« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月28日 (金)

基礎ゼミの最終発表会

こんにちは、徹夜仕事中のピエールですmoon3

最近、オープンキャンパスのレポートに集中していましたが、通常の学科イベントも忘れずに紹介しますよsign03

7月29日(水)の3限に、1年生が履修する 「基礎ゼミ」 の最終発表会が第5研究棟1Fの適合実習室で行なわれました。

これは各ゼミが義肢装具自立支援に関係のあるテーマを決め、調査研究をした集大成の発表大会なのですrock

トップバッターはなんとピエール・ゼミsign01 おお緊張するぜsweat01

P1050356

downwardright時間に厳しい司会進行で、スムーズに進みますdash

P1050357

さて大鍋ゼミでは、なんと全部英語による発表ですsign01 すげーhappy02

P1050362

P1050363

P1050358

downwardright研究成果はポスターにまとめられ掲示されています。

P1050364

これらのポスターはずっと貼ってますので、

9月5日(土) オープンキャンパス

のときに見てねhappy01

>>オープンキャンパスの詳細・お申込はこちら

2009年8月27日 (木)

実習室の タナ

こんにちは、いろんなことが重なって、イッパイ一杯のピエールですhappy02

義肢装具自立支援学科で実習といったら、まずは・・・

“製作実習”

のことです。

実習で使用する工具wrenchなどは、すべて大学で用意しています。
これを収納している倉庫の棚は、ごちゃごちゃになりがちsign01

downwardrightまずは工具別にボックスに収納します。

P1020436

整理整頓の基本は定位置管理です。
そこで登場するのが棚使用の配置図sign03

P1050347

わかりやすい配置図にしたがって、誰でもハッキリわかるようになりました。
すごく機能的に整頓されてすばらしいですshine

福田先生・小池先生・須田先生ありがとうございましたconfident

2009年8月26日 (水)

オープンキャンパス終わる・11

こんにちは、今日は教授会に出席のピエールですcoldsweats01

月一回、全学の教員が集まる合同教授会があります。今日はその日なんですね。
いろいろなことが話し合われます。

さてオープンキャンパスの紹介も今日が最後です。
いやー、ずいぶんと引っ張ったね。 お付き合いありがとうheart01

8月8日(土)のオープンキャンパスは、年間最大のイベントで、朝から夕方までフルオープンsign01

downwardright新潟県外からのバスも、たくさん来ていますbusdash
P1050441

すべてのプログラムが終了し、バス一台一台をお見送りします。
これは義肢装具自立支援学科の伝統として、もうthree年間も続けているんですよ。バスから正門付近を見たときに、旗やノボリを振っている集団を見たことはないですかsign02 それはわれわれ義肢装具自立支援学科なのです。

参加してくれた方々に感謝の気持ちをこめて、すべてのバスを見送り、最後に好例の記念写真をパチリcamera

P1050443

なお、この写真に写っていない学生スタッフは第5研究棟で、撤収作業をしているのです。
あくまでも裏方に徹するプロ集団sign02なのです。

ちなみにこの日、義肢装具自立支援学科の学生スタッフは 75名 も活躍していたんですよ。

downwardright最後に江原学科長より、ねぎらいの言葉がありました。
P1050446

downwardrightイベントが終わって、へとへとになっている学生スタッフたちbearing
P1050447

定期試験期間にもかかわらず、ほんとに頭が下がります。
みんな自分の学科に誇りを持ち、一人でも多くの方々に学科を紹介しようと頑張りました。

次回のオープンキャンパスは、9月5日(土)です。
張り切って歓迎の準備をしています。 みんな来てねhappy01paper


>>オープンキャンパスの詳細・申込方法はこちら

2009年8月25日 (火)

