2017年5月20日 (土)

太田小学校でのサイサイ踊りの振付・指導!!

今日は地域貢献活動についてのご報告です。

新潟市の北区にある新潟市立太田小学校運動会において毎年行われている「(新)サイサイ踊り」。
ここ数年行われているサイサイ踊りの一つは、この黒山地区に伝わる伝統的な盆踊り「サイサイ踊り」の音楽に合わせて、ダンス部の学生が再振付をした踊りです。

初め振付のお話をいただいたのは数年前でしたが、当時のダンス部部員だった五十田陽子(H28年度健康スポーツ学科卒業)が振付の再構成を担当し、受け継がれて太田小学校で踊って頂いているということです。

今年は、ダンス部の後輩である矢尻真理恵(健康スポーツ学科2年)と風間ひかる(健康スポーツ学科2年)、佐藤美優(健康スポーツ学科3年)も含め3名で、小学校へ実地指導に行きました。

S_6106866668182

S_6106866688165


運動会本番は、ダンス部初代サイサイ指導者(振付者)の五十田陽子も参加し、2年風間ひかると3年佐藤美優は子供たちとともにサイサイ踊りを踊ってきました。

それでは最後に、指導に参加した矢尻真理恵(健康スポーツ学科2年)よりコメントです。
「太田小学校の子ども達にサイサイ踊りの指導をしてきました。限られた時間の中、真剣な顔をして踊りを覚えていく子ども達でしたが、音楽がなると表情が一気に明るくなりニコニコしながら踊ってくれました。練習を重ねる度に上手くなっていく子ども達の姿をみて、ダンスを通して関わることが出来てよかったと思います。」



2017年5月17日 (水)

第10回パフォーマンス発表会

5月16日(火)学内の第二体育体育館にて、「第10回パフォーマンス発表会」を行いました。ダンス部の自主企画による作品発表会で、より多くの学内の方々にダンス部のダンスを見て理解を深めていただきたく、昼休みに開催しました。

この春に行うパフォーマンス発表会はダンス部が創立した1,2年目には行われていましたが、ここ数年は中庭パフォーマンスと合体し開催されていませんでしたが、久しぶりに試みてみました。

10_13
今回、我がダンス部としてはとても久しぶりにHIPHOPの振付作品に挑戦した新作。普段ストリート系の身体の使い方には慣れていないので、習得するにはとても苦労していました。
この作品において、このダンス部部員との群舞作品振付に挑戦した渡邉杏菜葉(臨床技術学科2年)。
高校ではダンス部やダンススタジオでみっちり鍛えてきた杏菜は抜群にストリート系の踊りが上手で、みんな惚れ惚れしてしまいます。

10_14

10_18

10_19
作品の合間にはMCを担当した慎吾とゆき。
声に張りがあって、観客を巻き込むような明るさがとても素敵でした。

10_26

10_36
最近再演の機会がとても多いカルメン。
1年生も今回より一緒に踊ることになり、さらにパワーアップし大勢の群で観客を魅了することができました。

10_42
幕間では1年生が大活躍!!照れのない堂々とした演技には先輩たちも驚き。
どこかの外部発表でもまた見れるかもしれないですので、皆さんお楽しみに!

10_45
そして今回、司会を務めてくれた、太田怜君(健康スポーツ学科3年)。爽やかで好青年の彼はサッカー部でスポーツマネジメントのゼミに所属しています。
今回は3年生部員と同じゼミの仲間ということで、お手伝いをしてくれました!

10_54

「紡ぐつなぐ」は、3月の公演にて披露した、近藤来実(健康スポーツ学科4年)・作、による心温まる創作作品。
公演の発表時とはコンセプトを変えて、2~4年生でしなやかに、凛々しく踊りました。

10_60

そして幕間では1年生が観客へ感想を伺いに直撃インタビュー。

10_89

最後の作品「手をたたけ」では、渡辺ゆき(言語聴覚学科2年)が初めての群舞作品振付に挑戦。そしてマネージャーの鈴木まみ(理学療法学科4年)も踊りに参戦!!

