2021年5月17日 (月)

社会福祉士等養成教育に係る意見交換会を開催しました

皆さんこんにちはpaper

社会福祉学科の広報担当ですshine

 

 社会福祉学科では、社会福祉士の資格取得のための「相談援助実習(2021年度入学生~ソーシャルワーク実習)」というものを全員が行います。児童や障害、高齢福祉等の多様な福祉現場において、約1か月の間(180時間・24日間以上)、ソーシャルワーカーとしての力量形成を目指します。

このような実習については、受け入れ法人・施設等の協力があって成り立つもの。本学科との密接な関係性に加え、次世代の福祉専門職を一体となって養成していく環境づくりも、これからの福祉的な課題の一つと考えています。

Img_0263

そこで、2021年3月18日に、「社会福祉士等養成教育に係る意見交換会」を開催いたしました。この会は、新潟県において人材育成の中心的役割を担っている法人からお集まりいただき、実習教育の現状や課題を話し合いました。

Img_0266

 

冒頭でご紹介した実習時間数とその内容ですが、2021年度入学生より新しい内容に変更されます。具体的には、実習時間が240時間に拡充がされ、複数分野での実習が義務付けられます。

現行科目名

時間数

 

新科目名(2021入学者~)

時間数

相談援助実習Ⅲ

180時間

ソーシャルワーク実習Ⅰ

180時間

ソーシャルワーク実習Ⅱ

60時間

 

一見すると「実習の負荷が高くなった」ように感じられるかもしれませんが、より実践力の高い社会福祉士を目指すうえで、必要不可欠な学習プロセスといえます。複数分野での実習経験ができるのもかなり有益だと思われますflair

 

 

2021年5月12日 (水)

2020年度児童館実習Ⅱを実施しました。

皆さんこんにちはhappy02

社会福祉学科の広報担当ですshine(今年度から新しく担当になりましたupwardright駆け出しブロガーとしてよろしくお願いしますgood)

今回は、児童厚生一級指導員の資格取得を目指すための「児童館実習Ⅱ」の様子を紹介します。

皆さんは「児童館」というものをご存じですか?

Img_3880

遊びなどを通した子ども心身の成長を目的とし、児童の居場所として位置づけられている児童福祉施設の一種です。

Img_4071

そのような児童館に働く「児童厚生員」の質的向上を目的に、「児童厚生員認定資格制度」が作られ、本学科も児童厚生一級指導員の養成校としてカリキュラムを設定していますhappy01

その中でも、実際の児童館に出向き、現場の児童厚生員とともに活動し、学びを深める「児童館実習」は貴重な機会です。

Img_4067

写真は、この施設で児童館実習Ⅱに臨んだ3年生3名の様子です。(養成課程の学生は全員で26名ですが、新潟市及び近隣市町村の10施設に分かれて実習をしています)

Img_3921

実習では、あらかじめ自分で計画した「遊びの支援案」を実際にやってみます。

Img_3919

この学生さんは「倒立折り紙」を通して一緒に活動しているようですね。(男女年齢関係なく取り組みやすいアイテムとしておりがみは、有用です)smile

Img_3946

こちらは「新聞紙じゃんけん」でしょうかupup

Img_4116

「カプラ」という木の板を使って、「ドミノ競争」をしている様子です。heart02

Img_4209

実習した学生たちからは、「このような(コロナ禍の)状況で、実習に出ることができるだけでも良かった」「私たちが何かをしてあげることより、子どもたちから元気がもらえた。」といったコメントが聞かれていました。この経験を、今後の学習に活かしてしてほしいと思っていますflair

Img_4143


2021年3月22日 (月)

社会福祉学科ブックレット第6号を発刊

みなさん、こんにちはhappy01paper

社会福祉学科では、ブックレット第6号を発刊しました。

本号では、ソーシャルワークの価値と実践を「制度の中のソーシャルワーク」から「社会の中のソーシャルワーク」へ転換することを主旨として、新潟県の高齢者福祉を牽引してきた佐々木勝則氏に「にいがたの高齢者福祉とソーシャルワーク」を展望していただきました。

また、介護現場、地域包括支援センター及び医療介護連携の現場の方々に問題提起をしていただき、本学科の鈴木昭特任教授から、私たちと共に生きる人々を主体とする分野横断的なソーシャルワークの目指す姿について論じていただきました。

ソーシャルワークの実践性に重要な意義を見出すことを目的とした本ブックレットを通して、常に「人々とともに(With people)」働くソーシャルワークの確立を目指していきたいと願っています。

 Photo_2

2021年3月17日 (水)

春のWEBオープンキャンパス

みなさん、こんにちはhappy02paper

3月20日(土)と21日(日)は春のWEBオープンキャンパスが開催されますsign01

オープンキャンパスでは、みなさんが知りたい大学紹介や入試対策、キャンパスライフなど

の情報を申し込み者だけに限定公開していますeyeear

ぜひ、ご参加くださいhappy01heart04

 

アクセスはこちらから!

