• 入試事務室ブログ
  • トモダチリング

« 在学生から受験生へメッセージ(試験前日と当日はこう過ごせ!編) | メイン | 在学生から受験生へメッセージ(いよいよ試験本番!自分を信じて頑張れ!編) »

2011年1月29日 (土)

英国王のスピーチ

こんにちは、岡田ですhappy01
このブログも、超・受験モードっ!ですが、ちょいと休憩cafe

今日は、MOVIEネタをmovie
イギリス王の感動の実話、『英国王のスピーチ』をご紹介しますshine

この作品、ゴールデン・グローブ賞をはじめ7部門にノミネートされ、
コリン・ファースが、主演男優賞を受賞した話題作sign03

なんで、映画の紹介!?って思われた方、
実は・・・ 言語聴覚士 が登場する映画なのですlovely
『言語聴覚障害って?言語聴覚士って?』を身近に知ってもらえる作品shine

言語聴覚士に興味を持っている方はもちろん!
医療・福祉・保健の分野で働きたい!と思っている方も
「チーム医療」で、大切な他職種の理解を深めることができますpencil

1_2

【あらすじ】
子供の頃から悩む吃音のために無口で内向的、大勢の前でスピーチする
なんてとんでもない。そんな弱気な男が、英国王になってしまった。
スピーチで始まり、スピーチで終わる公務の数々にどう対処すればよいのか?
王は何人もの言語聴覚士の治療を受け、ある型破りのユニークな治療法で、
堅く閉ざした心を解きほぐされていく。
折しも第2次世界大戦の開戦に揺れる国民は、王の言葉を待ち望んでいた。
王は、国民の心をひとつにするべく、渾身のスピーチに挑むのだが-。

「英国王のスピーチ」公式HP

2月26日(土)全国ロードショー

と散々告知をしてきましたが…実は今のところ新潟県内の上映予定はなく、
首都圏をはじめとした一部の映画館でのロードショー予定なんだそうshock

でもっ!アカデミー賞受賞次第では、公開劇場も増えるかも?
首都圏在住の方!必見ですeye!!!

DVD早く出ないかなーthink

【言語聴覚学科】「ことば」「きこえ」から「食べること」まで幅広い領域で
 「即戦力」として活躍できる言語聴覚士を育成する

【言語発達支援センター】2010年1月より、子供たちのことばの発達を
 支援し、周辺地域に貢献することを目的に、本学内において設立。





トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/236611/25871170

英国王のスピーチを参照しているブログ:

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31