卒業後の活躍 Feed

2015年7月21日 (火)

社会福祉士を目指すということ(社会福祉専門職のキャリア形成に関する講演会)

社会福祉学科では学生全員が社会福祉士を目指して

講義に実習に励んでいます。(社会福祉学科の特色紹介はこちら

その先には「社会福祉士」としての活躍があるわけですが、

今回は自らのキャリア・アップを考える機会として、

現場で活躍の社会福祉士の方をお招きした講演会を開催しました。

保健医療ソーシャルワーク論の授業と合同開講)

1_3 

ご講演いただいたのは神奈川県茅ケ崎市でご活躍の鈴木ご夫妻。

(写真右は、保健医療ソーシャルワーク論ご担当の河野先生)

2

まずは前職の医療ソーシャルワーカーとしての業務と

現在の地域包括支援センターでの業務の解説。

医療の現場においても、福祉の現場においても、

ヒトが主人公なだけに“橋渡し”となるヒトもまた必要になることが

お話から伝わってきました。

3

現場において当事者が必ずしも「困っていない」と思っている事柄を、

当事者の周りの人々の想いからどのようにクローズアップするのか、

このあたりがお仕事としての醍醐味のようです。

4

ご自身はかつて医療職を目指していたものの、

就職をきっかけにヒトの生活史や世界観を共有し、

そのプロセスから問題解決を目指す社会福祉士を目指すようになったこと。

5

その間には業務と資格取得とをともにこなす困難さだけでなく、

家族の支えや職場の理解が欠かせなかったことを、

続く座談会でもお話いただきました。

6

7 

生活に即した場で相談を行う機会は、

これからさらに増えていくことが予想されるとのこと、

社会福祉学科で学ぶ学生の活躍が今から期待されます。

8 

※社会福祉学科の卒業生の活躍はこちらをご参照ください。

(す)

2010年5月 7日 (金)

就職活動、途中経過

昨年末にも「学科内就職ガイダンス」の様子を紹介しましたが(就職活動、開始!!!

年度も改まり、4月26日(月)に新4年生を対象として「社会福祉学科就職ガイダンス」がありました。

社会福祉法人 新潟市社会福祉協議会 常務理事・事務局長の仁多見浩氏から
「社会人・職業人となるにあたって」memo

社会福祉法人 中東福祉会 五泉中央デイサービスセンター施設長の小林泰訓氏から
「福祉専門職として働くにあたって」memo

そして、本学卒業生の社会福祉法人 亀田郷芦沼会 ほがらか福祉園の渡辺英輔氏から
「卒業生の体験談」memo

について、それぞれのお立場でお話をいただきました。

・・・何を勘違いしたのか、開催時限を間違えていたブログ担当Msweat01
デジカメ子の任務を果たすべく、遅ればせながら、恐る恐る、ガイダンスの途中から教室に入ったら、小林泰訓様が、熱く語っている真っ最中でした。

20100426_1

”先輩” 渡辺英輔様のお話は、学生にとっても身近に感じつつ、着実に職業人として働いている頼もしさを感じたのではないでしょうか。

20100426_2

学生は、学業が本分ですが、自分の特性をみつめ、将来についてじっくり考えるのもまた学生の特権。各々にとって悔いのない就職活動をしましょう!!!

ちなみに・・・
この日の5限の相談援助実習Ⅱでは、ゲストスピーカーのお話。

2年生対象の実習科目ですが、ここでも、社会福祉法人で働くことについての話題が。
(コノ部分で、突然、むっくり起きだした人達、数名・・・オイッangry

就職ガイダンスと相談援助実習Ⅱの両方に出席した編入生曰く、
「社会福祉法人デーでした」
・・・確かに。

2009年12月28日 (月)

就職活動、開始!!!

