2020年7月15日 (水)

新入生の紹介

ダンス部通信をご覧くださりありがとうございますsign03

今日も新入生の紹介記事になります!
気が付けば今年の一年生は8名になりましたshineshine

仲間が増えるほどに、メンバーのやる気も上がっていくことと思います。
苦楽の時間を分かち合える大切なメンバー、ライバルとして競い合えるメンバー。

気合を入れて、頑張っていきましょう!!

今回紹介する萌さんも、ダンス部では初の栃木出身者ですclover

S__66674690
氏名 : 長島萌

学科 : 理学療法学科

出身 : 足利女子高校

大学で楽しみにしていること :
部活、友達をたくさんつくること

ダンス部での目標 :
常に全力でダンスと向き合う!

メッセージ :
高校では創作ダンス部に所属していましたが、ブランクがあったので、今は踊れることの喜びを噛みしめています!先輩方や同期のみんなからいろいろなことを吸収して、4年間で大きく成長したいです。まだ分からないことだらけですが、はやく慣れてダンス部に貢献できるように頑張ります!よろしくお願いします!


2020年7月14日 (火)

2017年アーカイブ作品「Walter」

ダンス部通信をご覧になっている皆様、いかがお過ごしでしょうか!?
連日の雨によって、気持ちもスカッと晴れない日々が続きますね。

今日はまた、過去の作品をアーカイブとしてご紹介します。
2017年のダンス部公演で委嘱作品として「Tarinof dance company」のお二方に特別振付をしていただきました。

スタイリッシュ、かつ場面ごとに様々な質感を表現することの大切さを教えてくださいました。
構成が次々に変化する群舞の見せ方も非常に勉強になり、学生に多くの刺激を与えてくださいました。

現在の4年生が1年生として出演しています。
個々の技術力はまだまだでしたが、創作に対する考え方を広げてくれたことに間違いありません!

懐かしい作品になりますが、どうぞご覧ください。

2017年特別振付作品
『Walter』

0j4a0967
振付:Tarinof dance company(長谷川まいこ、坂田守)
出演:2017年度ダンス部全員

https://www.youtube.com/watch?v=lhy5ZdFSGC4&feature=youtu.be

2020年7月 9日 (木)

近況報告―練習風景―

ダンス部通信をご覧になってくださっている皆様、ありがとうございます!

今日は久しぶりに、部員の活動中の様子を写真付きでご報告いたします^^

現在、本学ダンス部では、ダンススタジオへの制限人数を5名迄として、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、活動しています!

基礎練、小作品の練習、学内ソロコンペの準備…
今だからできる身体づくりを大切にしながら、身体を思い切り動かすことのできる解放感を感じつつ、頑張っています。

S__98377735

S__98377731

S__98377733

S__98377734
とはいえ5名という制限のために、全員が一同に会うことはまだありません。
zoomで顔を見ることができる程度です…

早くまた、このダンススタジオで群舞の作品を踊る日が戻ってくることを心待ちにしています。



2020年7月 6日 (月)

新入生の紹介

ダンス部通信をご覧くださりありがとうございますconfident
今日もまた、新入生のご紹介ですshine

初めて、宮城出身の新入生がダンス部へ!!
さえかさんです。

S__143589379

氏名:関口沙慧花 

学科:社会福祉学科1年

出身:宮城野高等学校

大学で楽しみにしていること:
部活動や実習などで様々な経験をし、たくさんの人と関わること

ダンス部での目標:
新しいことに挑戦し自分の表現力やスキルを高めること

メッセージ:
幼い頃から踊ることが大好きで大学でもダンスを深く追求したいと考え入部させていただきました。
できないことばかりでレベルの高い先輩や同期についていけるか不安ですが、たくさんの刺激を受け吸収する4年間にできるよう努力していきます。
よろしくお願い致します!!


2020年7月 3日 (金)

新入生の紹介

ダンス部通信へようこそ!!

