2020年11月25日 (水)

【在学生の声】吉川凪さん

いきいき放送局へようこそ!

 

在学生によるメッセージ、吉川さんをご紹介いたします。


Pic_yoshikawa

吉川 凪(よしかわ なぎ)
新潟県 新潟中央高校出身

 

教職支援センターでの学び


私は、子どもたちに体を動かすことの楽しさや勉強の楽しさを教えたいと思い、教師を目指すようになりました。

本学科では、中学校・高校の保健体育の教員免許や小学校の教員免許に加え、様々な資格取得を目指せます。

資格取得のためのサポートも充実しており、中でも「教職支援センター」で開講される学内講座では、教職の先生方が丁寧に教えてくださいます。

早いうちから自分の将来を意識することができるとともに、勉強する習慣が身につきました。

困ったことがあっても先生方がすぐにサポートしてくださるので、とても心強いです!

 

吉川さんのインタビューの詳細はこちら(クリック)


健康スポーツ学科

Youtube

Twitter

Instagram

2020年11月18日 (水)

【在学生の声】鈴木琉風さん

いきいき放送局へようこそ!

 

本日は、在学生によるメッセージを紹介します!


Pic_suzuki

鈴木 琉風(すずき るか)
千葉県 木更津総合高校出身

 

野球を続けながら学びたい分野を学ぶ!

私は幼い頃から野球をしており、高校卒業後も野球を続けたいと考えていました。

また、ただ続けるだけではなく身体の動かし方や構造、栄養についても学びたいと思い、本学科に入学しました。

本学科では、競技スポーツの現場に精通する先生方が、パフォーマンスを高めるためのトレーニング方法や身体を強くするための食事・栄養に関する知識などを教えてくださいます。

学んだことを部活動の練習に応用することができ、とても充実した学生生活を送ることができています。

 

鈴木さんのインタビューの詳細はこちら(クリック)


健康スポーツ学科

Youtube

Twitter

Instagram

2020年11月16日 (月)

【授業・実習】水泳

いきいき放送局へようこそ!

 

本日は、後期に行われている実技授業の「水泳」の授業の様子をお伝えいたします。


新潟医療福祉大学には25m屋内プールがあり、クラブ活動での使用のほか地域の子どもや高齢者を招いての水泳教室なども行います。

プール側面には水中窓があり、水中動作の確認や泳動作撮影を行うことができ指導および研究でも活用されていrます。

Img_1405

 

密にならないように、人数を制限してグループに分かれて入水します。

Img_1409

 

本日の指導は馬場康博先生による基本の泳技術についてです。

Img_1380

Img_1394

 

どうやって人間が水中で浮くのか、考えながら授業が展開されます。

Img_1395

Img_1401

この授業を通して、水泳・水中運動の基礎的な理論を理解していきます。


健康スポーツ学科

Youtube

Twitter

Instagram

2020年11月13日 (金)

【社会貢献】健康づくりのお仕事の様子!

いきいき放送局へようこそ!

 

本日は、体力測定評価と健康科学を専門にされている佐藤敏郎先生のお仕事の様子をお伝えいたします。


毎年、新潟日報社が主催する知る・学ぶ「福祉・介護・健康」というイベントで、佐藤敏郎ゼミの学生が出張体力測定を行っています。

 

2018年度の様子

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

佐藤 敏郎(@sato_toshiro)がシェアした投稿

2017年度の様子

健康スポーツ学科ゼミ紹介~佐藤敏郎ゼミ~(クリック)

23736100_1517994884960905_692782018

 

今年度はコロナの影響で規模を縮小してイベントが実施され、教員のみで参加しました。

Dsc_2630

Dsc_2632

参加者は体力を数字で見ることができるため、今の健康状態をチェックすることができます。

普段見ることが無い自分の筋力や体組成(筋・脂肪量)を測定し、皆さん出てきた結果に興味津々でした!

 

Dsc_2631

 

また、三条市と協力して自宅でも簡単にできる筋力トレーニングを紹介した「ちょこっと筋トレ」の冊子も無料配布され、参加者も「いいお土産ができた!」と喜んで帰っていきました。

 

このように、健康スポーツ学科の教員は様々な形で社会貢献活動を行っています。

 

健康スポーツ学科のゼミ紹介ぺージ(クリック)


健康スポーツ学科

Youtube

Twitter

Instagram

2020年11月 9日 (月)

【男子サッカー部】部活動の様子!

 いきいき放送局へようこそ!

 

新潟医療福祉大学では強化指定クラブという10種目の指定されたクラブがあり、そこではトップアスリートや指導者育成に取り組んでいます。

2020

 

健康スポーツ学科にも多くのアスリートが在籍しており、日々活動に励んでいます。

本日は、そのうちの一つ男子サッカー部についてご紹介いたします!


