授業風景 Feed

2011年6月 9日 (木)

社会福祉学科の授業紹介Part1!

皆さん、こんにちはsign03

これからシリーズで社会福祉学科の授業をご紹介します。

今回は、新入生の授業風景をレポートしますkaraoke

おじゃましたのは、火曜日の5限 
横山豊治教授が担当する社会福祉原論Ⅰです。

1年生の時は、英語や韓国語、ロシア語などの語学や
日本語表現、数学、生物、文学、法学、哲学などの
基礎教養科目が中心のカリキュラムですが、
社会福祉の専門科目も少しずつ入ってきますbookeyeglass

その専門科目の一番の基礎となる教科が社会福祉原論なんですsign03
1_2


今日は、「福祉国家と現代社会の変容」と題して学びましたconfident

横山先生は、講義をよりわかりやすくflairするために
パワーポイントpcを使って授業を行っています。

板書中心の高校の授業とはちょっと雰囲気が違いますよねsign01

これが大学って感じかなwink

146名の1年生は、真剣に耳を傾け、必死にsweat01ノートをとっていますmemopencil

Photo_2

次に、基礎ゼミという少人数での授業をご紹介します。

基礎ゼミとは、わかりやすく言えば、小規模のホームルーム
・・・といったところでしょうか。

今回は、渡邉敏文先生のゼミにおじゃましました。
3

先生の研究室で、なごやかな雰囲気の中、色々な話が飛び交いますhappy01
授業のこと、大学生活のこと、将来のこと・・・etc. 
先生に相談したり、ゼミ生同士で情報交換したり。

でも、おしゃべりだけではありませんpaper
大学での勉強の仕方になじんでいくためのものでもありますsign01

4

みんなで資料を参考にしながらディスカションbook
テーマを設けて、グループワークで勉強をします。

基礎ゼミは1年生にとって、大学での「家庭」みたいなものかもしれませんconfident

また、基礎ゼミでできた友だちが親友になった、という話もよく聞きますよgood

いかがでしたか?
大学での授業に興味深々な皆さん、不安でいっぱいな皆さん、
期待に胸ふくらますみなさん・・・
参考になりましたでしょうか?

次回は、2年生の授業を紹介します。
お楽しみにsign03

2011年4月18日 (月)

社会福祉学科自慢の学内実習施設紹介!

社会福祉学科自慢の学内実習施設を紹介します!

社会福祉学科には、介護全般について学べる実習施設があります。
介護実習室家政実習室入浴実習室です。
介護実習室には、特殊ベッドやリフト等の福祉用具や障害者対応の調理台、物品が常設されています。また、家政実習室には、一般的な調理器具と共に、たとえ障害があっても自分で調理することを支援する調理機器が備えられております。

201104h22
そして、入浴実習室には、特別養護老人ホームに設置されているような機械浴槽と、一般家庭のような浴室が設けられています。
社会福祉学科では、これらの実習施設を活用して、介護を体験的に学んでおります。
まさに、介護の知識や技術に明るいソーシャルワーカーを育成するための「自慢の実習室」ということができます。

学科の科目として、これらの設備を使って、介護実技の講義を受講することができますが、特に、介護福祉士の取得を目指す介護福祉コース(選択制)では、これらの実習室でのさまざまな設備により、より実践的な技術を多く学んでいます。

介護福祉士は、施設や在宅で介助、介護が必要な方々の援助のプロですから、それぞれの生活環境に合わせた技術が必要になりますね。
本学では、現場で即戦力になれるよう在宅介護を想定して「和室」や「車いす対応キッチン」などが備わった介護実習室があり、現場さながらの実践的な実習を行うことができるんですよ。
そのほか、家政実習室では、介護食の調理実習や障がいに合わせた調理実習を学ぶことができます。また、入浴実習室では、特別養護老人ホームや老人デイサービスセンターなどに備わっている特殊浴槽と同じ設備を備えていますから正に現場と同じ入浴介助方法を学ぶことができます。

