オープンキャンパスに行こう! Feed

2019年9月 3日 (火)

9/1(日)の夏のオープンキャンパスにおいでいただきありがとうございました!!

こんにちは。

STkouhouです。

 

7月8月と開催してきました夏のオープンキャンパスは、

先日9/1(日)に最終日を迎えました。

言語聴覚学科にはたくさんの方が見学に来てくださいました!

本当にありがとうございました!!

 

20190901_141827

   

今回は学外実習を直前に控えた2年生、3年生が多く参加しました。

20190901_114203

 

20190901_111314

 

20190901_114358

 

20190901_122755

 

20190901_151235

 

実習を意識したのか、学生は皆見学者の方への対応に頑張っており、

とても頼もしく感じましたgood

 

もちろん1年生もがんばりました! 

すでに何回か参加して、スタッフ業務もすっかり板についてきました!

20190901_114244

 

今回の目玉企画は、

本学科講師の石本豪先生による、模擬講義でした! 

講義のタイトルは『ことばや発達に障害がある子どもと親への心理的支援について』

でした。

石本先生の紹介はこちら

 

20190901_110131

障害を持つお子さんや親御さんの心理的苦悩について、

実際の事例を対象とした研究をもとに、わかりやすく解説されました。

 

恒例となった、学科の各教室をシールラリー形式でまわる企画にも、

たくさんの方が参加してくださいました。 

20190901_144552

20190901_120433

  

次回は10月6日(日)の開催になります。

詳細はまた改めてお知らせいたしますhappy01

お楽しみに!!

20190901_174247

 

👇ここをクリック

言語聴覚学科の紹介はこちら

2019年8月30日 (金)

言語聴覚学科所蔵の検査道具をご紹介します!

こんにちは。

STkouhouです。

 

言語聴覚士は臨床で様々な検査を実施します。

発達検査、知能検査、記憶検査、発音の検査、言語機能の検査、注意力の検査、視空間認知機能をみる検査…実に様々です。

 

来月から学外の施設へ臨床実習に行く3年生は、

演習室で同級生を相手に、検査の練習中です。

 

20190830_153436 

 

各検査には、たいてい長いマニュアルついていますが、

患者さんを前にマニュアルをみながら検査を実施することはできませんから、

学生は皆、検査実施手順を覚えようと余念がありません。

 

20190830_153547_2

 

この演習室の隣にある、検査準備室には、

言語聴覚士が扱う様々な検査用具やマニュアルが揃っています。

主に授業で使用する検査が所蔵されています。

 

検査準備室を案内する山岸学科長

山岸先生の紹介はこちら

20190808_131337

 

よく利用する検査用具は1つだけでなく、

学生が2-3人ずつで学習できるよう、複数買いそろえてあります。

20190808_133957


  

検査は古いものになると、

検査内で使用する刺激の内容が時代に合わなくなったり、

より良い実施方法に変更する必要があったりするため、

改訂版の検査が発売されることがあります。

 

20190808_131322

 

本学科は改訂の度に、検査用具を買い直しており、

学生が常に最新のバージョンの検査を学習できるよう、努めております。

 

写真は嚥下障害の授業で利用した、

吸引手技の練習用人形と吸引機です。

吸引法の演習の記事はこちら

 

20190808_131356

 

9/1(日)開催のオープンキャンパスでは、

ご紹介した演習室や検査準備室をご覧いただけます!

全国的にも充実した設備をぜひ、見にきてください!! 

 

👇ここをクリック

言語聴覚学科の紹介はこちら

9/1(日)は、夏のオープンキャンパス最終日です!

こんにちは。

STkouhouです。

 

夏のオープンキャンパスと銘打って、7月、8月と続けてまいりました夏のオープンキャンパスですが、

来る9/1(日)でいよいよ最終開催日となりました!

