• 入試事務室ブログ
  • トモダチリング

« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

春のオープンキャンパス 詳細決定!

本日は至ってシンプルなお知らせを。


3月28日(土)


春のオープンキャンパス


詳細が決まりました!

>>詳細はこちら

本学に興味がある人や、目指す分野や仕事が決まっている人はもちろん。

専門学校や短大への進学を考えている人や他大学を第1希望に考えている人。

はっきりではないけど、医療や福祉や健康の分野や仕事に興味があるって人。

むしろ、そうした皆さんに来ていただきたい内容のイベントとなっています。

>>詳細はこちら

もちろん

保護者の方(保護者のみの参加も大歓迎いたします)、高校の先生、3年次編入を希望されている方などなど・・・

是非、この「春のオープンキャンパス」にご参加ください。

>>詳細はこちら

2009年2月26日 (木)

海外研修の真の目的

大学HPのトピックスでも報告されているとおり、理学療法学科では2月14日~2月21日までの約1週間にわたり、アジアにおける交流活動の一環としてフィリピンへの海外研修旅行が行われました。

Photo_9
障害のある子どもたちと一緒に折り紙をしたり。

Pt
フィリピンの大学の授業を見学したり。

Photo_10
乳児院で臨床実習中の学生と交流したり。

引率された先生からの報告を見て、日本と異なる文化や習慣、そして経済的な環境も全く異なる海外での研修を通じて、学生たちがたくましく成長していく様子が見て取れて、なんだかうらやましく思えました。

新潟医療福祉大学では(実は)こうした国際交流活動をかなり積極的に行っています。

最近のものだけでも・・・

○理学療法学科・・・フィリピン共和国(2月14日~2月21日)
○理学療法学科・・・カリフォルニア州立大学フレスノ校(2月27日~3月8日)
○看護学科・・・ロスアンゼルス、OSUAエデュケーションセンター(3月16日~3月27日)
○全学共通・・・韓国 太田市 忠南大学校(2月15日~2月26日)
○全学共通・・・メーン大学(3月15日~3月23日)

などなど・・・もちろん希望制ですが毎回多くの学生が参加しています。

さて、それではこうした国際交流や海外研修を通じて何を学びとるのか??

実は先日、学長とお話する機会がありそんな話をしていたのですが、その際、学長がおっしゃったことがとても印象的だったので簡単に紹介したいと思います。

海外研修や国際交流と聞くと、「英語力を身につける」「海外の専門職の現状などを見聞し、より広い視野を得る」「海外での活躍への足がかりとする」といった目的が浮かんできます。(現に私はそう思ってたし・・・)

もちろん、そうした目的も、ものすごく重要で、またその目的のために海外へ行くことはとても意味のあることなのですが、実はもうひとつ重要な意味があるんです。

「自分の座標軸を定めること」

学長曰く、これこそが国際交流で得ることのできる大きな財産であるとのことでした。

つまり、普段自分がいる場所から見える世界から、一度遠くに離れてみることで、今まで見えなかった自分の後ろにある景色や、自分より高い位置にある景色、遠くて見えなかった景色をみることができる。

そうすることで、

「今自分が、どんな環境で、どんな状況の中、どこに居るのか」

を理解することができ、

さらに、

「これから自分はどこへ向かい、何を学び、何をすべきなのか」

を知ることができる。

まさに、「自分の座標軸を定める」ことができる。

それこそが海外(つまりは今居る場所から遠く離れた場所)へ行くことの意味だと。

そんなようなことをおっしゃっていました。

これをどう感じるかは皆さんにお任せしますが、私自身は、専門職として、さらに「人」が「人」を見る仕事につく1人の人間として、とても意味のある、重要なことだと感じました。

めずらしくまじめな話でした。

2009年2月25日 (水)

大学の春休み

大学では、本年度の通常授業が1月19日に終わり、その後2月2日まで行われる後期定期テストを無事クリアすると、事実上の春休みに入ります。

4月から授業が始まることを考えると、かなり長い期間の休みになりますね。

高校では、おそらく3月20日くらい(?)から春休みになると思いますので、比べてみても随分休みが多く感じると思います。

では、実際この期間に学生は何をしているのか?