10_98

最後は部長・森山愛弓のあいさつで締めくくります。いつも人前に立って話す機会が多い部長さん。毎回話すことの内容を変えて準備するのも大変ですが、頑張っていました!!
愛弓ファンの野球部さん(一部)も、毎回応援に駆けつけてくれる熱狂ぶり。有難いことです。

10_93

今回発表会に参加した、加藤愛理(健康スポーツ学科1年)のコメントを最後にどうぞ。
今回、1年生にとって行内での舞台が2回目となりました。前回のパフォーマンスの反省を生かし、本番を迎えられたと思います。そして、沢山のお客様に観に来てくださり、拍手をいただけたことは私たちにとっても自信に繋がりました。次は夏の全国大会に向け、部員一同日々の練習に励んでいきたいです

一年生たちは大学に入学し、ダンス部に入部し2か月がたとうとしています。
大学自体の雰囲気や講義・課題のペースにも、ダンス部の部活の文化にも慣れなければならない…、かつ先輩・同期とのやりとりにも神経を使ってきた春。

色々な大きな変化を受けながらも日々自分を見つめ、みんな頑張っています!


いよいよ神戸の大会が二か月前近くに迫ってきました。大事な大事な6月の調書締め切りも目前です。気合を入れて突き進んでいます。










2017年5月16日 (火)

分水児童館「童楽夢まつり」にて小学生へダンス指導・ダンス発表!

5月14日(日)、燕市の分水児童館で行われた児童館での交流会「童楽夢まつり」でのダンス部の活躍をご報告します。

新潟からは少し離れたところにある分水児童館ですが、初めて2年生たちが中心となって、しっかりと地域貢献活動を行うことができました!

部員たちは準備していった作品5つを披露。またWANIMA「やってみよう」の曲に合わせて振付したものを子供たちに教え、一緒に踊りました。

514__4

514__5

514__7

514__13

514__14

514__15

514__1


今回の指導&発表を中心で仕切った山田春香(健康スポーツ学科2年)のコメントです。
「今回、分水児童館で行われた「童楽夢まつり」にパフォーマンス披露と指導という形で参加させて頂きました。子ども達のダンスを見たり、一緒に踊ったりして心からダンスを楽しんでいる子ども達の姿にとても元気をもらいました。ダンスの楽しさを改めて感じ、貴重な経験が出来て良かったです。」

このようにダンス部では、小学校や中学校、社会福祉施設や児童館などより依頼を受け、ダンス指導やダンス披露を積極的に行っています。普段毎日練習しているダンスをこのような形で求められている方々に提供できることはとても嬉しいことです。

どのような順序で行えばわかりやすいか?

どのような言葉で伝えたらダンスを楽しいと思ってもらえるか?
色々なことを想像できる貴重な機会で、学生にとっても学ぶ場です。

こどもに興味のある高校生のみなさん、私たちと一緒に「ダンスの楽しさを教える」時間を共有しませんか?お待ちしています!!





2017年5月 9日 (火)

新歓春期合宿

GWの連休中5月5日~7日、ダンス部は「新歓春期合宿」を行いました。

_58

合宿地は、昨年もお世話になった津南の「上郷グローブ座」。
ダンス部1年生から4年生まで含めた合計25名の部員が参加しました。

_141

今回の合宿の目的はチームビルディングと芸術鑑賞(感性を豊かにする)、そして5月16日に行われる学内ダンスパフォーマンスに向けての強化練習の3つです。
今年は久しぶりの2泊3日コース。恵まれた環境で踊りに専念したり、ミーティングしたり。みっちりと時間を有効活用できました。

芸術鑑賞では、越後妻有で行われる「大地の芸術祭」において制作された展示物を鑑賞。少しは想像力を刺激するものに出会えたでしょうか?

_116

_144

_187

_107
大会に向けて重要なミーティングを何度も繰り返します。ダンスはトレーニングによって身体をつくったり、ダンスを踊る力だけでは勝つことはできません。テーマを模索しイメージを膨らませるという生みの苦しみがあるのです。ここでいかに妥協しないかが、とても重要。

_8

_11

もちろんこんなに恵まれた施設なので、ダンス作品の実技練習もしっかり行いました。レクリエーションも行ったりして、部員同士の交流を深めることもメニューに組み込んでみました。

_30

_61

二日目の夜に駆けつけてくれた卒業生、安藤美和さんによるウォーミングアップもお願いして行ってもらいました!
彼女は、社会福祉学科をこの3月に卒業し、現在は某人気ダンス教室の講師をしながらダンス活動も続けている卒業生です。

先輩として手厳しい言葉をかけたりし、緊張感ある雰囲気をつくってくれました。後輩を思う気持ちが伝わってきます。

_136

_134
毎回の練習の最後には、マネージャー鈴木眞美(理学療法学科4年)によるクールダウンの時間も。彼女は理学療法士を目指しているため、その知識も生かして部員たちの身体のケアにも携わってくれています。本当に心強い存在です!

