2018年7月16日 (月)

夏のオープンキャンパス!

本日は7月15日に行われた「夏のオープンキャンパス」について

全国的に猛暑sweat01が続いていますが、皆様 体調はいかがですか?

そんな暑い中、ここ新潟医療福祉大学には、多くの高校生の方たちが訪れてくれましたsign01

義肢装具自立支援学科では、今回新たなイベントを行いましたよbasketball

Img_2895

日差しの照りつける中、学生スタッフたちがバスケットゴールを組み立てましたwrench

新たなイベントとはbasketball車いすバスケbasketballですsign03

Img_2898

膝痛がある本学科学科長の東江先生

参加してくれた生徒さんたちと車いすバスケットを楽しんでいましたhappy01

Img_2903

こちらは、体験義足ですsign01

日常で使用するタイプスポーツタイプの2種類を用意sign01

Img_2902

先日、群馬で行われた「ジャパンパラ」では、マルクス・レーム選手8m47の大記録で世界新記録を更新したんですsign03

スポーツ用の義足足部(通称:板バネ)は、こういった陸上競技で使用されているんですrun

熱い中、義肢装具自立支援学科のプログラムに参加していただきありがとうございます。

そして、準備をしてくれた学生達にも感謝です m(_ _)m

次回のオープンキャンパスは8月4日ー5日ですsign01

本学一同、心よりお待ちしておりますhappy01

学科インスタグラムはこちら↓↓↓

https://www.instagram.com/nuhw_poat/

Para TFC (障害者陸上教室)はこちら↓↓↓

http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/kyoushitsu.pdf

2018年7月11日 (水)

下肢装具の製作と適合

3年生が下肢装具の製作と適合を授業で行いましたsign01

下肢装具は脳卒中などで足関節に麻痺が残ってしまった場合に装着します

36887867_245036502761355_2075193606

36919704_245036509428021_8750596347

7月2日の記事の舞台裏ですsweat01学生は必死に装具の製作と修正を行いますwrench

製作をしたものを協力していただいているモデルさんにあわせながら修正していきますup

36987938_245036569428015_3417996933

しっかりノートをまとめて,義肢装具士として知識と技術が定着していきますgood

2018年7月 9日 (月)

義手特別講義!

本日は、「オットーボックジャパン株式会社  八幡先生の特別講義」についてsign01

2年生後期の義肢学・義肢実習Ⅰ(義手)では、後半に特別授業を設けています。

前回は、実際の切断者モデル様にお越しいただき、お話しをしていただきました。

今回は、世界的にもトップシェアを誇る「オットーボック」の筋電義手について教えていただきました。

Img_2663

能動義手の操作方法は??

そして、こちらの能動義手とあちらの能動義手、何が違う??

などなど、いきなり質問sign01

そして、

義肢装具士のとしての心構えについてもご教授いただきましたsign01

Img_2668

講義終盤には、筋電義手に使われる「ハンド」について、実際に動かしながら説明していただきました。

Img_2674

⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

このロボットのようなハンドは、作業用ですwrench

外見はとてもごっついですが、通常のハンドに比べて細かい作業や大きな力が出せるんですよsign03

Img_2675

⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧

そしてこのハンドは「ミケランジェロ」、今までの筋電義手のハンドでは考えられないような動きが可能となり、「指と指の間で名刺などの紙を挟んだり」「掌にお椀やコップを乗せてみたり」と様々な日常生活動作に対応することが出来るんですよgood

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

Img_2681

それでは、今日はここまで。

また来週paper

今月のNYHW ParaTFC ランニング教室

7月27日(金)19:30 STARTですrun

学科インスタグラムはこちら↓↓↓

https://www.instagram.com/nuhw_poat/

Para TFC (障害者陸上教室)はこちら↓↓↓

http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/kyoushitsu.pdf

2018年7月 4日 (水)

実習地訪問

臨床実習先の沖縄の佐喜眞義肢製作所を訪問しましたairplane

学生は佐喜眞義肢製作所の変形性膝関節症の方が使用する膝用装具の仕組みを理解した上で装着の練習を行いましたscissors

36636085_238398620091810_2082800083

36548345_238398870091785_3746859469

また社長と共に地元中学校で義肢装具士の職業ならびに佐喜眞義肢製作所の取り組みを紹介し、約120名の中学生に膝用装具のの装着体験を実施していましたgood

36489789_238398910091781_7233085467

二人の実習生も非常に充実している様子で安心しましたsign03

2018年7月 2日 (月)

下肢装具実習(適合)

今日は、先日行われた「下肢装具実習(適合)」についてのお話し

下肢装具実習では、「長下肢装具」「片麻痺患者様に対する下肢装具」の2つの班に分かれて実習を行います。

「片麻痺患者様に対する下肢装具」では、実際の片麻痺の方にご協力いただき、学生達自身で

「評価」⇒「装具デザインの検討」⇒「採型」⇒「製作」⇒「仮合わせ&適合」をおこないます。

今日は、「仮合わせ&適合」sign01


Img_2562

↑↑↑ こちらのグループはなんだか悩んでいますが。。。

原因の追求ですねsign01そして、原因に対する対処法の検討sign03

今まで学んだことをフルに使って下さいよpencil

Img_2563

こちらのグループは既に歩行評価ですねeye

どのグループも順調に進んでいましたhappy01

Img_2564

本学科では、このような実際のモデル様にご協力いただいた授業は、下肢装具の他、下腿義足や大腿義足の授業でも実施しています。

モデルの皆様、未来の義肢装具士養成のためにご協力いただきありがとうございます。

学科インスタグラムはこちら↓↓↓

https://www.instagram.com/nuhw_poat/

Para TFC (障害者陸上教室)はこちら↓↓↓

http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/kyoushitsu.pdf

2018年6月27日 (水)

