2017年9月20日 (水)

7大学合同練習に初参加!!

今回は、ダンス部史上初めての試み、県外他大学との7大学合同練習in中京大学!!

8月30日~9月1日の2泊3日にかけて、遠く愛知県豊田まで部員全員で合同練習に出かけてきました!(残念ながら実習などで参加できなかった部員も)。

_32
現地では、気持ちのいい青空!
宿泊施設やご飯調達など、移動にはすべて中京大学ダンス部さんがおもてなししてくださり、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。
これもすべて、監督の和光里奈先生のきめ細やかな指導が行き届いている証拠…素晴らしい!

_59
実は合同練習の内容は、みんなでスペシャルワークショップを受けました。
講師は、Tarinof dance companyの坂田守さん、長谷川まいこさんご夫妻です。

素晴らしい経歴をお持ちのダンサーの方々で、何より人柄がとっても素敵で、学生たちは大きな刺激も受けていたように見えました。

_62

_61

_63

基礎練習の他にもレパートリー(坂田さんご夫妻の持ち作品)の振り落としも行われました。

_77
男子学生は男子たちで集まって練習したり確認したりと、交流を深めています。
入部したての茂木君も生き生きとしていました。

_86

_72
こうした休憩中の飲み物やエネルギーチャージも、すべて中京の部員さんたちがご提供してくださり、有難い思いでいっぱいです。何から何まで本当に感謝です!

_102

_79
レパートリーダンスは2,3チームに分かれて行い、それぞれ見合っていました。

_30
素敵な素敵なまいこさんと学生たち。

_10
男子部員たち。7大学も集まって、ようやく10名程度です!少人数ですが、一人一人の発するパワーはやはりすごいですね。

_16

_52
記念撮影タイムです。守さんのトークも最高に面白かったです!歯切れのいい話し方、丁寧で理論的な説得力ある説明に、みんな魅了されました。

_48

和光先生にお願いをして、アイスアリーナを拝見させていただきました!!涼しくって厳かな神聖な雰囲気があり、最高でした!!
学生さんが滑っているところもこっそり見ることができました~感激!唯一のダンス以外の思い出です。

_34

_37

_119

_121
最後の発表会を終えて、みんなでディスカッション。
超非日常的な経験をさせていただき、みんな感動していました。

_134

_135

_150

夜の時間もお弁当を調達して下さり、みんなで交流することができました。学年ごとに集まってトークしたり、語り合ったり。

_133
最後にはみんなで握手をして、笑顔で挨拶。ここから素敵なつながりが、長く続くと良いですね。

今回、6年目にして初めての県外合同練習を行いました。
7時間もかけてのバスでかなりの体力を必要としましたが、頑張って企画して良かったと心から思える素晴らしい機会になりました。

それではここで参加した2年生武田慎吾よりコメントです。
自分にとって初めての他大学との練習だったので、刺激になることが多くありました。
中でも、他大学の男子部員の動きに感動しました。
力強い動きをするだけでなく、しなやかな動きもとても上手く勉強なりました。上手な人の動きを見て、自分は1つ1つの動きをする中で、余計な部分に力が入っているため、しなやかさが出ないのだと学ぶことができました。
今後は、もっとリラックスして踊れるようにしたいと思います。」


新潟では以前に新潟大学ミーマさんとも楽しい交流をさせていただきましたが、
ダンスで交流できる大学が少なく、学生たちにもっと刺激と新しい出会い、ありふれたサイクルばかりでない新鮮な発想など、いい風を吹かせてあげたいなと数年前より考えていた構想が実現できて本当に良かったです。

今回の7大学合同練習をするにあたって、講師の方との連携や企画を全面的に請け負って運営して下さった中京大学ダンス部監督の和光先生はじめ、各東海学連のダンス部顧問の先生方、ダンス部の皆様には心より感謝申し上げます。
また、この会の趣旨にご理解して下さりご支援をしてくださった保護者の方々、大学関係者のみなさまにも本当に感謝しております。

今回の経験はこれがゴールではなく、はじまりです。
色々なことの結果に表れるまでには時間がまだかかるかもしれませんが、今後に生かしていけるよう、部員と共に頑張って行きたいと思います。
今後とも、応援よろしくお願いいたします。

_3

2017年9月18日 (月)

オープンキャンパスにてダンス披露!

