HIのイベント Feed

2014年7月22日 (火)

第1回 夏のオープンキャンパス2014

第1回 夏のオープンキャンパス2014が7/19(土)に開催されました!sun

7月のオープンキャンパスでは過去最多となる来場者数を記録しました。shine

来場された高校生・保護者のみなさん、ありがとうございました。(*^-^*)

さて、今回のブログでは人気のあった学科別体験プログラムのひとつを紹介します。

pencil「レセプト作成体験~医療事務のお仕事を知る~」pencil

 

病院で治療を受けた時の値段ってどのように計算されているか知っていますか?

コンビニへ行くとお弁当やお菓子に値段がついていますよね?dollar

同じように病院でも検査、投薬、画像・・・などそれぞれの診療行為について値段が決まっています。( ゚Д゚)オォー

医療事務のお仕事の1つが、カルテに記載された各診療行為に基づいて患者さんへ請求する医療費の金額を計算することです。

今回の学科別体験プログラムでは「初診料」「再診料」の計算の仕組みを体験していただきました。簡単にいうと診察料ですね。

普段何気なく受けている診察も、診察をうける時間帯や年齢によって値段が違ってくるのです。sign03

参加者の方からは

「診察の値段が子どもの方が高いことに驚いた。」eye

「病院の規模によって値段が違うことを初めて知った。」eye

などのお声をいただきました。

 

次の夏のオープンキャンパスは8/2(土)、8/3(日)です。happy02

レセプト作成体験はもちろん、他にも面白い体験プログラムを用意しています。

みなさんとお会いできることを楽しみにしています!note

Photo1

2013年9月 4日 (水)

夏のオープンキャンパス2013

今年度も夏のオープンキャンパスに多くの高校生の皆さんにご来場いただきました。

誠にありがとうございました。

Photo


1


4


皆さんの進路選択の一助となれば幸いです。

また皆さんとお会いできる日を楽しみにしております。

3


2


5

なお、10月13日(日)に学祭と同時開催の形でオープンキャンパスが実施されます。

キャンパスライフを少しでも体験頂ければと思っています。

40dcbe9d88c96297b642179a653642d8

在学生、教員一同、皆さんのご来学をお待ちしております。

2012年11月26日 (月)

第12回新潟医療福祉学会学術集会③

鼎談とは、三者で行うシンポジウムです。

Dsc00970

今回は、

新潟大学医歯学総合病院 医療情報部教授 赤澤宏平先生

(株)健康保険医療情報総合研究所 ゼネラルマネージャー 麻生玲子先生

新潟医療福祉大学 医療情報管理学科 教授 瀧口徹先生

の三人の先生方を交えて、

病院における医療情報管理の動向について-新潟県の立ち位置を考える-

というタイトルで、各先生方の専門の立場からお話しを頂きました。

瀧口先生からは、「新潟県における医療情報管理の現状について」、最近の動向をデータを交えてご紹介いただきました。    

Dsc00966

赤澤先生からは、「診療情報の電子化が医療の質の向上に貢献できるしくみとは?」というテーマで、診療情報の集積と活用の重要性について、医療安全管理や医療の質の評価の観点からお話しいただきました。

また、麻生先生からは、「診療情報の標準化とこれからの診療情報管理士の役割   」というテーマで、医療のIT化にともない今後の診療情報管理士に求められる役割・職能について分かりやすくお話しいただきました。

Dsc02988

質疑応答では、臨床の先生をはじめ多様なバックグラウンドをもつ方からの質問・コメントがあり、新潟県における今後の医療事務・情報・経営分野の動向についての議論を持つことができました。

また、学生さんからの質問の機会もありました。

Dsc02989

実習から帰ってきたばかりの3年生、緊張しながらもしっかりと受け答えをしていました!

今後も資格取得のための勉強にとどまらず、医療事務・医療情報・医療経営分野をリードできるようなエキスパートを目指して、共に学んでい行きましょう☆

2012年11月19日 (月)

第12回新潟医療福祉学会学術集会②

第12回新潟医療福祉学会学術集会の続きです。

午後は特別講演と鼎談(三者でのシンポジウム)です。

特別講演は新潟大学医歯学総合病院医療情報部 教授赤澤 宏平 先生より

「保健・医療・福祉・スポーツにおけるITの活用可能性」というタイトルでご講演頂きました。

Dsc02962

近年、医療機関における診療活動では、医療経営の健全化と医療の質の向上という一見相反する課題に取り組むことが必要となっています。

これらのふたつの課題を考える際に情報技術(IT)の有効活用が重要な役割を果たすようになっており、先生の講演では、保健・医療・福祉・スポーツの各分野でITがどのように活用されつつあるのかを事例を挙げてご紹介頂きました。

Dsc02958

例えば、高齢化が進む今日、医療過疎の地域では、高齢者の健康管理の維持や医療の提供手段が問題となり、遠隔医療システムや健康相談システムの開発・導入が進められていることを紹介いただきました。

また、病院では、ITを駆使した医療機器やコンピュータシステムが導入され医療形態そのものが変化しつつあり、診療情報を電子的に保存しそれらを診療に役立てる電子カルテシステムの実像を紹介いただきました。

Photo_9

さいごに、これからの医療人は、医療界全体の動向を見定め、医療現場で使われる情報技術の長所と短所をよく理解した上で、どういう医療を国民に提供すべきかを考える能力が問われるとのお話しを頂き、

将来、医療事務、医療情報、医療経営の分野を志す医療情報管理学科の学生さん達にも心強い応援のメッセージを頂きました。

2012年11月13日 (火)

