スタッフ Feed

2020年9月15日 (火)

学生スタッフの紹介:門田七海

今日はポーター門田七海(理学療法学科1年:広島県出身)の紹介をします。

Img_7526

Q:主にどのような仕事をしていますか?

練習中に選手のタイムをはかったり、アイシングの氷を準備したりして選手のサポートをしています。

Q:普段はどのように頑張っていますか?

まだまだできないことが多いのではやく一人前のサポートーになれるよう頑張りたいです。

ーーー

水泳部では初めての広島県からの入部です!

理学療法学科の学生として勉強も部活も両立できるように、頑張ってほしいと思います。

海外留学にも興味があるようで、そういった面でも勉強を頑張ってもらい、水泳部にも還元してほしいと思います!

【コーチ:奈良】

学生スタッフの紹介:佐々木里緒

申し訳ありません、奈良のミスで文章に誤りがありましたので、再度掲示します。

今日はポーター佐々木里緒(理学療法学科2年:北海道出身)の紹介をします。

Img_8321

Q:主にどのような仕事をしていますか?

・ラップ帳係:大会の前にラップ帳に大会日程・大会名・選手の名前・その選手出場種目をラップ帳に競技順序に並び替えて男女別で書く。

当日はタイムが書かれたラップ帳の紙をマネサポと協力しながら配ったり、決勝がある時は昼休み中にその分も書く。

・サポーターとして:練習中の仕事はマネージャーと同じだが、理学療法学科のサポーターとして大野さんが来た時はそばでみて勉強したり、手伝うことや、特にインカレではより多くの選手が大野さんに見てもらえるよう空き時間の把握や、サポートすることがある。

Q:普段はどのように頑張っていますか?

  どのように頑張りたいかなどの意気込みを教えてください!

私が心がけていることは2つあります。

1つ目は声出しです。

これは当たり前のことではありますが、私の中では特に大切なことの中の1つだと思っています。

自分が選手だったときに、メニューが辛いなって思うことがあってもコーチや仲間の『5秒前』という声の大きさ・トーンひとつでも「まだいける!」と思えました。

だからきつくなってくる時に今度は私が支えられるように、練習や大会で心がけています。

2つ目は休みを作らないです。

これは休みの日にちを1日も取らないという意味ではなく、練習中に自分の担当がない時(タイム取りや笛がない時)に静かにしてたり、何も考えないで立ってるのではなく、ドリンクの量の変化を観察するとか、マネサポで大変になってる人は居ないか周りを把握するとか、自分の学科を活かして今はどんな体のメカニズムでこの動きができてるのかななどと時間を無駄にしないという意味です。

マネサポになった当初はてんやわんやで余裕はなくミスもありましたが、この考え方が出来るようになってから私のミスが減ったのはもちろんのこと、継続していれば周りのミスも少なくなるのではないかと思えました

サポーターとして参加日数は少ないですが、1回1回の練習を内容の濃いものとして自分のこれからの生活に活かしていけるようにしていきたいと思います。そして4年生と過ごせる時間はあと少ししかありませんが、沢山のいい所を吸収し、後輩に伝えていけるようになります。

ーーー

理学療法学科の学生として、見えないところも一生懸命サポートをしてくれています。

上記にも記述してくれたように、細かいところまで気を配れる学生です。

勉強も部活動も最後まで、両立できるように頑張ってほしいと思います!

【コーチ:奈良】

2020年9月 6日 (日)

学生スタッフの紹介:澤畠麻那

今日はマネージャー澤畠麻那(健康スポーツ学科1年:茨城県出身)の紹介をします。

Img_7431

Q:主にどのような仕事をしていますか?

練習中のタイム取りやドライランドのサポートをしています。

Q:普段はどのように頑張っていますか?

  どのように頑張りたいかなどの意気込みを教えてください!