 

今回も1日開催です。

午前午後とも同じプログラムを行いますので、

午前のみ、午後のみの参加が可能です。

 

開始時間は午前が9:30から、午後が13:30からとなります。

最初は大学全体のオープニングプログラムがあり、

その後学科別のプログラムが開始されます。

 

言語聴覚学科のプログラムは下記の通りです。

 

①補聴器の調整は奥が深い!どのように聞こえ方が変わるのかわかりやすく実演♪~
②解剖模型の紹介~飲み込みや発音に関わる筋肉や骨の不思議~
③聴力検査体験~言語聴覚士になりきって機器を操作してみよう♪~
④無音体験~県内最大級の防音室に入ってみよう
⑤教員・在学生による個別相談コーナー
⑥神経心理学検査とは?~ことばや思考をどのように診て治療するのか~
⑦子どものリハビリテーションってどうやるの?~言語発達支援センターの設備を紹介!!~

 

このように盛りだくさんの内容でお出迎えします!

 

昨年の様子です。

今回も学生スタッフが大勢、活躍します!!

Img_4166

Photo

 

さらに、今回の目玉企画として、

『模擬講義コレクション』があります!!

これはおいでになった皆さんに、各学科の講義を体験していただく企画です。

 

本学科で模擬講義を担当するのは、

講師の石本豪先生です!!

石本先生の紹介はこちら

 

Photo_2 

 

模擬講義のタイトルは『ことばや発達に障害がある子どもと親への心理的支援について』です。

石本先生は臨床心理士、公認心理師の資格をお持ちです。

ことばや全体的な発達に障害があるお子さんや親御さんが抱く、

不安や気分の落ち込みなどの心理的苦悩について、

先生のご専門である臨床心理学の観点から、苦悩の理解と支援のポイントを解説します。

 

言語聴覚士は、ことばの発達の遅れや、それに関連した発達障害の臨床に携わるため、

心理的苦悩を持つお子さん・親御さんに適切に支援できるよう、

このような臨床心理学の知識も必要になります。

今回の模擬講義を通して、言語聴覚学科の学生生活を疑似体験をしていただけたらと思います。

 

今回の学生スタッフは、フレッシュな1年生に加え、

臨床実習を控えて鋭意準備中の2年生と3年生も揃っておりますので、

ぜひ皆さんから、学生生活に関する疑問をぶつけてください!

スタッフ一同心よりお待ちしています!!!

 

👇ここをクリック

言語聴覚学科の紹介はこちら

2019年8月 7日 (水)

8/3,4の夏のオープンキャンパスにおいでいただきありがとうございました!!

こんにちは。

STkouhouです。

 

先週末の8/3(土)と8/4(日)は、

夏のオープンキャンパスの日でした!!

暑い中、たくさんの方においでいただきありがとうございました!!

20190803_172145 

今回の目玉企画は、聴覚領域の教員によるミニ講義でした!

 

8/3(土)は、桒原桂講師による、『難聴ってなんだろう?』が開講され、

参加者は耳栓やイヤマフ(ヘッドフォン型防寒具)で難聴を疑似体験しました。

桒原先生の紹介はこちら

 

20190803_144813 

 

8/4(日)は、富澤晃文准教授による、『子どものきこえと言葉の臨床』が開講され、

実際に富澤先生が難聴児と関わる臨床場面など、豊富な動画を交えた講義となりました。

富澤先生の紹介はこちら 

 

20190804_144700

 

今回から内容をリニューアルした学科説明に加え、

20190803_142533

 

聴力検査や神経心理検査など、各種体験プログラムを行いました。

学生スタッフ・教員ともに全力でおもてなしをしました!

20190804_104930

 

20190803_145020 

20190803_114341

 

20190803_153329

 

20190804_105752

 

20190803_112742_edit

 

次回9/1(日)の開催は、夏最後のオープンキャンパスとなります!

目玉企画は、言語聴覚士必須の学問である、心理学に関連した模擬講義です。

詳細はまた後日お知らせしますのでお楽しみに!! 

 

20190804_171850_edit

  

👇ここをクリック

言語聴覚学科の紹介はこちら


 

2019年8月 2日 (金)

大石如香准教授らの研究論文が『Neurocase』に掲載されました!

こんにちは。

STkouhouです。

 

本学科准教授、大石如香先生らの研究論文が、イギリスの神経科学雑誌『Neurocase』に掲載されました!

