• 入試事務室ブログ
  • トモダチリング

« 推薦入試特集 第3ダ~ン! | メイン | 推薦入試特集 第5ダ~ン »

2008年10月30日 (木)

推薦入試特集 第4ダ~ン!

大好評!(と信じてます)でお送りしています、推薦入試特集「合格者に聞く!合格体験談」も残すところあと2回・・・

ちょいと寂しい気もしますが、今日も超リアルなお役立ち情報満載でお送りしますっ!

では早速。

■□■合格者に聞く!合格体験談 Part.4■□■

Q1.試験当日の緊張を和らげる、リラックス方法は?

Q2.試験当日の雰囲気はどんな感じ?

★健康栄養学科 土田 奈菜子さんの場合★

A1.リラックス方法ではないのですが、今まで面接練習をしてきたことを思い出し、「あれだけやったんだから大丈夫!!」と自分に自信を持つようにしました。

A2.思っていたよりも受験生が多く不安でしたが、面接前は「自分をアピールできなければ合格できない」と気持ちを強くもって試験に臨みました。

☆看護学科 小林 亜由美さんの場合☆

A1.なるべく「これは試験なんだ」と思わないで、「いつもどおりにしていよう」と思うようにしていました。

A2.待合室では思ったよりみんなにぎやかで、試験だとは思えないほど和やかでした。

★作業療法学科 石川 愛実さんの場合★

A1.私が最も緊張したのは面接なのですが、笑顔でいれば大丈夫かなと思い、質問されたときに笑顔で答えるようにしました。すると、いつの間にか緊張が解れてリラックスして試験を受けることができました。また、面接を待っている時間など音楽を聴くのもよい方法だと思います。

A2.知らない人ばかりだったので、不安になりました・・・教室内はとても静かで、みんなの緊張感が伝わってきました。寒いと思いたくさん服を着込んで行ったのですが、建物内は暖かかったので少し暑くなってしまいました。防寒具は脱衣が簡単なものにしておくのをおススメします。

なるほどなるほど・・・

やっぱり緊張はしますよね。

でも、逆に言えば「試験当日はその場にいる全員が緊張している」ということなんですよ。

だから試験当日は、「自分だけが不合格になるんじゃないか?」とか「みんな落ちついて見える」なんてことは思わずに、「みんな同じように不安におもっていて、緊張してるんだ」と思えば少しは落ち着くのではないでしょうか?

ちなみに、去年のアンケートではこんな答えも・・・

●小論文試験中、シーンと静まり返っている中、おなかがグーグーなって恥ずかしかった(泣)朝ごはんはキチンと食べていきましょう!!

●遅刻ではなかったのですが、時間ギリギリに大学に到着したため、バタバタしているうちに気がついたら小論文試験が始まっていて、集中するまでに20分くらいかかってしまった。。早めに大学に到着して気持ちを落ち着かせる時間をとることをおススメします!

●私は面接の順番が後ろのほうで、面接まで結構待ちました。まわりを見ると小説読んだり、音楽を聴いている人がいたので、自分も何か持ってくればと後悔しました・・・

こんな失敗談も・・・

是非参考にしていただき、試験当日を迎えてください!

さて、いよいよ明日は最終回・・・

ではでは!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/236611/16896762

推薦入試特集 第4ダ~ン!を参照しているブログ:

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30