練習の様子 Feed

2021年3月18日 (木)

2021年度卒業生!(4送会、卒業式)

ダンス部通信へようこそ。
ダンス部では、今年度の活動の節目として、4送会を行いました。

前半では、動画制作したものを、部員で視聴し振り返り、後半では4年生の卒業を労う会。
4年生からは、大学生活を振り返っての言葉をもらい、脇野部長からのお話もいただきました。

_210329_4

_210329_11

_210329_9

_210329_10

_210329_8

_210329_1_0
↑今年度中心となった3年生。今回の4送会も色々と準備に奔走してくれました。

_210329_0_0
↑トヤマコンクール受賞、高円寺ダンスアワード受賞の出演メンバー。


本来ならば、4年間の節目として舞台で4年間の集大成を踊り締め、気持ちよくやりきったという思いと共に送り出せればよかったのですが、今年度に関しては公演開催も叶わず、少し寂しい年度末になりました。

ですが、4年生の言葉からは沢山の感謝の気持ちが溢れており、嬉しく感じました。(一人一人からのコメントはまた後日のブログにて)

また、どんな風に4年間を感じ、何を大切にして過ごしてきたのか、どのような人間性が培われたのかということを、それぞれの言葉を通して感じることができ、後輩たちにとっても非常に非常に貴重な時間を過ごすことができたのではないかと思います。

最後に、改めまして彼らが卒業に至るまで温かく応援して下さった保護者の皆様、教職員の皆様、サポーターの皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

S__14123050








2021年3月 5日 (金)

動画制作に向けた取り組み~撮影1日目~

ついに、やって参りました。

動画制作に向けた撮影日(1日目)。

観客は…見事に無観客なのですが、カメラレンズの向こう側で見てくださっている方々を想像し、部員たちは頑張っていました。

初の試みとして、我がダンススタジオに新潟照明技研さんをお招きして照明器具を仕込んでいただきました。

四隅に仕込んだLED,サイドスポットが、いつもとは全く異なった舞台空間へ様変わりさせてくれます。
自然と部員のテンションも上がりつつ…贅沢な空間!

_210303_4

撮影隊も、勿論部員たちが試行錯誤で体を張ります。

_210303_2_2

_210303_3_2

_210303_1_2

227_210303_108

227_210303_110

出演作品数の少ない部員は、サポートに回って照明係や音源係をしてくれていました。
ダンス部に関わる全てのメンバーの力を総動員です。

227_210303_146

227_210303_348

作者となる部員は、作品の前後で照明家さんと打ち合わせ。この真剣な眼差しがたまりません!

227_210303_179

227_210303_349


1日目は順調に進み、無事半分の作品数が撮影終了。

舞台で行う公演ほど作品数は多くないのですが、緻密な作業に神経も使い、ヘトヘトです…。

残り半分の作品はまた後日に!

部員ダンサーの皆さん、お疲れさまでした。
多くのサポートと応援を下さった皆様にも、心より感謝申し上げます。

(※活動では、連日の検温と体調チェック、入念な換気のもと実施されています。部活動中のみは呼吸がしやすいようにマスクを外しています)

2021年2月28日 (日)

舞踊家・池ヶ谷奏さん(元Noismダンサー)によるWS&ご指導

本日は、今年度初で唯一の単発ワークショップとして、舞踊家で元Noism(新潟市専属舞踊団)のダンサーであった池ヶ谷奏さんをお迎えしました!

池ヶ谷さんは大学在学中にNoism2のオーディションによって入団し、Noism1ダンサーとしても長くご活躍され、現在はフリーの舞踊家としてご活躍されています。


_210303_10_2

_210303_7_2

_210303_8_2

_210303_9_2


解剖学的なアプローチから丁寧に説明していただき、自然と身体をいつも以上に使えるようになっていく部員たち。

実際にお互いの身体を触れ、感覚を感じながら理解を深めていきました。

_210303_6_2

後半では、作品中の動きの技術指導もしていただき、見違えるほどの変化が…!

_210303_5_2
特にご指導いただいた作品は、「7days」です。
今年度、私たちのダンス部にとって貴重な体験となったこの作品も、動画制作しています。

公開は3月半ば!!

