2017年8月16日 (水)

「勉強と部活の両立に関する先輩からのアドバイス会」報告 その2

イキイキ放送局へようこそ。

「勉強と強化部の両立に関わる全廃からのアドバイス」会についての、第二弾目のご紹介。
(第一弾は7月26日付けのブログに掲載されておりますのでどうぞご覧ください!)

今日は、また前回とは異なった3名の学生のご紹介です。

■五十嵐美紅(バレー部×資格)

_16_2
今回の発表では、大学生活についてということで、「資格について」「テストに向けて」「レポートについて」「勉強と部活の両立について」を発表させてもらいました。

1年生に見やすく、分かりやすいパワーポイントを作成するために画像を入れたり、写真を入れた
りし工夫しました。私がこの4年間でやってきたことを発表したので、1年生でも実践しやすく、資格やボランティア活動など新しいことを考えるきっかけになってくれたらうれしいです。

1年生にとって初めてのテストということで、今回のプレゼンを見て、聞いて、少しでもテストに向けて役立ててもらえたらいいなと思います。
今回の発表で、私自身も残りの学生生活をより充実したものにしようと考える良いきっかけとなりました。

■笹川歩希(軟式野球部×教職)

_5_2
私は、教職の代表として部活と教員採用試験に向けた勉強との両立について発表しました。

 私は強化部ではなく、軟式野球部として大学三年時の夏まで活動しており、
最後の大会では全国ベスト4になることができました。

強化部ほど練習が詰まってはいませんが、監督がいないため、その分大変なことも多い部活でした。
ですが、部活がない日には教職の勉強会に必ず参加すると決め、
忙しくても勉強をする習慣を付け、充実した日々を送ることができたと自負しています。


 まだ教員採用試験の合否待ちという状態ですが、教員採用試験合格に向けたこれまでの大学生活は、私自身人間的にも成長できた3年間となりました。

素晴らしい環境で、素晴らしい仲間と先生方とともに、
素晴らしい大学生活にすることができて良かったと感じています。


1年生も3年後の今頃、自分自身の大学生活に誇りを持てるように頑張ることを決めて取り組んでほしいと思います。

■服部幹紘(陸上競技部×勉強)

_7_2
今回部活動と勉強の両立について、私の四年間の学校生活を基にお話しさせていただきました。
内容としては陸上競技部の活動時間、内容を踏まえた勉強方法についてです。

試験は定期試験期間になって慌てて勉強するのではなく、空いている時間を有効活用し、自信をもって臨むこと。
レポートは自分の考え、体験談や根拠、まとめに分けて具体的に書くこと。

こうしたことを中心に話しました。

試験勉強、レポート作成の仕方など少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

プレゼン発表は健康スポーツ学科の一年生全員、先生方を対象としていたのでとても緊張しました。
うまく内容が伝わったか不安ですが、自分の経験を発表する機会を頂きとても光栄でした。


私や他の発表者の経験を参考にし、有意義のある学業生活を送ってください。


ここで発表した学生たちは、多忙極まりない4年間を過ごしたと思いますが、とても充実した日々を過ごしたということが伝わってきました。

各部活によってその大変さは色々だと思いますが、いずれにしても
【時間にメリハリをつけ、有効活用をする習慣づけ】
が大事だという事が伺えて来ました。

第三弾もまた違う発表をした学生たちをご紹介します。
どうぞお楽しみに!

2017年8月14日 (月)

沖縄県人会

いきいき放送局へようこそ!

本日は学生の活動として、県人会のご紹介をいたします。

新潟医療福祉大学には、同郷の学生同士が集まって親睦を深めるための県人会がいくつか存在します。

その中の沖縄県人会は、そのほとんどが健康スポーツ学科の学生で構成されています。

先日、沖縄県人会の納涼会が行われたので、その一部についてご紹介いたします。

 

P1050458

水泳部 2年 山城昌一郎(沖縄県人会初代会長、那覇西高校出身)

 

この日、まずはボーリング大会から始まりました。

ストライクかスペアが出るとカチャーシー(沖縄の祝いの踊り)をしてしまう沖縄県人会の皆さま。

 

P1050611

女子サッカー部 3年 新城舞(美里高校出身)

 

ボウリングの後はがっつりと焼肉を食べます!

