« 冷静な判断力(cool head) | メイン | つくる »

2009年12月 1日 (火)

指導者として成長

2009年11月28日(土)・29日(日)の両日にわたり、新潟ユニゾンプラザで日本社会福祉士会主催催の「社会福祉士実習指導者講習会」が本県で初めて開催され、149名の社会福祉士が参加しました。そ

して、その中に、本学社会福祉学科の卒業生も8名参加していましたpaper

2009年度から改定された社会福祉士養成カリキュラムにより、2012年度からはこのような講習会を受講済みの実習指導者がいない施設では、相談援助実習の受け入れができなくなりますsweat01

そのため、この講習会は、県内の実習先確保にとって大変貴重な人材を育てる講習会ですmemopencil

本学の卒業生も社会福祉の現場で実践経験を積み重ね、実習生指導にあたる役割を担う方々が今後ますます増えてくると思いますが、実習生受け入れに欠かせないこの講習会を8名の方々が受講してくれたことは心強い限りですgood

2日間、延べ14時間に及ぶハードな講習会sweat01でしたが、本学1期生の多賀(旧姓:豊田)めぐみさんや若月恵さんは「久しぶりにじっくりと講義を聴いたり演習で学んだりして学生時代を思い出すようでとても新鮮でした」「とてもいい勉強になりました」と、充実した表情で語っていましたhappy01

なお、この「社会福祉士実習指導者講習会」は、日本社会福祉士会の施設実習指導者研修委員会が中心となって企画・実施されました。
ちなみに・・・同委員会の委員長は、本学科の松山茂樹先生(新潟県社会福祉士会会長)ですshine

pencil記:Y先生

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/236611/22462195

指導者として成長を参照しているブログ:

社会福祉学科 詳細リンク