2020年11月20日 (金)

大学での学びを体験しよう! 高校生のための出張講義・講演について

みなさんこんにちは。
教員の星野ですhappy01

みなさんは大学ではどんな学びをするのか、知ったり体験したりしてみたいと思いませんか?

新潟医療福祉大学では、将来、保健・医療・福祉・スポーツの分野での活躍を目指す高校生を対象に、各専門職の仕事内容や役割、また、大学での学びをより具体的に感じていただく機会として、本学教員による「出張講義・講演」を実施しています。

身近なテーマを題材に本学教員の様々な研究領域について分かりやすく解説することで、職業理解を促すと共に、今後の進路選択の参考や、その他の教育活動にご活用いただければ幸いです。

今回は健康栄養学科が用意しているテーマをご紹介したいと思いますsign03

この他にもご要望に応じて内容を検討しますので、ご相談いただければと思います。

・世界遺産の一つである「和食」の未来を考える
・躰育智育才育は即ち食育なり
・職業病と公害病の違い
・生活習慣病とメタボリック症候群の違い
・学校教育の「食育」の授業で何を学んできたのか
・医療現場で働く管理栄養士とは
・「食事が大切である」ことは知っているけど・・・
・過剰なダイエットを考え直そう
・東京オリンピックに向けた日本代表チームにおける強化活動
・健康長寿は減塩から
・災害時の食に備える
・血小板ってどんな細胞?
・スポーツとエネルギーの関わり
・入門・生理学
・食の化学を楽しく学んでみよう
・循環の生理学を一緒に考えてみよう
・動物発生~生殖細胞の成長、受精から発生まで~
・自分に必要なエネルギー量はどれくらい?
・あなたが食べていた給食は何のために存在し、どんな意味を持っていた?
・日本と世界の食文化について

いかがでしょうか?
管理栄養士を目指すための学習はとても幅広く、非常に興味深い内容が沢山ありますsign01

ご希望の講義・講演がございましたら、本学入試事務室までお気軽にお問い合わせください。

出張講義に関するご案内は大学HPの下記URLからご確認いただくことができますsign01
https://www.nuhw.ac.jp/shuccho/#lecture-list

2020年11月13日 (金)

新米大学生の学生生活について

みなさんこんにちはhappy01

健康栄養学科1年の道徳ですsign03

  

今回は新米大学生の学校生活についてお話ししたいと思います!

  

前期は全てオンライン授業であまり実感がわかないままの大学生活でした…。

後期になって対面での授業も行われ、先生や同級生とも会えて、

友達ができ一緒にランチをしたりと

今はキャンパスライフを楽しめるようになって毎日がハラハラ・ワクワク・ドキドキです。

  

さて、後期になって始まった対面授業!

どれも興味深いですが、なんといっても…調理学実習!!

みんなで作っておいしく食べる!

しかも3〜6限なのでできる時間はちょうど夜ご飯!

一人暮らしなので誰かと一緒に食べれるのと

お家に帰って作らなくていいこの授業はとても嬉しいのですconfident

  

この日のメニューは三色丼、魚の煮付け、ほうれん草のお浸し、

豆腐とわかめの味噌汁、茶碗蒸し、水羊羹でした。

とてもボリューミー。

でんぶは作るのが初めてで魚がふわふわの繊維になっていくのに驚きました。

茶碗蒸しはなかなか固まらず苦戦しましたが、美味しくできました!shine

Photo

Inked_li

この授業通して食材や調理技法について学び、

また作ること・食べることの喜びを感じて、

それぞれの「なりたい」を叶える糧にしていきたいですshine

 

2020年11月 6日 (金)

授業紹介 ~乳児期栄養~

こんにちはsign01
応用栄養学実習担当の稲葉ですhappy01

妊婦さんから高齢者までライフステージに合わせた人体の成り立ちを理解した上で献立を立て、実際に調理する「栄養学実習Ⅱ(応用栄養学)」という授業があります。

自分たちで食材を発注して時間内に料理をする授業ですが、毎回たくさんの気づきに触れる授業の一つです。

廃棄率を含めるのを忘れたり、乾物の戻し率を計算してなかったり・・・。

今回ご紹介する乳児期であれば、思っていた以上に濃い味付けになってしまったり、柔らかく煮たつもりでも歯茎で噛める固さにする難しさを感じたり、ほんの少しの量を作るのにこんなに時間がかかるのかとびっくりしたりと様々な経験をすることが出来ます。

