• 入試事務室ブログ
  • トモダチリング

在学生なんでもQ&A

2010年7月 6日 (火)

在学生の声が一番の情報源!!

本学のオープンキャンパスでは、まずオープニングプログラムに参加いただき、
学長挨拶や当日のスケジュール説明などを行っていますkaraoke

そんなオープニングプログラムの中で、もっとも盛り上がるのが・・・
「在学生への質問コーナー」shine

すでにオープンキャンパスに申込されている方は知っているとおもいますが、
参加申込フォームには、質問を記入する欄が期間限定で設けられており、
大学ではその情報を集約し、当日、在学生スタッフに答えてもらうという企画を
実施しています。

今年で3度目の実施となりますが、毎年大好評で質問内容も実にさまざまhappy01
勉強のことや、将来の夢、バイトやクラブ活動との両立、受験勉強の秘訣など・・・

これから申し込むって方は、是非、質問を書き込んでみてくださいっup

オープンキャンパス&無料日帰りバスツアーの詳細・お申込はこちら
pcPC版はこちら  mobilephone携帯版はこちら

ってな訳で・・・オープンキャンパスの宣伝はここまで。

今回は、そんな人気企画「在学生への質問コーナー」に先駆け、本学新入生
へ行ったアンケートについてランキング形式でご紹介paper

では、早速。


Q1.新潟医療福祉大学を選んだ理由は何?


flair堂々第1位は・・・
国家試験と就職内定率の高さ!

それぞれの実績はもちろん国家試験対策、就職対策への万全のサポートが決めての学生が多数でした! また、就職先をあげる学生も多数!
flair第2位は・・・
他の学科と一緒にチーム医療を学ぶ「連携教育」!

やはり新潟医療福祉大学でしかできない、他学科の学生とともに学ぶ「連携教育」が第2位にランクイン!
flair第3位は・・・
オープンキャンパスなどで感じた雰囲気や環境、設備の充実度!

パンフレットやHPでは伝えきれない雰囲気もまた魅力。ここは是非体感しにきて欲しいポイントです!

【その他の声】
「オープンキャンパスで感じた雰囲気の良さやのびのびとした環境」「なんと言っても設備です!特に3つのトレーニングルームはジム同様のトレーニングが行えます」「就職先に有名病院が多かった」「国家試験の合格率!」「他の学科と一緒に学ぶ連携教育を実践できるのは新潟医療福祉大学が一番だと思いました!」「先生と学生の距離が近い! 」

Q2.新潟医療福祉大学に入学して良かったと実感することは?

flair堂々第1位は・・・
同じ目標を持ち、共に学び合える仲間と沢山出会えたこと!

全国から学生が集まり、学生総数約2700人の総合大学の本学ですが、徹底した少人数教育により、同士との絆がかなり深くなります!
flair第2位は・・・
学内設備が充実していること!

設立10年目の本学、校舎も新しくスポーツ施設、学食などアメニティ設備も充実しています。
flair第3位は・・・
自然に囲まれた環境!

日本海側唯一の政令指定都市新潟にありながら、校舎から海が見える、のどかな中庭がある。そんな環境も評判です!

【その他の声】
「専門科目に加えて、基礎科目や選択科目も充実していること」「学食がとにかくおいしい。そして安い!!」「大学の送迎バスが無料で頻繁に走っているので通学が便利!」「図書館が充実している!分からないことはすぐに調べられるし、集中して勉強ができます!」

いかがですかhappy01
オープンキャンパスでは、オープニングプログラムでの在学生への質問コーナーだけではなく、全学科が学生スタッフによる相談コーナーを設置しみなさんの疑問や不安に直接お応えしていますので、是非、オープンキャンパスで本学自慢の学生たちと交流してみてください!

大学の本当の魅力を(場合によっては悪い面を)知るには
在学生の生の声を聞くearのが一番!!!