大変長らくお待たせいたしました。

10月27日のブログ「キラリ☆就職の実績」の続き(?)です。

NUHW社会福祉学科が就職に強いflair理由のひとつをご紹介します。

社会福祉学科では、学生がスムーズに就職活動を行えるよう、毎年3年次後半から「学科内就職ガイダンス」を開いています。
今年も、3年生対象の第1回目ガイダンスを12月22日(火)に開催しました。

丸田学科長から「就職活動に向けての留意点」paper

学科内就職委員の松山先生から「福祉分野の就職動向」paper

キャリア開発室の中町室長から「就職活動で求人先から求められる要素」paper

について、それぞれ説明がありましたmemopencil

20091222_1_3

いずれの先生からも、ご自分が活動している分野における実際の動きや、今までの就職指導のノウハウを踏まえ、初めて就職活動をする3年生向けの、わかりやすく具体的なお話を聞くことができました。

例えば求人票の読み方や、各都道府県福祉人材センターの紹介、就職活動に迷ったときの対応方法など、これから就職活動をする上で重要な情報が満載で、密度の濃いガイダンスとなりました。

当日は朝9時からの開始sweat01
しかも朝から暴風雨typhoonという状況にもかかわらず、3年生はきっちりと出席good

通学の疲れも感じさせず、先生方の話に熱心に耳を傾け、メモを取っていましたpencil

20091222_2_2 

今回は「わたし」、つまり就職活動を始める3年生一人ひとりが、「今」何をすべきか、そのためには何を理解しておくべきかを学ぶ、とても貴重な機会になったのではないでしょうか。

これからも、社会福祉学科では、就職活動の進行に合わせて学科内就職ガイダンスを開くほか、教職員一同皆さんの頑張りをバックアップしていきます。

記:H先生

2009年12月 1日 (火)

指導者として成長

2009年11月28日(土)・29日(日)の両日にわたり、新潟ユニゾンプラザで日本社会福祉士会主催催の「社会福祉士実習指導者講習会」が本県で初めて開催され、149名の社会福祉士が参加しました。そ

して、その中に、本学社会福祉学科の卒業生も8名参加していましたpaper

2009年度から改定された社会福祉士養成カリキュラムにより、2012年度からはこのような講習会を受講済みの実習指導者がいない施設では、相談援助実習の受け入れができなくなりますsweat01

そのため、この講習会は、県内の実習先確保にとって大変貴重な人材を育てる講習会ですmemopencil

本学の卒業生も社会福祉の現場で実践経験を積み重ね、実習生指導にあたる役割を担う方々が今後ますます増えてくると思いますが、実習生受け入れに欠かせないこの講習会を8名の方々が受講してくれたことは心強い限りですgood

2日間、延べ14時間に及ぶハードな講習会sweat01でしたが、本学1期生の多賀(旧姓:豊田)めぐみさんや若月恵さんは「久しぶりにじっくりと講義を聴いたり演習で学んだりして学生時代を思い出すようでとても新鮮でした」「とてもいい勉強になりました」と、充実した表情で語っていましたhappy01

なお、この「社会福祉士実習指導者講習会」は、日本社会福祉士会の施設実習指導者研修委員会が中心となって企画・実施されました。
ちなみに・・・同委員会の委員長は、本学科の松山茂樹先生(新潟県社会福祉士会会長)ですshine

pencil記:Y先生

2009年10月27日 (火)

キラリ☆就職の実績

新潟医療福祉大学・社会福祉学科がキラリshineとひかっていることの一つは。

就職に強いゾ! NUHW社会福祉学科!!!good

各種の雑誌に、大学ランキングが特集されることがありますね。
最近では、『週刊東洋経済』2009年10月24日特大号で、 「本当に強い大学2009」 という特集が組まれています。

その中の就職率ランキングで新潟医療福祉大学社会福祉学部が

中部地区・文系大学の中で、堂々の第4位sign03

※雑誌では新潟医療福祉大学・社会福祉学部と記載されていますが、現在、社会福祉学部に属する学科は社会福祉学科のみのため、事実上、社会福祉学科の就職率です。

ちなみに・・・
全国での文系ベスト100でも、

第9位にランキングsign01

さらにさらに!
ベスト10の大学から、一般的に、少人数の教育等で有利な国公立を除くと、

トップ5
sign03

新潟という地方都市にある大学がなぜこのような高い実績を残すことができるのか?

その理由は・・・

つづくpaper

社会福祉学科 詳細リンク