• 入試事務室ブログ
  • トモダチリング

在学生なんでもQ&A

2008年10月28日 (火)

推薦入試特集 第2ダ~ン!

チェックしてくれましたか?昨日のブログ!

昨日からスタートした推薦入試直前企画!!

予告どおり、本日は「推薦入試合格者に聞く!合格体験談Part.2」として

「小論文対策について」をお送ります!

(何がなんだか分からない人は、昨日10月27日の記事をチェックしてね)

では早速。

■□■合格者に聞く!合格体験談 Part.2■□■

Q.小論文試験の具体的な対策方法を教えてください!

★健康栄養学科 土田 奈菜子さんの場合★

A.過去問題や小論文対策の問題集の添削をしました。また、保健・医療・福祉に関する新聞記事をチェックして、感想文を書いたり、新潟医療福祉大学の小論文課題をイメージして、小論文を書いて練習しました。

☆看護学科 小林 亜由美さんの場合☆

A.積極的に新聞を読んで、その中からテーマをしぼって小論文を書いていました。とにかく、できるだけたくさん書いて、小論文を書くことになれることが大切です。また、自分が書いたものを先生に確認してもらい、読む人に伝わる文章になっているか、正しい文章構成になっているか、客観的な事実(表やグラフの数字など)に基づいて意見が述べられているかなどをチェックして、その都度アドバイスをもらうようにしていました。

★作業療法学科 石川 愛実さんの場合★

A.高校で小論文対策の担当の先生に付いてもらい、入試の1か月前くらいから対策を始めました。過去問を1週間に1問くらいのペースでやり、その都度先生にアドバイスをもらいに行くようにしていました。また、私はあまりニュースを見る習慣がなかったため、時事問題の本を買い、時間があればなるべく読むようにして、環境や高齢社会、医療、福祉、教育、子供など一般的な話題に関する知識を身に付けるよう心がけていました。

☆言語聴覚学科 坂大 未来くんの場合☆

本学の過去問で何度も何度も繰り返し練習しました。また、医療・福祉関連の新聞記事を切り取ってスクラップブックをつくり、その記事について、本学の小論文の出題形式に合わせて、1.自分の意見、2.自分と逆の立場をとる意見、3.それに対する反論 を書くようにしていました。

うんうん。みんな色々な対策法で頑張ってきたんですね。頭が下がります。。

私もよく高校生には言うのですが、「小論文が大好き」「小論文が得意」という受験生に出会ったことがありません。

み~んな(きっとほぼ全員が)小論文は苦手だったり、難しいと感じていたりするものです。

また小論文は山勘が通用しないため、的をしぼった練習というのもなかなか出来ないものです。

そこで物を言うのが・・・合格者のみんなも言っているように「繰り返し繰り返し練習すること」。これに尽きるんです。

限られた時間で、決められた文字数で、求められる意見(近年の本学の傾向で言えば、自分の意見、自分と反対の意見、それへの反論)を書くこと。それを何度も何度も練習して、それに慣れる(=コツを掴む)ことが一番効果的な練習なのではないかと思います。

さて、そんな小論文の練習に欠かせないのが、練習するための題材(課題)です!

以前、このブログでもお知らせしたように、11月1日(土)のキャンパスツアーでは、この小論文課題を冊子にまとめた「小論文課題集」をイベント限定配布します!

Photo

↑こんな感じの冊子。

すでに「過去問をもっているよー」という方もいるかと思いますが、11月1日(土)第5回キャンパスツアーでは、現在配布中の過去問には掲載されていない、平成13年度~平成17年度までの合計5つの小論文課題(例えば・・・喫煙に関する課題とか、高齢者の自殺に関する課題とか・・・色々ありますよ)を追加した、「小論文課題集」となっていますので、是非是非ゲットしに来てくださいっ!!

すいません。思いっきりイベントの宣伝になっちまいましたが・・・

明日は「面接対策について」をお送りしますっ!

よろしくっ!!

宣伝ついでに・・・キャンパスツアーの詳細・申込は↓でチェック。

(そして申し込んじゃえっ!)

【11月1日(土)第5回キャンパスツアーの詳細はこちら】

2008年10月27日 (月)

推薦入試 出願間近ということで・・・

さて、いよいよ来週10月29日(水)から【公募推薦入試】【指定校推薦入試】【スポーツ自己推薦入試(前期)】【社会人等特別入試】の出願がスタートしますっ!

