2018年11月21日 (水)

新潟福祉機器展示会参加報告

新潟市で行われた福祉機器展示会に義肢装具自立支援学科のブースを出しましたsign01

Img_0074

学科長、須田先生手伝ってくれた学生さん達と記念撮影movie

Img_0075

沢山の来場者があって、義肢装具士の説明や様々な義肢装具、福祉用具の解説を行いましたkaraoke

Img_0076

車いすを分解して組み立てるコーナーもあり、お手伝いさせていただきましたrock

2018年11月19日 (月)

下腿義足実習

本日は、「下腿義足実習」のお話し。

今日は先週に板状のプラスチックを軟化させて成型した、チェックソケットの製作です。

Img_3717

透明のチェックソケットに「基準線」と呼ばれる義足製作にはとても重要な2本の線を引きます。

次にソケットの上縁にあたるラインを記載していきます。

単純に、描けばよいと言うわけではなく、多くの決まりごとがあるのですよsign01

そのため、学生さんたちは一つひとつ確認しながら作業を進めていきます。

Img_3718

ソケット上縁のライン(トリミングライン)が決まったら、「バイブレーションカッター」

プラスチックを切っていきますhairsalon

バイブレーションカッターは、刃先が回転するのではなくて、刃先の部分が振動することで硬いものをカットすることが可能なんですよsign03

Img_3719

ソケット上縁のプラスチックが切れたら、次は「石膏割り」ですsign03

先週に一生懸命修正をした石膏モデルを割り出します。。。

Img_3720

石膏の割り出しを終えると、ソケット上縁を綺麗にトリミングしてパーツを取り付けました。

今日の授業はここまで。

来週には組み上がるかな?

Img_3724

次回もお楽しみにsign03

学科インスタグラムはこちら↓↓↓

https://www.instagram.com/nuhw_poat/

Para TFC (障害者陸上教室)はこちら↓↓↓

http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/kyoushitsu.pdf

2018年11月15日 (木)

アジア義肢装具学会②

アジア義肢装具学会2日目で,4年生の西澤梓さんがポスター発表を行いましたkaraoke

45745601_310607426204262_2195895278

多くの質問者が訪れる中堂々と受け答えをしていました,良い経験になったと思いますeye

45796448_310607416204263_7041687916

郷先生のポスターには興味をもつ海外の研究者で人だかりができていましたcamera流石です.

45791226_310607606204244_1124837082

学会終了後にチャオプラヤー川をナイトクルージングでディナーパーティーが行われましたshine

世界の義肢装具の重鎮たちを交流を深めることができましたbeer

2018年11月12日 (月)

基本工作実習Ⅱ

先週末は、「義肢装具学会学術大会」のため、名古屋に行ってきましたsign01

この内容については、近日公開予定です。 ぜひお楽しみにぃ~happy01

今日は、久しぶりに1年生の実習授業におじゃましてきましたよscissors

Img_3701

現在、装具班では「シューホーンブレイス」というプラスチック製短下肢装具(足指から膝下までの装具)製作のために「採型」をしています。

Img_3699

包帯に石膏がまぶされている「石膏包帯(プラスランギプス)」を使って患部の型を採りますsign01

1年生にとっては、今回が初めて実際の人での練習です。

Img_3700

 こちらは義肢班です。

今日は、下腿義足(膝下からの切断に対する義足)ソケットのソフトインサート製作ですsign01

Img_3708

ふたり並んでソフトインサートの「底」の部分の材料を切り出していますhairsalon

Img_3704

貼り合わせの箇所をカービングマシンで削って整える

  材料を切り出す

    ボンドを付けて、貼り付ける

こちらは最終段階ですねhappy01

郷先生からのアドバイスしっかり理解してくださいねsign03


Img_3707

では、今日はここまでpaper

学科インスタグラムはこちら↓↓↓

https://www.instagram.com/nuhw_poat/

Para TFC (障害者陸上教室)はこちら↓↓↓

http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/kyoushitsu.pdf

2018年11月 7日 (水)

アジア義肢装具学会①

タイ,バンコクで実施中のアジア義肢装具学会に参加しましたeye

アジアという名前がついていますが,アメリカやヨーロッパからも義肢装具の研究者が集まって最新の義足や装具の研究発表が行われますsign03

Img_0012_1

本学からは,教員3名と学部生の西澤梓さんと大学院生の渡邉真さん,教員3名が発表を行いましたkaraoke

F9343c7d40714294872e64ec6bfc4354

中でも教員の須田先生は最新の3Dプリンターの研究について報告され,

高い評価を受けていました!

Img_0020

2018年11月 5日 (月)

今月の「NUHW ParaTFC」活動日の報告

今月の「障がい者陸上教室 NUHW ParaTFC」活動日のお知らせですsign01

20181021_181021_0018

今月11月の活動日は「11月30日(金)19:30スタート」ですsign01

場所は本学陸上競技場隣の「屋内走路」です。

見学も自由ですので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

ご質問などありましたら、以下のアドレスへお願いいたします。

motohiko-takahashi@nuhw.ac.jp

P1010010

では、お待ちしておりま~すscissors

学科インスタグラムはこちら↓↓↓

https://www.instagram.com/nuhw_poat/

Para TFC (障害者陸上教室)はこちら↓↓↓

http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/kyoushitsu.pdf

2018年10月31日 (水)

新潟医療福祉大学学会

44920443_305373483394323_2226270137

10月27日(土)に新潟医療福祉学会が行われましたkaraoke

学会では特別講演やシンポジウムにあわせて,本学科の在校生が卒業研究を発表しましたsun

44950300_305596053372066_4061740109

3年生の津留崎君はモーションキャプチャーを使用した研究を発表しましたflair

44872044_305596013372070_8946192087

4年生の内藤さんと山村さんは空飛ぶ車いすサークルの活動について発表しましたgood

来年は義肢装具自立支援学科が主担当となって本学会を開催する予定です乞うご期待punch

2018年10月29日 (月)