P1050662

(奥から)女子サッカー部 4年 木下蕗(那覇西高校出身)、女子バレーボール部 2年 我那覇夏美、上山琴夏(ともに西原高校出身)

 

沖縄出身教員2名(義肢装具学科の東江由紀夫教授、健康スポーツ学科の下門洋文助教)も参加し、沖縄話で盛り上がりました。

 

P1050671_2

この日はトーゴからの特別ゲスト(大学院医療福祉学専攻、Aduayom Ahego Akoueteviさん)も参加し、皆さん物怖じもせず英会話にチャレンジしていました。

英語が聞き取れた時や自分の言いたいことが伝わった時、楽しい!と感じたようです。

沖縄には「いちゃりばちょーでー(意:一度会えば皆兄弟)」という言葉があるように、沖縄の人は世界中の誰とでも仲良くなれるようです。

 

新潟医療福祉大学には、北海道から沖縄まで各都道府県の出身者がおります(詳しくはこちらをクリック)。

同郷の人同士で繋がる場所があり、支え合えることで大学生活も充実していくはずです!

 

また、2017年10月8日(日)・9日(月)に開催される大学の学園祭(通称:伍桃祭)では、今年から沖縄県人会で沖縄そばとジューシーおにぎり(沖縄風炊き込みご飯)を販売する予定です。

昨年度の様子 ⇒ こちらをクリック

是非お越しください!

Dsc_0114

(写真はイメージ)

2017年8月13日 (日)

cook & exercise 親子げんきスタジオ

いきいき放送局へようこそ!

本日は佐藤晶子ゼミ主催の、子供料理教室と大人向けエクササイズを融合させた「cook & exercise親子げんきスタジオ」の様子をお伝えいたします。

P1050787_2

 

これは佐藤晶子ゼミの学生が子供たちに料理指導をしながら互いに学び、大人は運動で健康づくり、最後にはみんなでおいしい料理を食べる、みんながハッピーになれるイベントです!

 

料理教室の初めに、佐藤晶子先生より基本的な手洗いの方法や道具の扱い方の説明がありました。

P1050755_2

 

佐藤晶子ゼミの学生は子供たちが分かりやすく理解できるようにと、イラストに簡単な言葉をつけて説明のためのポスターを作ってくれています。

 

子供たちはお母さんに食べてもらおうと料理を作り、学生はそれをサポートしていきます。

P1050916_2

【須郷奈々さん、田中涼くん】

 

P1060003_2

【加地明日香さん】

 

P1060006

【佐々木美希さん】

 

健康スポーツ学科の調理実習室とダンス場は隣接しており、この間はガラスで仕切られています。

P1050873

運動している間も子供たちの様子が見えるので心配いりません!

 

今回は外部講師として佐藤ようこさん(美姿勢美脚専門パーソナルトレーナー)をお招きして、ヨガ+ピラティスのエクササイズを行っていただきました。

 

運動で汗をかいてすっきりした頃には、料理も完成!

P1060092

本日のメニューは「親子でげんきに夏バテ予防!」をテーマに

・夏野菜ドライカレー

・ナン

・水菜とコーンのサラダ

・キャベツのコンソメスープ

・フライパンで作るプリン

となっています。

 

栄養価も計算されてヘルシーなだけでなく、子供も食べられるぐらいのチョイ辛で食欲も刺激され、しかもお腹いっぱいになれるという幸せなメニューです!