このように、「QOL」「チーム医療」をコンセプトにする大学ならではの多彩な専門性が部活にも還元されていることは、新潟医療福祉大学の強みのひとつです。

_18
そしてこの合宿地の最高の利点は、津南の地元のお母さま方が手作りの料理を作ってくださるところです!!こごみの山菜や雪下ニンジンなど地物の野菜を生かした料理が、学生たちの栄養源に!

_13

_15

_24

_17
一年生は配膳や盛り付けを誰よりも早く来て行ってくれました。先輩に言われなくても自主的に先をみて行動できる優秀な新入生たちです。。

_35

最後に、今回初めて新潟医療福祉大学ダンス部の合宿に参加した中林みなみ(健康スポーツ学科1年)のコメントです。
「初めての大学の合宿で不安もありましたが、初日のレクリエーションでは、先輩方とより親しくなれました。また8月の大会の話し合いでは、大学の創作ダンスの難しさを痛感したと同時に先輩方や仲間の意見に刺激を受け、改めて創作ダンスは奥が深いなと思いました。
創作のヒントを探しに美術館にも行ったり、朝から夜までダンス漬けで大変でしたが、楽しくとても充実した3日間となりました。
応援してくださる方のためにも、8月の大会で結果が残せるように残り3ヶ月さらに気を引き締めて頑張りたいと強く思えた合宿でした。」


合宿をすることによってさらに団結が深まったのではないかと思います!
今後ともダンス部への応援をよろしくお願いいたします。











2017年4月26日 (水)

第2回 ストレッチin図書館

今日は、「ストレッチin図書館」のワークショップ第二回目の様子をご報告します。

Image_9f659aa

4_25_7
第一回目は座ったまま図書館でできるストレッチをご紹介しましたが、今回は立った状態でできるストレッチ。
一回目に行ったストレッチの発展バージョンのものや、ダンスステップを組み合わせて行ったりなど、参加者たちがわかりやすく、楽しく参加できるように工夫していました。
前回同様、レクチャーを務めたのは風間ひかると渡辺ゆき。この二人の明るくコミカルな口調が、みんなの笑いを誘いアットホームな雰囲気で行うことができました。

4_25_5
第一回目の時よりも多くの人が参加していました。
特に学生が多く参加してくれていたため、「図書館に多くの人が足を運べるようにしたい」という、主催の図書館の学習支援センターさんがWS企画をした際の目的と合致しているので、嬉しいことです。

4_25_10

4_25_8
後半には3年長谷川紗花による参加型ダンスレクチャーがあり、最後にはダンス部によるダンスパフォーマンス。紗花は集団の雰囲気を盛り上げる力がとても長けている部員です。

最後のダンスパフォーマンスの中には参加型ダンスで行った動きも入っていたり、ストレッチワークショップの中で行われた動作も含まれていたため、観客の皆さんも一緒になって、観たり踊ったりして楽しむことができました。
4_25_1

それではレクチャーを担当した部員からのコメントです。

風間ひかる(健康スポーツ学科2年)
「今回、図書館でできるストレッチをテーマに、レクチャーさせていただきました。多くの方が来てくださり、とても温かい雰囲気の中レクチャーすることができました。普段人前に出て話す機会があまりなかったので、とてもいい経験になりました。」

渡辺ゆき(言語聴覚学科2年)
「初めてこのような場でストレッチのレクチャーをさせて頂きましたが、2回とも多くの方が来て下さって嬉しかったです。皆さんが一緒にストレッチをしてくれたり、笑ってくれたり、とても温かい雰囲気で、私たち自身も楽しんでレクチャーをすることができました。また、普段静かな図書館で踊るのもなかなかない経験で楽しかったです。このような場を作ってくださった図書館の先生方にも感謝しています。ありがとうございました。」


このようにダンス部では、ダンス発表だけでなく、学内で開催されるワークショップにおいても活躍しています。ダンス要素を織り交ぜながら、心も体もリフレッシュできるような取り組みも行っています。


2017年4月24日 (月)

中庭パフォーマンス

例年春夏に行われている恒例の中庭パフォーマンスが、今年も開催されました。
実際に生で見ることのできなかった方々へ、ご報告いたします!