オープンキャンパス&無料日帰りバスツアーの詳細・お申込はこちら
pcPC版はこちら  mobilephone携帯版はこちら

2010年1月12日 (火)

入試直前企画!一般入試×センター利用入試 合格者に聞く Part.4(最終回)

さぁ、いよいよ今週末はセンター試験。
受験を予定している方は、ブログなんかチェックしている場合じゃないかも知れませんが・・・

たまには息抜きも必要ってことでscissors

先週からお送りしてきた受験直前企画も今回が涙の最終回。
(私の独断で決めているだけですが・・・)

ということで・・・最終回にふさわしい(?)、受験当日の失敗談について教えてもらいました。
受験生のみなさん。自分の失敗談にならないよう・・・くれぐれもご注意を!!

入試直前企画sign03
一般入試×センター利用入試 合格者に聞くear 最終回


mobaq 試験当日、これだけは気をつけておきたいポイントは?試験当日の失敗談は?

flairなんといっても忘れ物が無いように何度もチェックすることですsign01一緒に受験した友人が受験票を忘れて・・・sweat02 受験自体に影響は無かったのですが、気持ちが落ち着かず、試験にも集中できなかったと嘆いていましたcoldsweats02 朝、出かける前にもう一度持ち物チェックをpaper

flair朝食をちゃんととることをお勧めします。自分は朝、バタバタしてしまって朝食をとらなかったのですが・・・試験中にお腹がなってしまい。。。恥ずかしかったですbearing

flair受験する地域にもよりますが、試験会場の気温snowに対応できる服装や準備が必要だと思います。私の場合、試験日がすごく寒くて、厚着を心がけて行ったのですが、試験室に入ると暖房が効いていて、少し暑かったのを覚えています。厚着する場合は、一枚脱げるような格好にしておくとか、逆に寒いとき用にカイロやひざ掛けを用意しておくとか、準備しておくことをお勧めしますよgood

flairトイレですねtoilet 当日は寒いですし、試験時間も長いので、なるべく早めにトイレに行ったほうがいいですよ。あと、混雑する場合もあるので。。。

flair当日、失敗したなぁと思ったのは、試験の空き時間に時間を潰すものを用意していなかったことです。隣の席の人は、音楽プレイヤーを持ってきていて、休憩時間などには音楽を聴きながらmusicnotes集中して参考書などを見ていました。

flair私は普段時計をしないので、試験日もそのままで試験に挑みましたが・・・失敗でしたwobbly 結構、広めの教室だったのですが、時計が見づらくて、結構焦りましたsweat01 また計算機能付きの時計や、携帯電話などは使用できないので、時計機能watchだけのものを用意しておいたほうが良いと思いますsign01

flair早めに会場に着くことです。自分は電車の都合などもあり、かなり早めに到着したのですが、試験開始までの時間に気持ちを落ち着かせることができましたhappy01 ちなみに、入学後、仲良くなった友人は、電車が遅れて遅刻ギリギリになったそうで、試験開始後も「採点に影響があるんじゃないか」と不安でしかたなかったといってましたtyphoon

flair特に大きな失敗などは無かったのですが、強いてあげるとしたら、持って行く予定だったお守りを忘れてきちゃったことですcoldsweats02 なんか気分的にへこみました・・・down 

flair試験当日ではないのですが、分からないことは大学などに直接質問して解決しておくことですtelephone  私は・・・当日、必要ないのに上履きを持っていってしまい、無駄に荷物が大きくなってしまいました。あらかじめ聞いておけばよかったです。。。



いかがですか、かなりリアルな声が聞けたかと思いますshine

当たり前のことですが、やっぱり「遅刻」「忘れ物」は、くれぐれも注意が必要ですdash 出かける時から受験は始まっています。持ち物を確認し、早め早めの行動を心がけましょうsign03
その他、休憩時間中の過ごし方や、防寒具についての感想も多かったですね。試験に集中して臨むためには、その環境づくりも大切ってことでしょうか。

あと、少数意見として、「甘いものを用意しておく(自分の場合はチョコレート)」なんて意見もありました。確かに甘いものには気持ちを落ち着かせる効果があると言います。

さて、4回にわたってお送りした入試直前特集もこれにて完了。
学生の声にもありましたが、大切な受験。分からないことは、大学に直接質問して不安な気持ちは全て解消しておきましょうnote

では、体調管理にはくれぐれも気をつけてラストスパート頑張ってくださいsign03

2010年1月 8日 (金)

