活動状況 Feed

2014年12月 9日 (火)

トライアル第2号取材【あそびの日】 

こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます。

編集部の原田です。

1月5日発行予定の本誌「Voluntary」という企画において、11月29日(土)に本学で開催された「あそびの日」というイベントに密着取材を行いました!

まず、皆さんには「あそびの日」とはどんなものであるか、知っていただければと思います。

あそびの日とは、公益財団法人日本レクリエーション協会の主催による、遊びやスポーツ、野外活動、文化活動などの様々な活動を通じて、人と人とのつながりや笑顔を広める取り組みのことです。子どもの「やってみたい、できた!」を大切にし、ご家族も一緒に運動する機会を設けることを主旨としたものです。


それでは、取材風景を少しばかり紹介します。
あそびの日は、健康スポーツ学科の佐近先生をはじめとした左近ゼミの学生が中心となり、あそびの日を運営していました。子どもに楽しんでもらうことを考えながら、皆さん活動していました。

19

26


あそびの日には多くの子どもが参加しており、あそんでいるときはもちろん、あそんでいない時でも笑顔の絶えない空間がそこにはありました!

また、あそんでいる子どもたちの中に、自分たちもあそびを楽しむ保護者の姿も見かけたりしました!!

13

2

5

32

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!
次の本誌発行は1月5日を予定しております。
どうぞお楽しみ!

2014年10月27日 (月)

トライアル発行の反省を生かして

こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます。

広報の葛見です。

製作スタッフは10月22日午前8時よりミーティングを行いました。

Img_8579

今回は創刊号となったトライアル第1号の反省会です。

リフレクションシートに各自記入をし、出来たこと・出来なかったことを

皆で発表し合いました。

 

やはりそれぞれ思うことはあったようで、たくさんの反省があげられました。

第1号では、発行するまでに時間がかかりすぎたというのもあります。

その反省から連携を密にすることや、会議の日程についても話し合いを行いました。

 

楽しみにして頂いている方々のためにも今回の反省を生かし、

トライアル第2号を製作していきます。次号もよろしくお願いいたします。