• 入試事務室ブログ
  • トモダチリング

« 明日1月6日(水)出願開始!! | メイン | 入試直前企画!一般入試×センター利用入試 合格者に聞く Part.2 »

2010年1月 6日 (水)

入試直前企画!一般入試×センター利用入試 合格者に聞く Part.1

本日1月6日(水)から

一般入試(前期日程)
センター試験利用入試(前期日程)


の出願受付が開始されましたsign03

いよいよ本番ですっdash


ということで・・・

昨日予告したとおり、本日から数回(気の向くまま)にわたって、

入試直前企画sign01
一般入試×センター利用入試 合格者に聞
ear

をお送りします。

では早速。

mobaq 一般入試やセンター試験当日の会場の雰囲気を一言で表現すると?
  その理由は?

「多」
予想以上に受験生がいて驚きました。ライバルがたくさんいると思うと少し不安になりましたが、「絶対に負けないっ」と強い気持ちで試験に挑みましたsign01
(作業療法学科1年 石川県 羽昨高校出身)

「怖」
会場にいる人みんなが自分より出来そうに見えたり、会場の静かさに気持ちが萎縮してしまったりと・・・とにかく怖かったですsweat02
(理学療法学科1年 長野県 伊那弥生ヶ丘高校出身)

「驚」
実は過去の倍率などの情報がないまま受験したので、人の多さに驚きましたcoldsweats02 でも会場内は友達と一緒に受験するひとなどもいて、そんなに張り詰めた空気ではなかったように思います。
(健康栄養学科1年 新潟県 新潟西高校出身)

「熱」
受験生みんなの「絶対に合格するぞっdash」という熱い想いが会場に溢れていました。
(看護学科1年 長野県 長野東高校出身)

「緊」
試験会場に着くと、やっぱり緊張してしまい、手が震えたりしていましたsweat01
でも友達と話しをしたりしてるうちに自然と緊張はほぐれてきましたhappy01
(理学療法学科1年 富山県 水橋高校出身)

「圧」
思っていたよりもピリピリとした雰囲気で、気持ちが押しつぶされそうになりましたshock
(義肢装具自立支援学科1年 山形県 鶴岡中央高校出身)

「静」
新潟県外での受験で地元の予備校が会場でした。
当日は、予備校生とすれ違ったり、エレベーターが一緒になることもあり、他大学を受験したときよりもピリピリとした空気を感じました。
(看護学科1年 福島県 日本大学東北高校出身)

「和」
当日は、さすがに緊張して、手が震えていたのを覚えていますsweat01
でも会場は友人同士で話している人がいたり、勉強している人などもいたので、自分の徐々に緊張がほぐれ「和んだ」雰囲気で試験に臨むことができました。


いかがでしたか。

表現する言葉は違えど、みんなやっぱり緊張したりプレッシャーを感じたりしている様子がよく分かります。

また、ここに掲載していない回答をみても「他の人が自分より勉強できそう・・・」という意見も多かったです。

そうですdash

試験当日は誰もが(絶対に)緊張するものsweat01
ましてや、普段とは違う雰囲気の中で行われる入試は、独特の緊張感が漂っていますcoldsweats02

試験当日は、「緊張するな」ではなく、程よい緊張感をもちながら集中力を高めたり、リラックスできる方法を見つけることが大切だと思います。

大学によって異なるとは思いますが、本学では試験場への持ち込み物については特に制限は設けていませんpaper(もちろん危険物とかはダメですよっimpact
だから、試験までの待ち時間などに、好きな音楽を聴いたりmusic、お気に入りの本を読んだりbookすることもOKですshine

中には「当日まで読んじゃダメ」という手紙(メールだったかも)を友達同士で交換recycleして、それを見て、すごく和むことができたという受験生もいましたので・・・当日のリラックス用アイテムを用意もしておくのも良いかもflair


では、明日。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/236611/22839427

入試直前企画!一般入試×センター利用入試 合格者に聞く Part.1を参照しているブログ:

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31