新潟医療福祉大学社会福祉学科の自慢の実習設備で、より実践的に学んでみましょうgood

また、ホームページでも施設・設備についてご紹介しておりますので、
そちらも併せてご覧ください。
社会福祉学科の施設・設備ページはこちら

4月23日開催のキャンパスツアーでは実際に施設をご案内させていただきます。
是非、お越しください。
お待ちしていますshine

2011年2月24日 (木)

卒業論文・ゼミ論文発表会(平成22年度)

新潟医療福祉大学社会福祉学科では、2011年2月9日に
「平成22年度 卒業論文・ゼミ論文発表会」が開催されました。

20110209_1

大学生活の最後の締めくくりとして、卒業論文及びゼミ論文を、全4年生及び全3年生の前で発表します。

20110209_2

downwardleft質疑応答の様子
20110209_3

伊東学科長の講評にもありましたが、学外実習や国家試験への準備のみならず、卒論・ゼミ論といった、大学ならではの研究もしっかりまとめるところが、本学科の学生の素晴らしいところ!

この経験を糧に、今後も、自らの現場発の言語化・分析を積み重ねていくことを期待しています。

2011年1月27日 (木)

平成22年度 連携基礎ゼミ発表会

新潟医療福祉大学の特色の一つに、連携教育があります。
医療福祉の総合大学として、一つのキャンパスで、現在、9学科の学生が学んでいますが、2年後期に実施される「連携基礎ゼミ」では、全学科の混成チームrecycleでゼミを行います。
学科が異なる、しかも、少人数(7人前後)でのゼミを経験することで、自学科及び他学科の特徴を知り、そして、一緒に課題に取り組むことで、学生時代から「連携」を学びます。

1月19日(水)に、社会福祉学科の教員が担当している連携ゼミの発表会を2会場に分けて実施しました。

20110119_1

文献(ファッション雑誌、含む)を検討したり、アンケートを実施したり、仮想事例を検討したり、体張ってデータとったり、はたまた(人によっては)何を言ってるのかわからない”異文化”言語での発表があったり、実にバラエティーに富んだ発表が続きます。
20110119_2

質疑応答も活発になされました。

楽しく勉強できる、とても有意義な発表会だったと思います。

2010年6月28日 (月)

夢を語る会2010

新潟医療福祉大学の毎年恒例のユニークな行事に、「夢を語る会」というものあります。

大学では新入生皆さんに、入学時に「私の夢」を提出いただいています。

その作文から各学科から1名の作文と学長推薦の作文を選出し、1年生全員の前で、その「夢」を語るのが「夢を語る会」shineです。

また、在校生、つまり1年生にとっての”先輩”の中から、「大学におけるユニークな活動」の発表もありますkaraoke

今年は、6月9日に開催されました。

社会福祉学科からは、
髙橋望さんが「患者さんの力になれるソーシャルワーカーをめざして」という夢を語りました。

20100609_01

あるTVニュースの特集をみたことから、ソーシャルワーカーに関心をもった髙橋さんですが、ソーシャルワーカーの役割をとても的確にとらえ、そして、自分の夢につなげた内容でした。

明朗な、とても聞きやすい発表だったと思います。

そして、「大学におけるユニークな活動」として、社会福祉学科からは、星野ゼミ(3年後期の社会福祉基礎ゼミⅡ)の「障害者の就労支援-寸劇を用いた取り組み」と題した発表がありました。パワーポイントを使っての発表です。

特別支援学校の生徒さんに寸劇を通して職場でのマナーを学んでもらうという取組みの紹介です。

20100609_02

発表した星野ゼミの皆さんです。

20100609_03

なんと、この取組みは、地元紙・新潟日報にも写真付で紹介されたのですsign03
(2010年2月20日)。

ここで、耳寄り情報ear

星野ゼミの皆さんの発表は、オープンキャンパスでも聞くことができますよup

ぜひ、ご来場くださいhappy01

2010年6月 8日 (火)