_162

_165

_158

発表した作品は3作品!
チア作品をつくったのは健康スポーツ学科4年の岡綾香。一年ぶりのチア作品創作でした。以前に増して立体的かつ高度な動きを取り入れたグレードの高い作品に仕上がっていました。

そんな岡からのコメントは以下の通りです。
「今回のチアはリフトが二体上がったり沢山の難しい技に挑戦したところが見どころとなっていました。また、少しでも多くの皆さんに笑顔と元気を届けられたらと思い作りました!」

とはいえ初演の段階のチア。
今後再演を繰り返して更にグレードアップしていくと思います!

ほか2作品は完成度をより高めてきた再演のもの。
中庭という足元が不安定な場所でのダンシングでしたが、堂々と笑顔で皆さんに元気を届けることができました。

_145

_130

_88
新1年生によるMC。発表の合間にはこうした解説やお客さんへの言葉がけも必須です。にこやかな笑顔と、わかりやすいインフォメーションと…しっかりできたでしょうか!?

_47

_43

_32

最後に、初めて中庭パフォーマンスに参加した健康栄養学科1年宮本真菜のコメントです。
「あっというまに振りを覚えて踊る先輩、仲間についていくのに必死でしたが、本番では精一杯踊ることができました。貴重な昼休みに多くの人に元気と笑顔を届けることができたと思っています!これからも応援されるダンス部であり続けたいです。」

_1

ダンス部は総勢25名になりました。100を余裕で超える大人数の部に比べるとまだまだ小規模な部ではありますが、一人一人の個性が輝き、活気ある雰囲気で活動しています!!

ぜひ皆さんもこの大学で、このチームで、一緒にダンスをしませんかhappy01??













2017年4月19日 (水)

第一回 ストレッチin図書館

今日は学習支援センターの初企画により、ダンス部が依頼を受け開催されました、「ストレッチin図書館」のワークショップについてご報告します!

4_18_39
このワークショップは2回開催。
第一回目は18日に行われました。今回のストレッチは「仕事や課題の合間に図書館でできる、ちょっとしたストレッチ」。
レクチャー役として、健康スポーツ学科の風間ひかると、言語聴覚学科の渡辺ゆきが大活躍!

4_18_27
肩甲骨周りや肩、お尻、アキレス腱など、様々なちょっとした工夫でストレッチできるよと説明。
キーワードとして「血流がよくなる」「春日のように」という言葉が飛び交い、参加者たちの笑いを誘って明るい雰囲気で盛況に終わりました。

4_18_58
後半では、ダンス部によるスペシャルダンスパフォーマンス「weeeeeeeeek」。
実は初年度公演よりずっと先輩から後輩へ、振りを教え継がれている作品。
2,3年生で構成された、新鮮なメンバーで踊りました。

4_18_71
図書館の一角で行われたので狭めのスペースですが、臨場感たっぷりの近さで観客を魅了していました。

また来週に第二回目が行われます!!皆さんぜひお越しください!!
第二回「ストレッチin図書館」
12:30~12:50
図書館一階
・ダンス部によるストレッチWS
・参加型ダンスコーナー
・ダンス部パフォーマンス



2017年4月16日 (日)

桃迎会パフォーマンスにダンス部が出演しました

4月15日、桃迎会が行われました。
この会は、新潟医療福祉大学学友会の学生さんたちが企画して行われる、新入生を対象にしたクラブ・部活の紹介を目的とする、学内イベントです。
このステージにて強化ダンス部も発表をしました。

Img_1321

毎年第一体育館で行われています。体育館の壁には学生たちが作成したクラブ紹介のポスターが掲示してあります。どの部も新入生確保のために!工夫を凝らしてあります。

Img_1313

Img_1552

当日は生憎の雨でしたが、午後の発表時には観客席は沢山の人で埋め尽くされていました!

Img_1545

Img_1559

一つの団体に対して与えられる時間はおおよそ15分程度。
ステージの上では、様々なジャンルのクラブや部が様々なアイディアで自分たちのカラーを伝えます。

ダンス部は、ジャズ作品、ソロ作品、エンディングの3曲を披露しました。新一年生は初めてのステージ発表でした。何度か再演をしている踊りですが、メンバーを入れ替えしつつ、回を追うごとに進化しています!

_68

_69

_71

Img_1602
他にも会場の後ろの方では、様々な団体が勧誘ブースを出して新入生勧誘に精を出していました。軟式野球部や軽音部、和太鼓、吹奏楽などなど…色々な部やサークルが結集!

