« 今年の一年生の出身高校は? | メイン | オープンキャンパスは学生にとっても学びの場! »

2019年6月12日 (水)

6月16日オープンキャンパス学科別フリープログラムを紹介します!

6月16日(日)に開催されるオープンキャンパスで開かれる本学科のフリープログラムをご紹介します。本学科志望の方はもちろんのこと、医療の現場について幅広く知りたい方もぜひお立ち寄りください!

IA棟1階BCホール
新入生によるカフェコーナー
~AO・推薦入試から学生生活まで、なんでも答えます!~

主にAO入試、指定校推薦によって入学した1年生がカフェスペースを作ってお待ちしています。入試や学生生活に関する高校生の皆さんの素朴な疑問にお答えします。

また、学科の案内所の役割も果たします。IA棟の5階がメイン会場となりますので、エレベーターまでご案内するほか、本学科のプログラムに参加してみようか迷っている場合など、お気軽にお声がけください!

下の写真は午前の部を担当してくれる1年生です(写真掲載期間終了しました)。

IA棟5階バーチャルホスピタル
医療の連携を支えるITの仕組みを体験しよう!
~電子カルテを動かすのは君だ!~

まずは、3年生が、病院における医療事務の業務の流れ(受付→診療→会計)とともに、専門学校とは異なる本学ならではの学びを説明します! その後、学生スタッフとともに、あなたが「新潟医療福祉大学病院」に来院したと想定して、実際の仕事を体験してもらいます。

具体的には、患者情報の登録と診察券の発行を行い、診療内容を電子カルテに入力し、処方せんを発行し、診療報酬を計算し、領収書を発行するまでを体験してもらいます。

速ければ10~15分程度で一通り体験できます。いつからでも体験可能ですので、ぜひお立ち寄りください!

下の写真は、今回はプログラム冒頭の電子カルテシステムの説明を担当してくれる3年生です。

Photo_2

IA棟5階516教室
最新のIT技術を体験しよう!
~これからの医療系総合職にも求められるITスキルとは!?~

教員とともにプログラミング・サークルの学生が担当します! プログラム学習用ソフトScratchを用いてゲームのキャラクターの自動操作を行ってみましょう。プログラミングは、いまや、AIやビッグデータ分析などで必須のスキルです。そして、病院の中核として活躍する診療情報管理士(医療系総合職!)にも診療データの分析スキルが求められています!

本学科では、診療情報管理士や医療情報技師に限らず、データ分析のプロフェッショナルを目指したい学生向けに、正規のカリキュラムに加えて自主的なプログラミング・サークルも立ち上がっており、日々、スキルに磨きをかけています。

IA棟5階516教室 医療・情報・経営!
~学科の多様な学びに触れてみよう!~

本学科の魅力は、何と言っても、医療、情報、経営と多様な学びの選択肢が用意されており、将来の進路も多岐にわたっていることです。その魅力の一端をお伝えすべく、このコーナーでは、普段の講義で実際に使用している講義資料を並べるとともに、学生の時間割を貼り出します。学生スタッフから、実際の履修の仕方や多様な学びの魅力について、ぜひ聞き出してください!

IA棟5階
研究室を訪ねよう!
~教員と学生スタッフによる相談コーナー~

入試のこと、学生生活のことなど、個別に担当教員と相談した方は、教員や学生スタッフにどうぞお気軽にお声がけください。教員の研究室などプライバシーが守られた環境で、何でもご相談ください!

Photo_3

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/236611/34181817

6月16日オープンキャンパス学科別フリープログラムを紹介します!を参照しているブログ:

医療情報管理学科 詳細リンク