入試直前企画!一般入試×センター利用入試 合格者に聞く Part.3

私の気の向くままに掲載してきた、本企画ですが
意外と好評なようで(たぶん)、Part.3まで来てしまいましたscissors

ということで、今回は合格発表を待つ心境について聞いてみましたnote

では、早速どうぞpass

入試直前企画sign03
一般入試×センター利用入試 合格者に聞くear Part.3



mobaq  合格発表当日の気持ちやエピソードを教えてください。

flair発表の日は、丁度学校の登校日だったのですが、合格発表のことで頭が一杯で、先生の話もうわの空bearing・・・ ドキドキheart04の一日でした

flair私は一般入試の後期日程での受験だったのですが、前期で受験した国公立大学や他の私立大学が不合格だったので・・・sweat02 本当に緊張しながら発表を待っていました。合格通知を見たときは、嬉しいというよりも正直ホッとしました。

flairネガティブな気持ちになってしまい、悪い結果ばかりを想像していました・・・typhoon

flair発表をインターネット上の合否サイトで見たので、見たときはあまり実感が湧きませんでした。でも、後からどんどん喜びが湧いてきたのを覚えてますupup

flair合格発表をパソコンで見たのですが、“合格”の2文字を見ても、「何か間違っているんじゃないか?」と信じられず、大学から合格通知が郵送されてきて、ようやく実感sign03

flairすでに、他大学の合格通知が届いていたので、結構落ち着いて発表の日を迎えたと思いますhappy01 だから、パソコンで合格発表をチェックするときは、ドキドキというよりはワクワクといった感じでしたshine

flairとにかく緊張ですcoldsweats02 私は携帯mobilephoneで合格発表を見たのですが・・・合格発表の時間になるまで携帯を握りしめて待っていました。合格の2文字を見て・・・真っ先に、それまでずっと応援してくれていた親にメールで伝えましたsign01

flair合格と知ったときは、うれしくてしばらく動けませんでした(笑) 本当に合格なのか何度も確認して、すぐ親や担任の先生に連絡しましたmobilephone

flair合格発表はインターネットで確認しました。実は同じ学科を受験していた友人がいたので、電話で連絡をとりながら「いっせーのーでっ」で発表を見ました(笑) 結果は・・・・どちらも合格sign01sign03その友人とは、今でも仲良くキャンパスライフを送っています



本学を第1希望としている人、滑り止めで受験した人、最後のチャンスにかける人、合格発表日の迎え方はそれぞれですが、やっぱり「合格passの2文字を目の当たりにした時の喜びはみんな同じ。

「嬉しさのあまり動けなかった」というコメントには笑いましたが、それまで楽しいことをずっと我慢して、この日のために努力を重ねてきたのですから、そりゃ~動けないくらい喜びに溢れても当然でしょ~shine

みなさんも、そんな最高の一日を迎えられるよう、ラストスパート頑張ってくださいっsign01

2010年1月 7日 (木)

入試直前企画!一般入試×センター利用入試 合格者に聞く Part.2

どーもpaper
昨日のPart.1が・・・予想外にアクセスが好調だったので、早速はじめましょうup


入試直前企画sign01
一般入試×センター利用入試 合格者に聞くear Part.2



mobaq 試験前日はどのように過ごしましたか?

flair新潟県外からの受験で前日はホテルhotelに宿泊するため、移動で半日が終わりましたcoldsweats02 ホテルに到着してからは、“英語の文法”と“国語の漢字”の見なおしだけして寝ました。

flair前日から緊張状態で、勉強しよとしても集中できませんでしたsweat02sweat02。。。なので、リラックスするために音楽musicを聴いたりして過ごしました。

flair特に何も意識しないで、いつもどおりの生活をしました。あとは、いつもよりも早めに寝てsleepy、しっかりと朝食を食べてdelicious(←とても重要dash)から試験会場に向かいましたrun

flair以前見たテレビで「寝る前に勉強すると記憶に残る」というようなことを言っていたので、夜まではテレビを見たりしながらリラックスして、寝る2時間前くらいから、苦手な英単語や熟語をチェックpencilして早めに寝ました。

flairあまり勉強を意識していると眠れないとヤバイので・・・横になってゴロゴロしながら、単語帳などをぱらぱら見る程度でしたcatface

flair「前日にバタバタしてもしょうがないっ」と思いながらも、とにかく英語が不安だったsweat01ので、これまでチェックしていた苦手な部分を復習していました。

