« 装具実習Ⅲ―フットプリント | メイン | 春休みのメンテナンス »

2009年4月21日 (火)

装具実習Ⅲ―足型採取

こんにちは、アシガタ・ピエールですfoot

昨日に引き続き、装具実習Ⅲで行っている靴型装具の製作工程を紹介しましょうflair

トリッシャムという特殊な採型フォーム (ドイツ製)を使用します。

downwardrightこのフォームに足部を押し入れると、ブスブスブス・・・と潰れて、あっという間に足型が採取できます。

P1040158

downwardright次に、このままの状態で足部にギプスシーネ (シート状のギプス)を貼り付けていきます。

P1040107

硬化したのち、足部をはずすと、こんな抜け殻ができるのですsign01

downwardrightこれを陰性モデルといいます。

P1040159

P1040160  

この後の工程は今週の実習で行います。

お楽しみにnote

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/236611/19334293

装具実習Ⅲ―足型採取を参照しているブログ:

義肢装具自立支援学科 詳細リンク