1年基礎ゼミ交流会:その2

前回に引き続き6月2日に行われた基礎ゼミ交流会のつづきです。

あれこれ話をしながらの食事タイムの中で・・・
ビンゴ大会sign01 各ゼミにビンゴカードが配られます。
3位までは、景品があるぞup

201006021_08

リーチもかかっていないのに騒いでいる紛らわしい・・・もとい、場を盛り上げているゼミもありましたが。

見事、1位は・・・渡邉ゼミshinebell

201006021_09

渡邉先生、謝恩会に続き、強運ですねgood

201006021_10

賞品のぬいぐるみは、ゼミの守り神(?)にするそうです。

201006021_11

つづいてビンゴsign01だったのは、3つのゼミ。

え~、賞品はあと2つしかないよcrying・・・ということで、ジャンケン勝ち抜き戦に。

3位だったのは、圓山ゼミshine
賞品はお菓子でした。

201006021_12

どう配分するんだろうな、と思う間もなく、あっという間にジャンケンを始め、

201006021_13

戦利品、分配。

201006021_14

君たち、その素早さをしっかり見ていましたので、今後のゼミ活動もその調子で頼むよ。
・・・と、ゼミ担当でもあるブログ担当Mは思うのでした(あ、お菓子もありがとね)。

2位は、岡田ゼミshine

201006021_15

賞品は花火でしたnight
どう使うかは、今後、ゼミで話し合って決めるそうです。

ということで、交流会、終了sign01

楽しんだ後は、勉強もしっかりとねpaper

2010年6月 7日 (月)

1年基礎ゼミ交流会:その1

本学では、1年前期に「基礎ゼミ」があります。

基礎ゼミは、7名前後の少人数のゼミで、教員1名が学生のアドバイザーとして担当し、大学生活や大学での学びをスムーズに開始できるように設定されています。また、これから4年間、同じ学科で学ぶ仲間として、励ましあって大学生活を過ごせるよう、交流活動も基礎ゼミの時間にはあります。

社会福祉学科では、6月2日(水)に全基礎ゼミ合同で、オレンジカフェにて交流会が開かれました。

201006021_01

交流会実施にあたっては、各基礎ゼミの代表者が集まり、企画を考え、役割分担して準備をすすめてきました。

まずは、ゼミ毎に集合し、バスに乗りますbusdash

201006021_02

到着dash

201006021_03

交流会のはじまり~note

201006021_04

まずは、お腹を満たさないと!!
・・・ということで、バイキング形式の食事ですrestaurant

201006021_05

このかぼちゃのケーキ?cakeパンbread?、美味しいよsign03
ゼミメンバーの分も取っていこうnote

201006021_06

人数が多い社会福祉学科ですが、進行係のしっかりした仕切りで、ゼミをグループにわけて順番に食事を取りにいきましたので、混乱もなく、それぞれ昼食を確保up

いただきま~すhappy01heart04

201006021_07

ということで・・・続きは次回paper

2010年4月26日 (月)

よく学び

初々しい新入生に続いて、今度は4年生の新年度オリエンテーションの紹介です。

現4年生は、4年生になってから専門ゼミの配属となります。

4月8日の初回の専門ゼミの時間帯に、4年生オリエンテーション及び専門ゼミの説明と希望調査が行われました。

201004__1

4月15日からは、各専門ゼミが実施されています。

そして、4月23日には、国家試験対策オリエンテーションが開催されましたpencil
4年生にとって大事な資料が配布されますmemo

201004__2

国試対策ご担当の横山先生より、本学科の国試対策の基本方針から具体的な取り組みまで、説明がありましたkaraoke

201004__3

社会福祉学科では、国家試験に学科全体として取り組んでいます。

社会科学系の学科出身のブログ担当M。4年生になってからは専門ゼミくらいしか大学に行っていなかった自身の大学時代と比べ、本学科の4年生は、こんなに大学で勉強pencilするのか!!と、感心するばかりですhappy01

4年生の頑張りを、この「放送局」でも紹介していきますねgood
(ちょっとsecret企業秘密secretの部分もありますが・・・)

1年後も、皆、笑顔happy01でむかえましょうsign01

201004__4

2010年3月24日 (水)