自分が小さかった頃、こんな大変な食事・料理を用意してもらっていたのだと感動する2年生もいます。

乳児期栄養について少しご紹介します。
例年は、1班5~6人で実習するのですが、今年は新型感染症対策をしっかり行う為に通常の1/3にあたる1班1~2人での実習です。

そこで、限られた2コマの中でいつもより少ない人数で実習することになります。

どうしたものかと困っていましたが、授業前に行うデモンストレーションを全て動画にして予め自宅学習してもらうことにしましたflair

これで30分位は調理時間を長く確保できそうですsign01

4

今回は、哺乳瓶や粉乳の紹介をした上で消毒方法を3つ撮影しましたhappy01

1

2

3

5

6

さて、これでも一人の作業量はまだまだまだ多いのですが、大変な分深い学びに繋がることを願っていますsign03

2020年10月30日 (金)

卒業生の活躍紹介 ~第7回 福祉施設で活躍する管理栄養士~

みなさん、こんにちはconfident

  

卒業生の活躍を紹介するコーナー、

第7回の卒業生紹介は瀬賀結華さんですsign03

 

  

cute「現在のお仕事について教えてください」cute

障害者支援施設で利用者さんの栄養管理や献立作成、また事務の仕事をしています。

栄養管理では、支援員、看護師など多職種と連携をして一人ひとりに合った栄養ケ

ア計画の作成や、食事の提供を行っています。献立作成では旬の食材を取り入れた

り、利用者さんから献立の希望を聞いて献立作成し、給食の時間を楽しみに思って

もらえるように工夫しています。利用者さんの栄養管理では、支援員や看護師など

多職種で連携を取りながら一人ひとりに合った栄養ケア計画の作成を行っています。

中には食事に強いこだわりを持った方や、偏食を持った方もいるので、支援員との

情報交換は欠かせません。献立作成では、旬の食材を取り入れたり、利用者さんに

希望を聞いて、食事の時間が楽しみになるように工夫しています。

 

cute「ご自身のお仕事への思いについて教えてください」cute

利用者さんの中には、食事に強いこだわりを持った方もいるので、栄養管理や食事

提供が難しいこともあります。はじめてのことばかりで、わからないこともたくさ

んありますが、周りの方に助けてもらいながら働いています。障害のことや障害者

の方に対しての栄養管理、食事提供について知識を増やし・・・・・・・・ 

  

shine続きは、下のpdfでご確認ください。shine

7.pdfをダウンロード

 

2020年10月23日 (金)

「新潟エコレシピコンテストに参加しました!!」

こんにちはhappy01                                     

健康栄養学科 3年の鈴木ですsign01

私は「新潟エコレシピコンテスト」という

新潟市が主催するコンテストに参加させていただきました!

 

コンテストの内容は食品のロスを減らすためのレシピづくりですflair

また次の条件を満たすものです。

①食品ロス削減につながる料理(食材の皮・茎など通常であれば捨ててしまいがちな部位を使った料理、熟れすぎてしまった食材を使った料理、残りがちな料理をリメイクした料理など)

②一般の家庭で作ることができる料理

③分程度で作ることができる料理

④未発表のオリジナル料理

 

そして、学生部門と一般部門がありますflair

私は次の料理を出させていただきました。

「もちトロカレーコロッケ」ですsign03

Photo

2

3




カレールーの消費が上位である新潟県で余りがちなカレーと

お正月から食べきれずに残っているお餅を使ってコロッケにしましたshine

 

1次審査は通りましたが残念ながら入賞はできませんでした。

ですが、とても良い経験となり食品ロスについて深く考えるきっかけにもなったと思いますsign03

来年以降も開催されると思うのでぜひ皆さんも参加してはいかがでしょうかhappy01

2020年10月16日 (金)

卒業生の活躍紹介 ~ 第6回 小中学校で活躍する管理栄養士  ~

みなさん、こんにちはhappy01

   