実は、通常の授業やテストが無くても、各学科で行われる様々な活動や、実習などがあり、遊んでばかりいられないというのが現実なんです。

例えば・・・

強化クラブでは、水泳部の「JAPAN OPEN 2009」出場をはじめ、強化合宿や大会出場などの活動がさかんに行われます。

ちなみに、先日の水泳部の「JAPAN OPEN 2009」では、郡山奈々選手が800m自由形で見事5位入賞しました!おめでとう!!
>>詳しくは水泳部通信

Nana
upwardright見事5位入賞shine郡山奈々選手(健康スポーツ学科3年)

また授業では、「スポーツ・健康Ⅱ」の科目の一環として行われるスキー実習があり、まさに今、実習が行われいる最中です。

2008_02220049

2008_02220053

他にも、作業療法学科や看護学科や社会福祉学科などでは「学外実習」があり、もちろん、国家試験の勉強や、就職活動、中には海外研修に参加する学生もいるなど、各学年や学科に応じてやることは沢山あるんです。

とは言っても休みは休み。

自由な時間もたっぷりあるので、アルバイトやボランティア、旅行や趣味に没頭するなど、楽しく過ごすことも大学生ならではの魅力です。

やっぱり大学生って楽しそうだーーーーーーんhappy02shine

2009年2月24日 (火)

【お知らせ】2月~3月 進路相談会参加日程

高校生のみなさんは、もうおなじみだと思いますが、3月に入ると全国各都市のホテルなどの会場で「進学ガイダンス」「進路説明会」などと呼ばれるものが続々と開催されます。

もちろん、我らが入試事務室スタッフも、全国各地で開催される相談会に(可能な限り・・・)参加し、皆さんからの質問に直接お応えしています。

学科のこと、資格のこと、就職のこと、1人暮らし、通学環境、学費・奨学金、アルバイト、部活動などなど・・・気になることがあればお気軽にご相談ください。

新2年生・3年生の皆さんはもちろん、保護者の方(最近では保護者のみという方も多いです)、進路指導の先生も、是非この機会をご利用ください。

【2月~3月 進路相談会参加日程】

2月27日(金)
長野県上田市 上田東急イン 16:00~18:00

3月5日(木)
新潟県新潟市 チサンホテル新潟 13:30~17:30

3月5日(木)
長野県松本市 ホテルブエナビスタ松本 15:00~18:00

3月9日(月)
山形県米沢市 グランドホクヨウ米沢 15:00~18:00

3月12日(木)
宮城県仙台市 仙台市情報・産業プラザAER 13:30~17:30

3月16日(月)
新潟県上越市 ロワジールホテル上越 14:00~17:00

3月18日(水)
福島県喜多方市 喜多方プラザ 15:30~18:00

3月23日(月)
新潟県長岡市 ホテルニューオータニ長岡 14:00~17:00



みなさんのご来場お待ちしています。

※今後、変更・追加等があった場合はこのページにて更新情報を掲載しますので、気になる人はお気に入りページ等に登録しておくことをおススメします。

----------------------------------------------------
進路相談会に関するお問い合わせは
TEL 025-257-4459(入試事務室)
E-mail nyuusi@nuhw.ac.jp
----------------------------------------------------

2009年2月23日 (月)

【イベント情報】 高校1・2年生(と保護者の皆様)必見!

いよいよ(早くも?)、2010年・2011年の入学対象者に向けたイベントが開催です!

その名も・・・

「春のオープンキャンパス」 


そうなんです。

昨年まで「キャンパスツアー」として実施していた3月のイベントを、心機一転「春のオープンキャンパス」と名称変更し、年々早くなっていく高校生達の「大学」や「資格」や「将来の仕事」への興味、そして進路選びに向けた様々な情報を提供するイベントとして生まれ変わりますっ!!

ちなみに、このブログが最初の情報提供となりますので、詳細は今週中にはHPにてお知らせできるかと思いますが・・・とにかく!



3月28日(土)



13:00~16:30



春のオープンキャンパス


flair外部講師による「医療・保健・福祉分野 総合進路ガイダンス」

flair大学概要/入試概要/入試最新情報 説明会

flair新設学科説明会

flair学科別説明会
flair学科教員による個別相談
flair入試アドバイザーによる入試相談
flair学費・奨学金相談

flair特別企画「進路発見!全学科参加の体験・デモ・展示プログラム」

などなどなどなど盛り盛り盛り盛りだくだくさん。


未来へと踏み出す始めの一歩はここから!

なんかかっこいい。俺。

2009年2月20日 (金)

水泳「JAPAN OPEN 2009」出場!! すごいって!!