 

Photo

大石先生の紹介はこちら

大石先生は、脳卒中や交通事故などで脳に損傷を受けた後遺症として起こる、ことばや記憶、視覚認知障害などの障害について研究しています。

 

Neurocase_1

2019年3月に行われた卒業研究発表会:大石ゼミの皆さん。

 

今回は、脳炎による脳損傷の患者様にみられた『地誌的失見当(道が覚えられない、道に迷う)』の症状に関する研究です。

大石先生からのコメントは以下の通りです。

 


 

今回の研究は、辺縁系脳炎によって、新しい場所の道を覚えられないという症状を呈した患者様に関する症例研究です。

 

治療のための入院を終え、退院した後も、毎週通院している病院の中の道順がわからない状態が続いたために、以前から知っている場所と、病気になった後に新しく覚えた場所に関して、場所についての認識や記憶、視覚性認知について詳細に調べました。

その結果、風景や建物を含めて、視覚性認知機能に低下はなく、記憶の機能も言語性・視覚性ともに保たれていました。

しかし、新しい場所については、病院内の風景がどこかわからなかったり、道順を説明したりすることが困難でした。

 

この患者様にみられた新しい場所に限定した『地誌的失見当(道がわからない、道に迷う)』は、新しい風景や道順に関する特異的な記憶障害と考えられ、損傷された左右両側の海馬および海馬傍回領域の機能低下の関与が示唆されました。

 
今回の症例研究のように、『神経心理学』は一人の患者様にみられる症候をじっくり調べることから発展してきました。

目の前の患者様に起こっている症状が、一体どのような原因で起こっているのか、どのレベルの障害なのかを明らかにすることは、リハビリテーションにとって欠かせません。
今後も患者様のリハビリテーションにつながる臨床に役立つ研究をしていきたいと思います。

 

原著論文情報

Oishi Y, Yamakawa T, Nagasawa H, Suzuki K. Pure topographical disorientation in novel environments without anterograde amnesia: a case study. Neurocase doi: 1080/13554794.2019.1642359, 2019.

 


 

大石先生、コメントをお寄せいただきありがとうございました!

 

Neurocase_2

大石先生の研究室での和やかな大石ゼミの様子。4年生の皆さんです。左端が大石先生。
 

大石先生は、この週末に開催される夏のオープンキャンパスにも参加されています。

※8月3日(土)のみ

 

大石先生に研究のことを質問できるチャンスです!

ご興味のある方はぜひ、オープンキャンパスにお越しください!!

 

👇ここをクリック

言語聴覚学科の紹介はこちら

 

2019年7月31日 (水)

今度の週末は夏のオープンキャンパスです!!

こんにちは。

STkouhouです。

 

8/3(土)と8/4(日)に、夏のオープンキャンパスがあります!!

2日間連続開催です。

 

両日とも、午前午後で同じ内容をしますので、

計4回のチャンスがあります。お好きな時にいらしてください。

もちろん、午前午後の2回とも、あるいは2日間とも参加することも可能ですよ!

 

オープンキャンパスは、大学全体で行われる、オープニングプログラムで開始になります

(午前は9:30~、午後は13:30~)。

 

その後各学科のプログラムが開始になります

(午前は10:00~、午後は14:00~)。

 

本学科のプログラムの一部をご紹介します。

・神経心理検査を体験してみよう!

・教員・在学生による個別相談コーナー

・聴力検査を体験してみよう!

・拡大代替コミュニケーションを体験してみよう!

 

Img_4063

Img_4051

 

また、特別企画として、

聴覚領域のエキスパートである二人の教員による、模擬授業があります!!

 

8/3(土)は、桒原桂講師が担当です。

参加者には難聴がどのような状態であるかを、実際に体験していただきます。

Photo_4

桒原先生の紹介はこちら

 

8/4(日)は、富澤晃文准教授が担当です。

参加者には、子どもの聴覚障害とその臨床に関するクイズに参加していただきます。

_mg_6378

富澤先生の紹介はこちら 

 

本学科は面白い教室がたくさんありますので、シールラリー形式でご案内します。

全ての教室を回りシールを集めた方には、学科オリジナルグッズを差し上げますhappy01

 

梅雨も明けていよいよ暑さが本番ですが、

暑い中来てよかった!と思っていただけるような、

楽しい企画をご用意してお待ちしております。ぜひおいでください!!