 

このメニューは、ゼミで何度も試作して話し合ってたどり着いたものです。

どうすれば喜んでもらえるか、どうすれば子供でも作れるか、食材や作業工程、準備する道具、子供たちへの教示方法などなど、様々なことを考えなければなりません。

佐藤晶子ゼミでは、このような活動を通して多くのことを学んでいきます。

 

最後は子供も大人も喜んでもらえました!

P1060074

P1060067

佐藤晶子ゼミの皆さま、お疲れ様でした!

 

佐藤晶子先生については ⇒ こちらをクリック

 

■佐藤晶子ゼミのその他の活動の様子

1年生向け調理教室⇒ こちらをクリック

運動教室 ⇒ こちらをクリック

2017年8月11日 (金)

専門ゼミ紹介:吉田重和ゼミ②

いきいき放送局へようこそ!

今回も、「専門ゼミ紹介:吉田ゼミ②」と題して、

吉田重和ゼミの今村咲希さんより、

ゼミ活動やゼミ生について紹介してもらいたいと思います。

*****************************************

こんにちは!
健康スポーツ学科3年の今村咲希です!

みなさん、前回の牧野くんの記事はご覧になってくれたでしょうか?

前回の記事を読んで、皆さんが少しでも「大学って楽しそうだなぁ」とか

「こんな事してみたいなぁ」と思っていただけたら嬉しいです(*’ω’*)

さて今回は、前回に引き続き、私も所属する吉田ゼミの活動について紹介したいと思います!


今回は、ゼミのイベントやメンバーについて紹介したいと思います。

吉田ゼミでは、定期的に様々なイベントが開催されます!

前期は、ソフトボール大会、BBQを行いました。

Photo_5 3年生

Photo_6 4年生

これは、4月に行ったソフトボール大会の写真です!
毎年、学年対抗で戦い、今年度は3年生チームが見事勝利しました!

Photo_7

こちらは、7月に行われたBBQの写真です!

今年は生憎の雨でした💦

夏を感じることのできる楽しくて美味しいイベントです❤

次に、吉田ゼミのメンバーについて紹介したいと思います!

今年度の吉田ゼミは、

3年生・・・男子4名、女子5名
4年生・・・男子3名、女子6名

計18名で構成されています。

その中で今回は、吉田ゼミの顔とも言えるゼミ長2人を紹介したいと思います!!

Photo_8

4年ゼミ長 中村 俊太さん(たむたむ)
中村さんは、とても明るく、聞き上手でみんなのお父さんのような存在です。

ダンスサークル、ソフトボール部でも活躍しており、運動神経も抜群です!

<ひとこと>
保健体育教師になり、楽しく学び、達成感を味わえるような授業を目指して勉強しています!

吉田ゼミfamilyと、教採や卒論、その他残りの大学生活を全力で楽しみます!

Photo_9

Photo_10

3年ゼミ長 前田 魁人さん(まえたまえた)

前田さんは、時に真面目に、時に面白く、時にイケメンな爽やかリーダーです!

ユーモア溢れる楽しいゼミ長です!

<ひとこと>
私は現在、小学校教諭を目指しています。

部活動は陸上競技部に所属し、仲間と共に練習に励んでいます。

忙しい毎日の中でも、個性溢れる仲間と先生方から刺激を受け、充実した大学生活を送っています!

吉田ゼミのさまざまな活動を通じて自分自身が少しずつでも成長していると実感しています。

吉田ゼミに入ってよかった!!!

Photo_11

スポーツ教育コース、教員志望・・・

これらのことからなんとなく堅苦しいイメージを持っていた人もいるのではないでしょうか?


今日紹介したように、吉田ゼミはイベントや行事が多く、とても楽しく活動しています!

また、個性豊かなメンバーで日々お互いを高め合っています。


これを機に、私たちの活動に少しでも興味・関心を持っていただければうれしいです!

*****************************************

今村さん、楽しそうな雰囲気のよく伝わる記事を有難うございます。

今後も、様々なゼミを紹介していければと思います。

紹介したいゼミも募集しています!

2017年8月 9日 (水)

教員採用試験対策(小学校図工デッサン)を行いました

いきいき放送局へようこそ!

