• 入試事務室ブログ
  • トモダチリング

« 2007年9月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

11月3日キャンパスツアー!

 こんにちは 入試事務室の坂田です。

 11月のキャンパスツアーでは、英語対策講座第2弾!「力がつく英作文・会話・長文読解編」を行います。英語の勉強の中でも応用的な知識を必要とする英作文や長文読解を、限られた時間の中で効果的に勉強するためには、本学の出題傾向をつかんで集中的に勉強するというのも一つの方法ですpencil

 前回10月に第1弾の英語対策講座を行った際にも、参加したみなさんから「とても分かりやすかった」「聞きに来て良かった」という好意的なご意見を多くいただきました。また、同じ目的をもって頑張っている様々な高校の受験生が集まるキャンパスツアーに参加することで、刺激を受けて気持ちをあらたに頑張ることが出来るかもしれません。

 11月キャンパスツアーのお申込締切は明日までとなっていますが、電話では当日まで受付を行っていますし、当日急に来れることになった場合にも参加していただけるようにしたいと思っていますので、ぜひご参加ください!お待ちしていますhappy01

2007年10月27日 (土)

「推薦入試特集!第4弾」

こんにちは!入試事務室の森です!

さ~て、4日間にわたりお送りしてきました『推薦入試特集!合格者に聞く私の合格体験談!』もいよいよ最終回となりました!今回も、本学推薦入試を合格した在学生が実体験を交えながら沢山のメッセージを寄せてくれています!

それでは最終回となる今回のテーマは・・・・

●面接試験に向けてアドバイスを!

○グループ面接では周りの人の発言につられて同じようなことを言ってしまったり、自分が言おうとしていたことを先に言われたりすることもあるので、幅広い答えや意見を持っていたほうがいいです。

○志望動機についてはしっかりと話せるように!「学科のこと(どんなところに魅力を感じたか、どんなことを勉強したいか)」「仕事のこと(なぜその仕事に魅力を感じたか)」「将来の夢(専門職者としてどんな活躍がしたいか)」については自分の言葉で話せるようにしておくことが必要です。

○緊張でうつむきがちになったり、目がキョロキョロしてしまいがちなので、面接練習では「顔を上げて、大きな声で、先生の顔をみて、笑顔で話す」練習を繰り返しやっていました。

○グループ面接だったのですが、みんなパンフレットに書いてあることを言うので同じような意見になってしまっていました。自分の言葉で自分の考えを整理して話す練習をしておいたほうがいいです。

○面接の時に話すことを「暗記」するのは辞めておいたほうがいいです。言葉がセリフみたいになるし、きっと面接官の先生にはそれが本人の言葉ではないことが伝わっていると思います。私は面接の練習では答えを「暗記」するのではなく、自分が言いたいこと(ボランティア活動に参加したこととか、オープンキャンパスでの印象とか)をキーワードとして頭に入れておき、質問に応じてそのキーワードを繋ぎながら自分の言葉で話すように練習していました。

○緊張して表情が硬くならないように、鏡の前で練習したり、自分の面接練習の様子をビデオにとってもらい、客観的に自分の話し方や表情をチェックするようにしていました。

○職業理解についての質問がいくつかあったので、自分が目指す分野についてテレビや新聞だけではなく、図書館やインターネットを使って自分から情報収集し、それを言葉で伝えられるよう練習しておくことが大切です!

○自分の体験談や自分のPRしたいことを整理して、それを無理なく織り交ぜながら話す練習を何度もしました。

以上、最終回となる今回も盛りだくさんの内容でお送りしました!

是非、先輩方の声を参考にラストスパート頑張ってください!

2007年10月26日 (金)

『推薦入試特集!第3弾』

こんにちは!入試事務室の森です。

さてさて、大好評企画「推薦入試特集」 も早くも第3弾!それでは早速いってみましょー!

今回のテーマは・・・・

あなたの小論文対策法を教えて!

○小論文対策はとにかく「数をこなすこと」!新潟医療福祉大学の小論文対策講座に出席したときも講師の先生がしきりに言っていました。面倒がらずにとにかく何度も繰り返し練習することが大事です!

○自分では上手く書けたと思っていてもそれが相手に伝われなければ意味が無いので、書く→先生にチェックしてもらう→書く これの繰り返すと、そのうち自然に書き方のポイントやまとめ方がわかってきますよ!

○過去問は絶対にチェックしておくべきです!自分が受験したときは、始めに簡単な計算問題があり、また小論文も「自分は賛成か反対か」「自分と逆の立場をとる人が賛成・反対する理由」「それに対する反論」の3つのテーマに沿って書かなくてはいけなかったので、この形式に慣れておくことが大切です!