オープンキャンパス終わる・10

こんにちは、免許書き換えで shineゴールドshine になったピエールです

いつもブルーな免許だったけど、ついにゴールドです。おめでとう(自分で言う)sign01

さてさて、昨日に引き続き、今度は2階のイベントを紹介しましょうup

まずは 「革ストラップをつくろう」 のコーナーです。もうおなじみになりましたね。

P1050439

つづいては 「金属ネームプレートをつくろう」 のコーナーです。
downwardrightこれはなかなかのものですよflair

P1050440

downwardrightもちろん伝統の 「石膏手形をつくろう」 のコーナーも、がんばっていますsweat01
P1050297

義肢装具自立支援学科では、製作実習で皮革・金属・石膏などの材料を使います。
これらの体験型イベントを通じて、学科のことをよりよく理解してもらうために、在学生は毎回がんばっていますよsign03

2009年8月24日 (月)

オープンキャンパス終わる・9

こんにちは、残暑厳しいピエールですsweat02

five研究棟で行われているオープンキャンパスのレポート・続きです。

1階のもう一つのイベントは、 「車いす体験」 です。
さまざなタイプの車いすを体験することができます。 普通型・スポーツ用・ダンス用などがあり、中には国際車いすマラソンに出場した本物もありますよsign01

P1050437

また別の会場では、普段使用している教科書や専門書の展示コーナーもあります。

P1050431

さて3階に行ってみましょう。

ここでは北京パラリンピックのすごい映像が流れています。このパラリンピックには、世界中からサポートスタッフが集まりました。そのうち日本人はたったの8名で、なんとそのうちの一人は義肢装具自立支援学科月城先生なのです。

P1050438

このコーナーでは、その月城先生が直接解説するというスペシャルイベントが行われていました。障害者スポーツに興味のある人は絶対に見逃すことができないよflair

この続きはまた明日scissors

2009年8月21日 (金)

オープンキャンパス終わる・8

こんにちは、今日は香川県に出張中のピエールですship

大学はいま夏休みsun もちろん授業はありません。(一部、集中講義はありますが)
なので、先生はヒマsign02 というと、かえって忙しかったりしますsweat01

というのは、school授業が行われている期間は、もちろん本業である講義とか実習をやっているため忙しいので、研究をやっている余裕がないわけ。

それで夏休みなどの長期休暇に集中的に研究を行うのです。最近、出張しているのは「研究出張」といって、共同研究をやっている所に行って一緒に研究をしているんですよpen

さて、またまたオープンキャンパスのレポートです。 毎日同じネタのように思われるかも知れないけど、なんつったて義肢装具自立支援学科のイベントは盛りだくさん とても一日二日で紹介しきれないんですよsign03

まずは第five研究棟の1階では学科説明会が行われ、つづいて研究棟内のミニ見学会が行われました。

たくさんの方々に参加していただきましたdownwardleft

P1050428

模擬義足と模擬義手で、実際の義足や義手の体験ができますdownwardleft
P1050429

P1050430

これらも学生の手作りなんですよsign01 さすがは義肢装具自立支援学科だsign01

ではまた来週happy01paper

2009年8月20日 (木)

オープンキャンパス終わる・7

こんにちは、まだ出張中のピエールですcoldsweats01

昨日に引き続き、オープンキャンパスのレポートです。

ではさっそく第five研究棟に入ってみましょうenter

P1050435

いきなり出ましたsign01 「大合格神社」ですdownwardleft

P1050424

ここでは、「合格おみくじ」を引いてもらい、「合格お守り」を差し上げ、「合格絵馬」に合格祈願を書いてもらい、downwardleftのようにつるしてもらうコーナーです。

P1050423

P1050445

明日は別のイベントを紹介するよhappy01scissors

2009年8月19日 (水)

オープンキャンパス終わる・6

こんにちは、現在出張中のピエールですairplanebullettrainbus

いま鳥取県におります。 わが義肢装具自立支援学科にも鳥取県出身の学生が2名いますよ。 よくぞ遠くから来てくれました。 感謝です。

しっかり勉強して鳥取のスターになってくれーshine

さて、オープンキャンパスでは、とにかく第five研究棟に来てもらいたいsign01

downwardrightまずはキャンパス内の案内カンバンをチェックdanger
P1050425

downwardrightそして義肢装具自立支援学科の手作りカンバンをチェックsign03

P1050426

けっこう、ややこしいところにある第five研究棟ですが、なんとかたどり着くと・・・派手なデコレーションが目印flair 入り口の電飾わかるかなsign02

P1050434_3

明日は、中に入ってみましょうenter

2009年8月18日 (火)