9月2日に行われた新潟医療福祉大学オープンキャンパスにて、ダンス部がダンスパフォーマンスを披露しました^^
本学まで足を運んでくれた高校生たちに、私たちの生き生きしたダンスをお見せすることができて、嬉しいです!

当日は三曲披露しました。
写真の掲載では作品が色々と入れ混ざってしまっておりますが、発表したダンスの様子をご覧ください。

Img_2647

Img_2604

Img_2607_2

Img_2643

Img_2655

Img_2672

Img_2675

Img_2658

Img_2678

Img_2683

Img_2680

Img_2690

Img_2695

Img_2708

Img_2709

Img_2720
今回は同じ発表の場で、本学吹奏楽部さんとよさこい部さん もいらっしゃいました!
今後も文化的な表現分野の部活サークルでも交流ができれば嬉しいなと思います。

Img_2723

Img_2726

2017年9月14日 (木)

新入生紹介 その7

春の時期よりもだいぶ期間が空いてしまいましたが、新入生紹介7人目の紹介です!
今回は、ダンス部史上初めての健康栄養学科の学生です!

S_6665649648098
氏名:宮本真菜

学科:健康栄養学科

出身校:新潟南高校 

自己PR:
とにかく踊ることが大好きです!大学では技はもちろん、人を惹きつけられるような表現力をつけたいです。おもしろい動きをたくさん見つけて印象づけられる踊りができるよう頑張ります!

ダンス部6年目にして、初めての健康栄養学科の学生さんです。
学業との両立は容易いことではないと思いますが、ぜひ4年生まで頑張って、「資格も取った」「ダンスでも頑張った」と胸を張って卒業できるよう、頑張ってもらいたいと思います!!

2017年9月 8日 (金)

新潟県女子体育連盟 夏期研修会に参加!

S_6588439098689
今回は、ダンス部が参加した「新潟県女子体育連盟 夏期研修会」についてご報告。

毎年ダンス部では、ダンサーの方からのワークショップだけでなく、教育関係の先生がご指導してくださる講習会にも参加しています。
今年の講師は、湘北短期大学講師の、小笠原大輔先生です。

小笠原先生はいつもは幼児教育を学ぶ学生を相手に授業などされておりますが、
某強豪高校ダンス部のコーチなども長年されていて、そのユニークな発想は授業やコーチングにも生かされているようでした。

講習会タイトルも「笑いのためのダンス」ということで、本当に笑いに溢れ、かついつの間にかダンスに入り込めているような、そんな温かい雰囲気の中行われました。

対象は「教育現場における指導者」が中心となっていましたが、将来先生を目指すわけでもない学生であってもためになるような、素敵な内容でした。

幅広くダンスの魅力を味わうためにも、ぜひまたこうした講習会にも積極的に参加していきたいと思います。

2017年9月 5日 (火)

おやまつりへ出演

今日は8月27日にダンス部22名で出演した、「おやまつり」での発表の様子をご報告します。
場所は、尾山愛広苑さま。

昨年度は、本学吹奏楽部が出演したそうですが、今年はダンス部も加わって初めての参加です。
それではまずは発表の時の様子を写真でどうぞ!

_19

_18

_1

_3

_8

_14_2

_16

_21
観客は、利用者さんたちと、そのご家族です。80名近くはいたのではないでしょうか?結構広場にびっしりと並び、ご覧になってくださいました。

司会のアカさんも素敵な鮮やかなお衣装で、びっくりしました!