今日は久しぶりに、新入生の紹介記事です。
ダンス部部員初の、秋田出身の学生です。

今年は例年に増して多くの新入生が入ってくれて、とても嬉しいです!
コロナの時期のために皆まずはオンラインでのzoom部活動を体験してから入部してくれたわけですが…
仲間が増えることは心強いです!

それでは、わかなさんのご紹介。

S__13352962_2

氏名:平泉和奏

学科:作業療法学科1年

出身:秋田県立秋田北高校

大学で楽しみにしていること:
同じ夢や目標を持つ仲間と勉強や部活動に励むこと

ダンス部での目標:
新しい環境でたくさんの刺激をもらい、様々な動きや表現力を身に付けること

メッセージ:
幼稚園から高校までは新体操をしていて、ダンスは大学からのスタートです!
未熟なところばかりですが、先生方や先輩方、同期のみんなからたくさんのことを学んで成長していきたいです。
また、たくさんの支えがあるからこそダンスができていることを忘れず、感謝の気持ちを演技で伝えられるよう誠心誠意頑張ります!
よろしくお願いします!!

2020年6月30日 (火)

2017年アーカイブ作品「Timber」

ダンス部通信をご覧になってくださっている皆様、ありがとうございます!

強化ダンス部が活動再開をし始めてから、1か月が経とうとしています。
はじめは週に1,2回程度の練習しかできない状況でしたが、最近になりようやく、他の強化部同様に頻度を増やして活動できるようになってきました。

日中はメディア授業(動画視聴のオンデマンドか、zoomやteamsの同時双方向型)を受け、学年によっては課題をこなすのに必死な学生達。
その合間を縫って活動時間を調整しています。


部活では、基礎的な身体づくりに取り組んでいます!
小さなことの積み重ねがすべて踊りに表れるので、こうした時期のトレーニングを大事にしていきたいと思います。


さて、今日は少し遡って2017年の作品を限定公開でご覧ください。
この3月に卒業した部員たちが当時2年生で映っています。

創作ダンスにおける表現的なダンスをコンクールでは一番の目標にしていますが、このような明るく粋のいいダンスも勿論踊ります!!
(むしろ学園祭などではこういった作品がメインですね)


「Timber」

作:森山愛弓
(2019年健康スポーツ学科卒業)
出演:ダンス部全員

https://youtu.be/sU-I7zCNMLo

この映像は、ダンス部公演で上演された様子です。

2020年6月22日 (月)

Artistic Movement in TOYAMA2018受賞作品「訝しげ」のアーカイブ

みなさんこんにちはpaper

本日は、また限定公開にて、動画のご案内です。

2018年に新潟医療福祉大学ダンス部では、初めて「Artistic Movement in TOYAMA」という少人数専門のコンクールにて受賞チームを輩出しました。

審査員賞に輝いた、『訝しげ』(作・茂木孝介 出演・菊池綾、中林みなみ、箱岩輝、斎藤汐音、茂木孝介)です。


毎年大学生たちがつくる作品は、そこに集うメンバーの良い所を引き出しながら適材適所でダンス作品を創作していくため、残念ながら1年越し以上で再演することは叶いません。

ですが、このようにアーカイブとしてまた時間を超えて複数の方々(ブログを見て下さっている方々)に見ていただくことで作品が息を吹き返し、また観者の心に刺さるものがあれば、嬉しく思います。


Artistic Movement in TOYAMA 2018 審査員賞 受賞作品
座・高円寺ダンスアワード受賞作品

『訝しげ』
作・茂木孝介(健康スポーツ学科2年)
出演:
菊池綾(看護学科2年)
中林みなみ(健康スポーツ学科2年)
箱岩輝(健康スポーツ学科1年)
斎藤汐音(健康スポーツ学科1年)
茂木孝介(健康スポーツ学科2年)
※全て当時の学年


↓こちらをクリックすると視聴できます
https://youtu.be/o-YbqhIxWUQ

Photo



2020年6月19日 (金)

ダンス部活動の近況報告

皆さんこんにちはshine

ダンス部では現在、【オンラインでの部活】【ダンススタジオでの少人数活動(自主練)】の二本柱で活動しております!