まだまだ覚えることがたくさんあり、経験も少ないので先輩方からたくさんのことを吸収して、選手を支えることができるマネージャーになれるように日々頑張っています。

ーーー

とても一生懸命にサポートをしてくれる学生です。

私、奈良とは中学生の頃から知り合っており、まさか一緒のチームで頑張れる日が来るなんて思ってもいませんでした!コーチとして嬉しいことです。

1年生ながらに、冷静な行動をとれるので、最後まで頑張ってほしいと思います!

【コーチ:奈良】

2020年9月 5日 (土)

学生スタッフ紹介:後藤小太郎

今日は後藤小太郎(健康スポーツ学科1年:福島県出身)の紹介をします。

Img_7444

Q:主にどのような仕事をしていますか?

タイム測定、ウエイトの補助、など

Q:普段はどのように頑張っていますか?

マネージャーではありますが、オリンピックを目指している選手が多数いるチームに自分はいるという自覚をもって、気を引き締めて引き続き頑張っていきたいと思います。

ーーー

まだ1年生ということもありますが、一生懸命に取り組んでいます!

先輩たちから多くのことを吸収し、思いを引き継いでほしいと思います。

これから4年間、よろしくお願いします!

【コーチ:奈良】

2020年9月 3日 (木)

学生スタッフ紹介 ~佐藤恵斗~

今日はマネージャーの佐藤恵斗(健康スポーツ学科2年:山形県出身)を紹介します。

Img_7428

Q:主にどのような仕事をしていますか?

自分が行なっている仕事は、レースの映像の名前を変更し、YouTubeやGoogleドライブに投稿すること、中部インカレ・インカレの得点計算、ベストタイム表の管理などをしています。

Q:普段はどのように頑張っていますか?

自分は普段から、大きな声を出して練習メニューを回したり、タイムを読んだりすることを意識して練習をしています。

このご時世大きな声を出して練習をすることは難しいですが、出来る限り声を出して練習を盛り上げています。

2年生になり、後輩も入ってきたので今まで教えてもらってきたことを後輩に伝えていけるようにこれから頑張りたいと思います。

ーーー

高校生までは長距離選手だったということもあり、OWSのサポートもしてくれています!

普段のタイムを取ることだけでなく、レースの動画を選手がすぐに見れるよう設定・管理をしてくれています。

そのようなサポートのおかげで、フィードバックしやすい環境を作ってくれています。

これからも、サポートをお願いします。

【コーチ:奈良】

2020年9月 2日 (水)

学生スタッフの紹介:松澤幸祐

今日はマネージャー松澤幸祐(健康スポーツ学科3年:長野県出身)の紹介をします。

Img_7446

Q:主にどのような仕事をしていますか?

・毎日選手のタイムを取ったり、練習を円滑に回すためにマネジメントしています。

・本学の選手が出場する大会のエントリーを行っています。

・ウエイトの係として週に2回選手のウエイトを補助しています。

Q:普段はどのように頑張っていますか?

次のチーフマネージャーということで今後後輩を引っ張っていくという立場を考えお手本となるような存在でいたいと思っています。

自分の人柄なども生かして選手とコミュニケーションをとり良い雰囲気で練習に取り組めるように頑張っています。

マネージャーも選手と一緒に本気で練習して一緒に高みを目指すのが最大目標です!

3学年マネージャーが1人という状況ですがしっかりと4年生から引き継ぎ良いマネサポグループを作っていきたいです。

ーーー

幸祐は自身のコミュニケーション能力を活かして選手たちと関わってくれています!

幸祐の人柄に惹かれる学生は多くいるようです。

来年を見据えたマネジメントをしていってください!

【コーチ:奈良】

2020年8月31日 (月)

学生スタッフの紹介:椎野一樹

今日はサポーター椎野一樹(理学療法学科4年:石川県出身)の紹介をします。

S__54935589

Q:主にどのような仕事をしていますか?

