« 精神保健福祉援助実習報告会 | メイン | いよいよ本番! »

2012年12月26日 (水)

国家試験まであと…

暮も押し迫ってまいりましたね。

本学の年内授業は終わり、しばしの冬季休暇に入りました。ほんの2週間程度ですが、実習も何もないお休みnotesです。

年末年始、久しぶりに実家に帰る学生だとか、師走の掻き入れ時にバイトに励む学生だとか、いろいろでしょうxmassnowboard

そして、社会福祉学科の4年生にとっては、追い込みrunの季節です。

社会福祉士、精神保健福祉士の国家試験は、例年1月末の土日に行われます。本学で取得出来る国家資格の試験の中では、一番早いdash実施です。

まだ授業もあり、実習報告会もあり、全学的にも通常ムードの中で、国試本番に向けて気持ちを持っていくのもなかなか難しいsweat02ものです。

ですが、社会福祉学科の教員の研究室のあるフロアには、こんなものがあります。

Dscf2013_2

エレベーターを降りてすぐ目の前の、国家試験対策関連の掲示板に掲示してあります。

Dscf2016

(掲示板はこんな感じ。国家試験や学習に関してのいろいろな情報を提供しています)

約3カ月前から、本番への意識付けの一助として、本学科のT先生catが手作りしてくれましたheart04

学生は、ゼミに来るたび、提出物を出しに来るたび、国試対策学習室に勉強に来るたびにこれを見てeye残りの時間を意識し、現段階で自分が何をすべきか、いつまでにどの範囲を終わらせるか等を考え、計画的に学習することができます。

カウントダウンの数字だけでは、妙な焦燥感に襲われそうですが、そこは、学生にも大人気の、気配りが心憎いT先生cat、毎日ひとことずつ、励ましの言葉、癒しの言葉が記載してあります。その言葉には、国試受験生のみならず、掲示板の前をとおる1~3年生や教員たちも、励まされています。

こうやって学生は、着実に気持ちを上げてup、学習を積み重ねています。

彼らにとっては、暮も正月もない追い込みの時期ですが、悔いの残らないように、最後まで全力で頑張ってほしいと思います。

センターや一般入試に向けて頑張っている大学受験生のみなさんも、頑張ってくださいrock

…あ、でも、無理は禁物sign03 体調を崩しては元も子もないですからねsign01 食事、睡眠の時間はしっかり取りましょう。

(あ)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/236611/30625605

国家試験まであと…を参照しているブログ:

社会福祉学科 詳細リンク