オープンキャンパス終わる・5

こんにちは、仕事がたまって死にそうなピエールですcrying

「仕事がたまって死にそう・・・」って、だったらブログなんか書いてないで、早く仕事しなさいsign01って言われそう・・・しかしブログは仕事なのです。

えーー、このブログは、私ピエールの個人のブログではなく、あくまでも大学の、そして義肢装具自立支援学科の公式ブログなのです。
(公式のわりには、結構個人的なことが出すぎかも・・・まあいいじゃないですかcoldsweats01

オープンキャンパスの紹介をレポートしているのも、これすなわち広報活動の一環で、特にこれから受験を考えている人や、その保護者の方、または在学生とその保護者、業界の人、親戚、その他、世界中のピエールファンに向けて(・・・待て待て・・・)、えーと、とにかく大学をより良く知ってもらうための活動なのです。はいwink

さて、先日のオープンキャンパスでは第five研究棟(通称L棟)に来場していただけましたかsign02

downwardrightこれが第five研究棟の入り口です。 
P1050433

別にオーブンキャンパスだから、こんなお祭り仕様cuteになっているのではなく、なんと普段からこの状態なのです(紅白の幕がないだけよ)。 いやー、学科の雰囲気がわかるでしょsign03

P1050434

むちゃくちゃやる気のある学生たちと一緒になって、皆さんを歓迎するためにデコレーションしていますが・・・唯一わが学科には不利な点が・・・それは第five研究棟が大学キャンパスで一番奥にあって、場所がよくわからないということです。

大学に来たことのある人はわかると思うけど、中庭を取り囲むように建物が並んでいるのですが、わが第five研究棟はその陰に位置するので・・・

sign01見えないsweat02sweat02

それで「しょうがなく」目の前にある研究棟(E棟)をお借りして、ここが「義肢装具自立支援学科への経路ですよ」と控えめにbleahデコレーションしてみましたdownwardleft

P1050436

downwardright大学キャンパスの入り口付近から見ると・・・ほとんど目立たないなーdown
P1050427

結局、来場者は少ないです・・・悲しいcrying

9月5日(土)には今年最後のオープンキャンパスが開催。その際はぜひ第five研究棟にお立ちより下さいhappy01paper

2009年8月17日 (月)

オープンキャンパス終わる・4

こんにちは、お盆休み明けのピエールです。

私ピエールも秋田県にあるフランスのパリに里帰りしていましたairplane
(意味不明・・・わかる人はわかるsmile

さて、またまたオープンキャンパスのレポートです。 まあ、しつこいと言わずに・・・だってね、ほんとに楽しいんだよnote

参加する人も楽しいと思うけど、やっぱりやる方が楽しいし、準備が一番ウキウキだねnotes ある学生いわく「毎月、文化祭のようだheart04」と。

オープンキャンパスは、さまざまなイベントを通じて、その学科の特徴などを理解してもらうように工夫されています。

入学してすぐに専門分野の勉強が始まります。 当たり前だけど。

four年生になると「卒業研究」があります。通称「卒研」ですね。

これは学生さんが研究したいテーマに基づき、その分野を研究している教員のもとに「卒研ゼミ」として集まり、最終的に学術論文を書き上げるのですsign01

私ピエールは、足と靴boutique の研究をやってます。

その研究の一端をちょっと紹介しようと、今回は足裏の圧力を測定する装置のデモンストレーションを行いました。

ちなみにオペレーターは、大学院のピエール研究ゼミの大学院生です。
(なんとsign01学部のオープンキャンパスに院生も借り出されるのはピエールゼミだけsign02

downwardright装置の上に乗るだけで、スクリーンに解析画面が映し出されますtv
P1050421

downwardrightこのように瞬時にパソコンpcで解析されるのです。 カッコイイheart04
P1050422

専門的な研究を、ちょっと身近に感じてくれたかなsign02

このほかにも、たくさんの研究が行われています。近くにいる教員に話しを聞いてみてねhappy01

義肢装具自立支援学科 詳細リンク