すでに、大学HPのトピックスニュースや水泳部のブログでも報告していますが、本学水泳部から3名の選手が、明日21日から始まる「JAPAN OPEN 2009(第50回日本短水路選手権水泳競技大会)」に出場します。

大会には、海外から北京オリンピックのメダリスト15名や、世界記録保持者なども招待され、とんでもないレベルの大会&世界記録も大いにありえる大会となりそうです。。。

そんな強豪選手とともに戦う本学の選手たちって・・・どんな気持ちなんだ??

いやーホントすごいっす。

もちろんTV放映も予定されていますので、興味のある人は是非チェックしてね。

■テレビ放送予定
【テレビ朝日】
2月21日(土)・・・26:55~28:35
2月22日(日)・・・25:10~26:10(Get sports内)

【BS朝日】
2月21日(土)・・・15:00~17:55(LIVE)
2月22日(日)・・・15:30~17:55(LIVE)


ってことで、見事出場を果たした3名をご紹介!

Photo
健康スポーツ学科3年 郡山 奈々

Photo_2
健康スポーツ学科1年 奈良 梨央

Photo_3
健康スポーツ学科1年 沼田 裕介

頑張れー!!

>>JAPAN OPEN 2009公式サイトはこちら

>>本学水泳部「水泳部通信」はこちら

2009年2月18日 (水)

無料公開講座のお知らせ

昨日の記事で、本学VICON部の活動について掲載しましたが、実はそのVICON(三次元動作解析装置)を体験できる機会があるんです!

以前にもお知らせしましたが・・・

3月15日(日)、中学生・高校生(と保護者等同伴の方)を対象に本学キャンパスにて無料公開講座を実施します。

「歩く仕組み」と題された、この公開講座では、「人間ってなんで歩けるんだろう??」という素朴な疑問に対し、VICONを使用しながら歩行動作を科学的に分析し、タイトルどおり「歩く仕組み」について楽しく学ぶ内容となっています。

002

001

普段、当たり前に行っている「歩く」という動作には、実は驚くべきメカニズムが隠されてます!

興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!

>>詳細はこちら

2009年2月17日 (火)

OH!マイNUHW②

きまぐれでスタートした「OH!マイNUHW!」ですが、早くも企画倒れの予感・・・

と思ったころで2回目です!!

(というかそもそも何これ?って思ってる人は1回目をご覧ください)

んで、本日のお題は・・・

「なんてスゴいんだ!VICON部」

日本で唯一(たぶん)、いや世界で唯一(たぶん)のクラブ。その名もVICON(バイコン)部!

聞きなれない名前だと思いますが、それもそのはず。
(ちなみに私のPCで漢字変換すると「バイ昆布」になっちまいます・・・)

VICONとは三次元動作解析システムのことで、ようするに・・・人間の動作を赤外線カメラでコンピューターに立体的(3Dってやつ)に取り込んで、色々な角度から動作を分析するための最新研究機器(もちろん値段もそれなりに・・・)のことなんです。(息継ぎ無し・・・はぁはぁ・・・

038

upwardright天井の赤外線カメラ

044

upwardright動作がコンピュータに取り込まれます

つまり、VICON部とはその三次元動作解析の機器を使用し、楽しく人間の動作を勉強しましょーという部活なのですね。

例えば・・・

flairサッカーでボールを蹴る際の動きを分析をしたり
flair車いす利用者の動きを研究したり
flairただただ変な動きをして、大爆笑(?)しながら変な動きを分析したり

と様々な活動をしています。

っで!そのVICON部が先日、「第5回日本整形靴技術協会学術大会」という全国規模の学会に参加し、学生によるポスター発表部門で、なななんと最優秀賞を獲得したのです。
くわしくは大学HPトピックスニュースでチェック!)

P1030023

なんてスゴイんだ!OH!マイNUHWshine

そんなバイコン部ですが、受賞の喜びも冷めぬ中、本日17日~20日までの4日間にわたり今度は「学生版動作解析実習セミナーin 新潟」なるものを実施中。

詳細は後日、取材レポートを掲載しますが、初日の今日、ちょこっとお邪魔したら予想どおり、VICONの使用方法について参加者にレクチャーしていました。

037

045_2

なんてスゴいんだ!

ちなみに、こうした人間の動作についての勉強は、理学療法学科や作業療法学科では授業でも必須で学びますので、VICON部の活動は授業の復習にもなると思います。

興味のある方は是非入部を!

