お知らせ・学科紹介 Feed

2020年2月26日 (水)

博士論文本審査会の様子

 

1月末に、新潟医療福祉大学大学院の博士論文審査会が行われました。

その審査会で、博士課程3年の山﨑雄大君が博士論文の審査を受けました。

 

1_8

様子1

 

 

2_3

様子2

 

 

山﨑君は健康スポーツ学科に入学後、修士課程、博士課程に進学しました。

彼の研究の成果は英語論文で執筆され、海外の学術誌に掲載されています。

 

そして、彼は健康スポーツ学科初の生え抜きの「博士」となります。

 

健康スポーツ学科には、競技スポーツを続けたいと思って入学する学生だけではなく、山﨑君のように入学後、「研究」のおもしろさを実感し、大学院へ進学する学生もいます。

 

学科として、このような学生が存在することは大変嬉しいことです。

 

今後も、健康スポーツ学科の教員は大学院進学希望者を支援していきます。

もちろん、学外からの進学希望者も大歓迎です。

「健康」「スポーツ」についてより深く学びたいと思う方は、ぜひ一度お問い合わせください。

 

 

新潟医療福祉大学大学院医療福祉学研究科

https://www.nuhw.ac.jp/grad/

 

健康スポーツ学科

https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

 

2020年1月28日 (火)

上田純平先生 学会賞受賞!!

健康スポーツ学科の上田純平先生(クリック)が、昨年学会賞を受賞されました!

上田先生からコメントをいただいたので、皆さんにお伝えします。

 

上田純平先生のコメント

「昨年10月に行われました第19回新潟医療福祉学会において奨励賞をいただきました。新潟医療福祉学会の皆さま、健康スポーツ学科の先生方、私と一緒に研究を行っていただいている共同研究者の先生方に深く感謝申し上げます。

今回報告いたしました研究は、児童生徒のメンタルヘルスに関する基礎的な研究です。引き続きこのような研究を積み重ねることによって児童生徒のメンタルヘルスに大きく貢献できると信じております。

今後とも質の高い研究を続けていきたいと思います。この度は、誠にありがとうございました。」

 

1

上田純平先生

 

 

健康スポーツ学科には教員(小学校、中学校、高校)を目指す学生も入学してきます。

児童のメンタルヘルス(心の健康)について研究をしている上田先生から話を聞くことで、教員になった際に、子どもに寄り添って教育できる先生になることができるはずです。

児童の心について何か聞きたいことがあれば、ぜひ上田先生のところへ聞きに行ってください!

 

健康スポーツ学科

https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

 

 

2020年1月17日 (金)

大学入学予定者のためのスクーリングの実施報告

 

1月11日(土)に、大学入学予定者のためのスクーリングが実施されました。

 

スクーリングは、AO入試、推薦入試合格者を対象に、入学後の学びに備えた入学前学習(入学前課題)の大切さや、基礎学力と専門科目のつながり、大学と高校との学習の違いについて理解することを目的としています。

 

大学全体のプログラムが実施された後、学科ごとのプログラムへと移ります。

健康スポーツ学科では、授業の紹介、大学院生と4年生からどのように大学生活を送ってきたのかについての発表がありました。

 

すでに合格している高校生のみなさんは、ぜひ、大学生活を「充実」させるための準備を整えてください。

まだここからという高校生の皆さん、それぞれの希望が叶うことを願っています。

頑張って!!

 

1_2

@Q203

 

 

健康スポーツ学科

https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

 

 

2019年11月18日 (月)

保護者会の様子

 

11月16日(土)に保護者会が行われました。

午後からは学科プログラムとなり、健康スポーツ学科の教員や在学生から学科について話がありました。

 

P1060667

学科プログラムの様子

 

 

まず、学科長の西原康行先生(クリック)から挨拶がありました。

 

P1060675

学科長の西原康行先生

 

 

続いて、佐藤敏郎先生(クリック)から学生生活の状況について話がありました。

 

P1060681

佐藤敏郎先生

 

 

その次に佐藤大輔先生(クリック)から就職や進路支援について話がありました。

 

P1060684

佐藤大輔先生

 

 

そして、その後に4年生の畠山章吾君と大薮将也君が、それぞれが経験した4年間の学びについて話をしました。

 

P1060686

畠山章吾君

 

