2019年7月 8日 (月)

栄養学生トレーナーによるミニ栄養講習会

今日は、ダンス部の栄養トレーナーである、宮本真菜(健康栄養学科3年)から、部員へミニ栄養講習会をしてもらいました!

_190708_0001

_190708_0003

_190708_0005
今日のために資料をわざわざ準備してきてくれた真菜。

初回である今回は、毎日動いている部員にとっては「糖質ダイエット」ではない、しっかりとした炭水化物摂取を!ということをメインに伝えていました。

各自の体重に合わせて1食で食べる白いご飯の理想量について示してくれたり、パンの理想量について写真入りで示してくれていました。

_190708_0004
真菜からの話の後には、部員よりフリーで質問コーナー。

想定したよりも多くの質問が次々と飛び交い、真菜もできる範囲で専門的知識をもとにアドバイス。

「夏バテに向いているご飯は何か」
「練習後の帰宅時間が遅くなってしまう私たちは、何を優先的に食べると良いのか」
「体重を減らしつつもしっかり食べるべきものは」

等など…


_190708_0006

_190708_0007

_190708_0008
真菜は、高校時代3年間はバリバリとダンスの選手として活躍しており、大学1年生の時までも勉強と両立してダンサー活動をしていた部員です!

その後、実習や研究活動に専念しつつ、現在は部員へのサポーターとしてダンス部への力になってくれています。


学生たちにとっても、共に一緒に踊っていた仲間から、このような貴重な話を聞いたり相談できたりすることができ、嬉しいことと思います。

部員それぞれが、各専門分野の知識や経験を生かしてダンス以外のことも学び合えることはとても貴重と感じています。


2019年6月28日 (金)

スペシャルダンスワークショップ【Atachitachi】

今日は、大学&高校生による「スペシャルダンスワークショップ」の様子についてご報告。

ワークショップの講師は、ダンスカンパニー山田うん.co のメンバーである、二人組ユニットAtachitachi(読み方:アタチタチ)の西山友貴さんと飯森沙百合さんのお二方です!

S__154271760

S__154271761 (写真は講師の西山さんより拝借)

西山さん(写真右)は、昨年度の第6回新潟医療福祉大学ダンス部公演のゲストとしてもご出演して下さったダンサーです!


当ワークショップでは、日頃一緒にご活動されている飯森さんを連れて、「二人組から生まれる動き、表現」について、コンタクトワークを活用しながら2時間たっぷりと、展開して下さいました。


そして今回は、卒業生が本学ダンス部にいる繋がりで、県内高校生の新潟中央高校、新潟清心高校、新潟商業高校さん等が、本学ダンス部の学生と一緒に参加しました。

このダンススタジオへ高校生を招いてワークショップを開催することは初めてです。
やはり遠方からの参加者は交通手段に困っているようでしたが…どうにか初開催することができました。

S__6856744

S__148037731
ワークショップでは、フロアを使って足の色々な部位を感じながら移動したり、人と触れ合いながら効果的な体重の乗せ方について体験したり。

後半になるほど、二人組によるコンタクトワークがメインになりました。
シンプルなワークから徐々にムーブメントにしていき、最後には応用して即興表現にまで広がりを持たせてご指導くださいました。

そして参加者からのリクエストにお応えして最後には踊って下さったアタチタチのお二方。
講師お二方による即興にみんなうっとりでした。



ありがとうございました!!






2019年6月24日 (月)

海外研修報告

今日は、昨年度(2019年3月)にカリフォルニア州立大学フラトン校への海外研修に参加したダンス部5名による、海外研修報告会についてご報告します。

_190625_0008

_190625_0014
この海外研修は、本学の国際交流委員会の「英語等短期研修制度」というものを活用して行ったものです。この制度により、委員会より補助金が出て参加しています。

そのため、その報告が義務付けられているのです!

学生たちは慣れないスライドづくり、慣れない英語発表を通して「研修のまとめ」を行います。

_190625_0012

_190625_0009
この報告会では、ダンス部研修チームのほかに、他学科による米国研修報告、ベトナム研修報告等、様々な報告がありました。

それだけ、多くの学生が様々な海外研修に興味を持っているということですね。

最近では学生の希望や需要も高まってきて、補助金の予算では収まらなくなるほど…という報告も委員会から上がっています。

ますます国際化していく未来です。ぜひこうした学生時代の研修経験をきっかけにして、将来はグローバルに海外へ積極的に羽ばたいてもらいたいと思います!