本学科では、中学高校の保健体育の教員だけでなく小学校の教員を目指す学生もいます。

今日は、そんな小学校教員を目指す学生さん向けに実施した、

小野先生による教員採用試験対策講座(小学校図工デッサン)を紹介します。

図工デッサンの講座は5月から7月上旬にかけて合計3回行いました。

本学科の4年生3名が参加し、紙コップや手、リンゴのデッサンの仕方について学びました。

Photo

デッサンのポイントを学んで、実際に紙コップのデッサンを開始・・・

Photo_2

皆さん真剣に描いています。

Photo_3 リンゴのデッサンでは、リンゴの色を見つめ直して・・・

Photo_4

鉛筆でモノクロのリンゴを表現します。

本学科では、このようにして小学校の教員としての対策も行っており、図工だけでなく音楽なども講座を実施しています。

小学校教員を目指しているけれど、保健体育以外の授業は心配・・・という学生さんは

是非相談してくださいね!

2017年8月 6日 (日)

生涯スポーツ論 天皇杯セレッソ大阪戦をふりかえって

いきいき放送局へようこそ!

今回は、色摩先生が担当する「生涯スポーツ論」の講義を振り返り、

男子サッカー部に所属する健康スポーツ学科3年生の林純平さんが

さきのサッカー天皇杯でのセレッソ大阪戦を振り返って書いてくれたコメントを

林さんの了承のもと、写真と共に紹介したいと思います。

*****************************************

セレッソ大阪と試合をして、自分達は勝ちを狙っていましたが、

0対2で負けてしまいました。セレッソ大阪は、一人一人個人能力も高い中で、

組織での戦い方をしっかり行っていると感じました。

結果は、「プロ相手に2点で抑えられたのはすごい」という人もいますが、

セレッソ大阪は、早い時間に点をとったら余裕で勝てると思っていたのではないかと思います。

Photo

自分たちは、前半20分くらいで2失点してセレッソ大阪の作戦通りだった気がしました。

その中で、自分はFWとして点をとって結果を残したかったが、それができなくて

「良い経験をした」だけで終わってしまいました。

セレッソ大阪の選手たちを本気にさせてみたかったです。

Photo_2

自分は、技術、メンタル、体力全てにおいてまだまだと実感しました。

自分もプロになれるように、この試合で感じたことを、今後の練習や生活に

生かしていきたいと思います。

***********************************************************

そして、林さんのふりかえりへの色摩先生からのコメントです。

「プレイを観ただけでは分からない率直な気持ちが述べられている感想です。

『本気にさせてみたかった』という意欲を持ち続けて練習に励んでください。

課題クリアー!』しかま

今後も、学生の皆さんの日々のコメントについても取り上げていきたいと思っています。

2017年8月 3日 (木)

サークル紹介:フットサルサークルValienteについて

いきいき放送局へようこそ!

今回は、健康スポーツ学科の学生が積極的に活動しているサークルの紹介として、

佐藤佳直さんと松井遼さんから、フットサルサークルValienteについて

紹介してもらいたいと思います。では、宜しくお願いします。

******************************************

こんにちは!フットサルサークルValienteです!


Valienteは2016年に有志で集まった学生たち(現3年生)によって立ち上げられました!

サークルでは「みんなで楽しく♪」と「大会勝利!」をスローガンに掲げ、活動を行っています!

Photo_7

そもそも、フットサルとは何か?についてお話したいと思います。

フットサルはサッカーの4分の1程度の大きさのコートで行う、サッカーと似ているスポーツです!


フットサルのボールはサッカーボールより一回り小さく弾みにくいです!


5人制なので少人数でもでき、一人一人ボールに触れる時間が多いのが特徴です!

Photo_9

現在、健康スポーツ学科や理学療法学科、社会福祉学科など学年学科問わず、

男女30〜40人ほどで、毎週火曜日と木曜日の18:00から第1体育館で活動しています!