われわれ入試事務室スタッフも、県内・県外の高校にお邪魔しては、出来る限り色々な情報を提供していますが、出願書類の記入方法や入試方法などなど・・・分からないことがあれば、迷わず電話orメールで問い合わせてくださいね!くれぐれも、よく分からない不安な状態なまま試験本番を迎える・・・なんてことの無いように。

ということで!

今週のブログでは・・・「推薦入試特別Week」と題して

推薦入試合格者に聞く!合格体験談!!

(5日連続だぜぃぃぃ!ってことは俺も毎日更新だぜぃぃ・・・)

をお送りします。

見事推薦入試で合格した現在1年生の4名の精鋭たちに、出願から入試当日までいろんな質問をぶつけてみました!

(忙しい中本当にありがとうございました!)

毎日、ちがう質問の回答を掲載しますので、是非是非チェックしてくださいっ!

では早速・・・

■□■合格者に聞く!合格体験談Part.1■□■

Q1.出願書類の志望理由書を記入する時に気をつけたことは?

Q2.志望理由書であなたが一番アピールしたことは?

★言語聴覚学科 坂大 未来くんの場合★

(新潟県 小出高校出身)

A1.当然のことですが、「志望理由」を明確にして、しっかり伝わるように気をつけて記入しました。

A2.小学4年生から高校3年生まで続けてきたバレーボールを通して学んだこと、身に付いた長所を、大学のアドミッションポリシーなどを参考にアピールしました。

☆作業療法学科 石川 愛実さんの場合☆

(群馬県 伊勢崎清明高校出身)

A1.文字を丁寧に書くこと、正しい日本語を使うことに気をつけました。文章がきちんと起承転結になるように構成し、自分で何度も何度も文章を読み直しました。また正しく相手に伝わっているかを確認するために先生や親にも読んでもらい助言してもらいました。

A2.なぜ作業療法士になりたいのか。なぜこの大学を選んだのか。どのような作業療法士になりたいのか。部活動で学んだことを今後どのように活かせるのかなどにポイントを置き、「自分の言葉」でより具体的にアピールしました。

★健康栄養学科 土田 奈菜子さんの場合★

(山形県 酒田中央高校出身)

A1.「○○年間続けた」など具体的な数字を使って客観的に書くことに気をつけました。自分の高校生活を振り返りアピールできるところはすべてアピールすることが大切だと思います。

A2.部活動で全国大会に出場したことをアピールポイントとしました。9年間続けてきた結果として忍耐力や協調性などを身につけることができたとアピールしました。

☆看護学科 小林 亜由美さんの場合☆

(新潟県 西新発田高校出身)

A1.字はとにかく大きくはっきり、きれいに書くことが大切です。また清書するときは、必ず別の用紙に一度下書きをして、誤字・脱字がないか先生に確認してもらうことをおススメします。

A2.自分が希望している環境がそろっていること、そして、ここなら私に充実したキャンパスライフを与えてくれるということをアピールしました。新潟医療福祉大学でしか得ることのできないもの、自分にとって魅力的だと思うところを存分にアピールしてください。

どうですか?

どうですか?

いいでしょ??

普段私たち入試事務室スタッフがアドバイスしている内容より、何十倍も参考になったと思います。(だって超リアルだし!)

こりゃ今すぐお気に入りに登録だねっ。友達にも紹介しなきゃだね。なんなら他大学の推薦入試を受験する友達にも教えてあげなきゃね。

ってことで、明日は「小論文対策について」をお送りします。

おおおおお楽しみにっ!!!

2008年7月15日 (火)

新入生に聞きました!「健康栄養学科&看護学科」編

こんにちは 入試事務室 高橋です。

いや~暑くて「熱い」一日でしたねっ!7月13日 第1回オープンキャンパス!!お天気も前日の悪天候がうそのように晴れ渡り(・・っていうかちょっと暑すぎ?)また参加してくれた皆さんの熱気も最高潮で本当に素晴らしいオープンキャンパスになりましたっ!!来学いただきました皆さん本当にありがとうございました。ちなみに皆さんは、合格祈願待ち受け画面の7月限定レア画像はGETできましたか?私は「どこに掲示しようか?」って企んでいた一員ですが、「それは・・・ちょっと・・」と思うような結構意地悪なところにもあったのでは?たしかに階段の裏側とか、掲示板のポスターにまぎれているとか・・・結構見つけずらい場所に張っておきましたからね・・・もちろん、8月もこの企画は続きます。お楽しみに!

