学科紹介 Feed

2015年10月 1日 (木)

韓国・京畿大学と交流協定を締結し、短期研修を実施

 日韓国交正常化50周年を祝う催しが国内外で行われる中、

本学の社会福祉学科では、9月15日(火)に韓国の京畿大学と交流協定を締結しました。

 

 同日、松山茂樹学科長はじめ教員2名、学生3名の計5名で韓国の水原市にある京畿大学を訪れて、交流協定書を取り交わしたもので、

同日から9月18日(金)までの4日間にわたる短期研修を兼ねての訪問となりました。

P9150025

(協定書の締結式の様子)

 

 今後5年間にわたって研究教育の交流を図る協定を結ぶとともに、

さっそくその第一弾として、今回の短期研修を受け入れていただいたものですが、

参加した当学科の2年生3名は、同大学での授業に参加し、

現地の福祉財団、障害者福祉センター、高齢者福祉センターなどを見学。

P9160105(短期研修の授業風景)

 

 同大学の学生たちとも食事やショッピングを共にしながら交流を深めました。

P9160112(授業後も交流を深めた両大学の学生・教員)

 水原市はソウル市の南に位置し、仁川(インチョン)空港から直行バスで1時間余り。

世界文化遺産の「華城(ファソン)」が有名で、今回の研修でも美しくライトアップされた夜景の城郭を見学してきました。

P9180398_2(韓国・仁川空港内での歴史パレード)

 

 広大なキャンパスに1万人以上の学生が学ぶ京畿大学には、社会福祉学科があり、

日本に留学経験のある趙源逸学科長のコーディネイトと通訳により、

大変有意義な研修を行うことができました。

Kimg0222(協定書に署名を終えた山本学長・渡辺副理事長)

 

 成田ではなく新潟空港から約2時間のフライトで行ける利便性がありますので、

今後も、「最も身近な外国」である韓国で、異国の福祉事情や文化を学ぶ研修を実施していきたいと思います。

※今回の内容は、国際交流委員の横山先生からご寄稿いただきました

 

2015年4月21日 (火)

今年度のオープンキャンパス、始まる

新年度初のオープンキャンパスが4月18日(土)に開催されました!

0_2

学科別の説明会、社会福祉学科では松山学科長より、

資格(社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士)のこと、

国家試験のこと、就職活動のこと、学生によるさまざまな活動のことなどの説明が。

1

社会福祉学科の会場にご来場いただいた約30名の高校生の皆さんが

熱心に耳を傾けます。

続いては在学生インタビュー。

2

オープンキャンパスのスタッフとしても活躍の2人の在学生が、

社会福祉学科を目指したきっかけや実習のこと、

スポーツやボランティアなど大学ならではの活動について、

“高校生目線”で語りました。

 

会場を移動して、個別の相談コーナーや高齢者疑似体験。

4_2

こちらの会場でも、学生スタッフが準備に運営に大活躍。

3 

高校生からの相談を受けたり、疑似体験のサポートをしたり。

5

6 

次回オープンキャンパスは6月21日(日)開催です。

社会福祉学科の「今」を知る絶好の機会、ぜひご来場ください!

(す)

2011年1月 6日 (木)

2011年 新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は何かとお世話になり、大変ありがとうございました。
今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、社会福祉学科では今、4年生が1月末の国家試験に向けて最後の追い込みにかかっているところです。合宿して取り組んでいるゼミもあり、今年も良い結果を残してくれることを期待しています。

その他の学年も、それぞれの学びを深め、夢の実現に向けてしっかり前進できるよう、教員一同力をつくす所存です。

「ウサギとカメ」のウサギにならないよう、一歩ずつ着実に歩んで行きたいものです。

今年も当学科にご支援をいただけますよう、重ねてお願い申し上げます。

社会福祉学科長 伊東 正裕

2010年6月 8日 (火)

1年基礎ゼミ交流会:その2

前回に引き続き6月2日に行われた基礎ゼミ交流会のつづきです。

あれこれ話をしながらの食事タイムの中で・・・
ビンゴ大会sign01 各ゼミにビンゴカードが配られます。
3位までは、景品があるぞup

201006021_08

リーチもかかっていないのに騒いでいる紛らわしい・・・もとい、場を盛り上げているゼミもありましたが。

見事、1位は・・・渡邉ゼミshinebell

201006021_09

渡邉先生、謝恩会に続き、強運ですねgood

201006021_10

賞品のぬいぐるみは、ゼミの守り神(?)にするそうです。

201006021_11

つづいてビンゴsign01だったのは、3つのゼミ。

え~、賞品はあと2つしかないよcrying・・・ということで、ジャンケン勝ち抜き戦に。

3位だったのは、圓山ゼミshine
賞品はお菓子でした。

201006021_12

どう配分するんだろうな、と思う間もなく、あっという間にジャンケンを始め、

201006021_13

戦利品、分配。

201006021_14

君たち、その素早さをしっかり見ていましたので、今後のゼミ活動もその調子で頼むよ。
・・・と、ゼミ担当でもあるブログ担当Mは思うのでした(あ、お菓子もありがとね)。

