2020年9月24日 (木)

47都道府県通信大会 ~サポート学生~

大会ではマネージャー・サポーターのみんなはもちろん、レースに出場できなかった選手、レースが1日目に終わった選手は、役員としてサポートをしてくれました。

土門拓未(健康スポーツ学科3年:北海道出身)

P1390533

長田樹雄(健康スポーツ学科1年:東京都出身)

P1390780

広瀬祐大(義肢装具自立支援学科4年:富山県出身)

P1390955

久光哲也(健康スポーツ学科4年:栃木県出身)

P1390788

木立朱珠(健康スポーツ学科4年:宮城県出身)

P1400052

永塚そら(健康スポーツ学科2年:

P1400146

河治菜々子(社会福祉学科4年:新潟県出身)

P1400161

千葉佳奈絵(健康スポーツ学科2年:東京都出身)

P1400970

篠原明美(健康スポーツ学科2年:富山県出身)

P1410766

上西大(健康スポーツ学科2年:和歌山県出身)

P1410863

金森あい(健康スポーツ学科2年:東京都出身)

P1420235

横平雅弥(健康スポーツ学科2年:茨城県出身)

P1420242

後列

松澤幸祐(健康スポーツ学科3年:長野県出身)

前列右側

澤畠麻那(健康スポーツ学科1年:茨城県出身)

門田七海(理学療法学科1年:広島県出身)

P1390987

後藤小太郎(健康スポーツ学科1年:福島県出身)

P1410003_2

佐々木里緒(理学療法学科2年:北海道出身)

P1410496_2

佐藤恵斗(健康スポーツ学科2年:山形県出身)

P1410501_2

全員のサポート学生を紹介することが出来ませんでしたが、多くの学生たちが大会のサポート、水泳部のサポートをしてくれました。

本当にありがとう!

【コーチ:奈良】

2020年9月23日 (水)

47都道府県通信大会 ~表彰式:2日目~

2日目の表彰式の様子です。

P1410780

P1410783

P1410803

P1410857

P1410948

P1410951

P1420173

P1420182

P1420192

P1420200

P1420371

P1420376

P1420387

P1420567

P1420576

P1420584

P1420772

P1420778

P1420787

P1420795

P1420804

P1420808

P1420858

P1420875

P1420892

P1420911

【コーチ:奈良】

47都道府県通信大会 ~表彰式:1日目~

年齢区分別での表彰が行われました。

その時の様子を紹介します。

人数が多いので、写真のみの紹介とさせて頂きます。

P1400063

P1400065

P1400076

P1400082

P1400088

P1400093

P1400154

P1400378

P1400381

P1400397

P1400410

P1400430

P1400775

P1400777

P1400782

P1400793

P1400801

P1400816

P1400833

P1400957

P1400964

P1410135

P1410145

P1410170

P1410184

【コーチ:奈良】

2020年9月22日 (火)

大会報告 ~47都道府県通信大会~

47都道府県通信大会でベストを更新した選手を紹介します。

 

早坂亮(健康スポーツ学科1年:新潟県出身)

100m背泳ぎ:56-36 ※ジャパンオープン突破!

200m背泳ぎ:2-03-57 ※ジャパンオープン突破!

Img_8667

鈴木海渡(健康スポーツ学科2年:神奈川県出身)

100mバタフライ:53-85(予選)※2年ぶりのベスト更新!ジャパンオープン突破!

100mバタフライ:53-55(決勝)

100m自由形:51-63

Img_8666

横平雅弥(健康スポーツ学科2年:茨城県出身)

200m平泳ぎ:2-20-79 ※4年ぶりのベスト更新!

Img_8663

岡本健佑(健康スポーツ学科3年:愛知県出身)

200m個人メドレー:2-09-44

Img_8675

加藤永遠(健康スポーツ学科3年:新潟県出身)

100m平泳ぎ:1-01-89

Img_8669

野極陽向(健康スポーツ学科3年:静岡県出身)

100m自由形:52-01(予選)

100m自由形:51-90(決勝)

Img_8665

菅野里奈(健康スポーツ学科4年:栃木県出身)

100m自由形:56-74 ※ジャパンオープン突破!

Img_8662

田中優弥(健康スポーツ学科4年:群馬県出身)

100mバタフライ:51-88 ※インターC相当

Img_8672

千葉海勝(健康スポーツ学科4年:宮城県出身)

100m平泳ぎ:1-01-51(予選)※2年ぶりのベスト更新!日本選手権突破!