第12回新潟医療福祉学会学術集会 開催報告①

去る10月20日に新潟医療福祉学会学術集会が開催されました。

今回は医療情報管理学科が事務局として、会の企画・運営を行いました。

Dsc02872

当日は医療情報管理学科学生もスタッフとしてお手伝い。

Dsc02862


午前中は一般演題の発表。

保健・医療・福祉・スポーツ分野における様々な研究成果の発表がありました。

Dsc02894


また、別の会場ではポスター発表も行われていたんですよ。

Dsc02927

大学院生の発表も数多く見られました。

Dsc02931

研究で得られた成果を、現場での業務や今後の教育活動に生かしていけるよう期待です☆

2012年7月25日 (水)

オープンキャンパス2012 その3。

医療情報管理学科のオープンキャンパス体験プログラムをさらにご紹介します。

こちらはICDコーディングの体験プログラムです。

※ICD:International Classification of Disease;国際疾病分類

Img_1453

一般に、病気の名前には「ゆらぎ」があります。国や現場が変われば言葉そのものや言い回しが変わってきます。

でも、それだとデータを収集、解析する際にいろいろ困るわけです。

ICDコーディングとは、簡単に言うと、「病名を世界で統一されたルールでグループ分けして、符号(記号)をつけてあげましょう」ってことです。

ICDコーディングは診療情報管理士という専門資格の職能のひとつなんですね。

診療情報管理士の紹介が下記リンクにありますので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

http://www.nuhw.ac.jp/career/work/management.html#management02

2012年7月24日 (火)

オープンキャンパス2012 その2。

オープンキャンパス2012のプログラムをちょこっとご紹介。

Img_1468

なんだこれ?

扉をあけると・・・。

Img_1470


QOLを測ってみよう!のコーナーでした。

QOL:Quality of Life、日本語に訳すと、「生活の質」でしょうか。

「新潟医療福祉大学はQOLサポーターを育成します!」って、ホームページやパンフレットなんかでよく見るんだけど、じゃあQOLっていったい何なんでしょう?

このコーナーでは、簡単な質問票を使って、皆さんのQOLを数値で測ってみます。
Img_1484

普段の授業で学ぶ機会のない大学ならではの体験です。

Img_1483
ぜひ皆さんもご自身のQOLを測ってみてください。

そして、QOLの考え方を理解した上で、優れたQOLサポーターを目指しましょう!

2012年7月23日 (月)

オープンキャンパス2012 その1。

7月14日に第1回オープンキャンパスを開催しました。

たくさんの学生さんにご来場いただき感謝です!

その様子をちょこっとご紹介。

Img_1465

こちらは医療情報システムの体験です。

Img_1482_2

Img_1482

パソコン苦手でもOK!学生スタッフが分かりやすく指導します。

Img_1479

ドクターIの熱血指導を受けることも・・・!
Img_1474

AIBOさんもお待ちしております。

皆さんもぜひ遊んであげてください。

次のオープンキャンパスは8月4日(土)、5日(日)の2日開催!

医療を情報、経営、事務の切り口から学ぶ試みに皆さんも参加してみませんか?

Img_1505
最後に、これからますます暑くなります。みなさん、熱中症に気をつけて!

2012年4月 2日 (月)

春のオープンキャンパスご報告

先日、3月24日に春のオープンキャンパスが開催され、

多くの高校生の皆さんにご来場いただきました。ありがとうございました☆

Dsc00533

皆さん将来の進路選択に向けて、保健・医療・福祉・スポーツを軸に、幅広くかつ熱心に情報収集をされている印象でしたhappy01

Dsc00458

Dsc00526

学生スタッフも皆さんとお話しするのを楽しみにしてますよー☆(この日、1名風邪気味?)

Dsc00503

Dsc00513

Dsc00491

資格取得、進路から学生生活等など、なんでもござれ!

4月のキャンパスツアーでお待ちしております☆

2011年10月 5日 (水)

10月9日(日)キャンパスツアー!医療情報管理学科の見ドコロは?

こんにちはchick

きたる10月9日(日)キャンパスツアーが開催されますのでご案内します。paper

また、当日は伍桃祭(学園祭)もやってますので、こちらもあわせて、ご来場ください。

さて、今回のキャンパスツアーのポイントは・・・ズバリ「個別相談」ではないかと考えています。

はやいもので、もう10月。そろそろ進路を考えだす頃でしょうか?

資格取得や将来のキャリアパスのこと、大学生活のこと、などなど、

学科への理解を深めるには。。。学科の先生や在学生に直接色々聞くのが一番!

Img_1156

もちろん、病院情報システム演習プログラミング演習などの体験ブースもご用意しています。

どのような職種があり、どういう能力・経験・資格が必要で、それを大学でどう学ぶべきなのか。

ゆっくりお話しませんか?cafe

また、当日は医療情報管理学科、IA棟前にて、

よさこいサークル「舞桃会」のパフォーマンスが披露されます!

舞桃会は、医療情報管理学科の学生が中心となって、この春、設立されました。

設立からわずか半年で、新潟総おどりへの出場を果たし、

現在メンバーは、他学科混成で30名弱!!

今もっとも勢いのあるサークルです!

Img_3649

当日皆さんの来場を、心よりお待ちしておりますcatface

shine10月9日(日)開催! 第3回キャンパスツアーの詳細・お申し込みshine
pcパソコン版はコチラ!
phoneto携帯版はコチラ!

医療情報管理学科 詳細リンク