flair緊張してなかなか眠れなかったので、友達に電話mobilephoneして、結局夜更かししてしまいました・・・今思えば、無理やりにでも寝ておけばよかったですsweat02

flairとにかくイメージトレーニングgood合格した自分の姿を想像してテンションをあげてましたupupあとは、早めに寝るsign03

flairいつもと同じ時間に起きて、試験本番に備えて午前中に集中して勉強をしていましたbook
午後は、翌日の準備とリラックスタイムですhappy01


flair使い慣れた問題集などの見直しをしていましたeye使い慣れたものを見直していると「今までこんなに頑張ってきたんだっgood」という自身も芽生え、良いイメージで当日を迎えることができました。



みなさん、当然といえば当然ですが、「勉強は軽めに」「早めに寝る」という過ごし方が多いようですhappy01

また、「試験時間に合わせて勉強する」や「朝食をしっかり食べる」という意見もありましたが、これは実はとても大切なことで、「試験時間にしっかりと脳を働かせる」ことにも繋がります。

試験前日に限らず、この時期からは、規則正しい生活を心がけて(風邪の予防にもなりますし)、試験本番で最高のパフォーマンスを残せるようコンディションを整えましょうsign03

某予備校の先生が、
「大学受験に挑む受験生は、さながらアスリートのようだ」
といっていましたが・・・納得です。

絶対に負けられない戦いpunchannoy 試合当日は最高の状態で試験に挑みましょうpass

2010年1月 6日 (水)

入試直前企画!一般入試×センター利用入試 合格者に聞く Part.1

本日1月6日(水)から

一般入試(前期日程)
センター試験利用入試(前期日程)


の出願受付が開始されましたsign03

いよいよ本番ですっdash


ということで・・・

昨日予告したとおり、本日から数回(気の向くまま)にわたって、

入試直前企画sign01
一般入試×センター利用入試 合格者に聞
ear

をお送りします。

では早速。

mobaq 一般入試やセンター試験当日の会場の雰囲気を一言で表現すると?
  その理由は?

「多」
予想以上に受験生がいて驚きました。ライバルがたくさんいると思うと少し不安になりましたが、「絶対に負けないっ」と強い気持ちで試験に挑みましたsign01
(作業療法学科1年 石川県 羽昨高校出身)

「怖」
会場にいる人みんなが自分より出来そうに見えたり、会場の静かさに気持ちが萎縮してしまったりと・・・とにかく怖かったですsweat02
(理学療法学科1年 長野県 伊那弥生ヶ丘高校出身)

「驚」
実は過去の倍率などの情報がないまま受験したので、人の多さに驚きましたcoldsweats02 でも会場内は友達と一緒に受験するひとなどもいて、そんなに張り詰めた空気ではなかったように思います。
(健康栄養学科1年 新潟県 新潟西高校出身)

「熱」
受験生みんなの「絶対に合格するぞっdash」という熱い想いが会場に溢れていました。
(看護学科1年 長野県 長野東高校出身)

「緊」
試験会場に着くと、やっぱり緊張してしまい、手が震えたりしていましたsweat01
でも友達と話しをしたりしてるうちに自然と緊張はほぐれてきましたhappy01
(理学療法学科1年 富山県 水橋高校出身)

「圧」
思っていたよりもピリピリとした雰囲気で、気持ちが押しつぶされそうになりましたshock
(義肢装具自立支援学科1年 山形県 鶴岡中央高校出身)

「静」
新潟県外での受験で地元の予備校が会場でした。
当日は、予備校生とすれ違ったり、エレベーターが一緒になることもあり、他大学を受験したときよりもピリピリとした空気を感じました。
(看護学科1年 福島県 日本大学東北高校出身)

「和」
当日は、さすがに緊張して、手が震えていたのを覚えていますsweat01
でも会場は友人同士で話している人がいたり、勉強している人などもいたので、自分の徐々に緊張がほぐれ「和んだ」雰囲気で試験に臨むことができました。