○新聞やニュースなどで社会問題となっていることは必ずチェックしておこう!医療福祉関連のニュースはもちろん、環境問題や教育問題、食やスポーツなど幅広く目を通しておくことをお薦めします。また記事を読んだ時には、必ずその記事に対して自分が賛成なのか反対なのかを考え、同時に自分とは反対の考え方についても想像するように日ごろから練習していました。

○小論文は内容も大切ですが、決められた時間内に決められた文字数を書くことも大事です!ある程度小論文を書き慣れてきたら、時間を計って、文字数を意識しながら書くようにしていました。

○私は小論文にかなり苦手意識があったので、練習する時もいきなり多い文字数にはチャレンジしないで、始めは箇条書きやメモ書き程度に自分の意見や考えを書く練習をしていました。それに慣れてくると、自分を意見をもう少し膨らませて文章として書くように練習し、最後に決められた文字数を書く練習をしました。箇条書きは自分の考えの整理にもなるので、試験本番の時も、まず自分の考えや意見などを箇条書きにして、それから文章を書くようにしました。

○医療、福祉、スポーツ、栄養、福祉系など新潟医療福祉大学に関連する分野の大学を片っ端から調べて、様々な大学の過去問題を取り寄せて練習していました。

いかがでしたか?是非先輩方の声を参考に、試験本番に向け頑張ってください!いよいよ明日は「推薦入試特集」の最終回です!もちろんテーマは『面接対策』です!お楽しみに!!

2007年10月25日 (木)

『推薦入試特集!第2弾』

こんにちは!入試事務室の森です。

昨日から4日連続でお送りしていますスペシャル企画『推薦入試特集!』の第2弾!本日も在学生からの熱~いメッセージをドシドシお届けいたします!

今回のテーマは・・・

●当日の試験会場の様子や心境を教えて!

○部活動等でプレッシャーには強いつもりでしたが、当日は思っていたより緊張しました(-_-;)でもこれまでやってきた努力を信じて「絶対に大丈夫」と何度も言い聞かせていました!

○先輩から面接前は凄く緊張すると聞いていたので、事前に友達とメッセージカードを交換しておきましたnote試験当日まで開けてはダメっていう約束で、いざ当日にメッセージカードを開けてみると・・・・とにかく笑っちゃうようなことが書かれていて、お陰でかなりリラックスすることが出来ました!結構お薦めですよsun

○朝ごはんを食べてなかったので待っている間に何度もお腹がなって恥ずかしかったbearing当日は早起きしてしっかりと朝食を摂ってから家を出るようにしましょう!!

○私の受験した時は、面接までの時間に外に出てもよかったので、大学の中庭に出て発声練習をしたり深呼吸をして過ごしていました。

○面接までに時間があり、待っている間に寒さで体が冷えてしまいました当日は一枚羽織るものやひざ掛けなどを念の為に持っていくといいと思いますgood

○普段はあまり緊張しない方なのですが、当日はとても緊張した。待合室は静かだし、周りの人は面接用のメモ書きなどを見ているので、何もしていない自分が不安になったけど、なるべく周りを気にしないように好きな音楽を聴いて集中するようにしていましたnotes

○面接の時間によっては長時間待つことになるので、時間潰しができるものを持っていくことをお薦めします。ちなみに私は面接のシミュレーションをノートに記入し、それを見ながらイメージトレーニングしていました。あと友達は試験とは全く関係のない本(推理小説とか)を持っていったといっていました。

いかがでしたか?明日は第3弾『小論文の対策法』をお届けします!お楽しみに!

2007年10月24日 (水)

『推薦入試特集!第1弾』

こんにちは入試事務室の森です!

さてさて、昨日のブログをチェックしていた方はもう知っていると思いますが、推薦入試本番に向け、本日から4日間にわたり『推薦入試特集!合格者に聞く私の合格体験談』をお届けします!本年度の推薦入試に合格した本学在学生のアンケート結果をズバリ公開してしまおうというこの企画!毎回ことなる質問をしていますので、是非是非チェックしてみてください。

それでは早速記念すべき第1弾は・・・

●出願書類の書き方は?どんなことに気をつければいい?

「丁寧」に「大きな字」で読む人が「見易いように書く」ことが大切ですsign03

○出願書類は下書き用に必ず複数コピーをとり、何度も先生や親に確認してもらいながら「これで間違いない!」と納得できてから清書するようにしました。念のため出願書類は複数用意しておこう☆彡

○志願理由書は、大切な自己アピールの場です!なぜこの学科なのか?なぜ新潟医療福祉大学なのか?将来の夢や目標は?それがしっかり相手に伝わるようにpapernotes

○誤字脱字は禁物impact自分だけでチェックしていると思わぬ見落としがあります。必ず先生にチェックしてもらいましょう!

○自分にしか書けない内容を書くことが大事です!パンフレットに書いてあることは誰にでも書けることなので、「将来の夢」そして「その夢を叶えるためには新潟医療福祉大学でなければならない」という理由を自分の経験などを交えて書くのがポイントだと思いますsunちなみに私はオープンキャンパスで自分が感じたことを交えながら書きました。

○提出物の封を閉じる前にもう一度確認!私は封を閉じるときに提出書類が不足していることに気がついて慌てました(-_-;) 親や友達と必要な書類をもう一度確認しておきましょうwink

○面接の時に、志願理由書の内容について質問されることもあるので、必ずコピーをとり、自分の書いた内容をしっかりと把握し、質問されたときに応えられるように心がけておくことが大事だとおもいます。

いかがでしたか?次回は明日!「試験当日の様子」についてお届けします!お楽しみに!