Img_1554

Img_1550

Img_1556
そしてダンス部マネージャーの鈴木まみさん(理学療法学科3年)は、リハーサルの位置確認や、音出しなど、出演者のサポート。いつもありがとうございます!

Img_1558

最後に、参加したダンス部部長の森山愛弓(健康スポーツ学科3年)のコメントです。
「いつもダンス部を応援して頂き、ありがとうございます。
桃迎会ではたくさんの人に見てもらうことが出来、ダンス部の活動を知ってもらう良い機会となりとても楽しかったです。
これからも部員一丸となって、感動と元気を与えられるようなダンスを踊り続けたいと思います!」

今後ダンス部は中庭や学内体育館などで沢山披露していきますので、皆様応援をよろしくお願いいたします。

Img_1655













2017年4月 7日 (金)

第9研究・実習棟 竣工式パフォーマンス

新年度が始まり、ダンス部にも正式に一年生が続々と入部してまいりました!
そして新年度で最も早い発表の機会が訪れました。今日はそのご報告です。

Img_1237
4月5日、第9研究・実習棟の完成をお祝いしての竣工式でのパフォーマンス披露。
竣工式でのパフォーマンスという企画は今年初めてということでした。
もちろんダンス部がこのような貴重な場での披露を依頼していただくことも初めてだったので、部員たちも気合を入れて、溢れるほどの笑顔で2曲を踊りました。

Img_1247

Img_1248

Img_1281_2

ご覧になっていただいた方の中には、各学科の学科長の先生方をはじめ、職員の方々やNSGグループの方々もいらっしゃいました。
今までは観ていただける機会の少なかった貴重な方々の前で、日ごろの成果をダンス作品という形で披露することができ、今後のモチベーションにも繋がったことと思います。

Img_1286

Img_1288

今回は新一年生を除く2~4年生での発表でしたが、次の発表からは先輩と共に一年生もついに発表デビューとなります!

Img_1295_2

今後の発表予定の告知です。
4月15日(土):桃迎会における強化ダンス部パフォーマンス
4月20日(木)昼休み:中庭パフォーマンス
※4月18日(火)、25日(火)昼休み:図書館におけるストレッチワークショップでのミニパフォーマンス

皆さんお待ちしております!

Img_1307



2017年3月28日 (火)

4年生五十田陽子・安藤美和の卒業!!

ついに、4年生が卒業する日になりました。
今年卒業する学生は、健康スポーツ学科の五十田陽子と、社会福祉学科の安藤美和です。

S_5799533156553

この二人はダンス部が発足した2013年に入学し、4年間を通じてダンス部に貢献し、ダンス部で育ち、巣立っていく二人になります。何かの礎を築いていくことの魅力と大変さを監督と共に味わいながら、中味の濃い4年間となったのではないでしょうか。

S_5799322290755
卒業式当日は、毎年恒例、ダンス部の後輩たちも駆けつけ、朱鷺メッセの大通りの広間にて先輩へのはなむけのダンスパフォーマンスを行います。
ダンス部だけでなく、各部活ごとに大盛り上がりで卒業生たちを祝います。

S_5799322433389


また別日に改めて、ダンス部4送会も行われました。

Dsc01483

Dsc01482
4送会では部員みんなで今までの積もる思い出を語り合うだけでなく、ダンス部公演の映像を観たり、卒業ムービーを観たり、卒業生からの熱いコメントがあり、一人一人への記念品を卒業生からプレゼントされたりと、充実した時間となりました。

後輩たちも、4年間を振り返って話す二人の言葉に真剣に耳を傾け、卒業する時に後悔のないようにどのように過ごしていこうかと、色々と考えさせられたのではないかと思います。

Dsc01484
新しい部長の森山愛弓、副部長の長谷川紗花とともに。
自分たちらしいカラーで、二人には4月より頑張ってもらいたいと思います。

Dsc01485
今年度のダンス公演のテーマ「紡ぐつなぐ」にもありましたが、五十田陽子と安藤美和が4年間過ごして築いてきた思いを大切に繋いでいきながらも、さらに先輩たちをも超えるような、しなやかでたくましいチームを目指し、皆で一丸となって新潟医療福祉大学ダンス部を盛り上げていきたいと思います。

今後ともダンス部への温かいご声援をよろしくお願いいたしますsign03