2019年7月18日 (木)

7/14のオープンキャンパスにおいでいただきありがとうございました!!

こんにちは。

STkouhouです。

 

7/14(日)に、夏のオープンキャンパスの第一弾が開催されました!!

おいでいただいた皆さん、本当にありがとうございました!!!

 

本当にたくさんの方に来ていただきました。満席です!!

20190714_140722

 

今回開催されたミニ講義、『言語聴覚療法と心理学』は、

助教の伊藤さゆり先生がお話しされました。

伊藤先生の紹介はこちら

 

20190714_141035

 

言語聴覚士の中には、

大学時代に心理学を専攻していた人や、

当初心理学を専攻することを検討していた人が少なくありません。

心理学と言語聴覚療法は、それだけ領域が近いのですね。

もちろん、言語聴覚士のカリキュラムの中には、心理学系の科目が複数含まれています。

 

ミニ講義では、心理学と言語聴覚療法の共通する部分や、

言語聴覚士は心理学の知識をどのように臨床で活用しているか、

といった内容が、実際に言語聴覚士が行う検査の体験を通して解説されました。

 

体験プログラムでは、聴力検査、大人や子どもの検査道具、ゲーム感覚で行える認知機能のリハビリプログラムなど、様々な体験していただきました。

また、のみこみの機能が低下した患者さんに行う、飲み物にとろみをつける方法もご紹介しました。

水やジュース、味噌汁など飲み物の種類によって、とろみのつき方が異なることを体験していただきました!

 

20190714_105152

 

20190714_150225

20190714_145159

20190714_113456

 

今回は初の試みとして、展示物をシールラリーで回っていただき、

すべての展示物をご覧になってシールが集まった方に、文房具の景品をお渡ししました。

文房具はさりげなく大学名のロゴが入ったデザインで、なかなか好評でした!!

 

20190714_113538


 

前回基礎ゼミでの活動をご紹介しましたが、

今回は基礎ゼミで作成したポスターも展示しました!

 

20190714_144534

入学後の生活についてまとめたポスターもあったので、

入学を検討されている皆さんにも関心をもって御覧いただけたのではないかと思います。

 

次回のオープンキャンパスは、8月3日(土)、8月4日(日)の2日間の開催となります!!

学科説明、体験プログラムの他に、聴覚領域の教員による模擬講義もあります!!

難聴などきこえの障害に関心のある方は、ぜひご参加ください。

近日中に詳細な内容をご報告しますので、お楽しみに!!

 

 

👇ここをクリック

言語聴覚学科の紹介はこちら

2019年7月11日 (木)

夏のオープンキャンパスが始まります!!

こんにちは。

STkouhouです。

 

今週末の7月14日(日)に、オープンキャンパスが開催されます!!

今回のオープンキャンパスは、7月、8月、9月と続けて開催される夏のオープンキャンパスの、

第1弾です!!

 

オープンキャンパスは、午前、午後の2回、

同じプログラムで開催されますので、

午後から参加することも可能です!!

 

Img_3955

午前の開始時間は9:30から、オープニングプログラム(当日の流れを説明します)で開始します。

その後10:00から、学科ごとのプログラムが始まります。

 

午後は13:30からオープニングプログラム、

14:00から学科ごとのプログラム開始、の流れになります。

 

Img_3961 

本学科のプログラムは学科説明から始まり、

続けて助教の伊藤さゆり先生によるミニ講義『言語聴覚療法と心理学』があります。

 

Img_9492_edt_2

言語聴覚士には心理学の知識が不可欠ですが、

両者は具体的どのような関係があるのか?わかりやすく解説します。

伊藤先生の紹介はこちら

 

また、聴力検査や心理検査などの体験コーナーや、

こどものリハビリの紹介、

そして教員・学生による個別相談コーナーがあります。

Img_3957

当日は教員・学生共に多数、スタッフとして会場におりますので、

入試に関することや入学後の生活、実習、就職まで、

なんでもお気軽にご質問ください。 

 

さらに今回初の企画、シールラリーがあります!!