公開情報は、このブログからもお伝えしていきます。


池ヶ谷さん、お忙しい中、ありがとうございました^^

2020年10月 3日 (土)

日々の練習風景

みなさんこんにちは。
いつもダンス部への応援をありがとうございます。

本日は、日々の練習の様子をレポートします!
9月後半から開始している「担当アップ」。

それぞれの個性を生かして、部員全員の前に立って、与えられたアップ時間のメニューを担当します。
日々の継続によって気づくこともあれば、新しい新鮮な動きや活動によって得られる気づきもあります。

S__12787731

S__12787734

S__12787729

S__12787724

富山コンクールに出品するはずだった作品の創作活動も再始動しました。
それぞれ2作品とも、2年生を作者とした作品です。
予定している秋の学内パフォーマンスに向けて、少しづつクリエイティブな活動が始まっています。

とはいえ、感染予防対策を考えるとまだまだ制限されることも多い中ですが、元気よく活動しております。

学生から生み出された新作が、どうか皆様のもとへ届きますように。

今後ともダンス部への応援のほど、よろしくお願いいたします。







2020年9月28日 (月)

学園祭用ダンス部動画に向けての撮影会!!

ダンス部通信へようこそ!!

いよいよ新潟医療福祉大学の学園祭「伍桃祭」に向けての撮影を行っています。

作成期間も限られているため、今回はダンス部在学生・卒業生が創ってきたレパートリー作品より4作品を選び、今回参加できる部員15名で構成しました。

様々なアングルからの動画を編集することを想定しているため、映像づくりも大変な作業なのだと…痛感しながら、いえ、またそんな過程も楽しみながら部員たちは取り組んでおりました。

20200929_201011_5

20200929_201011_3

20200929_201011_2

20200929_201011_17

この作品は数年前に創られた長谷川紗花(健康スポーツ学科卒業)によるレパートリー。
上部から撮影している人に注目!
斜め後ろからのアングルを模索しながら撮影しています。

20200929_201011_13

20200929_201011_19

20200929_201011_22

20200929_201011_21

20200929_201011_23

20200929_201011_20

20200929_201011_25

20200929_201011_26

20200929_201011_7

20200929_201011_9

20200929_201011_6

20200929_201011_10

これは現部員3年生の川崎真依(健康スポーツ学科)によって創られた作品。
音楽の世界観と非常にマッチした、学生に人気の作品を再演することができました。


これらの動画は編集され、10月10日の学園祭にオンラインで公開されることになります。
皆様にもまた動画をお見せできるよう、準備いたしますので、どうぞお楽しみに!!


今後とも新潟医療福祉大学ダンス部への応援を宜しくお願い致します。


















2020年7月 9日 (木)

近況報告―練習風景―

ダンス部通信をご覧になってくださっている皆様、ありがとうございます!

今日は久しぶりに、部員の活動中の様子を写真付きでご報告いたします^^

現在、本学ダンス部では、ダンススタジオへの制限人数を5名迄として、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、活動しています!

基礎練、小作品の練習、学内ソロコンペの準備…
今だからできる身体づくりを大切にしながら、身体を思い切り動かすことのできる解放感を感じつつ、頑張っています。

S__98377735

S__98377731

S__98377733

S__98377734
とはいえ5名という制限のために、全員が一同に会うことはまだありません。
zoomで顔を見ることができる程度です…

早くまた、このダンススタジオで群舞の作品を踊る日が戻ってくることを心待ちにしています。



2020年6月19日 (金)

ダンス部活動の近況報告

皆さんこんにちはshine

ダンス部では現在、【オンラインでの部活】【ダンススタジオでの少人数活動(自主練)】の二本柱で活動しております!



【オンライン】の方では、各自の部屋で繋いで行うわけですが、
ストレッチ、筋トレ、基礎練(バレエやアイソレーション等)、ムーブメント、ダウン等を
担当者として仕切る人を割り当てて実践しています!

しかし、結局は狭い部屋の中…限界があるのは仕方がありません。
活動量以上に、全員の顔を見て行うことに意味があると思っています。

↓これは敢えて上半身だけで奇怪な動きをつくりだすタットというムーブメントに挑戦しています

S__54665236
【ダンススタジオでの自主練】の方では、3~5名までの制限人数のもとグループ分けをし、人との間隔は2M以上空けて、トレーニングや動きの練習を伸び伸びと行っています!

とはいえ、まだまだ感染予防にも気が抜けない時期です。1時間というコンパクトな時間の中で効率よく、ギュッと活動してサッと帰ります。
こちらはまだ全員が参加できているわけではありませんが、8割ほどの部員が参加できるようになってきました。

久しぶりにダンススタジオで思いっきり体を動かした部員たちは「明日、筋肉痛になりそう…」と言いながら解放感に満ち溢れた顔で帰っていきます(のように、見えます)。


今までは20数名全員が普通にスタジオへ全員入って練習し、身体を触れ合いながらコンタクトワークなども多く行っていました。
授業では、このスタジオに50近くが入って行われることもあったわけです。

今では信じられません…。


早くまた以前のように活気溢れるダンススタジオの光景が見られますように。




2020年6月 5日 (金)

自主練習を主体とした小グループでの活動再開

新潟医療福祉大学のダンス部通信をご覧になってくださっている皆様、ありがとうございます。

本日は、自主練習を主体とした小グループでの活動再開についての投稿です!