2位は、岡田ゼミshine

201006021_15

賞品は花火でしたnight
どう使うかは、今後、ゼミで話し合って決めるそうです。

ということで、交流会、終了sign01

楽しんだ後は、勉強もしっかりとねpaper

2010年6月 7日 (月)

1年基礎ゼミ交流会:その1

本学では、1年前期に「基礎ゼミ」があります。

基礎ゼミは、7名前後の少人数のゼミで、教員1名が学生のアドバイザーとして担当し、大学生活や大学での学びをスムーズに開始できるように設定されています。また、これから4年間、同じ学科で学ぶ仲間として、励ましあって大学生活を過ごせるよう、交流活動も基礎ゼミの時間にはあります。

社会福祉学科では、6月2日(水)に全基礎ゼミ合同で、オレンジカフェにて交流会が開かれました。

201006021_01

交流会実施にあたっては、各基礎ゼミの代表者が集まり、企画を考え、役割分担して準備をすすめてきました。

まずは、ゼミ毎に集合し、バスに乗りますbusdash

201006021_02

到着dash

201006021_03

交流会のはじまり~note

201006021_04

まずは、お腹を満たさないと!!
・・・ということで、バイキング形式の食事ですrestaurant

201006021_05

このかぼちゃのケーキ?cakeパンbread?、美味しいよsign03
ゼミメンバーの分も取っていこうnote

201006021_06

人数が多い社会福祉学科ですが、進行係のしっかりした仕切りで、ゼミをグループにわけて順番に食事を取りにいきましたので、混乱もなく、それぞれ昼食を確保up

いただきま~すhappy01heart04

201006021_07

ということで・・・続きは次回paper

2010年1月 5日 (火)

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、佳い年をお迎えのことと思います。
さて、本学科は、21世紀の福祉社会を支える人材を育成することを使命としていますが、今年は開設10周年となる大きな節目の年となります。

この間、地域の方々や保護者の皆様のご支援はもとより、現場実習等にご協力をいただいた県内外の実習機関・施設並びに卒業生の就職にご理解をいただいた専門分野や一般企業の方々に心から感謝申し上げます。

本学科の最大の特色は、社会福祉士国家試験受験資格取得を卒業要件としていることです。他の福祉系大学では、社会福祉士国家試験の受験が選択制であるのに対し、本学科は必修制を採っていますので、原則として全員が社会福祉士国家試験を受験するこことなります

このような条件の下で、本学科は次のような実績を上げることができました。

●社会福祉士国家試験の合格率は、常に全国トップクラスの合格率を維持し、平成20年度は受験生100人以上の大規模校では全国第3位でした。
●選択制を採っている精神保健福祉士国家試験の合格率は、2年連続で合格率100%という快挙を達成しました。
●これらの実績は単年度ではなく、毎年度において維持していることから、福祉専門職を目指す高校生及びその保護者の方々並びに高等学校関係者の方々から「国家試験に強い大学」という評価をいただいております。

また、「就職に強い大学」という評価も定着してきました。

例えば、東洋経済新報社の全国ランキング(文系ベスト100大学)では、毎年、トップテンに入っていますが、本学科の就職に関する特徴としては、次のようなことを上げることができます。
公務員試験に強く、毎年、新潟県をはじめ新潟市や三条市などの上級試験に合格者を出しています。
●福祉専門職としては、県内外の総合病院や精神科病院の医療職児童福祉分野をはじめ障害福祉分野や高齢福祉分野における指導員職・相談職市町村社会福祉協議会の専門職など学生の将来のキャリア形成につながる職業に結びつけています。
●一般企業を志望する学生に対しては、顧客や消費者等に安心され信頼されるための「福祉マインド」を高めることで、金融関係をはじめ製造業や販売業等の分野の就職に結びつけています。
●これらの実績は、単に就職率が高いという「量的な評価」だけでなく、学生一人ひとりの職業観に基づいて将来のキャリア形成につなげるという「質的な評価」を高める要因になっています。

繰り返しになりますが、本学科は21世紀の福祉社会を支える人材を育成することを使命としています。

そのために、教員一同は4年間を通して、「大学での学業」と「相談現場での実習」と「地域社会での活動」を結びつける『社会との架け橋』づくりに取り組み、学生一人ひとりの将来のキャリア形成に全力を尽くしてまいりますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

平成22年元旦

社会福祉学科長 丸田秋男

2009年10月19日 (月)

キラリとひかる

日本海側にキラリとひかる大学・学科、
それが新潟医療福祉大学の社会福祉学科ですup
(・・・いやいや、日本海側と限定せずとも良いのですが。。。)

何が、diamondキラリshine なのか?

この「社会福祉学科 キラリとひかる☆放送局」を通じ、NUHW社会福祉学科の“今”newをお伝えします。

※NUHW・・・NIIGATA UNIVERSITY OF HEALTH AND WELFARE=新潟医療福祉大学の略称です。

お楽しみにgood

社会福祉学科 詳細リンク