メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月27日 (木)

下肢装具Ⅰの授業

こんにちは、DJピエールです。

ちょっと授業をのぞいて見ましょう。

2年生の下肢装具Ⅰです。

これは靴中に入れて使用する足底装具(インソール)を製作する実習です。

001_2

みんな一生懸命やってるでしょ。

先生の講義を聞いて、次に切削機械で加工しています。

002_2

興味のある人はいつでも見に来ていいですよ。

2008年11月26日 (水)

車いすとシーティングの商品説明会がありました

こんにちは、ピエール局長です。

今回は学科内で行われた商品説明会の様子を坂井先生にレポートしてもらいました。

義肢装具自立支援学科の卒業生は、義肢装具士として数多くの福祉用具・機器を取り扱います。在学中から実際の商品に触れたり、特性を知ることは専門家の第一歩と考え、メーカー様にお願いして積極的に体験できるようにしています。

11月14日、パシフィックサプライ株式会社による車いすとシーティングの商品説明会がありました。

001_2 002_2

マイラ社製の小児向け車いすは約9kgと軽量で取り回しにも優れており、国内ではまだ十数台の販売実績ながら、今後は特に幼児期から車いすをアクティブに使って活動範囲を広めるユーザーに人気が出るものと思われます。

003 004

また、Vトラックは角度や高さなどを調節できる、車いすや椅子用の外付けバックサポートシステムです。

005 006

脳性まひや片麻痺の方などで、椅子に座る姿勢を正しく保つために個々別に調整できる利点があります。

今回参加した学生達はまだシーティングを本格的に勉強していませんが、このような機会に物を実際に見て、話を聞いておくことは4年次の科目“座位保持”を学ぶための動機づけになり、大変良いことであったと思います。(坂井)

2008年11月13日 (木)

ギッシリ放送局 開局しました

みなさん、こんにちは。

新潟医療福祉大学の3番目の放送局として、義肢装具自立支援学科の「ギッシリ放送局」が開局しました!

これからいろんな情報を発信していきますので、ちょくちょく見て下さいね。

局長はわたくし、ピエールあべです。

なぜ、ピエールかって?

理由はないけど、なんかいい感じじゃないですかね。

ではまず、校舎(第5研究棟)と元気な学生たちの写真から紹介します。

Kousha1 Kousha2_2

入口側から撮影&グラウンド側から撮影。

Atstudent

オープンキャンパスやキャンパスツアーなどのイベントで大活躍のAT学科学生精鋭部隊!

義肢装具自立支援学科 詳細リンク