卒業生の活躍を紹介するコーナー、

第6回の卒業生紹介は長谷川玲子さんですshine

  

cute「現在のお仕事について教えてください」cute

中学校と⼩学校を兼務し、学校給⾷における⾷物アレルギーの対応や

衛⽣管理、⾷育の授業などを⾏っています。対象⽣徒(児童)と保護

者との⾯談により決まった対応法を基に、除去⾷や代替⾷の提供を⾏

います。調理員さんと毎⽇の作業⼯程や作業同線をチェックし、安⼼

で安全な給⾷が提供できるように努めています。⾷育の授業も⾏いま

す。⽣徒(児童)の⾷に関する興味や問題点を洗い出しながら学級担

任等と相談し、⾷育のテーマを決めます。指導媒体なども⼿作りし、

楽しくわかりやすく伝えることを⼼がけています。

 

cute「ご自身のお仕事への思いについて教えてください」cute

毎⽇の給⾷を楽しみに登校している⼦どもも少なくなく、給⾷は⾷事

を摂取するということだけではない重要な意味があると⽇々感じます。

毎⽇の楽しみを提供しているという喜びの反⾯、数百⾷の給⾷を管理

をしている責任も感じながら働いています。・・・・・・・・ 

  

続きは、下のpdfでご確認くださいshine

06.pdfをダウンロード

2020年10月 9日 (金)

食品衛生学実験(集中授業)

こんにちはsign01

健康栄養学科教員の田村です。

9/13から2年生は食品衛生学実験の集中授業がありました。

前期はリモート授業でしたので、久しぶりのクラスメートとの再会、対面授業でしたhappy01

通常の半分の人数で、皆マスクをして授業をしました。

写真は漬物と、チョコレートのコーティングから抽出した食品添加物の着色料を、ペーパークロマトグラフィで、展開しようとしているところです。

Img_0467
Img_0471

ろしに食品から抽出した色素をスポットしていきます。
大きすぎない点にするのがポイントです。Img_0465_2

Img_0468

溶媒で展開すると、分離されてきます。

Img_0486

もう一枚は、古いサラダ油と新しいサラダ油の酸化を調べる実験です。

メスピペットよりも正確に測れるビュレットを使って、滴定を行います。

こちらの実験は精度が求められる実験です。

Img_0490

Img_0487
相対誤差2%以内に苦労しながらも、最後は決めましたsign01good

9月25日からいよいよ後期授業が始まります。

クラスメートと協力して実験・実習授業に臨みますsign03

2020年10月 1日 (木)

在学生の出身高校を集計してみた

健康栄養学科の川上ですhappy01

大学は9月25日から後期授業が始まり、

実験や実習はコロナウイルス対策を徹底した上で学内で行っておりますsign03

 

さて、表題の通り在学生の出身高校を各学年別に数えてみましたflair

もちろん、プライバシーにかかわることもあり、実数は公開しませんが、

人数の多い高校を抜粋して記載していきますsign01

  

oneまずは、1年生

新潟市立万代高校(近年の中では一番多かったです)

続いて同数で、

北越高等学校

新潟県立新発田南高等学校

新潟県立新潟中央高等学校

新潟県立新潟西高等学校

新潟県立巻高等学校

となりました。

  

two次に2年生。

新潟江南高等学校

続いて同数で、

東京学館新潟高等学校

新潟県立新発田南高等学校

新潟明訓高等学校

新潟県立新潟中央高等学校

新潟県立五泉高等学校

でした。

  

three次に3年生。

新潟県立新潟中央高等学校(この年多かったです)

続いて、

新潟県立新潟東高等学校

続いて、

新潟県立新潟商業高等学校

そして同数で、

北越高等学校

新潟県立村上桜ケ丘高等学校

新潟県立巻高等学校

となりました。

  

four最後に、4年生。

新潟県立新潟江南高等学校(多いです)

次に同数で

新潟県立新潟中央高等学校

新潟県立巻高等学校

次いで、同じく同数で、

長野市立長野高等学校

新潟県立新津高等学校

新潟県立十日町高等学校

新潟県立三条高等学校

となりました。

   

こうしてみると、新潟中央高校出身者が一番多かったですconfident

そして、新潟県内の高校出身者も多いですsign01

 

というわけで、次回は出身県も調べてみたいと思いますhappy01それではsign03

 

2020年9月25日 (金)

研究紹介 ~よく噛むと頭がよくなるは本当?~

皆さん、こんにちは!