2009年2月13日 (金)

久々の・・・ぶらり(サボリ)一人旅

今日は随分暖かいので、久々にぶらり(サボリ)一人旅へ・・・

と思ってカメラ片手にブラブラしてると、なにやら大勢の学生達がどこかに向かっています。

そりゃー着いていくでしょ。なんだか分かんないけどさ。

で、気づけば新4年生(現在3年生←当たり前)のオリエンテーション会場に到着!

ってことで、急遽潜入取材です。

大学では、各学年ごとにオリエンテーションを実施し、履修登録(大学では自分で科目を選んで時間割を作ります)やシラバス(どんな科目かを説明する冊子)について、健康管理や駐車場の利用、施設利用などの学生生活について、その他、奨学金について説明する機会を設けています。

006

当然、学年によって内容も変わり(共通事項もありますが)、例えば新1年生(きっとこの記事を読んでいる人の中にもいると思いますが)であれば、たっぷり時間を掛けて、時間割の作り方や科目履修の方法、学割の発行方法などなど、大学生活を始めるにあたって必要となる情報を細かく丁寧に説明していきます。

また新2年生や新3年生になると、実習についての説明が行われたり、新4年生には就職についての説明が行われたりします。

今回のオリテ(オリエンテーションの略ね。かっこよくない?)では、新4年生が対象ということで、冒頭では、本学の連携教育の総仕上げ的な科目である「総合ゼミ」について、学長から説明が行われました。

その後、学生生活や教務関連の説明、そして交通安全講話と続き、いよいよ我らが入試事務室の登場!

004

大学4年生に何を??と思われるかもですが、大学卒業後の進路のひとつ「大学院」についての説明を行います。

そして最後は就職についての説明。

010

丁度、来週の2月16日(月)には、学内に31企業、48名の採用担当者をお招きして開催される「学内企業合同説明会」も実施されるので、その案内も。

なんだか、ぜんぜんブラリ(サボリ)とすることが出来ませんでしたが、改めて大学の面倒見のよさを実感。。。

そして総合ゼミに賭ける、学長の熱い熱い熱い想いを実感。。。

2009年2月12日 (木)

いよいよ明日は合格発表!

いよいよですねsign03

明日は、一般入試(前期日程)とセンター利用入試(前期日程)の合格発表日です。

平成21年度学生募集要項(P23)にあるとおり、合否を確認をする方法としては

pen大学の掲示版に掲示される合格者の受験番号を直接見にくる!
telephone合否案内センターへ電話し、音声ガイダンスに従って合否をチェック!
pcインターネット(携帯・PC)を利用し合否案内センターにアクセスし合否をチェック!

ただし、正式な合格の通知は、あくまで大学から速達郵送される「合格通知」となります。

まれに、大学に電話を掛けてきて「受かってますか?」と聞く方がいますが、募集要項にもあるとおり、合否についての問い合わせは一切応じていませんので、何もお答えできません。

くれぐれも電話で合否の問い合わせはしないように、お願いしますね。。。

さて、合格発表といえば、ひと昔前(ってか自分の時だから、6昔前くらいか?いや18昔前くらいだな・・・)までは、大学の掲示版を見に行くことが多かったと思うのですが、最近ではネットでチェックできるので、本学でも大学に来る方は年々少なくなっています。

「友達と一緒に見に行って自分だけ受かってたりしたら気まずい・・・」 とか
「わざわざ見に行くのがめんどくさい・・・」 とか
「自信が無いから直接見に行くのはコワい・・・」 とか

いろいろ理由があると思うのですが、やっぱり掲示されている受験番号を目で追って、自分の番号があったときの喜びは格別だと思います。

ということで・・・

ネット社会に対応した合格発表の味わい方をご提案・・・

①事前にネットでチェック

②合格を確認

③親に「合格発表見に行くから大学まで送って」とお願い。

④自分の受験番号を発見!

⑤喜びまくる

⑥喜びまくる

⑦親もウルウル

⑧掲示板の前で記念撮影

大学の掲示は、午前10:00~午後3:00まで。

電話ガイダンスによる確認方法、インターネット(携帯もOK)による確認方法は、平成21年度学生募集要項で確認してください。

このブログを読んでいる人が、4月に「入試事務室ブログよくチェックしてました」と言ってくれることを願っています。

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31