2017年4月23日 (日)

桃迎会パフォーマンスにダンス部が出演

いきいき放送局へようこそ!

4月15日、桃迎会が行われました。
これは新潟医療福祉大学学友会の学生たちが企画して行われる、新入生を対象にしたクラブ・部活の紹介を目的とする、学内イベントです。
このステージにて強化ダンス部も発表をしました。

Img_1321

毎年第一体育館で行われています。体育館の壁には学生たちが作成したクラブ紹介のポスターが掲示してあります。どの部も新入生確保のために!工夫を凝らしてあります。

Img_1313

Img_1552

当日は生憎の雨でしたが、午後の発表時には観客席は沢山の人で埋め尽くされていました!
日ごろはスポーツ関係の授業・実習が行われている体育館ですが、ステージを組み立て、業者さんに本格的な照明までつけていただける中披露できる、貴重な機会です。

Img_1545

Img_1559

一つの団体に対して与えられる時間はおおよそ15分程度。
ステージの上では、様々なジャンルのクラブや部が様々なアイディアで自分たちのカラーを伝えます。

ダンス部は、ジャズ作品、ソロ作品、エンディングの3曲を披露しました。新一年生は初めてのステージ発表でした。何度か再演をしている踊りですが、メンバーを入れ替えしつつ、回を追うごとに進化しています!

_68

_69

_71

Img_1602

他にも会場の後ろの方では、様々な団体が勧誘ブースを出して新入生勧誘に精を出していました。軟式野球部や軽音部、和太鼓、吹奏楽などなど…色々な部やサークルが結集!

Img_1554

Img_1550

Img_1556


最後に、参加したダンス部部長の森山愛弓(健康スポーツ学科3年)のコメントです。
「いつもダンス部を応援して頂き、ありがとうございます。
桃迎会ではたくさんの人に見てもらうことが出来、ダンス部の活動を知ってもらう良い機会となりとても楽しかったです。
これからも部員一丸となって、感動と元気を与えられるようなダンスを踊り続けたいと思います!」

今後ダンス部は中庭や学内体育館などで沢山披露していきますので、皆様応援をよろしくお願いいたします。

Img_1655






2017年4月21日 (金)

インターンシップ実習で自分自身の進路と向き合う

いきいき放送局へようこそ!

健康スポーツ学科では、3年生以上の学生を対象に、

地域スポーツやプロスポーツクラブの現場、

あるいはスポーツ業界以外の様々な企業での就業体験を行う

「インターンシップ実習」という授業が開講されています。

 

2016年度には、140名の学生が受講し、公共スポーツ施設や

プロスポーツクラブ、民間フィットネスクラブ、その他の一般企業や

行政機関など、様々な場所でのインターンシップが行われました。

 

特に3年生にとっては、就職活動や卒業後の進路を見据え、

たくさんの希望や悩みが生まれる時期。

インターンシップ実習は、実際の就業体験を通して、

自らの希望する進路、自分自身の強みや弱みを見極めるための

重要な機会となっています。

今年度も様々な業界で「プロフェッショナル」として

お仕事をされている方々の姿を目の当たりにする中で、

仕事に対する真摯な姿勢や細やかな心遣い等、

たくさんの学びを得ることができたようです。

 

 インターンシップ実習の受講者である斎藤大輝さんは、

Jリーグクラブのフロントの方々がどのようなお仕事をされているのかを

知りたいという思いから、自分自身の力で受入先を探して回り、

J3の福島ユナイテッドFC(株式会社AC福島ユナイテッド)での

インターンシップを実現しました。

 

3月26日(日)のホームゲーム開幕戦に向けた準備は多忙を極めたそうですが、

その中で、プロスポーツの現場で働くことの魅力や大変さを、

身をもって知ることができたようです。

以下は、インターンシップを終えた斎藤さんから寄せられたコメントです。

 

「ホーム開幕戦までの5日間、株式会社AC福島ユナイテッドの皆様に

お世話になりました。試合の運営、ホームタウン事業、広告など、

主にフロント業務として、通常のインターンシップではできない事業の内部まで、

幅広く経験させていただくことができました。

現場での発見や、社員の皆さん一人ひとりとの会話を通じて得られた

気付きはすべて新鮮で、5日間の濃いインターンシップは、

私にとって人生の宝となりました。」

Photo_3

斎藤さんに限らず、インターンシップ実習を受講した多くの学生たちが、

自らの進路と向き合いながら、社会人としての自覚と自信を身につけて

大学に戻ってきてくれました。

目の前に迫った就職活動に向けて大きな弾みをつけるだけではなく、

卒業後の人生をより豊かなものにしていくために。

健康スポーツ学科としても、学生たちの「やってみたい!」や

「知りたい!」を全力でサポートしていけたらと思います。

 

2017年4月18日 (火)

4月15日(土)オープンキャンパスの様子

いきいき放送局へようこそ!