Photo_10

サッカー経験者はもちろんですが「大学から始めた」という人もいます!

初心者でも経験者でも男子でも女子でも大歓迎です!

少しでもフットサルに興味がある人!

楽しく身体を動かしたいという人!是非一緒にフットサルをしましょう! 

Photo_11

ちなみに、昨年はアイデムカップ長野大会に出場し、準優勝という成績を収めることができました!

Photo_12

そして今年も8月にアイデムカップ長野大会に出場してきます!!!

*******************************************

フットサルサークルValienteの皆さん、有難うございました!

自分たちでサークルをつくり、運営をしていくというのは色々と大変でしょうが、

これからも頑張っていってください!

今後もこのブログでは、健康スポーツ学科の学生の関わるサークルや

活動を紹介していきたいと思います。

2017年7月31日 (月)

専門ゼミ紹介:吉田重和ゼミ

いきいき放送局へようこそ!

今回は、専門ゼミ(研究室)の紹介を、実際にそのゼミに所属している

学生の皆さんからしてもらいたいと思います。

今回は、吉田ゼミの牧野君よりご紹介いただきます。

****************************************

こんにちは!健康スポーツ学科3年の牧野健吾です!

皆さんは大学にはゼミ活動というものがあることをご存じですか?
ゼミとは、担当教員の指導の下に少数の学生が集まり、

特定の分野やテーマについて学ぶ活動です。

そして、ゼミの活動は、担当教員によって大きく異なります。
本学では、3年生になると全員が様々な教員のゼミに所属します。

今回は、私が所属する吉田ゼミの活動を紹介していきます。

Photo

まずは、担当教師である吉田先生について紹介します!

吉田先生は、比較教育学を専門領域としています。

スポーツ教育コースの先生で在り、教員を目指す学生の支援を行ってくださるため、

ゼミのメンバーには教員を目指す学生が多く所属しています。

とてもユーモアがあり、親しみやすい先生です!

 

次に、ゼミの活動を紹介していきます!

吉田ゼミでは毎週2回、ゼミ活動を行います。

3年生だけで行う時間と3,4年生合同での時間があります。

今回は、3年生だけで行っている時間での活動を中心にご紹介します。

ゼミが始まる前の様子です。

Photo_2

話し合いをしている場面です。
話し合う内容は日によって異なり、分野も様々です。

Photo_4

吉田ゼミでは、話し合いの活動が多く、他人の価値観や、考え方に触れ、
人との関わり方を学ぶことや自分の視野を広げることができます。

最後に、大学の近くにある南浜小学校での学習支援ボランティアについて紹介します!

毎週、南浜小学校で、授業補助や運動会などの行事のお手伝いを行っています。

Photo_5

この日は水泳の授業補助に行きました。

Photo_6

子どもたちは素直で元気な子ばかりです!
疲れた時でも、子どもたちの笑顔で元気になれます!

水泳の授業以外にも、体育や算数などの授業補助も行っています。

吉田ゼミには教員志望の学生が多く集まります。
そんな私たちにとって、児童や先生方と直接かかわることは、
とてもよい勉強になる機会だと思っています。

少しでも僕たちの活動に興味・関心をもっていただけたでしょうか?

今回は普段のゼミ活動について紹介しました。
次回は、ゼミでの楽しいイベントや推しメンを紹介したいと思います!

2017年7月29日 (土)

教員採用試験の速報!【7月28日段階】

いきいき放送局へようこそ!

今年度の教員採用試験に本学科の4年生が挑んでいます。

そして、少しずつ一次試験の結果が出てきております。

7月28日の段階ですが、現在わかっている結果として

小学校教諭:受験者6名中、6名が、志望自治体の一次試験突破!!

中高保健体育教諭:受験者5名中、5名が、志望自治体の一次試験突破!!