研修生の皆さん、お疲れさまでした!!

2019年6月15日 (土)

Tarinof dance company 守さんによるWS

6月のとある日に、数年前より作品委嘱やWSでお世話になっている、タリノフダンスカンパニーの坂田守さんにお越しいただき、久々にレッスンをご提供いただいきました。

Ws_190625_0006

Ws_190625_0003
かれこれタリノフの方々とは出会って2年の月日がたっています。
今、主学年として頑張っている3年生の学生たちが1年生の時にダンスワークショップ@中京大学にて出会いました。

Ws_190625_0008

Ws_190625_0010

Ws_190625_0012
毎回のWSで経験する同じワークに関しては「より洗練された身体の感覚」を目指して。

新しいクリエイティブな内容に関しては、私たちダンス部がどうしても破り切れない殻に関して、わかりやすくご指導いただきました。

少しでも学生たちにとって刺激あり、ヒントになるものとなれば嬉しいです。

Ws_190625_0014

守さん、強行軍なスケジュールの中、本当にありがとうございました!



2019年6月 1日 (土)

今年度第一回スポーツ定食

今日はダンス部が月に一回行っているスポーツ定食。
今年度は第一回目の開催です。

S__6692883

スポーツ定食とは、大学の学食が提供している「アスリートのための定食」です。

主に強化指定スポーツクラブに所属する学生が部活の後に食べたりしてします。
もちろん、部活によって意向は様々で、食べる目的も違います。
毎日利用する部活もあれば、そうでない部活もあります。

私たちの部活では、一人暮らしをしている学生もいるため、日ごろの栄養が取れているか心配なこともあり、

「栄養の整った晩御飯をしっかりとってほしい!」
「部活以外の関わりとして、チーム全体で中を深めるチームビルディングの一つとして夕食時間を共有してもらいたい!」

そんな目的で、月に一回のみ行っています。
(一回のみなので栄養も何もないかもしれませんが…)

勿論、一人一人の家庭事情、お財布事情も様々ですから、この提案には賛否両論ではありますcoldsweats01 

が!

なんだかんだ言って楽しそうにお代わりを何杯もしている姿が見られて、良かったです。


6月21日に全国大会調書締め切りが迫っているため、少し間が空いてしまいますが、
また開催できたらいいなと思っています。

2019年5月25日 (土)

涌井さんのダンスワークショップ開催

今年度一発目のWSを開催しました。
講師に来てくれたのは、涌井悠都君です。

Ws_190515_0008

彼は幼少よりジャズダンス・ヒップホップ・よさこい・コンテンポラリー等、多種多様のダンスを経験して、現在は「ニュースタイル」と呼ばれるジャンルを問わない、音楽のリズムを感じながら絶妙な踊りを得意とする方です!

新潟南高校の男子生徒たちの”憧れの存在”として大活躍していたこの方ですが、
現在はIT系の仕事もこなしながらの日々を過ごし、時間を作ってWSに来てくださいました~

Ws_190515_0009

Ws_190515_0012
まずは体の細かい使い方から、ということで、
アイソレーションでの正しい(多様な)身体の使いかたを、丁寧に指導

Ws_190515_0017

Ws_190515_0004

Ws_190515_0014
互いに見あったり指摘し合ったり

Ws_190515_0027

Ws_190515_0025

Ws_190515_0022

Ws_190515_0024

最後にはムーブメントを実施して、次から次へと出てくる慣れない動きに困惑しながらも、興奮して部員たちは非常に楽しそうに参加していました。

最後に、WSに参加した部員、中林みなみ(健康スポーツ学科3年)からのコメントです。

「今回のワークショップを受け、あまり意識せず踊っていた動きや踊る経験が少ないジャンルのダンスを一から教えて頂いたことで、同じような動きでも、正しいポジションで行うことで魅せ方や身体の動かし方が全く違うように感じたことが衝撃的でした。
また、裏の音を拾って踊ることで動きと曲の一体感が生まれるということなど、動き作りのヒントを言葉と身体で沢山教えて頂きました。これから様々な場面で作品作りをしていく上で、今回学んだことを活かしていきたいと思います。」

Ws_190515_0002

新入生:中川璃音の紹介

今回は、ダンス部への新入部員の紹介、第4弾です!

