国家試験 Feed

2011年1月28日 (金)

力を発揮しよう

1月も残りわずか、社会福祉士及び精神保健福祉士国家試験が近づいてまいりました!!

「社会福祉学科 キラリとひかる☆放送局」でも、4年生の頑張りdashを紹介してきたところですが、いよいよ大詰めです。

国試を1週間前に控え、1月21日に、国家試験激励会が開催されました。

丸田学部長から、恒例となっているおみくじの結果公表。
運気は、のぼり竜up

20110121_1

社会福祉学科の国家試験対策委員長である横山先生から、配慮の行き届いた試験当日の意事項の説明memo

20110121_2

激励会に参加された各先生からは、ご自身の受験体験やご専門をまじえた激励の言葉が送られます。また、ご都合により残念ながら駆けつけることができなかった先生方からも心温まるメッセージmailtoが届きます。

それらを受けて、学生代表の「皆さん、頑張りましょう!」の言葉でしめくくり。

そして!
これまた恒例の同窓会からプレゼント、「読むと涙がでる」(by伊東学科長)メッセージ付の「合格祈願鉛筆」pencilを、学生一人一人に手渡します。

20110121_3

最近の4年生の緊張感はすさまじいものがありますが、皆さんと、また笑顔happy01で会えることを楽しみにしています。

あと一息だ~punch、がんばれ~sign03

2010年12月 6日 (月)

国試出陣式2010

11月1日(金)に社会福祉学科の4年生が国家試験に向けて気合を入れる、出陣式と呼ばれる行事が開催されました。といっても、

「合格するぞ、エイエイオー!」
というようなことをやるわけではありません。

プログラムは次の通りです。

最初に、学部長からの厳しくも温かい励ましの言葉がありました。

20101101_1

次に、本学の卒業生で、社会福祉士国家資格を取得し、現役ソーシャルワーカーとして勤務している先輩から、大学4年生当時の学習方法や精神的に苦しい時期のモチベーション維持の方法等の体験談を聞かせていただきました。

20101101_2

]20101101_3

最後に代表の4年生2名から、自分が就職内定先でどのようなソーシャルワーカーになりたいか、そのためにぜひとも国家資格を取得したいという素朴ながら力強い決意表明がありました。

20101101_4

20101101_5

決意表明に対して学部長、学科長からのコメント。

20101101_6

以上の内容でした。

4年生は、それらを聞きながら、来年4月以降の自分を想像し、改めて国家資格を取得する気持ちを確認し、現在の自分の学習スタイルを見つめ直すことができたのではないでしょうか。

4年生が皆、発表者の意見を他人事ではなく、自分のこととして受け止め、国試合格への
静かな決意を新たにする良い会だったと思います。


記:U先生

2010年9月14日 (火)

国試特講、後期オリエンテーション開催!

ばぁ~か、あっちぇ~! ど~いんだろっか、今年の夏は!!
(新潟弁訳:とても暑い! どうしたというのだろう、今年の夏は!!)

・・・と、思わずぼやきたくなる程、今年の夏は暑かったですねsweat01
ようやく、風も涼やかになってきました。

気づけば、8月が過ぎ去り9月に突入。そしてオープンキャンパスも終了!
当ブログではご案内もせずに、失礼いたしましたが、
オープンキャンパスにお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました<m(_ _)m>
お楽しみいただけたでしょうか。

9月4日は、DVDが作動しないトラブルもあり(^^ゞ、この場を借りて、お詫びいたします。

さて。社会福祉学科の夏は。

1年生の皆さんは、大学生活最初の夏休み、
とりわけ、介護福祉コースの皆さんは、初の介護実習でドキドキheart02

2年生は、1年に引き続き介護実習、
あるいは、初の学外実習・相談援助実習Ⅱ(体験実習)でハラハラwobbly

3年生の皆さんは、ジックリ現場実習good

・・・と、実習三昧な夏なのです(もちろん、夏休みも、しっかりありますよ!)。

そんな中、4年生はといえば・・・

ゼミ研究や卒業論文、就職活動、精神保健福祉援助実習(人によっては)、
在宅サービスの現場での介護実習(人によっては)と並行して、
国家試験への取組みが継続しておりますdash

前ふりが長くなりましたが、
ある日の様子を、合同研究室のU先生より、紹介してもらいます。

--------------------

9月2日(木)4年生全員が集まり、社会福祉士国家試験対策特別講義の後期オリエンテーション行われました。

初めに、本学の大学院についての説明と受験日等の案内がありました。

20100902_01

夜間に開講する科目が多いため、仕事をしながら大学院に通学することが可能である等の本学大学院の特徴、在学生が大学院進学を希望した場合に受けることができる奨学金の紹介などについての話がありました。