練習中はマネージャーと同じことを行い、個人の担当の仕事としては、バスローブを使う大きな大会の後にバスローブをクリーニングに出す仕事を担当しています。

また、学科としての取り組みは、チームのトレーナーである大野さんのケアの見学や、インカレ時はタイムスケジュールの管理や手伝いなどを行なっています。

Q:普段はどのように頑張っていますか?

自分の分の仕事としてはほとんど終わってしまったので、これからは、後輩が、しっかりと来年から仕事を行えるように、引き継ぎを行なっていきたいと思います。

特に今年は引き継ぎを行うにも実地で指導することがなかなかできない状況なので、その状況をカバーできるように工夫していきたいと考えています。

ーーー

一樹は我々が見えないところでも、一生懸命にサポートをしてくれるような学生です。

特に大野さんのもとで勉強したり、サポートをしたりという点に関しては、すごく熱心に取り組んでくれます。

理学療法士の卵として、頑張ってください!

【コーチ:奈良】

2020年8月24日 (月)

学生スタッフの紹介:広瀬祐大

今日はサポーター広瀬祐大(義肢装具自立支援学科4年:富山県出身)の紹介をします。

Img_7766

Q:普段はどのように頑張っていますか?

  どのように頑張りたいかなどの意気込みを教えてください!

自分は義肢科に所属しており、部活に参加する回数は少ないのですが、他学科というだけでなく水泳コーチのアルバイトもさせて頂いているので、他のマネージャー達とは違う経験をできていることを活かして、サポートしています。

ーーー

2年生まで選手をしていたので、そういった経験を含め選手のサポートをしてくれています。

学科の勉強を含め、残りの学生生活、後悔のないようにサポートをお願いします!

【コーチ:奈良】

2020年8月21日 (金)

学生スタッフ紹介:河治菜々子

今日はサポーター河治菜々子(社会福祉学科4年:新潟県出身)の紹介をします。

Img_7524_1

Q:主にどのような仕事をしていますか?

1年生の時から、大会に持っていくラップ帳の作成をしていました。後輩サポーターも入部してきてくれているので、仕事の引き継ぎをしていきます!

社会福祉学科の特性を活かして「人との関わり」に重点をおいて部活に参加しています。

選手はもちろん、関わる時間の多いマネサポのメンバーともたくさんコミュニケーションをとるようにしています。

Q:普段はどのように頑張っていますか?

大学生最後の夏でもあり、このような状況でもあるので、入部当初にも目標にしていた「笑顔」を、改めて忘れずにサポートしていきたいです。

また、国家試験に向けての勉強も頑張ります!

ーーー

菜々子は1歩引いたサポートが良くできる学生で、サポーターだからこそ、気づける視点を持っています。

大会に行くときには、当日少しでも余裕を持ったマネジメントができるためにと事前に氏名や種目を書いてくれます。

大変な作業ですが、きっちりとやってくれ、助かっています!

【コーチ:奈良】

2020年8月20日 (木)

学生スタッフ紹介:山城憲治

今日はマネージャー山城憲治(健康スポーツ学科4年:兵庫県出身)の紹介をします。

Img_7437

Q:主にどのような仕事をしていますか?

私は練習中の仕事に加え、大会のエントリーを任されています。

大会エントリーは1つの記入ミスで選手が試合に出られないようになることなどの可能性があり、大きな責任がかかる仕事だと思います。

また、この仕事では試合当日もエントリー責任者として、エントリー代の支払いやプログラムの購入、棄権届の提出などの事も行っています。

Q:普段はどのように頑張っていますか?

私は3年生からマネージャーとして活動しています。

選手上がりなので選手の経験を活かして選手目線で考えたマネジメントを行なっています。

現在、スタッフは17人と多い中でも私にしかできないこともあると思いますので、日々探求しチームに貢献できるように頑張っていきます!!

ーーー

憲治は、もともと選手だったということを活かして、選手のサポートをしてくれています。

特に話を聞いてあげている姿をよく目にします。

大会に出るために大事なエントリーの作業も行ってくれていますので、最後までサポートをお願いします。

【コーチ:奈良】