ゼミ紹介 Feed

2016年6月23日 (木)

基礎ゼミでの一こま

こんにちは、新潟医療福祉大学では、1年生の全学生を対象として少人数のゼミを実施しています。基礎ゼミといいますが、一人の教員が、5人から7人の学生を担当して、大学生活で学ぶ上で必要なこと(レポートの書き方、パソコンの使い方等)を学びながら、仲間づくりをします。(^◇^)

皆で料理をしていますが、ここでは力を合わせて助け合うこと、他者を理解することを学びます。

その基礎ゼミでの一こまを写真でご紹介しますね。

Img_01341

Img_01481

Img_01521

お好み焼きを力を合わせて料理します。

キャベツいっぱいのお好み焼きです。

Img_01561

Img_01431

Photo


2015年7月15日 (水)

ソフトバレーで交流(「基礎ゼミ」学生・教員交流会)

1年生向けの小集団での学びの場「基礎ゼミ」もいよいよ終盤。

今日は他のゼミの学生との交流の機会でした。

Photo_6

各ゼミの代表者がそれぞれのゼミから持ち寄ったアイデアをもとに、

今年の1年生はソフトバレーを企画。

ボールのバウンドは柔らかくとも白熱した試合が繰り広げられました。

Photo_8

Photo_9

試合ではラリーが続くこともしばしば。

背の高さや腕力に違いがあっても、お互いボールを渡しあいながら繰り広げる試合は、

基礎ゼミメンバーの息が合っていることの何よりの証拠でしょう。

4

※社会福祉学科のカリキュラムについては、こちらをご参照ください。

(す)

2010年6月28日 (月)

夢を語る会2010

新潟医療福祉大学の毎年恒例のユニークな行事に、「夢を語る会」というものあります。

大学では新入生皆さんに、入学時に「私の夢」を提出いただいています。

その作文から各学科から1名の作文と学長推薦の作文を選出し、1年生全員の前で、その「夢」を語るのが「夢を語る会」shineです。

また、在校生、つまり1年生にとっての”先輩”の中から、「大学におけるユニークな活動」の発表もありますkaraoke

今年は、6月9日に開催されました。

社会福祉学科からは、
髙橋望さんが「患者さんの力になれるソーシャルワーカーをめざして」という夢を語りました。

20100609_01

あるTVニュースの特集をみたことから、ソーシャルワーカーに関心をもった髙橋さんですが、ソーシャルワーカーの役割をとても的確にとらえ、そして、自分の夢につなげた内容でした。

明朗な、とても聞きやすい発表だったと思います。

そして、「大学におけるユニークな活動」として、社会福祉学科からは、星野ゼミ(3年後期の社会福祉基礎ゼミⅡ)の「障害者の就労支援-寸劇を用いた取り組み」と題した発表がありました。パワーポイントを使っての発表です。

特別支援学校の生徒さんに寸劇を通して職場でのマナーを学んでもらうという取組みの紹介です。

20100609_02

発表した星野ゼミの皆さんです。

20100609_03

なんと、この取組みは、地元紙・新潟日報にも写真付で紹介されたのですsign03
(2010年2月20日)。

ここで、耳寄り情報ear

星野ゼミの皆さんの発表は、オープンキャンパスでも聞くことができますよup

ぜひ、ご来場くださいhappy01

社会福祉学科 詳細リンク