• 入試事務室ブログ
  • トモダチリング

« 2007年12月 | メイン | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月21日 (水)

新入生に聞きました!「義肢装具自立支援・社会福祉学科」編

こんにちは 入試事務室 高橋です。

5月ももう半ば。皆さんいかがお過ごしですか?

部活動を頑張っている皆さんは、地区大会などで大忙しではないでしょうか?私も高校時代は陸上部に所属していたので「部活動も大事」「でも進路も大事」とあたふたしながら頑張っていた日を懐かしく感じます。最近、進路相談会に参加してくれた方でこのことで悩んでいた方もたくさんいらっしゃいました。そこで・・

今回は、メールマガジン【QOLサポーター新潟】で特集している【義肢装具自立支援学科】【社会福祉学科】の新入生の皆さんから、「この時期、高校生活でやるべきこととは何ですか?また何をしていましたか?」ということでお話を伺いました。

メールマガジン【QOLサポーター新潟】>って・・・

登録していただいた皆さんにたいして、不定期でお送りする新潟医療福祉大学のメールマガジンです。各学科の先生からのメッセージや、最新の入試情報・イベント情報など様々な情報をお送りしています。ご希望の方は今すぐ簡単登録しよう!

【今すぐメールマガジンに会員登録する】

===============================================

【義肢装具自立支援学科・社会福祉学科 新入生に聞きました!】

●この時期、高校生活でやるべきこととは何ですか?また何をしていましたか?

      ボランティア活動!それと受験対策で英語の勉強は早めに始めていました!

      受験に向けた計画を立てたほうがいい。

      自分が何をしたいのかしっかり決めること。夢や明確な目標は面接でも聞かれますよ。

      日々の高校の授業がなにより大切!受験勉強の基礎になります。

      切り替えをする。遊ぶときは遊ぶ。学ぶときは学ぶ。

      興味のある学校のオープンキャンパスに参加する。自分の目で確かめることが大切です。

      とにかく基礎固め。英語であれば単語や熟語は早い段階から少しづつ始めるのがいいです。

      今の仲間との良い思いで作り。

      やるときはやる!力を抜くときは「本当抜け!」

      入試本番は朝からテストなので、徹也勉強などで夜型生活にならないように注意

      小論文対策は新聞を読むといいです。

      無遅刻・無欠席を目指す。

      面接対策として、自分の長所や短所、これまでの活動や感じたことを、整理して話せるようにしておく。

      苦手科目は克服するのに時間が必要なので、早めに手をつける。

      出来るだけ早く進路を決めること。その分受験できる入試が増えて合格のチャンスが広がると思います。(例えばAO入試など)

      希望する学校だけではなく、医療系の大学などの過去問題を片っ端から集める。

などなど・・・

さすが、昨年この時期に高校生として過ごしただけあって、リアリティがあります。

特に私が「おっ」、と思ったのは「やるときはやる!力を抜くときは本当抜け!」の「本当抜け!」の言葉は印象的でした。メリハリをつけた受験対策をすることで、気持ちをリフレッシュさせて、充実した毎日を過ごすことが出来るんでしょうね。納得です。

今後も、学生のリアルな言葉や表情を伝えていけたらいけたらと思いますのでお楽しみに。

===============================================

2008年5月15日 (木)

大学パンフレット「CAMPUS GUIDE 2009」完成!

こんにちは!入試事務室の森です

さて、いよいよ5月19日(月)に大学案内パンフレット『CAMPUS GUIDE 2009』が完成します!今回も昨年度同様に、大好評だった線画(1本の線で大学のイメージを示したイラスト)を使用し、完成度120%の仕上がりとなっています!

また、同じく5月19日(月)には、平成21年度入試のガイドブック『入試ガイド』や平成18年度~平成20年度入試を掲載した『過去問題集』も完成しますので、この機会に是非是非、ゲットしてくださいねっ!

もちろん送料共に無料でお送りします。

資料請求はこちら

さて、話はガラっと替わりますが、最近起こったちょっぴり嬉しいニュースを1つ。先日、大学宛に電話がかかってきて出てみると、トヨタ(もちろん自動車メーカーの)関連の会社さんからの電話。なんだ?と思って聞いてみると「新しいCMの撮影の候補地に選ばれたので一度下見がしたい」とのこと!!そりゃーもう2つ返事で「OKですっ」と返事をしましたよ~。

でもって数日後。。。残念ながら今回は選ばれなかったとの連絡が。。ガ~ン。。

勝手に「芸能人に会えるかも・・」「全国放送で大学が映る!」なんて喜んでいただけにちょっぴりショックでした。。。

でも、候補地に選ばれただけでもスゴイでしょ!なにやら本学の校舎などの外観がとても綺麗(ちなみに校舎の外観は淡いピンク色)でさわやかな雰囲気だったことから候補地になったらしい。残念ながら撮影場所にはならなかったけど、CMで使いたいと思ってもらえるような雰囲気の大学だってことだけでも、すごく嬉しい気分になりました。

みなさんも是非一度新潟医療福祉大学に足を運んでみてください!特にこれからの季節は大学中庭も鮮やかな緑でいっぱいで、とてもさわやかな雰囲気になってますよ!