100m平泳ぎ:1-01-34(決勝)

200m平泳ぎ:2-13-44(予選)※2年ぶりのベスト更新!日本選手権突破!

200m平泳ぎ:2-12-53(決勝)

Img_8717

深澤舞(健康スポーツ学科4年:栃木県出身)

200m平泳ぎ:2-25-24 ※約1秒ベスト更新!

Img_8668

山崎純菜(健康スポーツ学科4年:宮城県出身)

100mバタフライ:1-01-57 ※2年半ぶりのベスト更新!

200mバタフライ:2-16-51 ※2年半ぶりのベスト更新!

Img_8671

松井浩亮(職員:埼玉県出身)

100m自由形:49-04

Img_8664

【コーチ:奈良】

差し入れ!

先日、4期生の榎本隆太さんが、差し入れとして消毒用のアルコールを送ってくださいました。

ありがとうございます。

毎日、活用しているので大変助かります!

 

前列右から

奥村晴香(健康スポーツ学科4年:新潟県出身)

岡本健佑(健康スポーツ学科3年:愛知県出身)

松澤幸祐(健康スポーツ学科3年:長野県出身)

佐々木里緒(理学療法学科2年:北海道出身)

後列右から

出沼知也(健康スポーツ学科2年:茨城県出身)

永塚そら(健康スポーツ学科2年:茨城県出身)

上西大(健康スポーツ学科2年:和歌山県出身)

Img_8716

Img_8715

山城昌一朗(健康スポーツ学分野1年:沖縄県出身)

Img_2794

これからも感染予防を徹底していきたいと思います!

【コーチ:奈良】

2020年9月18日 (金)

大会予定 ~47都道府県通信大会~

9月19日(土)・20日(日)に長岡DPにて、47都道府県通信大会が開催され、本学水泳部も出場をさせて頂くこととなりました。

このような試合に参加させて頂くことに感謝し、ジュニア選の見本となるように行動したいと思います。

また、この試合は予選と決勝が行われ、インカレに向けて、とても良いシミュレーションができそうです!

さらには、インカレに出場できない選手にとっては夏季シーズンの集大成ともなります。

これまでに思い描いていた夏季シーズンとは異なり、とまどいを感じている学生もいますが、全国の大学生はみな同じ状況です。

全てを前向きに捉える事は難しいかもしれませんが、このような試合を開催していただけることは、とても大きなチャンスだと思っています。

ここで腐らず、この時期をなんとしてでも乗り越えてほしいです。

皆様、どうか応援をよろしくお願いします!!

P1370691

2020年9月16日 (水)

うちわ!!

余村花梨(健康スポーツ学科3年:茨城県出身)の保護者様が、オリジナルうちわを作成してくださいました!

Img_8539

Img_8540

このようなうちわを作成していただき、ありがとうございます!とても嬉しいです!

試合の暑さもこのうちわで乗り切れそうです。

左から

佐藤真由子(理学療法学科1年:秋田県出身)

余村花梨(健康スポーツ学科3年:茨城県出身)

五井愛華(健康スポーツ学科4年:新潟県出身)

前芝和佳(健康スポーツ学科4年:和歌山県出身)

青塚美澪(健康スポーツ学科1年:宮城県出身)

笹原世玲菜(健康スポーツ学科2年:栃木県出身)


Img_8538

左から

山﨑光(健康スポーツ学科2年:和歌山県出身)

佐藤綾(職員:長野県出身)

田中優弥(健康スポーツ学科4年:群馬県出身)

菅野里奈(健康スポーツ学科4年:栃木県出身)

久光哲也(健康スポーツ学科4年:栃木県出身)

Img_8533

左から

武中香奈枝(健康スポーツ学科1年:和歌山県出身)

大内紗雪(健康スポーツ学科1年:神奈川県出身)

Img_8534

大切に使用させて頂きます!

本当にありがとうございました。

【コーチ:奈良】

2020年9月15日 (火)

学生スタッフの紹介:門田七海

今日はポーター門田七海(理学療法学科1年:広島県出身)の紹介をします。

Img_7526

Q:主にどのような仕事をしていますか?

練習中に選手のタイムをはかったり、アイシングの氷を準備したりして選手のサポートをしています。

Q:普段はどのように頑張っていますか?

まだまだできないことが多いのではやく一人前のサポートーになれるよう頑張りたいです。

ーーー

水泳部では初めての広島県からの入部です!

理学療法学科の学生として勉強も部活も両立できるように、頑張ってほしいと思います。

海外留学にも興味があるようで、そういった面でも勉強を頑張ってもらい、水泳部にも還元してほしいと思います!