本学の強化部は5月末や6月頭より順次、活動再開を始めました。
とはいってもコロナ禍以前の時のような部活体制に戻ることは、決して容易なことではありません。

そこで、初段階として、ダンス部もフェーズ1である自主練を主体とした小グループにおいて、少しずつ始めています。

_200608_0001

_200608_0003

_200608_0004
運動中は呼吸困難になったりしないようにマスクは外して行っていますが、
参加までの2週間分の朝晩の検温、アルコール消毒対策、ソーシャルディスタンスの対応等、様々な安全管理の対策のもと、実施しました。

止まっていた時計がゆっくりと動き出すように…
訛りきったからだと向き合いながら参加した合計7名の部員たち。

まだまだ参加できる部員数は少ないのですが、ゆっくりと焦らず、段階を踏んで活動していきたいと思います。


応援して下さる皆様の前で、また群舞作品をご披露できる日を心待ちにしながら、今はそれぞれが自分の心と体に向き合って、精進していきたいと思います。

今後ともダンス部への応援をよろしくお願いいたします。

2019年7月15日 (月)

R1神戸コンクールにむけた強化練習

ダンス部では現在、8月6~9日に行われる「全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)」に向けた作品づくりに日々励んでいます。

そして先日7月13・14日は、学内での強化練習日。

例年、外部の施設で開催しておりましたが、交通時間や諸々を考慮し、初の学内実施を計画した次第です。

_190716_0005
作品づくりの中心となるリーダー学年の3年生。
練習のはじめには、部活時間内にどの場面を、どのように進めていくか、議論しています。

3年生達は、日々の全体練習の後には必ずみんなでダンススタジオに残り、その日に行った場面について、または次の課題について話し合ったりして頑張っています。

帰宅時間も遅くなっていますが、今が踏ん張り時…!

_190716_0004
今年は男子が1学年に一人ずつ、4名そろっていますが、仲良くストレッチ。
一人一人が個性も味も違って、素敵なメンズたちです。

_190716_0010

_190716_0011
ダンスシーンの場面ごとに仕切る3年生がいて、何度も何度も試して…の試行錯誤を繰り返しています。

_190716_0033

_190716_0037
デッキの前で音をよく聞き、カウントやタイミングの確認を…
毎年のことながら、カウントが取りにくい場面をどのように合わせたら…と苦戦しています。

_190716_0040
ユニゾンの原型を作ろうと必死にユニゾン隊は鏡の前で振りづくり。
ここでは部長の莉子や4年生の先輩たちを中心に活躍していました。

4年生は、それぞれ臨床現場実習が長期間あったり、教育実習や教員採用試験等があったりと、部活との両立に苦労しながらも、必死に頑張っていました。

_190716_0042

_190716_0044
動画で動きや構成を確認し、課題の発見につなげています。
昔であれば自分たちの動きを即座に確認する術はごく限られていましたが、現在ではスマホやipad等の発達により効果的にフィードバックを得ることができます。

_190716_0046
二日間の強化練習を終えた夕方。

次々と体調を崩す学生も増え、ストレスや負担が重なってしまうこの神戸期間時期。

最後は身体が資本ですので、体調管理には十分に気を付けてもらいたいものです!

まずは学内の7月20日「神戸作品発表会」に向けて。



 

2019年5月20日 (月)

春合宿を行いました

春合宿をゴールデンウィークの連休中に開催しました!!
開催場所は、いつもの津南、上郷クローブ座さんです!

In_190515_0028

In_190515_0033

In_190515_0032
とにかく自然豊かなところなのです。

In_190515_0008
合宿では、いつもの基礎練習や部員同士の仲を深めるためのレクリエーション、作品づくり等、時間をたっぷりかけて行いました。

In_190515_0001

In_190515_0041

In_190515_0015

In_190515_0066

In_190515_0043

In_190515_0054

In_190515_0047
昼食は、女将(おんなしょ)の方々(津南地域の地元のお母さま方)から手作りの料理を作っていただいています!!
地物を使った食材は本当に美味しくて、頑張れるエネルギーの源です!

In_190515_0091

In_190515_0013

In_190515_0087

In_190515_0089

In_190515_0195

In_190515_0198

In_190515_0170

また、最終日には成果披露としてダンス部部員が創作した作品を披露しました!

In_190515_0009

In_190515_0114

In_190515_0097

In_190515_0109

In_190515_0115

In_190520_0214

部員の皆さん、三日間、お疲れさまでしたsun
5月からは全国大会の神戸に向けてまっしぐら!していきます。