いかがでしたか。

表現する言葉は違えど、みんなやっぱり緊張したりプレッシャーを感じたりしている様子がよく分かります。

また、ここに掲載していない回答をみても「他の人が自分より勉強できそう・・・」という意見も多かったです。

そうですdash

試験当日は誰もが(絶対に)緊張するものsweat01
ましてや、普段とは違う雰囲気の中で行われる入試は、独特の緊張感が漂っていますcoldsweats02

試験当日は、「緊張するな」ではなく、程よい緊張感をもちながら集中力を高めたり、リラックスできる方法を見つけることが大切だと思います。

大学によって異なるとは思いますが、本学では試験場への持ち込み物については特に制限は設けていませんpaper(もちろん危険物とかはダメですよっimpact
だから、試験までの待ち時間などに、好きな音楽を聴いたりmusic、お気に入りの本を読んだりbookすることもOKですshine

中には「当日まで読んじゃダメ」という手紙(メールだったかも)を友達同士で交換recycleして、それを見て、すごく和むことができたという受験生もいましたので・・・当日のリラックス用アイテムを用意もしておくのも良いかもflair


では、明日。

 

2008年12月26日 (金)

一般入試直前!合格体験談Part.2

さてさて、昨日に続いて「メールマガジン」連動企画!

合格者に聞く!一般入試合格体験談Part.2 をお送りします。

では早速。

■□合格者に聞け!一般入試合格体験談Part.2□■

Q.入試直前!苦手科目の克服方法は?

A.【英語】 入試直前は新しい問題に取り組むのではなく、英単語暗記などの単純な勉強を繰り返したり、今までに解いた問題の復習をしたり、覚え方のあやふやな英文の復唱などをしていました。

A.【英語】 いままで勉強した中でも、いつも間違え気味な部分の勉強を再度見直しました。そしてぎりぎりまで覚えられるものは全てと思い、英単語の暗記を欠かしませんでした。

A.【生物】 特に苦手な分野は、基本的なところを中心にとにかく復習!苦手分野専用ノートを作って、苦手科目の克服のために頑張りました。

A.【英語・数学】 とにかく単語や文法・公式など暗記系のものを最後の最後まで暗記できるよう頑張りました。あと入試本番に向けて自信をつけるために、これまでに何度もやった問題集をやり直して、「こんなに正解できるから大丈夫」と思うようにしていました。

A.【数学】 試験直前で高度なことをやってもより混乱するだけです。だから基礎的な問題を中心に勉強しました。簡単な問題なら比較的安易に解答できるし、何より自信に繋がります。

A.【数学】 苦手科目は、最低○○点と到達点を設定して何が何でもそこまで到達できるよう頑張りました。そのテクニックとして、配点の高いところから問題を解き始めるとか、解きやすいところからやり始めるとかやりました。そして到達点までいったら今度は自分の得意分野で成績を伸ばすことに集中しました。

みなさん、さすがですね。

やっぱり、入試直前は「復習」に終始して新しい問題などには取り組まないという声が多いようです。

また、「苦手科目は最低点を設定する」という方法は、実は私も使っていた方法で、例えば3科目であれば、合計300点を各科目に振り分けて、科目ごとの到達点を設定して勉強していたような記憶があります。実際、入試本番でも苦手だった歴史系は、問題冊子をみて、分かるところから解答し、次に記憶があやふやな問題の順番で解答し、確実に点数を稼ぐようにしていたのを覚えています。(ただし、私の友人はこの方法で、マークシートの書き間違えをしてしまい、大失敗をしたというケースもあるのでくれぐれもご注意を・・・)

■□メールマガジン登録のご案内□■

メールマガジンでは、月に一度、時期ごとの特集記事を掲載しお送りしています。今年のメールマガジンは2月号で最後となりますが、これから進学を考える高校1.2年生にとっては、学科のことや、入試のこと、また本学で開催されるイベントの情報など、新潟医療福祉大学や保健・医療・福祉分野の仕事について、より詳しく知ることの出来る情報が満載となっていますので、この機会に是非ご登録ください。

注)本学メールマガジンはリクルート進学ネットのシステムを利用し運用しています。登録には以下のリクルート進学ネットから「学校ニュース」登録のお手続きが必要となります。 

【メールマガジン登録はこちら】

2008年12月25日 (木)

一般入試直前!合格体験談Part.1

大好評の合格体験談!