という嬉しい状況となっています。部活動やボランティア、アルバイト、授業などの合間に

日々自己学習を進めていた学生の皆さんの努力の賜物だと思います。

教員としても、最終合格に向け、2次試験である人物試験への対策を、

全力でバックアップしていきたいと思っています!!

後輩の皆さんも、先輩に続きましょう!

2017年7月26日 (水)

「勉強と部活の両立に関する先輩からのアドバイス会」報告 その1

いきいき放送局へようこそ!

7月12日、健康スポーツ学科では1年生対象の授業において、

勉強と部活の両立に関する先輩からのアドバイス会」が開催されました。

本学科には、強化部に所属する学生、学友会運動部に所属する学生など、

大半の学生がスポーツや部活動に関わっています。

中でも強化部に所属する学生たちは、毎日のトレーニングに加え、

夜遅くに授業の課題をこなす日々。


今後自分は勉強と部活と上手に両立していけるだろうか…と不安を抱える学生が多くありません。

そこで!4年生や院生の先輩から自己経験談を伺い、充実した4年間を過ごすためのコツを聞き、

今後の学生生活の参考にしてもらおうということになりました。

いずれも話をしてくれたのは、強化部に所属する学生です。

当日の様子を踏まえ、せっかくなので各発表者の学生より、

話した概要とその後の感想についてご紹介したいと思います!

■4年徳本美菜(水泳部×学業)

_9
「今回、文武両道をテーマにHS1年生にお話をさせて頂きました。

これを機に、私は初心を振り返ることができ、大学生ラストイヤーを充実させる

良いきっかけになったと感じます。

私は入学当初、「水泳と勉強の両立をして、将来の視野を広げること」という目標を掲げていました。

水泳部は、活動時間が多く、勉強できる時間が限られています。
その中で、朝少し早く起きたり、空きコマを使ったりして、自分が集中して取り組める時間をみつけてコツコツ勉強をするようにしていました。
そうすることで、テスト前に焦る必要もなく、覚えなければならないことを、確実に覚えることができました。

また、レポート課題が増えてきた時には、優先順位を決めて取り組むことの大切さを学び、少しですが文武両道に向けてのアドバイスができたと感じます。

大学に入学してきた皆さんは、様々な目標をもっていると思います。
目標を明確にして、スポーツも勉強も存分に楽しみながら頑張り、充実した大学生活を過ごしてほしいと思いました。」

■4年近藤来実(ダンス部×教職)

_13
「私は強化ダンス部の代表として部活と勉強の両立について発表しました。

強化部に入っている学生は他の強化部でない学生よりも確実に勉強時間が取れません。

なので私は部活の時は精一杯部活をする、勉強する時は集中して勉強するという

メリハリをつけて4年間生活してきました。

短時間でも集中すればスッと頭に入れることが出来ます。

このことを今の段階から意識すれば部活も勉強も悔いなく終えることが出来るのではないかと思います。

伝えきれなかった内容もありますが、残り約3年間の学生生活を楽しめるよう、

また充実したものに出来るよう、1年生のうちからメリハリのある生活を心がけ、

有意義だった思えるような学生生活を送ってほしいと思います。」


■4年浅利千夏(女子バスケットボール部×学業)

Photo
「今回の『学業と強化部の両立』について、改めて私自身も考え直すことができました。

私は女子バスケットボール部で、ほとんど練習などで時間をとることができません。

しかし、時間がないのではなく、時間をうまく使えていないのが現状です。

朝や授業の空き時間、寝る前など時間はたくさんあります。

強化部は時間を有効に使うことが重要となってくるのです。

他の部活の皆さんの話も聞くことができ、参考になりました。

他の部活の皆さんの時間の使い方や勉強の仕方も工夫されていて、

私も真似をしていきたいと思います。

女子バスケットボールも今週からテスト休みに入ります。

体力をできるだけ落とさないようトレーニングをしながら、テスト勉強に取り組んでいきたいです。」


このアドバイス会についてのご報告は第二弾、第三弾を予定していますので、お楽しみに。