中西麻耶選手『特別講義!』

本日は先週に引き続き「中西麻耶選手」のお話ですsign03

前日は「小学生・障がい者合同陸上教室」にご参加いただき、本日は義肢装具自立支援学科の授業見学と「トークライブ(特別講義)」をして頂きましたkaraoke

Img_5560

授業は1年生科目の「基本工作実習」です。

装具班の授業では、実際に金属曲げ体験wrench

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

Img_5578

真剣すぎて、時間が。。。

初めての作業でしたが、完ぺきな仕上がりでしたgood

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

Img_5577

そして「中西麻耶選手の特別講義」がスタートsign01

義足に重要な「アライメント」について、とても分かりやすくその重要性を伝えて頂きました。

自分自身が使用する義足について、相当に勉強されているんだなと感じました。

競技に使う道具を知ること。

日常生活の移動に欠かせない義足を知ること。

義肢装具士に負けないくらい、プロだなぁ~と感じました。

Img_5587

中西麻耶選手が義肢装具士に対して大事にしてほしいことを自身の経験談を交えてお話しして頂けました。

お忙しい中、本当にありがとうございます。

Img_5593

最後は、学生からのメッセージsign01

と思ったら、来年2月に実施される義肢装具士国家試験に向けて猛勉強中の4年生に対してエールを送ってくれました。

Img_5612

そして、アジアパラリンピックの走り幅跳びで獲得した「金メダル」を4年生全員に触らせて頂きました

Img_5618

パラリンピックのメダルは、金・銀・銅によって、色が異なるだけではなくその種類によって、メダルの振った時の音が違うんですよsign01

2020東京オリパラまで。2年。

大舞台での活躍を応援していますsign01

「頑張れ麻耶選手sign03

NUHW ParaTFC今月の活動日について

11月30日(金)19:30~21:30

場所は大学屋内走路になります。

学科インスタグラムはこちら↓↓↓

https://www.instagram.com/nuhw_poat/

Para TFC (障害者陸上教室)はこちら↓↓↓

http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/kyoushitsu.pdf

2018年10月24日 (水)

歩行補助具実習

Img_0027

はあとふるあたごの田子先生と傳川先生にお越しいただき,歩行補助具の講義と演習を実施していただきましたpunch

田子先生は本学科2期生で,卒業生ですshine

なんと新発田営業所の所長も務められていますeye

Img_0028

歩行補助具の基礎知識を学んだあとにpencil

Img_0029

先生方に持ってきていただいた歩行補助具に触れて,

かつ事例に対してどのような歩行補助具を選ぶのかという課題を行いましたgood

みんな真剣に取り組んでいましたsweat01

2018年10月22日 (月)

NUHW ParaTFC⑮ 特別企画【小学生・障がい者陸上教室!】

本日は「NUHW ParaTFC」の活動報告ですsign03

そして、本日は特別企画

「小学生・障がい者合同陸上教室」になりますhappy01

この企画は、「SHAINプロジェクト」として実施されました。

SHAINプロジェクトとは?

「Sports & Health for All Niigata」の頭文字をとったもので、

文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」に選定され、リハビリテーション科学とスポーツ科学の融合による先端的研究拠点として、全ての人が安全にスポーツを楽しみ、幸せな生涯を過ごす新潟県の創造を目指しています。

まずはいつも通りに学生達がスポーツ用義足の取付けですwrench

S__6758421

アップのランニングに続いて、準備体操ですsign01

20181021_181021_0027

そして、次はラダーを使ったトレーニングメニューrun

20181021_181021_0018

皆さん、気づかれました??

写真に「中西麻耶選手」が写っていることをcamera

今日は「小学生・障がい者合同陸上教室」に北京・ロンドン・リオパラリンックの3大会に出場し、今月9日のアジアパラリンピック走り幅跳びで金メダルを獲得した「中西麻耶選手」が新潟医療福祉大学にスペシャルゲストとして来てくれましたsign03

これに加えて、新潟アルビレックスRC所属の前山美優選手もスペシャルゲストとして参加してくれましたgood

Dsc_0444

中西選手から実演を交えて、走り幅跳びのポイントを教えて頂きましたsign01

Dsc_0759

また、大腿義足使用の3名に対して、特別に中西さんがゲーム形式のトレーニングメニューをしていただけましたよsign01

来月の練習会で早速やりますsign03

Dsc_0673

ひとりづつ丁寧にレクチャーして頂きました。

本当にありがとうございました m(_ _)m

Dsc_0617

そして、最後には全員で記念撮影camera

Dsc_0113

お疲れのところ、終了後にもNUHW ParaTFCの参加者へメッセージをいただくことが出来ました。

Dsc_0150_2

今日は、本当にありがとうございましたsign01

走り幅跳びなどの初めて体験することに対しも丁寧にアドバイスを頂きたいへんありがとうございました。

Dsc_0159

Dsc_0162

私達「NUHW ParaTFC」は、これからももっともっと楽しみながら、たくさんの事に挑戦していきますsign03

2020年東京パラリンピックも金メダル目指して頑張ってくださいsign03

みんなで応援していますscissors

学科インスタグラムはこちら↓↓↓

https://www.instagram.com/nuhw_poat/

Para TFC (障害者陸上教室)はこちら↓↓↓

http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/kyoushitsu.pdf

義肢装具自立支援学科 詳細リンク