001

2008年5月 7日 (水)

新入生に聞きました!【理学療法学科・健康スポーツ学科】編

こんにちは 入試事務室 高橋ですscissors

新年度もあ~っという間に5月ですね。早いものです。

大学も4月からは新入生が入学してきたり、中庭の桜が満開だったりと「春一色」って感じでしたが、最近は気温がグングン上昇sunup。夏みたいな気温にちょっとバテ気味sadの私ですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

新入生は入学して1ヶ月。そろそろ大学生活にも慣れてきたころでは?

さて、今回のブログでは本学のメールマガジン【QOLサポーター新潟】の5月号で特集している【理学療法学科】【健康スポーツ学科】の新入生の皆さんから、大学選びのポイントや、受験を考えている皆さんへ必勝法を伝授してもらいます。

今後もメールマガジンとの連動企画を随時更新していきますので、お楽しみにsign03

<メールマガジン【QOLサポーター新潟】>って・・・

登録してくれた皆さんに対して、不定期でお送りする新潟医療福祉大学メールマガジンです。各学科の先生からメッセージや、最新入試情報・イベント情報など盛りだくさん。希望の方はいますぐ登録しよう。5月号は、【理学療法学科・健康スポーツ学科特集~教えて先生】など情報盛りだくさん。興味のある方は、是非メールマガジンにも登録してくださいね!

☆★☆理学療法学科 新入生に聞きました!☆★★

●「新潟医療福祉大学」を選んだのはどうして?

・少人数教育で、卒業までしっかりと面倒を見てくれると思ったから

・国家試験・就職率が高いsmile

・医療・健康・福祉系の総合大学だから

・色々な大学を見た中でも施設・設備が一番充実していたからup

●この時期の高校生に気をつけたほうがいいと思うことは?

・部活をやっている人は、とにかく部活動を頑張るsoccer

・AO・推薦に向け、新聞は必ず目を通すeye

・学校選び(オープンキャンパスには絶対に参加)

・志望校の受験制度をチェックして、それに併せた受験スケジュールを立てる

・受験勉強はまだあせる必要はないけど、今のうちから英単語などの基礎は繰り返し復習しておくと、後で楽になります。

==さすが!!実体験しているだけに何気に説得力ありますね。体験した先輩の言葉ですからホント貴重です。皆さんも参考にして頑張がんばりましょうsign01

☆★☆健康スポーツ学科 新入生に聞きました!☆★☆

●健康スポーツ学科の「ココがすごい!」

・グラウンドが全天候型トラックsign01さらに室内温水プールがあり床暖房完備sign03

・先生の経歴が凄い

・希望する職種に合わせて目指せる資格が沢山ある!

・アスリート用に栄養管理された定食があるhappy01

●この時期の高校生に気をつけたほうがいいと思うことは?

・一般入試受験の人は、冬までに基礎(英単語・熟語・漢字など)を徹底的に復習する

・苦手な科目をみつけて集中的に勉強する

・推薦希望の人は小論文対策を今日から始める!かなり差がつきますよ!

・部活を引退した人は気持ちを切り替えて勉強するしかないです!ちなみに僕はE判定から逆転合格しましたscissors

==ちょうど今頃は最後のインターハイに向けた、地区大会真っ盛りかな?勉強どころでは・・・。って気持ちも分かるけど、先輩も同じ道を歩んできたようです。切り替えて勉強するしかない!確かにその通り。==

最近は、全国各地の進学相談会や高校へお邪魔して皆さんとお会いすることが非常に多い毎日。そんな中、本学のキャンパスツアーに参加してくれた高校生の方が、「高橋さんの言ったとおり、参加してホント良かったです。大学のこと良く分かりました」って言ってくれたときは、嬉しかったなー。皆さんの進路選択に少しでも役に立つことが出来たってことが本当に嬉しかったです。

学校選びのポイントは、まずは学校を見ることです。是非ぜひ本学のイベントに参加して、もっともっと新潟医療福祉大学を知ってくださいね。多くの皆さんのお越しをお待ちしています。

●イベント日程はこちら

●トップページへ

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31