さて、本学の学生さんたちは、いよいよ前期の定期試験が近づいてきました。アルバイトをお休みして、遊びも控えめに。最近は学食や図書館で黙々と勉強している学生を良く見かけます。1年生にとっては初めての定期テスト。

ということで、今回は、メールマガジン【QOLサポーター新潟】でも特集している「看護学科・健康栄養学科」の1年生の皆さんに「前期定期試験にかける意気込み」を伺いました。アンケートにご協力いただいた皆さん本当にありがとうございます。

==============================

メールマガジン【QOLサポーター新潟】って・・・ 

登録してくれた皆さんに対して、不定期でお送りする新潟医療福祉大学メールマガジンです。各学科の先生からメッセージや、最新入試情報・イベント情報など盛りだくさん。希望の方はいますぐ登録しよう。8月号は、【先生教えて!看護学科・健康栄養学科】 等々情報盛りだくさん。 

【メールマガジンの登録はこちら】

==============================

【看護学科・健康栄養学科 新入生に聞きました】

=いよいよ定期試験が始まります。皆さんの意気込みをどうぞ!=

●勉強しなきゃまずい・・・。

●すべて60点以上取る!特に解剖学!

●絶対単位とる!

●図書館に通い詰めようと思います。

●できるだけの事はやろうと思います。

●いい点数取るぞー

●時間を有効的に使って勉強する。

●落ちたくないです。頑張ります。

●最初のテストから失敗しないよう頑張る。 などなど

・・とにかく、1年生は初めての試験に戸惑いもあるようですね。でも「頑張る」という意気込みはビシビシ伝わってきます。ある学生は、アンケート用紙にはみ出るぐらいに「絶対単位取る。」って書いてありましたから。デカスギ。でも頑張れ新入生!!

さて、そんな新入生の皆さんも多数スタッフとして参加する第2回オープンキャンパスが8月9日(土)に開催されます!!7月は模擬試験で参加できなかったなんて人も、是非是非参加してください!(ちなみに8月も用事がある人は9月にも実施してますよ)

当日は、全30以上の体験プログラムを実施。8学科の教員・在校生が皆さんの「見たい」「知りたい」「聞きたい」にすべて応えます。また学食開放やオリジナルグッズプレゼント・合格祈願グッズプレゼントなどと特典多数。この機会に是非参加してみてくださいね。

詳細・お申し込みはこちら

さらに・・・新潟県外からの参加の皆さんは「オープンキャンパス 無料日帰りバスツアー」を実施!秋田・山形・福島・長野・群馬・栃木・富山・石川の各都市から日帰りバスツアーを運行します!!もちろん参加無料&「ミニランチBOX」の特典付。

もう「遠いから・・・」なんて言わせませんよっ!この機会に是非参加してみてください!!

バスツアーの詳細・お申し込みはこちら

2008年6月25日 (水)

新入生に聞きました!「作業療法学科&言語聴覚学科」編

こんにちは!入試事務室 高橋です。

梅雨ですね。ジメジメですね・・・皆さんはいかがお過ごしですか?大学のある新潟市は今年は空梅雨なのか、あまり雨が降ってきません。私自身は梅雨が大嫌いなので大歓迎ですが、新潟は農業県。農業を営んでいる方にとっては、大問題のようです。そういう意味で雨の降ってくるのが待ち遠しい今日この頃です。

先日、ある高校にお邪魔した際に、「うちの卒業生は一生懸命頑張っているでしょうか?」と先生に聞かれました。・・ということで、入学して3ヶ月。新入生の今の大学生活について、メールマガジン【QOLサポーター新潟】で特集している【作業療法学科【言語聴覚学科】の新入生の皆さんから、「入学して3ヶ月。率直に大学生活はいかがですか?」ということでお話を伺いました。

アンケートに答えてくれた学生の皆さん。本当にありがとうございます。

==============================

メールマガジン【QOLサポーター新潟】>って・・・

登録してくれた皆さんに対して、不定期でお送りする新潟医療福祉大学メールマガジンです。各学科の先生からメッセージや、最新入試情報・イベント情報など盛りだくさん。希望の方はいますぐ登録しよう。7月号は、【先生教えて!作業療法学科・言語聴覚学科】 等々情報盛りだくさん。

登録はこちら・・・ http://www.nuhw.ac.jp/mail_m/index.html

【作業療法学科・言語聴覚学科 新入生に聞きました】

=入学して3ヶ月。大学生活はいかがですか?=

●同じ目標を持つ友達といることが楽しくてたまらない★

●レポートやテストなど、わからないことがあると、まだ不安です・・

●大学が広すぎて、どこに何の教室があるのか、まだ理解できないよ~(^^

●友達がたくさんできて毎日が楽しいですっ!

●入学して遊びすぎたかも・・・(-_-;)

●思っていたより大変だけど、友達同士で助け合いながら楽しくすごしてます。

●全国各地からいろんな学生が来ているのでいろんなことが知ることが出来るので楽しい!