利用者さんたちは、ダンス部の作品の曲を聴きながらうなづいてカウントをとりながら、とても嬉しそうににこにこと見てくださっていました。少しでもダンス部の踊りで元気に、そしていきいきとしたパワーを受け取ってもらえたら幸いです^^

最後に、出演した健康スポーツ学科の阿部栞よりコメントです。
「私たちの踊りを楽しんで見てもらえたようで、踊ってる最中にも「可愛い」とか言ってくださってめったにないことだったのですごく気持ちも上がり楽しかったです!これからも私たちの踊りで誰かの心に少しでも残る踊りをしていきたいです!」

2017年9月 3日 (日)

佐潟まつりへ出演

今回は赤塚の佐潟で行われました、「佐潟まつり」に出演した際の様子をご紹介。
主催は佐潟観光協会様、佐潟まつり実行委員の皆様です!!

まずはこのステージ、バックはとっても美しい「潟」になっています。素敵すぎる!
この開放感ある公園に設置されたステージで踊れる清々しさ!幸せですね。

発表後の薄暗い中では点灯もされ、とっても幻想的な景色が広がっていました(お見せしたかったです 泣)
ぜひ皆さん、来年こそは、佐潟まつりにお越しください!!


_1_2

_6

_2

_8_2

_10
最後に学生よりコメントです。
「佐潟というとてもステキなロケーションでのイベントでした。4作品披露させていただきましたがたくさんの観客の皆さんが手拍子をしながら笑顔で観てくださっていたのでとても嬉しかったし楽しく踊ることができました!ありがとうございました!」(健康スポーツ学科4年萩原舞子)

2017年9月 1日 (金)

鳥屋野地区公民館にてダンス講師「FAN FAN ダンス」


今日は新潟市鳥屋野地区公民館様よりご依頼いただき、ダンス部によるダンス講座を担当させていただいた、「FAN FAN ダンス」についてご報告します。

主の指導にあたったのは健康スポーツ学科4年の近藤来実。
参加者は小学生低学年を中心とした20名~30名近くの子どもたち。

異学年交流を目的としたダンスの時間でしたが、「やってみよう」の曲に息を合わせてみんなで踊るところもあり、グループごとに創作する時間もあり、最後には大盛り上がりで大盛況でした^^

主指導の近藤来実の他にも、
健康スポーツ学科
看護学科
臨床技術学科
健康栄養学科 など
他学科の部員も含めて楽し~い~時間を子供たちと過ごせました。

子供たちのアンケートにも「またダンスやりたい!」という言葉もありましたし、時間ギリギリにも関わらず「もう一回!もう一回!」と踊りたがる子供の姿は、学生にとっても嬉しい自信になったことと思います。


余談ですが、保護者の方の中から、「医療福祉さんの神戸での作品『白菊』の記事を日報さんの記事で読みました。いいテーマですよね。長岡花火の中でも特に私も好きです」と声をかけてくださったことが、また嬉しい出来事でした。

コンクールで勝負して高みを目指すことも、こうして地域貢献して活躍することも、すべて繋がっていくと良いなぁと感じたひとときでした。



S_6435533305130

Fanfan_2

Fanfan_26

Fanfan_4

Fanfan_6

Fanfan_22

Fanfan_18

Fanfan_17

Fanfan_10

最後に学生からのコメントです。

「小学生を相手に、自分でプログラムを考えて指導することは初めてだったので緊張と不安でいっぱいでしたが、最終的には受講者全員が楽しんで踊る様子を見ることができ、嬉しかったです。とても貴重な体験が出来ました。」(4年近藤来実)

ちなみに近藤は小学校の先生を目指してこの新潟医療福祉大学へ進学してきました!小さな体でも堂々と指導して、今回頼もしい成長を見ることができました。

高校生の皆さんも、こうした「ダンス指導」に興味はありませんか?
ぜひお待ちしています!

2017年8月29日 (火)

明和義人祭 あまの手振りコンテストにおいて最優秀賞受賞!