次に、社会福祉学科長の伊東先生より、いよいよ後期が開始するということで、
改めて国家試験に向けて気を緩めずに勉学に励むようにという話がありました。

20100902_02

その後、社会福祉学科の国家試験対策委員長である横山先生より、
後期の社会福祉士国家試験対策 特別講義を受講するにあたっての
注意点等の話がありました。

20100902_03

最後に、社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験の願書となる『受験の手引』の記入方法や間違えやすいポイントについての説明がありました。

20100902_04

いよいよ国家試験の日程等、具体的な内容がわかってきました。
あと4ヶ月間、合格目指して試験勉強を頑張りましょう!

pencil記:U先生

2010年7月21日 (水)

「合格」に耳を傾ける~社会福祉士国家試験対策 卒業生のアドバイスを聞く会

社会福祉士国家試験まであと半年あまり。
受験生のそれぞれが取り組んできた勉強方法、ホントにこれでいいの?と不安になってくる時期なのかも。

そこでこの時期、毎年開催されるのが「卒業生のアドバイスを聞く会」。
今年も先輩方をお招きして、それぞれの勉強方法の確認となりました。

20100716_01

20100716_02

障害者支援施設「満日の里」で相談員としてお勤めの皆川祐介さんからは、「自分の点が合格点に届くことが重要。裏返すと残りの部分は間違えることができる」とポジティブに考えることで、受験勉強に前向きに取り組もうという提案が。

20100716_03

燕労災病院で医療ソーシャルワーカーとしてお勤めの池藤智美さんからは、「この時期は科目ごとのノート作り、2~3ヶ月前にはわからない箇所の整理、直前期は過去問を繰り返し」と、ご自身の合格体験をふまえた受験生がこれから行うべき道筋の伝授。

20100716_04

座談会ではお二人がそれぞれが実際に使用した参考書やノート類が披露され、会終了後も多くの学生がお二人の「合格への軌跡」と「合格後の活躍」を確認すべく、質問が繰り返されました。

20100716_05

20100716_06_2

20100716_07

受験生にとっては、ひとりでは想像しづらいこれからの歩みを確認するよい機会になったことでしょう。多忙ななか後輩に“秘伝”を伝授していただいたお二人に感謝、そしてお二人のような理想の先輩に続くことができるよう、受験生のみなさんにエール!!!

pencil記:S先生

2010年5月14日 (金)

国試対策特別講義、スタート!!

5月の連休明け早々、5月7日より4年生の
社会福祉士国家試験対策特別講義がスタートしました。

20100514

本学科では、このように時期や進度等に応じた特別講義他を用意し、
また、専門ゼミで助け合うなど、国家試験に挑戦する環境を提供しています。

とはいっても、最終的に、国家試験に取り組むのは、学生自身。
社会福祉士の国家試験は、その職務を反映するかのように、幅広い範囲が
出題されます。地道に努力する他ありません。

皆さんの頑張りを、日々、紹介したいところではありますが、写真が地味なの
と(失礼!)、勉強の邪魔をしては何なので、国試関連行事(?)の折に、また
紹介しますね。

2010年4月26日 (月)

よく学び

初々しい新入生に続いて、今度は4年生の新年度オリエンテーションの紹介です。

現4年生は、4年生になってから専門ゼミの配属となります。

4月8日の初回の専門ゼミの時間帯に、4年生オリエンテーション及び専門ゼミの説明と希望調査が行われました。

201004__1

4月15日からは、各専門ゼミが実施されています。

そして、4月23日には、国家試験対策オリエンテーションが開催されましたpencil
4年生にとって大事な資料が配布されますmemo

201004__2

国試対策ご担当の横山先生より、本学科の国試対策の基本方針から具体的な取り組みまで、説明がありましたkaraoke

201004__3

社会福祉学科では、国家試験に学科全体として取り組んでいます。

社会科学系の学科出身のブログ担当M。4年生になってからは専門ゼミくらいしか大学に行っていなかった自身の大学時代と比べ、本学科の4年生は、こんなに大学で勉強pencilするのか!!と、感心するばかりですhappy01

4年生の頑張りを、この「放送局」でも紹介していきますねgood
(ちょっとsecret企業秘密secretの部分もありますが・・・)

1年後も、皆、笑顔happy01でむかえましょうsign01

201004__4

2010年3月17日 (水)

大健闘!!! 国家試験結果速報!!!! 

3月15日に、第22回社会福祉士国家試験及び第12回精神保健福祉士国家試験の合格発表がありました。その速報です。

本学の新卒者。つまり、4年生の合格率は・・・

社会福祉士が55.8%
そして精神保健福祉士は100%

でしたsign01

あれ? 社会福祉士の合格率が下がったのでは・・・と思ったそこのアナタ。
全国の合格率も下がり、全体で24.5%,福祉系大学等の新卒者は35.0%
となっているんですね。

そしてっdash

新卒(現役4年生)で100名以上受験した大学(計42大学)の中で・・・
新潟医療福祉大学は・・・なんとなんと・・・

堂々の第onesign03

おめでとうsign01

よく頑張りましたgood

残念だった方は、また挑戦しましょう。
失敗からも学ぶことがたくさんあるはずです。

そして、見事合格し、資格を取得された皆さん。
資格取得は入口にすぎませんsign01

資格を取れた自分自身に自信と誇りを持ちつつ、しか~し、驕ることなく、日々精進up

2010年1月29日 (金)