これは学科内の施設を来場者の方に自由に見学していただく企画です。

 

_1

_2

 

見学スポットごとにシールが用意されていますので、

専用の台紙にシールを貼りながら

すべての施設を回っていただきますと、

素敵なグッズをプレゼントいたします!お楽しみに!!

 

まだまだ梅雨明けの声は聞こえませんが、

梅雨空を吹き飛ばすような楽しい企画をご用意して、スタッフ一同お待ちしております!!

ぜひご来場ください!!!

 

👇ここをクリック

言語聴覚学科の紹介はこちら

2019年6月18日 (火)

6/16(日)のオープンキャンパスにお越しいただきありがとうございました!!

こんにちは。

STkouhouです。

 

6/16(日)に本学でオープンキャンパスがあり、

言語聴覚学科の例年と比べたくさんの見学者の方に来ていただきましたshine

本当にありがとうございました!!

 

20190616_150936

 

学科のプログラムは、山岸学科長の挨拶で始まりました。

20190616_110312

山岸先生の紹介はこちら

 

続いて伊藤先生による学科説明がありました。

今回の説明では、カリキュラム内容について、

学年ごとの説明がありました。

20190616_111020 

 

次は今回初の試み、学科内ツアーです!

言語発達支援センターや学生が普段検査練習をしている演習室に加え、

学生も普段は立ち入らない、検査準備室も公開しました。

 

検査準備室は、検査道具や実習用の道具が大量に収納されています。

ちょうど吸引演習があったばかりでしたので、吸引練習用の人形や小型吸引機など、

ちょっと珍しいものもみていただきました。

20190616_113245 

体験プログラムでは、聴力検査や学生相談コーナーなどで、

学生スタッフが大活躍しました!

20190616_114422

 

今回のスタッフは、入学したばかりの1年生が多かったのですが、

皆積極的に取り組んでいました。今後の成長が楽しみですhappy01

20190616_164939

20190616_115207

 

次回のオープンキャンパスは、7月14日(日)になります。

今回いらした方も、初めての方も、どちらも大歓迎です!

夏ならではの特別企画もご用意しておりますので、ぜひぜびご参加ください!!

  

20190616_122116


 

👇ここをクリック

言語聴覚学科の紹介はこちら

2019年6月13日 (木)

6/16(日)にオープンキャンパスが開催されます!!

こんにちは。

STkouhouです。

 

6/16(日)に、新潟医療福祉大学でオープンキャンパスが開催されます!!

もちろん言語聴覚学科も参加します。

 

今回は午前・午後の開催となります。

午前午後ともに同じプログラムですので、午前のみ参加、午後のみ参加、どちらも可能です。

(もちろん両方参加もOKですよ!!!)

 

午前は9:30~大学全体の説明会で開始となります。

10:50~学科ごとの企画が始まります。

 

今回言語聴覚学科では、体験プログラムとして

神経心理検査、子どもの言語検査、拡大・代替コミュニケーション(AAC)、聴力検査の体験を企画しています。

 

また、今回初の試みとして、学科内ツアーも企画しております!!

在校生が普段演習を行っている部屋や、たくさんの検査道具がつまった準備室など、

見学者の方に実際にご覧いただき、入学後の生活をイメージしていただければと思いますhappy01

 

写真は昨年のオープンキャンパスの様子です。

今年度も在校生が多数、スタッフとして参加します。 

Img_3866 

在校生や教員による個別相談コーナーもございます。

在校生スタッフには、学外実習を経験した3年生や、

この4月に入学したばかりの1年生も加わっています。

入学試験や入学後の生活について、なんでもご質問ください!

Img_3903 

梅雨のうっとおしさを吹き飛ばす楽しい企画で盛り上げてまいります!!

皆さまぜひお越しください!!!

  


 

新潟日報の子ども版『ふむふむ』で連載中の“お仕事ファイル”に、

言語聴覚士の仕事が取り上げられ、

本学の卒業生が取材を受けました!

少し前の6月4日付の記事になりますが、もしもご入手できる方はぜひご覧になってください!

よろしくお願いいたします。

 

👇ここをクリック

オープンキャンパスのお申込みはこちら

言語聴覚学科の紹介はこちら

言語聴覚学科 詳細リンク