義肢の実習

2年生の「義肢実習Ⅰ(義手)」がありましたsun

36259856_234311207167218_1597754935

両前腕切断者(能動義手)および片側前腕切断者(筋電義手)の体験談、義手の操作方法、切断端の採型のデモンストレーションが行われ、学生はそれぞれの義手の機能ならびに、義手によって支えられている切断者の生活に理解を行い深めましたflair

36325867_234311243833881_6924263587


実習後に、切断者の人方々と昼食を摂る学生もおり、食事動作における義手の操作方法についても具体的に学んでいましたrestaurant

36333902_234311267167212_4163464099

そしてその裏側に義肢装具士の適合技術が、義手を通して切断者を支えていることも理解し、義肢装具士の職業の素晴らしさを改めて学んだことと思いますupup

2018年6月25日 (月)

筋電義手 グループワーク(症例検討)

run run run run run run run run run run run run run run run

初めに今月のParaTFC ランニング教室のお知らせです。

今月は 7月27日(金)19:30~21:00 です run

場所は「新潟医療福祉大学 屋内走路」になります。

ご興味のある方は、ぜひご参加くださいsign03

run run run run run run run run run run run run run run run

では今日のお話しは、2年生前期科目である「義手」です

義手の授業は、「能動義手」「筋電義手」の2つの班に分かれておこなっていきます。

今日は、「筋電義手」の最終日sign01総まとめを行います。

5人一組のグループに分かれて、「症例報告」をします。

症例は、前もって教員間で話し合って決めた、「4つのケース」についてです。

Img_2566

Img_2570

2コマ(180分)自由(教室内でも良し・図書館に行くのもよしです)にグループ内で検討し、その症例に対して最も適した筋電義手を提案していきますsign01

Img_2576

発表は、実際を想定して、「義肢装具士」「患者様」役と「ナレーター」・ホワイトボードに記載する役に分かれて実演形式ですhappy01

Img_2580

ビックリしたのは、クオリティーの高さsign03

うまい具合にナレーションが入ったり、話し手の補足としてホワイトボードに説明を記したりと。

どのグループも素晴らしい発表でしたsign03

Img_2585

発表後には、学生間でディスカッションを行い、

最後には、郷先生から各グループに対してコメントをいただきましたsign01

Img_2597

今週のお話はここまでpaper

学科インスタグラムはこちら↓↓↓

https://www.instagram.com/nuhw_poat/

Para TFC (障害者陸上教室)はこちら↓↓↓

http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/kyoushitsu.pdf

2018年6月20日 (水)

装具学実習Ⅱ

3年「装具実習Ⅱ(下肢装具)」を実施しましたsign01

35705816_227819637816375_7511588786

脳血管障害片麻痺者の短下肢装具(AFO)を製作しますpunch

学生は、各自文献で調べた脳血管障害片麻痺者の装具について発表し、知識を共有しますcoldsweats01
35741627_227819587816380_2618520218

35852495_227819631149709_9209684491

その後、基本情報の入手、評価、アライメントを考えた肢位による採型、採型技術等、義肢装具士に求められるスキル(到達目標)が身についているか調べて発表しましたcancer

みんな必死にがんばりましたupup

2018年6月18日 (月)

NUHW ParaTFC⑫

今日は先週金曜日(6/15)に行われた「第12回NUHW ParaTFC」の活動報告です。

いつもの集合時間よりも早く1年生3人が来てくれたので、準備のお手伝いをしてもらいましたwrench

まだ、授業でもパーツの組み立てはしていないのですが、説明した通り組み上げてくれましたよhappy01

(最終確認はわたしが責任をもって行いましたので安心して下さい)

いつも準備のお手伝いをしてくれている4年生が、来週から6週間「臨床実習」という義肢装具製作会社で実際に義肢装具士の仕事を学ぶため、来月のランニング教室には参加ができないのです。

Img_2621

新潟暖かくなり、まだ陽もおちていなかったので、外の陸上競技場をお借りして準備体操と筋トレをしましたsign01

やっぱり外の方が気持ちがいいですねhappy01

Img_2626

こちらの2年生は「下腿用のスポーツ用体験義足」を調整していますwrench

Img_2643

そして今日は新たに1名参加者が加わりましたsign01

見学ということだったのですが、パーツが余分にあったので早速体験していただきましたrun

久しぶりに走ったと喜んでくれました。

今後もぜひ参加してください m(_ _)m

来年は大会に出場しましょうsign03 run run run 

Img_2637

最後は参加者全員で50mのタイムを計測しましたsign03

Img_2640

今日も怪我もなく楽しい時間を過ごせました。

みなさま ありがとうございますsign03

Img_2649

そして恒例の集合写真  camera

学科インスタグラムはこちら↓↓↓

https://www.instagram.com/nuhw_poat/

Para TFC (障害者陸上教室)はこちら↓↓↓

http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/kyoushitsu.pdf

2018年6月13日 (水)

装具学実習

昨日6/12(火)は、3年「装具実習Ⅱ(下肢装具)」がありましたsun

35129672_223630888235250_7530229515

脳血管障害片麻痺者のための装具を製作するために、採寸・採型のデモンストレーションが行いましたheart02


学生は、本プログラムを通して、義肢装具士に必要な脳血管片麻痺者へのアプローチのスキルを身につけますupup

35281638_223630881568584_4796200463

目の前の対象者を、個人が自立して評価し、採寸・採型、製作、適合までの一連の過程を責任を持ってできる知識と技術を学びますhappy02

みんな頑張りましたpunch

義肢装具自立支援学科 詳細リンク