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験激励会を開催

国家資格の取得を目指す本学の4年生の先陣を切って、この1月末、新潟医療福祉大学社会福祉学科の4年生が社会福祉士の試験に挑みますdash
中には、精神保健福祉士のダブルライセンスを狙う学生もいますshineshine

downwardright今回ご紹介するのはその激励会の風景。

20100122_1

downwardrightまずは、米林学部長から「激励のことば」karaoke

20100122_2_2

コントの「三段階」の法則、というなんだか試験に出そうな事柄を引用したお言葉かと思いきや・・・

受験生の合格を願い引き“三連続”で引き続けた「おみくじ」の結果を公表。

upがグッと引き寄せられたところで、引き寄せた運が逃げないよう、丸田学科長から「受験上の諸注意の説明」。

配布された「受験に当たっての留意事項」memoを参照しながら、受験当日の朝からをシミュレーション。downwardleft

20100122_3

みな「初」受験ですので、会場までの移動や休憩時間のすごし方など、当日戸惑わないよう、細かな点までアドバイスpaper

引き続き、これまでゼミや特別講義を通じて受験指導に取り組んでこられた先生方から受験生に向けての激励。downwardleft

20100122_4

モチベーションを上げるupための力強い言葉から、当日の緊張をほぐすための「丹田呼吸法」の伝授、そして受験当日の解答のノウハウと、各先生十人十色の激励となりました。downwardleft

20100122_5

paper注:「呼吸法」の練習中。
激励に退屈して眠っているのではありません。

最後に同窓会から合格を祈願した鉛筆pencilを進呈。
学生代表からのお礼の言葉で会は終了しました。

20100122_6

downwardrightこちらは各教員から受験生一人ひとりに「合格祈願鉛筆」が進呈される1コマ。

20100122_7

最後まであきらめず、晴れ晴れとした気持ちで試験を終えることをただただ祈るのみです。

pencil記:S先生

clipブログ担当Mは、この時間帯は他に授業があり出席することができなかったのですがdespair、新潟医療福祉大学社会福祉学科が国家試験に強い理由が、また一つ、わかりました。

2009年11月 3日 (火)

いざ!

11月2日(月)

「社会福祉学科 国家試験出陣式」

が行われましたdash

説明するまでもなく、約3ヵ月後には国家試験に挑む4年生たちの出陣式ですsign01
 
社会福祉学部長 米林先生からの「激励のことば」の後、先輩(2期生卒業生)お二人のお話を伺いますkaraoke

Ssw200911021

Ssw200911022

後期国試対策オリエンテーション(9月28日)でも先輩の体験談を伺う機会がありましたが。

今回は、別の側面から・・・

学生時代の国試の勉強姿勢を生々しく振り返り、
 「社会人になってから勉強時間を捻出するのは大変なんだぞ~」
「学生時代は勉強する環境に恵まれているのだぞ~」
という、リアルなお話し。

そして、社会福祉士として、現在どのように仕事をしているのか、資格がなかった時と資格を得てからの仕事内容の違い等について熱~~く語っていただきましたgood

頼もしくなった先輩の姿に感激した先生方からも、これから国家試験に臨む在校生へ激励のことばが続きます。

Ssw200911023

Ssw200911024

Ssw200911025

Ssw200911026

そして、代表学生2名による決意表明sign03

「あと3カ月、時間を大切に使いたいsign01
「誇りと自信をもって卒業しようsign03

との決意を、学部長がしっかり受け止めますdash

Ssw200911027

凛々しい決意表明に皆でpaper拍手paper

気を引き締めますsign03

Ssw200911028

こうして、学生全員が高いモチベーションで国家試験に挑むことができるというのも
本学科が全国でもトップクラスの合格率を維持し続けている大きな理由scissors

さぁ、頑張るぞ~punchsign01

 >>社会福祉士及び精神保健福祉士の国家試験合格率はこちら

2009年10月29日 (木)

真剣!!

新潟医療福祉大学・社会福祉学科が、キラリshineとひかっていることの一つに「国家試験の高い合格率」があります。

こちら「全国トップクラスの国家試験合格率で高い就職実績を実現」をご覧ください。

さて。

後期も、9月28日から、社会福祉士国家試験対策特別講義(後期)が始まりましたpencil
その初日、後期国試対策オリエンテーションでは、昨年度、見事!国家試験に合格した先輩2人から臨場感あふれる体験談が語られましたkaraoke
皆、真剣なまなざしeyeで聞いていました。
(・・・授業中もいつもこれくらい真剣な姿勢を見せてほしい・・・)

国家試験まであと3カ月弱sign01体に気をつけて、頑張りましょうsign03

社会福祉学科 詳細リンク