 

桜の開花とともに新学期がスタートし、さっそく

「新たな季節。将来へ一歩 踏み出そう。」をテーマに

1回目のオープンキャンパスが15日(土)に行われました。

 

悪天候にもかかわらず参加していただいたみなさんありがとうございました。

 

当日は桃迎会も開催され、様々なパフォーマンスが行われました。

 

Img_8074

 

Img_8079

また、当日は学生にもスタッフとして活躍してもらいました。

施設案内を担当してくれた高原さん、藤枝さん、渡辺さんです。

Img_8091

健康スポーツ学科のブースで筋肉量等の測定を担当してくれた

健康スポーツ学科の須田さんです。

 

2017415

 

当日手伝ってくれた学生スタッフの感想をお届けします。

「今日は高校生と話していく中で、少しでも大学への不安を

解消できればといいなと思い臨みました。

私たちは体組成の測定を担当しましたが、高校生には珍しい機会ですので

興味を持ってくれたと思います。

たくさんの学科からどの学科を選ぶかはその人にとって大きな分かれ道ですが、

少しでも私たちの学科に夢を預けてくれればいいなと思い必死に誘いました。

が、まだまだ足りないと思いました(笑)。」

 

学生スタッフのみなさん次回もよろしくお願いします!

2017年4月17日 (月)

日本選手権水泳競技大会 佐藤綾選手が3位に!

4月13日(木)〜16日(日)日本選手権水泳競技大会が名古屋市で開催され,

本学から8名の選手が参加しております。

この大会は、世界選手権やユニバーシアード大会の代表選考会を兼ねた

国内最高峰の大会です。

この大会において、本学科3年生 水沼尚輝選手、

本学大学院 健康スポーツ学分野 大学院生  松井浩亮選手をはじめ、 

本学の多くの選手が、自己ベストを更新し決勝進出を果たしております!

そして、日本選手権最終日、本学科卒業生兼職員の佐藤綾選手が、

50M自由形で3位入賞を果たしました!

本学部の水泳部は、創部13年目にして、日本選手権での初の表彰台となります!

Photo_4

おめでとうございます!!

2017年4月16日 (日)

男子サッカー部 天皇杯新潟県代表に決定!

いきいき放送局へようこそ!

今日は、男子サッカー部より嬉しい報告が届いております。

4月9日(日)、新潟市陸上競技場で、

天皇杯新潟県代表決定戦(第22回新潟県サッカー選手権大会決勝戦)が行われました。

決勝戦は昨年度と同じカードで、本学と新潟経営大学との対戦でしたが、

3年生の林純平さんの2ゴールの活躍もあり、5対0で快勝し、

2年連続2回目の天皇杯出場を決めました!

4月22日には、岐阜メモリアルセンター長良川球技メドウで岐阜経済大学との

1回戦が予定されています。

チーム一丸となって、全国で活躍してきてほしいですね!!

 

Photo

 スコア 

5-0(前半1-0、後半4-0)

 

得点 

林純平(3年)前14分 、和田幹大(3年)後20分、

林純平(3年)後28分、喜岡佳太(2年)後33分、オウンゴール後半35分

 

 

Photo_2

 男子サッカー部HP

http://footballnavi.jp/nuhw/

2017年4月12日 (水)

4/15(土)オープンキャンパスのお知らせ

いきいき放送局へようこそ!

新学年になった高校生の皆さんいかがお過ごしでしょうか。

本学では4月15日(土)にオープンキャンパスが行われます。

健康スポーツ学科では、「学科説明」、「スポーツ施設見学ツアー」、体組成測定体験」などのプログラムをご用意しています。

初めての方もリピーターの方も大歓迎です!

Cimg0728_2

Cimg073711_2

Dsc_02_2

健康スポーツ学科の教員、学生スタッフ一同が高校生、保護者の皆様のご来場をお待ちしております。ぜひお越しください!

↓オープンキャンパスのお申し込みはこちらから

http://www.nuhw.ac.jp/applicant/event/campustour/

2017年4月 4日 (火)

平成29年度入学式

いきいき放送局へようこそ!

