2019年3月14日 (木)

3月23日(土)にオープンキャンパスを開催します

診療放射線学科広報担当です。

3月23日 (土) のオープンキャンパス情報をお知らせします。

学科プログラムとして、

1. 「クイズ!これは何の画像? 〜身近なものを撮ってみた〜 」

本学科に設置されている放射線検査機器を使用して撮影した画像からクイズを作成しました。

是非、チャレンジしてみて下さい!

Dsc_0191

2. 「身近な自然放射線を測ってみよう!」

皆さん、放射線というと怖いとか、危険だというようなイメージを持っているかもしれません。

しかし、放射線は身近な所、実は自然からも放出されています。

それを特殊な機械を使って測ることが出来ます。

この測定を実際に体験できます!

Img_9749

その他、多くのプログラムを用意しています!

Img_20180901_0928464

また,当日は診療放射線学科の教員と学生さんもいますので、学校生活のことや学びのことなど、何でも聞いてください!

オープンキャンパス情報

診療放射線学科

皆さんのご来場、お待ちしていますnote

2019年1月31日 (木)

学科間国際交流協定(MOU:Memorandum of Understanding)の締結

診療放射線学科広報担当です。

2018年8月のマヒドン大学に続き、2019年1月23日に釜山カトリック大学校保健科学大学放射線学科との国際交流協定(MOU:Memorandum of Understanding)を締結致しました。

釜山カトリック大学校

Img_20190123_1628101_2

▶ 協定の内容は、

1. 学生、教職員の相互交流

2. 共同教育研究活動(原子力分野を含む)

3. 授業、ワークショップ、シンポジウムの相互支援

4. 文化交流

です。

今後、釜山カトリック大学校との共同研究の実施や学生間の交換留学など積極的に交流を行う予定です。

診療放射線学科

2018年10月30日 (火)

第18回新潟医療福祉学会学術集会 開催

診療放射線学科広報担当です。

10月27日(土)に第18回新潟医療福祉学会学術集会が開催されました。

本学科からは、大徳先生が「若年者の喫煙が血圧と末梢血管に及ぼす影響」に関し、口演発表を行いました。

Img_3268

また、山口先生(MRIの電磁波被曝に関する一考察)、関本先生(乳房用X線装置の総ろ過厚導出の検討)、大野先生(定量解析ソフトウェアによるSPECT画像のSUV(Standardized Uptake Value)測定に関する検討)、織部先生(数値シミュレーションを用いたMRI画像評価法の検討)に関して、ポスター発表を行いました。

診療放射線学科教員

今回の発表を良い刺激にし、さらなる研究に繋げていきたいと思いますsign01

2018年8月 9日 (木)

学科間国際交流協定(MOU:Memorandum of Understanding)の締結

▶ 2018年8月6日(月)に、本学科はタイ国のマヒドン大学医療技術学部診療放射線学科(Department of Radiological Technology, Faculty of Medical Technology, Mahidol University, Thailand)と国際交流協定(MOU:Memorandum of Understanding)を締結致しました。

Image3_2

▶ マヒドン大学は、タイ国において3番目に古い歴史を持ち、16学部,8研究所、6カレッジ、6センターから構成され、学部学生12,000名、大学院学生6,800名、教職員2,600名を有する国立の総合大学です。

マヒドン大学医療技術学部

▶ 協定の内容は、

1. 学生の相互交流

2. 教職員の相互交流

3. 共同教育研究活動の促進

4. 授業、ワークショップ、シンポジウムの相互支援

5. 文化交流

です。

▶ この協定締結により、今後、共同研究の実施や学生間の交換留学など積極的に交流を行う予定です。

Image4

2018年8月 7日 (火)

夏のオープンキャンパス第二弾(8/4、5)が開催されました

こんにちは。診療放射線学科広報担当です。

夏のオープンキャンパス第二弾が8月4、5日にありました。

猛暑の中、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございましたsign01

Dsc_0007

前回のブログでは、診療放射線学科で行ったオープンキャンパスの流れをご紹介致しましたので、今回はその中の「メディカルイメージングセンター見学」についてご紹介したいと思います。

乳がん検査で用いるマンモグラフィー装置

Dsc_0047

動けない患者様の病室に行って撮影する回診用X線装置(ポータブル)

Dsc_0095

胸部や腹部、骨を撮影する一般撮影装置(レントゲン)

Dsc_0020

胃のバリウム検査などで用いるX線TV装置

Dsc_0061

放射線を使って身体の輪切り画像を作成するCT装置

Dsc_0152

磁石の力を使って身体の輪切り画像を作成するMRI装置

Dsc_0085

診療放射線技師が扱う装置はたくさんありますが、メディカルイメージングセンターにはその主なものが、しかも最新のものが揃っています。ぜひ、オープンキャンパスに来ていただき、ご覧ください。

皆様のお越しをお待ちしています♪

2018年7月17日 (火)

7/15夏のオープンキャンパス第一弾を開催

診療放射線学科広報担当です。

7月15日(日)にオープンキャンパスが行われました。

多くの方にご参加いただき、まことにありがとうございました。

1

はじめに学科説明会があり、本学科の織部先生(AM)と児玉先生(PM)から本学科の特色および診療放射線技師について説明がありました。

その後、本学科最大の特色である最新鋭の画像診断機器などを多数備えるメディカルイメージングセンター」の施設見学を行いました。前回のオープンキャンパスでは多くの機器が設置前でしたので、今回が初お披露目shineとなりました。

Img_9783

メディカルイメージングセンターの一角で、本学科独自の体験プログラムである

・放射線検査の画像で病気を見つけてみよう!

・身の回りの自然放射線を測定してみよう!

などを実施しました。

Img_9682

また、オープンキャンパスは在学生から大学生活に関する生の声を聞くことのできるチャンスです。「学生相談コーナー」を設けるとともに、「学生のホンネ」という展示をしました。

Img_9685

Img_3962

次回夏のオープンキャンパスは、8月4、5日と二日間開催になります!

皆様のお越しをお待ちしています♪

2018年6月28日 (木)

診療放射線学科のブログを開設!

みなさん、こんにちは。診療放射線学科です。

Img_9550

本学科は2018年4月に新設され、約3ヵ月が経過しました。

本学科の学生達もだんだんと大学生らしい顔つきになってきましたup

診療放射線技師は医療に用いる放射線の専門家です。健康診断などでX線検査(レントゲン検査)を受けられた経験のある方も多いと思います。この「X線」を扱えるのは、医師や歯科医師以外では、診療放射線技師だけですsign01

また、患者さんに対して放射線を照射するなど、患者さんと直接関わる仕事でもあります。検査前に丁寧に検査の説明をすることで検査に対する不安を軽減したり、声がけを行うことで患者さんは安心して検査を受けることができますsign01

本学科では、学生全員が高度な知識・技術コミュニケーション能力を併せ持った「診療放射線技師」になれるように指導を行っていきます。

Img_3803

Img_3805

このブログでは、大学での様子やイベントの案内など、さまざまな情報を発信していきますsign03

お楽しみにnote

Img_3800

診療放射線学科 詳細ページ