大学院生修士2年の夏井ですhappy01

  

毎日たくさんの方々に支えていただきながら研究活動を進めておりますsign01

  

その中で、縁あって学部時代に書いた卒業論文が学術雑誌に掲載されましたので、

今回は私の卒業研究の内容を簡単にご紹介しますflair

1

   

ちなみに卒業論文のテーマは、

cute咀嚼頻度の違いが脳血流と認知機能に及ぼす影響についてcuteです。

 

非常に堅苦しい名前で(私自身もそう思います)いったい何をやったんだ…?

と思われるかもしれませんが内容自体はとてもシンプルですflair

  

この研究は、「よく噛むと頭がよくなるからきちんと噛んで食べなさい」

と世間でよく使われる言葉は「本当」なのか?という小さな疑問からスタートしました。

 

この疑問を検証するために、

噛む回数(咀嚼頻度)と成績アップ(計算課題成績)、

脳がどれだけ活性するか(脳活動)との間には何か関係があるはずだ!

と仮説たてて調べましたsign01

 

実験内容は、

被験者に脳活動を測定する機械を頭に装着してもらい

計算問題を合計2回行ってもらいましたflair

そして計算問題の間にガムを5分間噛んでもらい、咀嚼頻度を3条件に分けて、

この3つの条件でそれぞれ違いはあるかを調査しました。

 

 

噛んでもらったガムの成分ですdownwardleft1_2

  

実験条件はこのような流れでしたdownwardleft

2

  

  

結果は、、、

  

  

咀嚼頻度を変えても計算課題成績には有意な差が見られませんでしたが、

脳活動は咀嚼頻度が多くすると脳活動が高くなることが明らかになりましたsign03shine

という内容です!

  

結構ざっくり書いてしまいましたが、

改めて振り返ると、

自分の考えていることや、普段疑問に思っていることをとことん追求できる機会は

人生で何回もあるわけではないので、とてもいい経験をさせてもらったな…と感じていますshine

(学術雑誌に掲載するまでの過程は思い出したくもないくらい大変でしたが…笑)。

  

大学院生活も残すところあと半年となりました。

本当にあっという間です!!

 

栄養学分野に限らず、大学院生は、

それぞれのテーマをしっかりと形にするために日々コツコツと研究と向き合っていますsign03

 

暑い日が続きますが、健康第一で研究頑張りましょうsign03

2020年9月18日 (金)

学生メッセージ ~アルバイト先でのテイクアウトお弁当考案~

みなさん、こんにちはhappy01

健康栄養学科3年の佐藤美沙稀です!

  

今回は、私の学生生活の一部と取り組みについてお話ししたいと思います!

  

最近では、コロナの影響もあり、

大学に行くことが出来ず自宅でオンライン授業を受けています!

また、コロナ期間は、アルバイトの自粛があり、

あまりアルバイトをできていない学生も多くいました。

  

そこで、私はこのような世の中で何か自分にできることは無いかと考えました。

 

その結果、、、

私がアルバイトをしている飲食店でテイクアウトのお弁当を考案させていただきましたsign03

  

私のアルバイト先ですdownwardleft

Photo_2

 

考案したお弁当です!downwardleftPhoto

  

私の働くお店の利用者さんは、

小さな子供から高齢者まで幅広い年齢の方がいらっしゃいます。

どの年代の方でも飲食店のテイクアウトという形で

ちょっとした贅沢の中で健康で楽しい食事ができるように

主菜と副菜も数種類考案し、多くのお客様に召し上がって頂くことができ、

嬉しいお言葉を沢山頂いて、とても嬉しい気持ちになりましたshineshine

   

また、この経験で、以前よりも多くのお客様の声や笑顔と出会うことができ、

新たな発見や課題なども見つけることができましたsign01

このような機会は、学校の授業では、なかなか体験できない事なので、

大切にし、さらなる知識や技術を本学の健康栄養学科で学び、

高めていきたいと改めて思うことができましたconfident

   

9月から3年生は、学外実習が始まるので頑張りたいです!

 

まだまだ暑い日が続きますが、美味しいものを食べて元気に過ごしましょうhappy01sign03

 

健康栄養学科 詳細リンク