男子サッカー部はアルビレックス新潟と連携して強化を行っており、全国大会にも数多く出場しているトップチームです。

先日行われた天皇杯での活躍の様子は以下の動画から視聴できます。

 

健康スポーツ学科のシマブクカズヨシくんはU-21代表にも選出されています。

201910250919185db23f8660f07

 

また、男子サッカー部から多くのプロサッカー選手が輩出されています。

トレーニングはアルビレッジで行われており、練習試合ではアルビレックス新潟のプロ選手とプレーすることもあります。

この施設は、2002年FIFAワールドカップ日韓共催大会の開催を記念して整備された総合型スポーツ施設で、天然芝ピッチを3面、日本サッカー協会公認のロングパイル人工芝ピッチを3面(夜間照明有り)、屋根付きフットサルピッチ(人工芝)1面を有し、良質なプレー環境での練習が可能です。


また、クラブハウスには、フィットネスジムも完備し、フィジカルトレーニングも行えます。

Dsc05958

図. アルビレッジでの筋力トレーニング中の様子

 

Cd7965865bbe4334b6163d755a12a3e9

図. アスリート定食の例

 

64b3abc8ff2e4942ad82846c965e24a1

図. ソーシャルディスタンスを保ちつつ夕食をとっている様子

 

男子サッカー部の様子は以下のブログから見ることができます。

2020_3

新潟医療福祉大学 男子サッカー部通信

新潟医療福祉大学 男子サッカー部 Twitter

 


健康スポーツ学科

Youtube

Twitter

2020年11月 5日 (木)

【研究紹介】月経周期によって、運動学習が変わる!?

いきいき放送局へようこそ!

 

本日は、大学院生の五十嵐小雪さん(指導教員:佐藤大輔教授)らの研究論文が国際誌Brain Sciencesに掲載されましたので、その研究を紹介します!


この研究では、女性の月経周期によって運動パフォーマンスが低下させる要因の一つに、黄体期に運動学習能力が低下する可能性を明らかにしました。

このことから、女性は運動を学習するタイミングが重要で、月経周期が女性の能力を最大限に引き出すための鍵となることを突き止めました。

 Ikarashi

図. 五十嵐小雪さん(修士課程健康スポーツ学分野、健康スポーツ学科卒業生)

1103daisuke01

図1.視覚追従課題

専用器具(写真右上)を親指と人差し指でつまむと、赤い線が画面上に表示されます.赤い線は、力を入れると上に移動し、力を弱めると下に移動します.つまむ力を調節して、画面左から移動していく黒いターゲット線に赤い線を合わせていきます.合計で100回行い、黒い線と赤い線のズレを評価しました.

 

1103daisuke02

図2.  脳波の計測法

 

1103daisuke03

図3.本研究の結果

a, b)黄体期に学習した人(青線)は、排卵期に学習した人(赤線)と比べて、運動学習能力が低いことが分かりました.1週間後に同様の課題を行っても、黄体期に学習した人は、運動学習能力が低いことが分かりました.c)黄体期に学習した人は、安静状態での一次運動野の活動が、過剰に活動していました.d)PMSと運動学習能力の関係性をみると、PMSの症状が大きい人ほど、運動学習能力が低下しました.

 

1103daisuke04

図4.本研究結果の概要


この研究の詳細は、大学の研究力紹介ページで読むことができます👇

 

新潟医療福祉大学研究力ページ

 

新潟医療福祉大学では、スポーツは好きだけど運動が苦手、競技者としての実績がないといった方でも、科学を通じてスポーツに携わることが可能です!

研究対象となるアスリートやコーチが多く在籍しており、研究に力を注ぐ教員・環境も揃っています

健康スポーツ学科で、スポーツを「科学」しましょう !

 

2020年11月 2日 (月)

【社会貢献・ゼミ活動】ひとり親家庭の子どものための「2020にじっこキャンプ」

いきいき放送局へようこそ!

 

本日は、吉松梓先生より「2020にじっこキャンプ」についてご報告いただきます。


今年は新型コロナウィルス感染拡大の影響で、突然の学校休校、非常事態宣言時には公園など公共施設の閉鎖、夏休みの短縮など、子どもたちが外遊びや自然体験をする機会の多くが失われてしまいました。

また、子どもを育てる親にとっても、学校休校の影響でテレワークをしながら子どもを見なければならなかったり、経済状況が困窮したりと非常に困難な状況となりました。

特にひとり親家庭においては、これらの困難が何重にも重くのしかかっていると言われています。

 
そこで、たくさん我慢しなければならなかった子どもたちに自然の中でのびのびと遊べる時間を提供したい、困難な状況にあるひとり親(多くはお母さん)に少しでもホッとできるひと時を持ってもらいたいという思いを胸に、「2020にじっこキャンプ」を開催しました。

今回はその様子を報告します。

 

2020にじっこキャンプ<夏> 8月7日(金)〜8日(土)1泊2日

夏のキャンプは、あいにくの雨・・・で川遊びなどができませんでしたが、仲間づくりゲーム、野外炊事、キャンプファイヤー、テント泊、クラフトなどをして楽しみました。

はじめは緊張していた子どもたちも(大学生スタッフも)あっという間に仲良くなり、帰る頃にはとびっきりの笑顔になっていました。

1

2

3

4

 