毎月、登録者にお送りしている「メールマガジン」との連動企画です。

ということで、前置きはコレぐらいにして早速。

■□合格者に聞け!一般入試合格体験談Part.1□■

Q.本学必須科目の「国語」の対策方法は?

A.現代文の理解度を上げるために問題を何度も解答しました。その際のテクニックとして、まず問題文を一通り読んでから本文を読んで、答えに直結したり大切だと思う文に線を引きながら解いていきました。

A.高校から出されるものはもちろんですが、プラスで問題集を自分で購入。ひたすた問題集に向き合っていました。間違ったところは決してそのままにせず、解説などを見て自分できちんと内容を理解できるまで学習していました。

A.国語は「ことわざ」が高校での受験対策に入っていなかったので個人的に一番力を入れて頑張りました。また過去問題を解答してわからなかった漢字はそのときにしっかり覚えて、同じ漢字が出てもしっかりと解答できるようにしました。長文は解いている間に睡魔が襲ってきてしまいはかどらなかったので、1日○○問解答する!と目標を設定して勉強しました。だらだら解答するよりメリハリをつけて勉強することがいいと思います。

A.英語と同じで過去問題を解いて、高校時代の先生に添削してもらっていました。現代文の問題が大半だったので、授業中にするセンター試験用の現代文問題はしっかりと解くようにしてました。私にとって「現代文」は苦手科目。一番時間をかけ多くの問題をこなしました。

A.慣用句や漢字・ことわざなどを集中的に勉強しました。そして、英語と同じように入試の過去問題、特に長文読解を解きまくったことを覚えています。解いた問題は必ず先生に解答・解説をしてもらいました。

いかがでしたか?

メールマガジンでは「英語」の対策法をお届けしましたが、本学一般入試の前期日程では「国語(古文・漢文は覗く)」も必須科目です。

合格者はみな、「解答を先生に解説してもらう」「間違えた箇所は正解の内容を理解できるようにする」といったように、正解を覚えるのではなく、正解の理由を理解することを心掛けているようです。

さて、明日は「入試直前の苦手科目の克服法」についてお届けします!お楽しみに!!

■□メールマガジン登録のご案内□■

メールマガジンでは、月に一度、時期ごとの特集記事を掲載しお送りしています。今年のメールマガジンは2月号で最後となりますが、これから進学を考える高校1.2年生にとっては、学科のことや、入試のこと、また本学で開催されるイベントの情報など、新潟医療福祉大学や保健・医療・福祉分野の仕事について、より詳しく知ることの出来る情報が満載となっていますので、この機会に是非ご登録ください。

注)本学メールマガジンはリクルート進学ネットのシステムを利用し運用しています。登録には以下のリクルート進学ネットから「学校ニュース」登録のお手続きが必要となります。

【メールマガジン登録はこちら】

2008年10月31日 (金)

推薦入試特集 第5ダ~ン

さ~てさて。

いよいよ推薦入試特集「合格者に聞く!合格体験談」も最終回!

さすがに内容が内容だけに、このブログへのアクセス数も過去最高を記録。

ということで。

最終回では、これまでの4回で紹介しきれなかったアンケート結果を掲載しますっ!

では早速。

■□■合格者に聞く!合格体験談 Part.5■□■

★言語聴覚学科 坂大 未来くんに聞きました★

Q.試験前日はどのように過ごしましたか?

A.普段と同じように学校に行き、授業が終わってから前泊するホテルに行きました。まだ、特に緊張していなかったのでいつも通りリラックスして過ごしました。試験当日の朝は、忘れ物が無いかとか、支度とかで思ったより時間がかかるので、いつもより早めに寝て、早起きするようにしました。

☆看護学科 小林 亜由美さんに聞きました☆

Q.面接試験のときに緊張をほぐす方法は?

A.どんなに準備をしていても、かならず緊張はするもの。でも、面接の中で自分の考えをしっかりと相手にわかるように言えることができれば、自然と緊張もほぐれてくると思います。自分のことをどれだけ表現できるかが勝負なので、自分自身を高められるようにがんばってください。

★健康栄養学科 土田 奈菜子さんに聞きました★

Q.受験生へのメッセージを

A.試験前は緊張したり不安になることが多いと思いますが、人と比べることより自分のよいところをアピールすることのほうがずーっと大事!自分がやってきたことを信じ、笑顔で面接に臨んでください。皆さんが笑顔で新潟医療福祉大学に入学してくることを心待ちにしています。

☆作業療法学科 石川 愛実さんに聞きました☆

Q.試験前日はどのように過ごしましたか?