S__8249410
氏名:中川 璃音

所属:健康スポーツ学科

出身:富山県水橋高校

自己PR
「素敵な先輩方に囲まれ、毎日が楽しく充実しています。ダンスができることに感謝をし、観ている人が引き込まれるような踊りができるよう精一杯頑張っていきますので、よろしくお願いします!!」


りこさんは、高校では陸上部で活躍していたアスリートです!
しかし幼少期にはダンスも経験しており、大学においてこの部活で活動してくれることになりました。
新たに加わった一メンバーに、部員一同、心より喜んでいます。

彼女の良さは、周りを明るくさせるような笑顔と、できないことにも果敢に諦めずに挑戦するひたむきさです。

まだまだダンサーとして鍛えるべき課題も沢山ですが、りこらしい良さを沢山引き出して、りこワールド全開の踊りを磨いていってもらいたいと思います!

2019年5月20日 (月)

春合宿を行いました

春合宿をゴールデンウィークの連休中に開催しました!!
開催場所は、いつもの津南、上郷クローブ座さんです!

In_190515_0028

In_190515_0033

In_190515_0032
とにかく自然豊かなところなのです。

In_190515_0008
合宿では、いつもの基礎練習や部員同士の仲を深めるためのレクリエーション、作品づくり等、時間をたっぷりかけて行いました。

In_190515_0001

In_190515_0041

In_190515_0015

In_190515_0066

In_190515_0043

In_190515_0054

In_190515_0047
昼食は、女将(おんなしょ)の方々(津南地域の地元のお母さま方)から手作りの料理を作っていただいています!!
地物を使った食材は本当に美味しくて、頑張れるエネルギーの源です!

In_190515_0091

In_190515_0013

In_190515_0087

In_190515_0089

In_190515_0195

In_190515_0198

In_190515_0170

また、最終日には成果披露としてダンス部部員が創作した作品を披露しました!

In_190515_0009

In_190515_0114

In_190515_0097

In_190515_0109

In_190515_0115

In_190520_0214

部員の皆さん、三日間、お疲れさまでしたsun
5月からは全国大会の神戸に向けてまっしぐら!していきます。

 





2019年5月18日 (土)

ダンス部新体制!!

新年度が始まり、すでに二か月が経とうとしていますが…

遅くなりましたが!新体制となる主学年、3年生の紹介です!!


In_190515_0040
(下段左より)
副部長:中林みなみ(健康スポーツ学科)
広報: 斎藤梨華(健康スポーツ学科)
部長: 板垣莉子(健康スポーツ学科)
副部長:菊池綾(看護)

(上段左より)
会計: 阿部栞(健康スポーツ学科)
主務: 加藤愛理(健康スポーツ学科)
渉外兼主務:茂木孝介(健康スポーツ学科)

です!

部長は、健康スポーツ学科3年の板垣莉子が務め、
副部長は、中林みなみと菊池綾の二名となりました。

最後に部長の板垣よりコメントです。
「今年度部長を務めさせていただきます。健康スポーツ学科3年板垣莉子です。持ち前の明るさを活かしダンス部を引っ張っていけるように一年間頑張ります。今年度は沢山の方々に応援してもらえるダンス部を作っていくために部員一同練習に励んでいきたいです。よろしくお願いします。」

In_190515_0072
前年度部長の風間ひかると、今年度部長の板垣のショット

2019年5月16日 (木)

新入生:小林真花の紹介

今回は、ダンス部への新入部員の紹介、第3弾です!

S__24461316
氏名:小林 真花

所属:健康スポーツ学科

出身:東京学館高校

自己PR
「今の現状に満足せず、まだまだという気持ちを持ちながら日々成長していきたいです!また、自分の魅力をダンスで伝えていきたいです!」


真花さんは、一見すると、柔らかいシフォンケーキのような優し気なオーラをまとった女性です。
発する声もにこっと笑った姿も癒し系なです。
しかし!踊りだすとキレのあるシュパッとした強い動きも魅力的で、そのギャップがまた素敵なのです。

まだまだ秘めたるものがあるような…今後、露わになっていくことでしょう。
今後の活躍を楽しみにしています。