●勉強は大変だけど、ひとつひとつの授業が自分の「夢」の為の勉強なので、高校時代とは違ってやりがい十分です!

など

ついでに、こんなことも聞いてみました。

=入学して気づいた。「新潟医療福祉大学のココがスゴイ」=

●教室だけでなく、トイレもきれい。

●学食がうまい!やすい!

●ATMが学内にあって超便利!

●駐車場が広い

●先生が熱心!授業を聞いているこっちも熱くなるゼ!

●先生が面白い人が多いです。授業中に爆笑が起こることもたびたび(^_^)

など

入学して3ヶ月。まだまだ不安な部分も多いのかな?「勉強は大変だけどやりがい十分です」のコメントにはとっても頼もしく感じました。また、「ココがスゴイ」では、「先生が面白い人が多い」ってとっても楽しそうな授業だろうなって想像してしまいます。

さて!そんな楽しい授業の一部を皆さんも体験できるチャンスです!

7月13日(日)「第1回オープンキャンパス」開催です!!

当日は、全20以上の体験プログラムを実施。8学科の教員・在校生が皆さんの「見たい」「知りたい」「聞きたい」にすべて応えます。また学食の開放やオリジナルグッズプレゼント・合格祈願グッズプレゼントなどと特典多数。この機会に是非参加してみてくださいね。

詳細・お申込みは・・・ http://www.nuhw.ac.jp/event/open_campus.html

さらに・・・「オープンキャンパス 無料日帰りバスツアー」を実施!

秋田・山形・福島・長野・群馬・栃木・富山・石川の各都市から日帰りバスツアーを実施します。参加者には「ミニランチBOX」の特典付。もう「遠いから・・」なんて言わせません!!この機会に是非参加してみてください。

詳細・お申込みは・・・ http://www.nuhw.ac.jp/event/bus.html

2008年5月21日 (水)

新入生に聞きました!「義肢装具自立支援・社会福祉学科」編

こんにちは 入試事務室 高橋です。

5月ももう半ば。皆さんいかがお過ごしですか?

部活動を頑張っている皆さんは、地区大会などで大忙しではないでしょうか?私も高校時代は陸上部に所属していたので「部活動も大事」「でも進路も大事」とあたふたしながら頑張っていた日を懐かしく感じます。最近、進路相談会に参加してくれた方でこのことで悩んでいた方もたくさんいらっしゃいました。そこで・・

今回は、メールマガジン【QOLサポーター新潟】で特集している【義肢装具自立支援学科】【社会福祉学科】の新入生の皆さんから、「この時期、高校生活でやるべきこととは何ですか?また何をしていましたか?」ということでお話を伺いました。

メールマガジン【QOLサポーター新潟】>って・・・

登録していただいた皆さんにたいして、不定期でお送りする新潟医療福祉大学のメールマガジンです。各学科の先生からのメッセージや、最新の入試情報・イベント情報など様々な情報をお送りしています。ご希望の方は今すぐ簡単登録しよう!

【今すぐメールマガジンに会員登録する】

===============================================

【義肢装具自立支援学科・社会福祉学科 新入生に聞きました!】

●この時期、高校生活でやるべきこととは何ですか?また何をしていましたか?

      ボランティア活動!それと受験対策で英語の勉強は早めに始めていました!

      受験に向けた計画を立てたほうがいい。

      自分が何をしたいのかしっかり決めること。夢や明確な目標は面接でも聞かれますよ。

      日々の高校の授業がなにより大切!受験勉強の基礎になります。

      切り替えをする。遊ぶときは遊ぶ。学ぶときは学ぶ。

      興味のある学校のオープンキャンパスに参加する。自分の目で確かめることが大切です。

      とにかく基礎固め。英語であれば単語や熟語は早い段階から少しづつ始めるのがいいです。

      今の仲間との良い思いで作り。

      やるときはやる!力を抜くときは「本当抜け!」

      入試本番は朝からテストなので、徹也勉強などで夜型生活にならないように注意

      小論文対策は新聞を読むといいです。

      無遅刻・無欠席を目指す。

      面接対策として、自分の長所や短所、これまでの活動や感じたことを、整理して話せるようにしておく。

      苦手科目は克服するのに時間が必要なので、早めに手をつける。

      出来るだけ早く進路を決めること。その分受験できる入試が増えて合格のチャンスが広がると思います。(例えばAO入試など)