2020にじっこキャンプ<秋> 10月11日(日)日帰り

秋のキャンプは暑いぐらいの晴天に恵まれ、ネイチャーゲーム、ピザ&焼き芋づくり、ネイチャークラフト(ハロウィーン)を行いました。


2ヶ月ぶりの再開も、仲良くなるまでに必要な時間はたった5分!秋の自然や食べ物、そしてキャンプの仲間とたくさん触れあった一日となりました。

5

6

7

 
キャンプ後には「キャンプで友だちができたよ」「キャンプのことを夏休みの日記に描いたよ」「お家で料理をやってみたよ」と参加者の子どもたちや保護者からたくさんの嬉しい報告をいただきました。

また学生スタッフとして参加したゼミ生にとっても、久しぶりの(人によっては初めての)野外活動指導実践となり、子どもたちと体当たりで活動し、学びを深めてくれました。

今後もささやかながらもCamping for everyoneの活動を続けていきたいと思います。


以上、吉松先生からのご報告でした!

 

健康スポーツ学科では、学生主体の地域貢献活動を積極的に行っています。

 

健康スポーツ学科

Youtube

Twitter

2020年10月28日 (水)

【水泳部】部活動の様子!

いきいき放送局へようこそ!

 

新潟医療福祉大学では強化指定クラブという10種目の指定されたクラブがあり、そこではトップアスリートや指導者育成に取り組んでいます。

2020

 

健康スポーツ学科にも多くのアスリートが在籍しており、日々活動に励んでいます。

本日は、そのうちの一つ水泳部についてご紹介いたします!

※ 以下の写真をクリックすると記事ページが新しく開きます


水泳部は2005年創部で、日本代表や学生選手権で優勝する選手も在籍しています。

P1460673

図. 田中優弥くん(2020年度日本選手権(25m) 50mバタフライ2位 ※予選で日本タイ記録樹立)

 

P1460534

図. 津田萌咲さん(2020年度日本選手権(25m) 50mバタフライ優勝 ※日本学生記録樹立)

 

選手だけでなく、マネージャーやサポーターと呼ばれるアシスタントスタッフの活躍が水泳部の大きな支えになっています。

Img_7444

図. 後藤小太郎くん

 

P1180910

図. 松澤幸祐くん

 

Img_8196

図. 恒例のインカレまでのカウントダウンカレンダー(1枚ごとにすべて手作りです)

 

健康スポーツ学科の教員である下山好充先生、馬場康博先生、奈良梨央先生が水泳部のコーチングを行っています。

Img9061

図. コーチングスタッフと職員の選手(2019年11月)

 

20151002161458560e2ef2bc1c0

図. 馬場先生と青木選手(2015年9月)

 

また、科学サポートも充実しており、多くの研究者が水泳部に関わっています。

S__46391511

図. 泳法撮影の様子(2019年11月)

 

S__40067107

図. 佐藤晶子先生による栄養講習会(2019年7月)

 

Img8689

図. 大野健太さん(アスリートサポート新潟)によるドライランド講習会(2019年10月)

 

S__41140321

図. 池田祐介先生(ストレングスコーチ)によるバイクトレーニングの様子(2019年7月)

 

水泳部の様子は以下のブログからも確認できます。

2020_2

新潟医療福祉大学 水泳部 通信

 


 

健康スポーツ学科

Youtube

Twitter

2020年10月15日 (木)

【授業・実習】バレーボール

いきいき放送局へようこそ!

 

後期での対面型授業が開始され、本日は、バレーボールの授業の様子をお伝えいたします。


新潟医療福祉大学には4つの体育館があり、最も新しい第4体育館で授業が行われています。

Img_1011

窓を開けて換気をし、ソーシャルディスタンスを保って授業が展開されています。

 

Img_1022

学生の皆さんも、マスク奨励で運動を行っています。

 

Img_1035

Img_1041


 

濱野礼奈先生が担当です。

Img_1046

この授業を通して、バレーボールに関する技術及びルールの知識や理論を学び理解し基礎技術を習得します。


 

健康スポーツ学科

Youtube

Twitter

2020年10月14日 (水)

【授業・実習】バスケットボール指導実習

いきいき放送局へようこそ!

 

引き続き、対面型の授業であるバスケットボール指導実習の様子をお伝えいたします。


新潟医療福祉大学には4つの体育館があり、第3体育館で授業が行われています。

Img_1104

少ない人数での授業ではありますが、換気をしつつ密とならないように授業が展開されています。

 

Img_1129

Img_1197

大型モニターが常設されているため、映像で動きを確認します。

 

Img_1193

Img_1194

Img_1205

 

この授業は、若月弘久先生と小林真里奈先生、伊藤篤司先生が担当です。

Img_1138

この授業で、バスケットボールの高度・専門的な知識、理論を習得し、指導者として必要な練習方法、指導方法を学びます。


 

健康スポーツ学科

Youtube

Twitter