↓  ↓  ↓

https://www.nuhw.ac.jp/applicant/event/opencampus202103/

2021年3月12日 (金)

第31回ヤンマー学生懸賞論文 大賞を受賞

ヤンマーアグリ株式会社主催の「第31回ヤンマー学生懸賞論文・作文」において

遠藤菜夏さん(社会福祉学科4年)と福原早友美さん(同)と丸山華奈さん(同)らの懸賞論文が

【論文の部】において大賞を受賞しました。

ヤンマーアグリ株式会社は、次世代を担う若者たちに農業の未来について広く自由な観点

で論じてもらうことを趣旨として、1990年より「学生懸賞論文・作文募集事業」を実施し

ています。

今年度は、「"農業"を"食農産業"に発展させる」をテーマとした論文・作

文を募集しており、本学の学生らは『教育産業に参入する「畑の共生教室」―食農福教育プログラム

の開発―』というテーマにて論文を応募していました。

2021年3月 4日 (木)

就職ガイダンス

みなさん、こんにちはhappy02paper

3年生を対象にした就職ガイダンスflairが感染予防対策の下、対面式で実施されましたsign03

Photo

今回は、社会福祉学科を卒業したお二人から就職活動のプロセスやその留意点についてアドバイスをいただきましたhappy01

Photo_3

2021年2月24日 (水)

国家試験

みなさん、こんにちはhappy01paper

2月も残りわずかですねhappy02

少し遡りますが、

1月31日(日)に介護福祉士国家試験pencil

2月6日(土)に精神保健福祉士国家試験pencil

翌7日(日)に社会福祉士国家試験pencilがあり、

社会福祉学科4年生が受験しましたhappy01punch

Img_3199

Img_3201

合格発表は介護福祉士が3月26日(金)

社会福祉士及び精神保健福祉士が3月15日(月)ですsign03

努力が報われますようにconfidentheart04

2021年2月18日 (木)

第2回キャリア形成教育プログラム

今年度2回目の、2年生対象キャリア形成教育プログラムを行いました。

今回は、社会福祉学科教員の國兼明嗣先生と寺田貴美代先生が講師としてライフヒストリーや

実践経験などを語り、学生は将来のキャリア形成について考えましたflair

國兼明嗣先生は、司法福祉分野での実践経験を紹介と福祉専門職が想像力を働かせ、援助を必要とするさまざまな人を積極的に支えることの重要性について講義しました。

また寺田貴美代先生は、多文化共生や外国人支援などの研究に発展させた経緯を紹介し、偶然の出会いや出来事を大切にしてキャリア形成につなげる意義を講義しました。

出席した学生からは、「先生の経験を疑似体験できたsign01」「幅広い視野で福祉の現場を見ることの重要性を学びましたeye」「何事も前向きに取り組むことの大切さを感じましたsign03」などの感想が寄せられましたhappy02

これからも社会福祉学科では、 学生一人ひとりが自らの将来を主体的に考え、キャリア意識を形成することによって充実した学生生活を送れるように支援したいとと考えていますsign01

2021年2月10日 (水)

社会病理学

みなさん、こんにちはhappy01paper

今回は、社会福祉学科で配置されている科目についてのご紹介です。

「社会病理学」eye

 様々な事象を社会病理の観点から取り上げるこの科目では、複数回のゲストスピーカーから講師を務めていただいています。

「現代社会における犯罪」の観点からは、新潟県警察本部少年課いじめ対策補佐様からおいでいただきました。

メディアによる授業ですが、当日は新聞社の取材も入るほど、注目を集めた講義となりましたsign03

2021年2月 1日 (月)

介護福祉コースについて

みなさん、こんにちはhappy01paper

1月31日 日曜日sign01 全国で介護福祉士国家試験が実施されましたsign01

社会福祉学科には介護福祉コースがあり、学生も受験しましたpencil

さて、下の写真は昨年の11月11日は「介護の日」への取り組みについての写真です。

2

11月14日(土)に「介護の日」のイベントとして、『「介護の日」県民のつどい』が新潟日報メディアシップ2階日報ホールで開催されました。新潟県内の介護福祉士養成施設紹介コーナーでは、本学の学生が描いたポスターや授業風景の写真などが展示されました。

今年度は、新型コロナウイルスの影響により、大規模な開催は休止されましたが、「ウィズコロナ時代」の新しいかたち『知る・学ぶ「福祉・介護・健康」』として、県民のみなさまに知っていただける機会となりましたhappy01

社会福祉学科 詳細リンク