高校へ“出前”~新潟県立村松高校で「出張講義」を開講

このブログでもご紹介しておりますとおり、社会福祉学科の授業は、学内での「講義」のほか、関係機関にご協力いただいた上での学外での「実習」もあります。

今回はふだんからの“恩返し”というわけではありませんが、大学の「講義」をあなたの街(高校)へ“出前”してきました。

出前先は県内の五泉市にあります「村松高校」

歴史のある高校だそうで、歴史的な門が担当者を出迎えてくれました。

downwardleft村松高校ホームページより

Photo_2

downwardleft村松高校の校舎

Photo_3

体育館での、しかも学生のみなさんは、寒いなか床に座っての講義に、担当者もふだんの環境との違いに戸惑いながら、始まりました。

downwardleft講義風景

Photo_5

今回のテーマは「社会福祉と健康保険」。

前半は、「保険証」が使えるとき?使えないとき?といった知識クイズと答えあわせで健康保険の仕組みを解説。

後半は、そんな知識が社会福祉の専門職の一つ、メディカル・ソーシャルワーカー(MSW)のお仕事の場でもある「医療相談室」でも活かされることを、学生さんにもお手伝いいただきながら模擬体験。シナリオづくりの際は、実際の医療相談室でのお仕事経験が豊富な、社会福祉学科の河野先生にご協力いただきました。

担当者が持つ、“社会保険労務士”という資格とのつながりもお話しさせていただいたことで、学生の皆さん、社会福祉のお仕事の可能性の広がりを少しでも感じ取っていただけたでしょうか?

downwardleft講義風景

Photo_6

大学と同じ90分間の講義でしたが、学生のみなさんが静かに耳を傾けてくれたことに「むずかしすぎたかな~」と反省しつつも、これに懲りずみなさまの街へ、社会福祉学科は出前いたします!!!

pencil記:S先生

2010年2月24日 (水)

卒業論文・ゼミ論文発表会

新潟医療福祉大学社会福祉学科では、2010年2月10日に
「平成21年度 卒業論文・ゼミ論文発表会」が開催されました。

downwardleft発表を前にドキドキheart04

20100210_01

当日は、突如ノートパソコンpcのご機嫌が悪くなるというトラブルが勃発wobbly
急遽、プログラム順が変更され、配布資料による発表を先にrecycle
そんなドタバタがありながらも、研究の成果を堂々と発表karaoke

20100210_02

次々と報告される成果に対し、会場からも、質問やコメントが寄せられますpaper

20100210_03

20100210_04

20100210_05

downwardleft質問に答える様子

20100210_06

downwardleftまた、ゼミ論文の発表では、力を合わせての報告もありましたgood

20100210_07

最後に、学科長丸田先生からの講評karaoke

20100210_08

これが素晴らしい内容で、4年生への素敵なプレゼントpresentになると同時に、
3年生にも卒業論文やゼミ論文に取り組む意義が伝わったのではないで
しょうかshine

threeつのポイントがありましたが、ここでは最も重要と思われる3つめの要
点を紹介します。

 「社会福祉の現場で働く人は、意欲、情熱、情緒的理解や共感はしっかり
 と持っているが、それに加え、実は、モノゴトを“論理的”に考えることが大事
 である。しかし、“論理的”ということを苦手としている人も多い。つまり、状況
 を事細かに説明することはできるが、ではどうしたらよいかを“論理的に”説
 明することができない。
 実は、卒業論文やゼミ論文をまとめるプロセスこそ、“論理的”な思考を身に
 つけることができる
のである。」

全く、その通りだと思いますshine

新潟医療福祉大学社会福祉学科の皆さんは、本学科が力を入れている
現場実習や国家資格の取得、そして地域活動に、何かと忙しいとは思いますが・・・

大学生たるもの、ぜひ、卒業論文やゼミ論文にも意欲的に取り組んでくださいsign01
教員もその意欲に応えますsign03

ところで。
4年生にとっては、卒業論文・ゼミ論文発表会は、国家試験終了~卒業式の間に
仲間と会う貴重な機会。卒業アルバムの連絡をしたり、

20100210_09

downwardleft休憩時間中にワイワイガヤガヤ

20100210_10

論文も国試も終わったからか、とても和やかな雰囲気でしたhappy01

社会福祉学科 詳細リンク