ダンス部通信へようこそ!
今日は8月24日に行われた「明和義人祭」についてご報告です。

H29__82
このお祭りは古町1番町の通りで毎年8月24日に開催されるもので、年に一度はこの通りが一昔前にタイムスリップしたかのように素敵な雰囲気が漂っています。

H29__184
私たちダンス部は「あまの手振りコンテスト」という部門に参加。
決まった音楽に合わせて、各出場するチーム(高校や大学、専門学校など)がオリジナルの振付を考え、練りおどります。
踊りながら進むのは意外に難しいもので、スピード調整は随時注意を受けるわけです。笑

H29__242
このように昨年度より、みんなお揃いの赤浴衣を来てぞろぞろと移動していきます。
この統一感が一体感を醸し出すのでしょうか…

コンテストの結果は…

H29__180

H29__32
今年も最優秀賞です!!(二年連続)
よく頑張りました!!

H29__257

H29__137
8月頭の神戸のコンクールでは悔しい思いをしましたが、こうした地域のお祭りもダンスの楽しみ方の一つです。
何より、みんながいつもの3倍目いっぱいオシャレして、可愛らしく&かっこよくなっています。

最後に学生からのコメントです。

「前回に引き続きみんなで赤色の浴衣を着て、大きな掛け声と、満面の笑顔で踊りました。そして、最優秀賞を頂くことができました。振付をしてくださった長谷川すずか先輩も、ありがとうございました。みんなで大きな掛け声とともに踊った「あまの手振り」、快感でした!
本当にありがとうございました。」(健康スポーツ学科2年風間ひかる)

2017年8月10日 (木)

【報告】第30回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)結果報告

報告です。
ダンス部は8月7日から神戸にて開催された、創作ダンスの国内最高峰の大会「全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)」の創作コンクール部門に出場しました。

今年、私たちが創作した作品は「白菊ー『長岡花火』よりー」です。

夜空に咲く鎮魂の花である白菊に着想を得て創作し、
儚く散るその花火の様子、そしてこの花火を打ち上げようとした花火師・嘉瀬誠司さんの心情とともに、心にしみていくような作品を目指し、
身体表現にとり組んできました。   

8日に無事予選通過、そして決戦を迎えた9日。
結果は、残念ながら受賞することはできませんでした。
入選することができ、照明がついた舞台で踊ることができたのは本当に幸せでしたが、
目標としていた上位4賞は果たせず、部員一同とても悔しい思いでした。

審査発表結果を受けてその夜、長い夜のミーティングが行われました。
一人ひとり創作過程やこの作品に対する思いをそれぞれが聞くことができました。

ただ悲しみにくれるだけでなく、次へ向けてのステップとしたいと思います。
なぜ受賞できなかったのか、自分たちには何が足りないのか、まだまだ課題は残ります。

次は9月に行われる「アーティスティックムーブメント イン富山」にむけての勝負です!!
あまりダンスにおいて勝負勝負と競うことばかりに目を向けたくないのですが、力を高めるスキルアップの場として、そしてほかのチームの作品に刺激をもらえる場として、大いに活用していきたいと思います。

最後に、今回の全国大会に向けて、多くの方々よりご支援をいただきました。心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。










2017年7月30日 (日)

【告知】鳥屋野地区公民館にてダンスの時間

今日は告知です!
鳥屋野地区公民館主催の「子ども体験事業」に、ダンス部が講師となって登場します!!

詳細は以下の通り。

「FAN FAN ダンス」
日時:8月24日 13時半~15時半
対象:小学校1年生~3年生
参加費:無料
場所:鳥屋野地区公民館4Fホール

講師はダンス部全員では無いですが、指導力のある部員が前に立ってリードします!

ここに集まる子どもたちの仲が深まるように、楽しいダンスの時間をお届けします^^
お近くの知り合いの小学生などいらっしゃいましたら、ぜひお声がけいただけると幸いです!

S_6435533305130_2