2007年10月23日 (火)

推薦入試!11月1日(木)より出願受付開始!

こんにちは。入試事務室の森です!

と元気よく挨拶してはいますが、実は数年ぶりに風邪を引いてグロッキー状態です。。ここ最近、急に涼しくなったかと思えば昼間は汗ばむほどの天候が続いたりと体調管理が大変です。みなさんも、体調管理にはくれぐれも気をつけて、規則正しい食事、手洗い、うがいなど心がけるようにしましょう!(→風邪引いてる人に言われても説得力ないか(^_^;)

そんな私の話はさておき、いよいよ11月1日(水)から公募推薦入試&スポーツ自己推薦入試(前期日程)の出願受付が開始されます!

本学の公募推薦入試では、全学科共通で実施する【高等学校推薦出願条件】のほか、作業療法学科、言語聴覚学科、義肢装具自立支援学科では【自己推薦出願条件】も設けています!高校推薦では出願条件に満たない方でも、自己推薦を利用することで受験できる場合もあるので、もう一度募集要項でしっかり確認しましょう!

また健康スポーツ学科では公募推薦入試とは別に『スポーツ自己推薦入試(前期日程)』を実施します。高校時に全国レベルで活躍していたという方は、こうした入試を利用することで合格へのチャンスはますます広がりますので、もう一度募集要項を確認し、それぞれの入試の特徴を理解した上で自分に合った入試を選んでチャレンジしてください!!

出願期間 111日(木)~118日(木)【消印有効】

★資料請求がまだの方は、この機会に是非ご請求ください!(送料共無料)★

【資料請求はこちら】https://www.nuhw.jp/order/

【入試情報はこちら】http://www.nuhw.ac.jp/admissions/

というわけで、ブログをご覧いただいている方だけにとっておきのお知らせです!

明日から4日間にわたり『推薦入試特集企画』と題し、本年度推薦入試で合格した在学生へのアンケート結果を大公開しちゃいます!毎回異なるテーマで在学生からのメッセージを掲載しますので、推薦入試希望者もそうでない方もお見逃し無く!!

2007年10月12日 (金)

伍桃祭 大盛況でした☆

こんにちは 入試事務室の坂田です。

057_210月6日(土)・7日(日)に本学大学祭である伍桃祭(ごとうさい)が行われました。既に今年で7回目となった伍桃祭のテーマは「光」。今年から義肢装具自立支援学科が新設されて8学科となった本学が、それぞれの学科の特徴を活かし、協力し、1つの虹のようになりたい。そしてその虹が学内だけでなく、地域の方をはじめとする様々な人との『架け橋』になればという願いをこめて、このテーマはつけられたそうです。

 当日は「光」にふさわしい爽やかな青空に恵まれ、大勢の高校生、地域の方々にお越しいただき、まさに交流の『架け橋』としての役割りを果たすことができた2日間だったように思います。

014また、今回は地元新潟にもこだわって、1日目はシドニーオリンピック女子100メートル背泳ぎで銀メダルを獲得した中村真衣さんが、2日目は新潟出身のアーティストHilcrhymeさんと笹川美和さんがそれぞれ来学して、伍桃祭を盛り上げてくださいました。

また、学内でもチアダンスや和太鼓の演奏など学生の手による趣向を凝らした様々なイベントが開催されました。

6日のキャンパスツアーに参加していた高校生からも、生き生きと楽しそうな大学生の様子を見て、「早く大学生になりたいと思った」「自分も来年は出店を出してみたい」といったコメントが聞かれました。

写真上・・・作業療法学科4年生によるプリティダンス♪楽しそうな様子に思わずお客さんも一緒に踊っていました。

写真下・・・シドニーオリンピック銀メダリスト中村真衣さんと高橋学長との握手。記念トーク前の一コマです。

2007年10月 3日 (水)

いよいよ10月キャンパスツアー間近!

新潟は秋晴れの天気が続いています。このまま、10月6日のキャンパスツアーと大学祭も晴れると良いなと思っています。

10月キャンパスツアーでは英語対策講座があることは前回のブログでお話させていただいていましたが、申込締切がいよいよ明日(10月4日)までとなっています。まだお席に余裕があるので、当日都合がついたという方にも参加していただいて大丈夫ですが、当日は代々木ゼミナール講師の先生から、資料の配布もありますので、出来れば事前予約をお願いしますね!

また、当日のお楽しみは大学祭です。既に「午前中に大学祭を見て午後からキャンパスツアーに参加します!」なんていうご連絡をいただいている方もいらっしゃいますが、おススメはお昼ご飯を大学祭で食べていただき、午後からのキャンパスツアーに参加する!というスケジュールです。当日は、在学生もたくさん参加していますし、色々な話を在学生としてみてくださいね!

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31