【コーチ:奈良】

学生スタッフの紹介:佐々木里緒

申し訳ありません、奈良のミスで文章に誤りがありましたので、再度掲示します。

今日はポーター佐々木里緒(理学療法学科2年:北海道出身)の紹介をします。

Img_8321

Q:主にどのような仕事をしていますか?

・ラップ帳係:大会の前にラップ帳に大会日程・大会名・選手の名前・その選手出場種目をラップ帳に競技順序に並び替えて男女別で書く。

当日はタイムが書かれたラップ帳の紙をマネサポと協力しながら配ったり、決勝がある時は昼休み中にその分も書く。

・サポーターとして:練習中の仕事はマネージャーと同じだが、理学療法学科のサポーターとして大野さんが来た時はそばでみて勉強したり、手伝うことや、特にインカレではより多くの選手が大野さんに見てもらえるよう空き時間の把握や、サポートすることがある。

Q:普段はどのように頑張っていますか?

  どのように頑張りたいかなどの意気込みを教えてください!

私が心がけていることは2つあります。

1つ目は声出しです。

これは当たり前のことではありますが、私の中では特に大切なことの中の1つだと思っています。

自分が選手だったときに、メニューが辛いなって思うことがあってもコーチや仲間の『5秒前』という声の大きさ・トーンひとつでも「まだいける!」と思えました。

だからきつくなってくる時に今度は私が支えられるように、練習や大会で心がけています。

2つ目は休みを作らないです。

これは休みの日にちを1日も取らないという意味ではなく、練習中に自分の担当がない時(タイム取りや笛がない時)に静かにしてたり、何も考えないで立ってるのではなく、ドリンクの量の変化を観察するとか、マネサポで大変になってる人は居ないか周りを把握するとか、自分の学科を活かして今はどんな体のメカニズムでこの動きができてるのかななどと時間を無駄にしないという意味です。

マネサポになった当初はてんやわんやで余裕はなくミスもありましたが、この考え方が出来るようになってから私のミスが減ったのはもちろんのこと、継続していれば周りのミスも少なくなるのではないかと思えました

サポーターとして参加日数は少ないですが、1回1回の練習を内容の濃いものとして自分のこれからの生活に活かしていけるようにしていきたいと思います。そして4年生と過ごせる時間はあと少ししかありませんが、沢山のいい所を吸収し、後輩に伝えていけるようになります。

ーーー

理学療法学科の学生として、見えないところも一生懸命サポートをしてくれています。

上記にも記述してくれたように、細かいところまで気を配れる学生です。

勉強も部活動も最後まで、両立できるように頑張ってほしいと思います!

【コーチ:奈良】

2020年9月14日 (月)

ISL:Tokyo Frog Kingsに3名が選出!

本学水泳部より、松井浩亮、佐藤綾、水沼尚輝の3名がInternatinal Swimming Leagueの東京チームであるTokyo Frog Kingsのメンバーに選出されました!

Img2141

嬉しさや感謝とともに、自覚や責任を持つことも感じているようです。

チームに貢献できるように頑張ってほしいです!

International Swimming League

以下は、選出された3名のコメントです。

  

松井浩亮(職員:埼玉県出身)

Tokyo Frog Kingsの一員として、ISLで戦うことになりました!

オファーをいただけて光栄です。

チームに貢献できるよう、更に成長できるように頑張ります!

応援よろしくお願いいたします。

 

佐藤綾(職員:長野県出身)

この度、Tokyo Frog Kingsのメンバーの一員になりました!

このような状況の中で試合が行われる事に感謝します。

チーム戦という事で、結果や泳ぎでチームに貢献できるよう頑張ります!

応援よろしくお願いします。

水沼尚輝(職員:栃木県出身)

この度、インターナショナルスイミングリーグ(ISL)の東京チーム”TokyoFrogKings”のメンバーに選出していただきました。

北島康介さんを筆頭に多くのトップスイマーがこのチームに集まる中、未熟者の私を選出いただけたことをとても光栄に感じております。

昨年度から開始された本大会はエンターテイナー性に富んでおり入場から泳ぎ終わるまるで一つのショーを観覧しているかのような試合です。

今年は多くのスイマーたちが望んでいた試合、イベント等が中止になり心に大きなわだかまりを抱えたことだと思います。

この試合を通じて少しでも皆さんを勇気づけることができるように、チームの一員として戦ってきたいと思っております。

今回はユニフォームは違いますが心に掲げているオレンジの旗を世界の舞台でなびかせていきます。

皆様、応援よろしくお願いします!

【コーチ:奈良】