【オンライン】の方では、各自の部屋で繋いで行うわけですが、
ストレッチ、筋トレ、基礎練(バレエやアイソレーション等)、ムーブメント、ダウン等を
担当者として仕切る人を割り当てて実践しています!

しかし、結局は狭い部屋の中…限界があるのは仕方がありません。
活動量以上に、全員の顔を見て行うことに意味があると思っています。

↓これは敢えて上半身だけで奇怪な動きをつくりだすタットというムーブメントに挑戦しています

S__54665236
【ダンススタジオでの自主練】の方では、3~5名までの制限人数のもとグループ分けをし、人との間隔は2M以上空けて、トレーニングや動きの練習を伸び伸びと行っています!

とはいえ、まだまだ感染予防にも気が抜けない時期です。1時間というコンパクトな時間の中で効率よく、ギュッと活動してサッと帰ります。
こちらはまだ全員が参加できているわけではありませんが、8割ほどの部員が参加できるようになってきました。

久しぶりにダンススタジオで思いっきり体を動かした部員たちは「明日、筋肉痛になりそう…」と言いながら解放感に満ち溢れた顔で帰っていきます(のように、見えます)。


今までは20数名全員が普通にスタジオへ全員入って練習し、身体を触れ合いながらコンタクトワークなども多く行っていました。
授業では、このスタジオに50近くが入って行われることもあったわけです。

今では信じられません…。


早くまた以前のように活気溢れるダンススタジオの光景が見られますように。




2020年6月17日 (水)

応援ソング「ココロノナカ」新潟医療福祉大学ダンス部ver.

みなさんこんにちはhappy01

本日は、ダンス部全員で踊り繋いだダンス動画についてご紹介します。
使わせていただいた曲は、RADWINPS野田洋次郎さんの「ココロノナカ」。

6月頭に各種サブスクリプションサービスにおいて配信開始になり、話題になった応援ソングです。
新型コロナウイルスによって出口の見えない未来に、多くの人が不安を抱え続けている。
そのような世の中、多くの皆様に向けての応援ソングです。

この曲自体がとても素敵なものなのですが、私たちのダンスを重ねてさらに、元気に笑顔になって下されば嬉しいです^^


「ココロノナカ」新潟医療福祉大学ダンス部ver.

0618.mp4をダウンロード



この動画に出演している部員たち自身も、不安な不透明な思いを抱えていた人物の一人です。
この動画づくりを通じて何か「繋がる」ものを感じられたのであれば嬉しいです。
※この動画作成の提案・編集は、小柳碧唯(健康スポーツ学科2年)によるものです


ここで踊る学生たちの思いを感じ取りながら、今後ともどうぞダンス部部員への応援をよろしくお願いいたします。





2020年6月15日 (月)

2018創作作品のアーカイブ「聲」

みなさんこんにちはhappy01
このダンス部通信をご覧下さり、ありがとうございます。

ダンス部では、少しずつ参加人数を増やしながら、学内ダンススタジオでの自主練を主体とした少人数でのグループ練習を続けています!!

練習の風景を写真に収めることはできませんでしたが、部員たちは誰一人として体調を崩すことなく、元気に活動しております!

今日は前回に引き続き、過去の作品のアーカイブを皆さまにご覧になっていただきたいと思います。
コンクール作品とはまた違った味わいの癒しの作品です。

限定公開で、このブログを覗いて下さった方、どうぞご覧ください。


『聲』
作・佐藤美優(2018年度健康スポーツ学科卒業)
出演・新潟医療福祉大学ダンス部(2018年在籍部員)

14__1_200618_0185
↓こちらをクリック
https://youtu.be/eY2X7h5fHuU