4月3日に朱鷺メッセで入学式が行われました。

健康スポーツ学科では新入生・編入生をあわせて222名をお迎えました。

P1000184

P1000258

学科別懇談会の後には、学生保護者個別相談と各部の説明会がありました。

まずは男女サッカー部です。

P1000271

こちらは野球部です。

P1000272

男子バスケ部です。

P1000279

女子バスケ部です。

P1000268

女子バレー部です。

P1000277

ダンス部です。若井先生が復職されました。

P1000274

水泳部です。

P1000276

陸上競技部です。

P1000278

各部の予定や成績は以下をご覧ください。

http://www.nuhw.ac.jp/sport/

各強化部への応援をよろしくお願いします!

2017年3月31日 (金)

教員採用試験対策の模擬授業について

いきいき放送局へようこそ!

今日は教師を目指している学生の皆さんの活動を紹介します。

健康スポーツ学科では、授業以外の時間を利用して

学習会(教員採用試験対策)を実施しています。

内容は、専門教養、教職教養、一般教養、論作文、模擬授業など

多岐にわたっています。

教師を目指している学生同士が集まり自己研鑽に励んでいます

(部活動に所属している学生も多数参加しています)。

 今回は模擬授業について紹介します。

模擬授業は、実際に子どもたち(児童や生徒)に対して

授業を行うわけではなく、学生同士が教師役、児童・生徒役に分かれて

授業を行います。

中学校・高校保健授業の場合は50分、

小学校国語や算数などの授業の場合45分と

実際の学校現場で行われている授業時間をそのまま行っています。

また、模擬授業実施後には、参加した学生や教員が授業についての

意見交換を行う時間もあり、参加したみんなでよりよい授業を行うために

工夫をしています。

 (以下、参加している学生の様子です)

教師役(学生K君)

Img_1943

 生徒役①

 

Img_1944

生徒役②

 

Img_1945

授業で使用する資料も自分で作成しています

 

Img_1946

意見交換会の様子①

 

Img_1949

意見交換会の様子②

 

Img_1950

意見交換会の様子③

 

Img_1951

このように、教員採用試験の勉強を、みんなでチームとなって

取り組んでいます。今年度の教員採用試験でも、

このように学習会と部活の両立に取り組んできた学生が3名、

現役で合格を果たしました!

健康スポーツ学科で、学校の先生になる夢を叶えましょう!

2017年3月27日 (月)

卒業式・謝恩会

3月14日に、平成28年度新潟医療福祉大学卒業式・大学院修了式が

朱鷺メッセにて執り行われ、856名の学部生および50名の大学院生、

計906名が本学を卒業しました。

Photo

Photo_2

夜には、卒業生の企画による謝恩会が行われました。

Photo_3

様々な友人や、先生と話に花を咲かせ、

お世話になった先生方への花束贈呈がありました。

Photo_4

改めまして、ご卒業おめでとうございます!

大学を卒業してからも、是非お気軽に大学を訪ねてきてください!

社会人としてのご活躍をお祈りいたします!

2017年3月23日 (木)

アスレティックトレーナー見学実習

健康スポーツ学科の授業「アスレティックトレーナー見学実習」の一環として、3月6-7日の日程で東京都内のトレーナー施設に見学に行ってきました。

初日は田町にあるウィダートレーニングラボさまへ。
トップアスリートのトレーニングを支える柳下トレーナー、中嶋トレーナーより、日々の仕事内容やトレーニング指導で用いる器具の使い方を教えていただきました!

大学には無いトレーニング機材もあり、皆興味津々でした。

Photo

Photo_2

 

ただ話を聞くだけでなく、体験が大事です。

Photo_3

Photo_4

Photo_5


二日目、午前中は西東京市にあるワセダクラブ鍼灸接骨院さまへ。
こちらは医療資格者とトレーナーが同じ建物内で連携している施設です。
トレーニングを担当されている小黒トレーナーから、施設の考え方や事業内容を教えていただきました。

学生からの質問にも沢山答えていただきました!

Photo_6

Photo_7

 

午後は明治大学ラグビー部さまへ。
スポーツ現場で働く松浦トレーナーから、日々の仕事内容や今の仕事に至る経緯などをお話しいただきました。

また、実際の練習風景も見学させてもらい、練習前の準備やウォーミングアップの指導風景を勉強しました!

こちらは写真を撮り忘れました。。


今回の見学実習では、働き方や対象者の異なる施設を見学しました。
スポーツに関わる仕事は様々なカタチがあり、『コレが正解!』というものも無いように思います。

実習をきっかけに、自身の思い描く将来を少しずつ明確にしてもらいたいと思います。

最後になりましたが、見学実習を受け入れてくださいました柳下トレーナー、小黒トレーナー、松浦トレーナーありがとうございました!

Photo_8

Photo_9