      希望する学校だけではなく、医療系の大学などの過去問題を片っ端から集める。

などなど・・・

さすが、昨年この時期に高校生として過ごしただけあって、リアリティがあります。

特に私が「おっ」、と思ったのは「やるときはやる!力を抜くときは本当抜け!」の「本当抜け!」の言葉は印象的でした。メリハリをつけた受験対策をすることで、気持ちをリフレッシュさせて、充実した毎日を過ごすことが出来るんでしょうね。納得です。

今後も、学生のリアルな言葉や表情を伝えていけたらいけたらと思いますのでお楽しみに。

===============================================

2008年5月 7日 (水)

新入生に聞きました!【理学療法学科・健康スポーツ学科】編

こんにちは 入試事務室 高橋ですscissors

新年度もあ~っという間に5月ですね。早いものです。

大学も4月からは新入生が入学してきたり、中庭の桜が満開だったりと「春一色」って感じでしたが、最近は気温がグングン上昇sunup。夏みたいな気温にちょっとバテ気味sadの私ですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

新入生は入学して1ヶ月。そろそろ大学生活にも慣れてきたころでは?

さて、今回のブログでは本学のメールマガジン【QOLサポーター新潟】の5月号で特集している【理学療法学科】【健康スポーツ学科】の新入生の皆さんから、大学選びのポイントや、受験を考えている皆さんへ必勝法を伝授してもらいます。

今後もメールマガジンとの連動企画を随時更新していきますので、お楽しみにsign03

<メールマガジン【QOLサポーター新潟】>って・・・

登録してくれた皆さんに対して、不定期でお送りする新潟医療福祉大学メールマガジンです。各学科の先生からメッセージや、最新入試情報・イベント情報など盛りだくさん。希望の方はいますぐ登録しよう。5月号は、【理学療法学科・健康スポーツ学科特集~教えて先生】など情報盛りだくさん。興味のある方は、是非メールマガジンにも登録してくださいね!

☆★☆理学療法学科 新入生に聞きました!☆★★

●「新潟医療福祉大学」を選んだのはどうして?

・少人数教育で、卒業までしっかりと面倒を見てくれると思ったから

・国家試験・就職率が高いsmile

・医療・健康・福祉系の総合大学だから

・色々な大学を見た中でも施設・設備が一番充実していたからup

●この時期の高校生に気をつけたほうがいいと思うことは?

・部活をやっている人は、とにかく部活動を頑張るsoccer

・AO・推薦に向け、新聞は必ず目を通すeye

・学校選び(オープンキャンパスには絶対に参加)

・志望校の受験制度をチェックして、それに併せた受験スケジュールを立てる

・受験勉強はまだあせる必要はないけど、今のうちから英単語などの基礎は繰り返し復習しておくと、後で楽になります。

==さすが!!実体験しているだけに何気に説得力ありますね。体験した先輩の言葉ですからホント貴重です。皆さんも参考にして頑張がんばりましょうsign01

☆★☆健康スポーツ学科 新入生に聞きました!☆★☆

●健康スポーツ学科の「ココがすごい!」

・グラウンドが全天候型トラックsign01さらに室内温水プールがあり床暖房完備sign03

・先生の経歴が凄い

・希望する職種に合わせて目指せる資格が沢山ある!

・アスリート用に栄養管理された定食があるhappy01

●この時期の高校生に気をつけたほうがいいと思うことは?

・一般入試受験の人は、冬までに基礎(英単語・熟語・漢字など)を徹底的に復習する

・苦手な科目をみつけて集中的に勉強する

・推薦希望の人は小論文対策を今日から始める!かなり差がつきますよ!

・部活を引退した人は気持ちを切り替えて勉強するしかないです!ちなみに僕はE判定から逆転合格しましたscissors

==ちょうど今頃は最後のインターハイに向けた、地区大会真っ盛りかな?勉強どころでは・・・。って気持ちも分かるけど、先輩も同じ道を歩んできたようです。切り替えて勉強するしかない!確かにその通り。==

最近は、全国各地の進学相談会や高校へお邪魔して皆さんとお会いすることが非常に多い毎日。そんな中、本学のキャンパスツアーに参加してくれた高校生の方が、「高橋さんの言ったとおり、参加してホント良かったです。大学のこと良く分かりました」って言ってくれたときは、嬉しかったなー。皆さんの進路選択に少しでも役に立つことが出来たってことが本当に嬉しかったです。

学校選びのポイントは、まずは学校を見ることです。是非ぜひ本学のイベントに参加して、もっともっと新潟医療福祉大学を知ってくださいね。多くの皆さんのお越しをお待ちしています。

●イベント日程はこちら

●トップページへ

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31