A.群馬からの受験だったので、午前中だけ授業に出て、午後の新幹線で新潟に向かいました。その日は、一緒に受験する友達とホテルに泊まったので、寝る前に少し面接の練習をしただけで、その他の時間はご飯を食べに行くなど、リラックスして過ごしていました。

Q.受験生へのメッセージを

A.小論文は、はじめる前に一回深呼吸でもして落ちつくこと。そして「問題文をしっかりと読むこと」が大事だと思います。面接は、「自分の思ったことを素直に伝える」ことが大切だと思います。緊張するとは思いますが、これまで勉強してきたことを思い出し、自信を持って試験に臨んでください!

さあ、推薦入試本番まで残すところあと2週間!

きっと「これで完璧!」って思えることはなかなか無いでしょうし、どんなに準備をしていても不安な気持ちは消えないと思います。でも、試験本番はクヨクヨしていても仕方ないですっ!そこは思い切り気持ちを切り替えて、これまでの努力に自信を持って、自分自身を思いっきりアピールしてください!

明日はキャンパスツアー!

在学生による個別相談も全学科で実施していますので、疑問や不安がある方は、先輩たちの話を参考にしてみてくださいっ!

では、明日あいましょう!

2008年10月30日 (木)

推薦入試特集 第4ダ~ン!

大好評!(と信じてます)でお送りしています、推薦入試特集「合格者に聞く!合格体験談」も残すところあと2回・・・

ちょいと寂しい気もしますが、今日も超リアルなお役立ち情報満載でお送りしますっ!

では早速。

■□■合格者に聞く!合格体験談 Part.4■□■

Q1.試験当日の緊張を和らげる、リラックス方法は?

Q2.試験当日の雰囲気はどんな感じ?

★健康栄養学科 土田 奈菜子さんの場合★

A1.リラックス方法ではないのですが、今まで面接練習をしてきたことを思い出し、「あれだけやったんだから大丈夫!!」と自分に自信を持つようにしました。

A2.思っていたよりも受験生が多く不安でしたが、面接前は「自分をアピールできなければ合格できない」と気持ちを強くもって試験に臨みました。

☆看護学科 小林 亜由美さんの場合☆

A1.なるべく「これは試験なんだ」と思わないで、「いつもどおりにしていよう」と思うようにしていました。

A2.待合室では思ったよりみんなにぎやかで、試験だとは思えないほど和やかでした。

★作業療法学科 石川 愛実さんの場合★

A1.私が最も緊張したのは面接なのですが、笑顔でいれば大丈夫かなと思い、質問されたときに笑顔で答えるようにしました。すると、いつの間にか緊張が解れてリラックスして試験を受けることができました。また、面接を待っている時間など音楽を聴くのもよい方法だと思います。

A2.知らない人ばかりだったので、不安になりました・・・教室内はとても静かで、みんなの緊張感が伝わってきました。寒いと思いたくさん服を着込んで行ったのですが、建物内は暖かかったので少し暑くなってしまいました。防寒具は脱衣が簡単なものにしておくのをおススメします。

なるほどなるほど・・・

やっぱり緊張はしますよね。

でも、逆に言えば「試験当日はその場にいる全員が緊張している」ということなんですよ。

だから試験当日は、「自分だけが不合格になるんじゃないか?」とか「みんな落ちついて見える」なんてことは思わずに、「みんな同じように不安におもっていて、緊張してるんだ」と思えば少しは落ち着くのではないでしょうか?

ちなみに、去年のアンケートではこんな答えも・・・

●小論文試験中、シーンと静まり返っている中、おなかがグーグーなって恥ずかしかった(泣)朝ごはんはキチンと食べていきましょう!!

●遅刻ではなかったのですが、時間ギリギリに大学に到着したため、バタバタしているうちに気がついたら小論文試験が始まっていて、集中するまでに20分くらいかかってしまった。。早めに大学に到着して気持ちを落ち着かせる時間をとることをおススメします!

●私は面接の順番が後ろのほうで、面接まで結構待ちました。まわりを見ると小説読んだり、音楽を聴いている人がいたので、自分も何か持ってくればと後悔しました・・・

こんな失敗談も・・・

是非参考にしていただき、試験当日を迎えてください!

さて、いよいよ明日は最終回・・・

ではでは!

2008年10月29日 (水)

推薦入試特集 第3ダ~ン!

あやうく、「推薦入試特集 5日連続だぜー」の約束を破ってしまうところでした。。。

遅くなってスイマセン。。。(現在PM22:33分・・・睡魔1000・・・)

ぎりぎりまだ29日なので許してください。

では、気を取り直して!

■□■合格者に聞く!合格体験談 Part.3■□■

本日のメニューは・・・

Q.面接試験に向けた具体的な対策方法を教えてください!

★作業療法学科 石川 愛実さんの場合★

A.面接試験で質問されそうなことを自分で予想したり、すでに他大学の面接試験を終えた友達に聞き、質問とその答えをノートにまとめるようにしていました。ちなみにノートは出来るだけ小さなサイズのものを買って、ポケットに入れていつでも見られるようにしていました。

☆看護学科 小林 亜由美さんの場合☆

A.看護学科の場合、面接方法が他の学科とは異なり「グループディスカッション」だと聞いていたので、どんな話題が出されても自分の意見が言えるように、毎日ニュースや新聞を読むようにしていました。最近問題になっていることなどの情報をしっかり得て、自分の考えをまとめられるようにしておくことが大切だと思います。小論文対策にもなりますよ。

★言語聴覚学科 坂大 未来くんの場合★

A.高校に本学の推薦入試を受けた先輩方が質問内容などをまとめてくれたレポートがあり、それに対して自分の答えを作って担当の先生と1対1で練習しました。ただ、僕の場合は、そんなに多く練習したわけではなく、3、4回くらいだったと思います。

☆健康栄養学科 土田 奈菜子さんの場合☆

A.面接ノートを作って対策をしました。まず、メモ用紙などに志望理由などの質問とその受け答えを書きます。次に関連した内容のメモを集めて貼ってグループ分けをしたり、メモ同士を線でつないだりします。そうすると、関連した2つ事柄についての質問や、少し掘り下げた質問などに対する対応が出来て、とてもよかったです。あと、当日は笑顔でハキハキと!そして、何て答えたら良いか分からないときは、黙ったり、モジモジするのではなく、分からないということを正直に伝えたほうがよいと思います。

いかがですか?かなり具体的な対策法が聞けたのではないでしょうか?

人それぞれ色々な練習の仕方があると思いますが、あまり難しく考えずに、先輩たちの意見を参考にして、「試しにやってみる」っていうのもアリだと思います。もちろん、それが必ず合格に結びつくとは限りませんが、そこから何か自分なりの対策方法のヒントが見るかるかも知れませんよ。

あとは、小論文対策と同じように時間をかけて繰り返し練習するして、面接という雰囲気に慣れるということが大切なのではないでしょうか。

ん?んんん?雰囲気に慣れる?

そー言えば、なにやら11月1日(土)のキャンパスツアーでは「面接室見学コーナー」なんてものがあるようです。(さりげなく宣伝   のつもり・・・)

試験本番さながらに面接教室を設営して開放しちゃおう という企画です!

模擬面接や面接対策を行うわけではないのですが、間違いなく(100%)緊張をしていまう面接試験を前に、その雰囲気を味わっておくというのは、決して損はないと思います。

ただし!・・・実際の面接試験の時は、今回開放する面接教室で行うとは限りませんし、教室によっては机や椅子の配置などが違うこともありますので、あくまで 雰囲気 ってことで・・・

よかったら覗きに来て下さいっ!

【11月1日(土)キャンパスツアーの詳細はこちら】

結局おもいっきっきり宣伝でした・・・・

話を戻して・・・

明日は「あなたのリラックス方法を教えて」&「試験当日はどんな様子でしたか?」について、リアルな声をお届けしますっ!

お楽しみにっ!

「よしっ!無事29日中に更新できたっ!!」

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31