 

P1060689

大薮将也君

 

 

学科プログラムの後には個別相談(就職、資格、教員採用、学生生活、その他、強化クラブ)、施設見学が用意されました。

 

保護者の皆様におかれましては、本日、保護者会にご参加いただき心よりお礼申し上げます。

本学本学科の様子を少しでもご理解していただくことはできたのであれば、学科の教員一同大変嬉しく思います。

 

本学科に所属する学生は、それぞれの目標を見つけて、その目標達成のために、恵まれた環境で日々頑張っています。

本学科の学生は皆、ここで4年間を過ごすことで大きく成長しているはずです。

 

これからも、保護者の皆様のご理解を賜りながら、本学科の教員一同力を合わせてそれぞれの学生を大きく成長させられるようにサポートしていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

健康スポーツ学科

https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

 

 

2019年10月21日 (月)

O棟3階改装中

 

O棟3階を改装して学科の活動などが紹介されています。

どんな活動の様子を窺い知ることができるかは、今後のお楽しみですね。

在学生の皆さん、ぜひ、ちらっと見に来てください。

 

1

@O棟3階

 

 

健康スポーツ学科

https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

 

2019年10月15日 (火)

10月オープンキャンパスの報告

 

秋晴れとなった10月上旬にオープンキャンパスを開催されました。

 

1

 

学科プログラムの準備のため、朝から学生と教員で準備をしました。

 

2

準備の様子1

3

準備の様子2

 

4

準備の様子3

 

何やら実験が行われるかのような大がかりな準備ですね。

 

5

準備の様子4

 

6

準備の様子5

 

7

準備の様子6

 

 

学科説明には、この日も多くの方にご参加いただきました。

ありがとうございます。

 

8

学科説明の様子

 

学科説明の後には施設見学が行われ、その最後にO棟トレーニングセンターへ行きました。

 

9

施設見学の様子

 

10

学科プログラムを担当した市川浩先生(クリック)

 

11

来場者を前に学生がデモンストレーションをしました

 

12

プログラムの様子

 

 

今回、学科プログラムでは、「いかに衝撃を少なくして着地できるか」といった簡単な実験(!?)を行い、着地時の衝撃を測りました。

 

興味のある方は、次の機会にぜひご体験ください!!

 

 

その他、在学生に大学生活や部活について質問に来た高校生もいました。

在学生と話をしたことで少しは疑問が解消されたことでしょう。

 

13

質問コーナーの様子

 

 

11月10日(日)にも、またオープンキャンパスは開催されます。

実際に、自分の目で見て、在学生と話して、「大学」をちょっと体験してみて、ぜひ進路選択につなげてもらいたいと思います。

 

 

 

 

健康スポーツ学科

https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

 

 

2019年10月11日 (金)

2019年度 大学院論文中間発表会

 

9月の下旬に、大学院論文中間発表会が開催されました。

 

1_2

中間発表会の様子

 

この日、健康スポーツ学科から大学院へ進学した4名の学生が自身の研究について発表を行いました。

 

2

井口華穂さん(修士課程2年生)

 

3

栗原健太君(修士課程2年生)

 

4

栃倉郁実君(修士課程2年生)

 

5

山﨑雄大君(博士課程3年生)

 

 

4名の学生のうち、すでに学会発表を経験している学生もいます。

その学生は、もしかしたらあまり緊張しなかったかもしれませんね。

一方で、大学の先生を前に自身の研究を発表することに慣れていない学生は、とても緊張したことでしょう。

でも、それが良い経験となると思います。

 

フロアから多くの質問があり、充実した中間発表となりました。

 

新潟医療福祉大学健康スポーツ学科では、4年間の大学生活を過ごした後に「大学院」を選択肢に入れ、実際に進学する学生もいます。

「大学院」では、大学で学んだことをより深く学ぶことができます。

修士課程は2年間。博士課程は3年間。

 

今回発表した4名は、これから修士論文、博士論文の質をより高めていくことでしょう。

どんな論文が完成するのか楽しみですね。

 

在学生の皆さん、また社会人の皆さん、「大学院で学ぶ」という選択肢を、少し考えてみてはどうでしょうか?

あなたの力をより高めることができるはずですよ。

 

 

 

健康スポーツ学科

https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

 

新潟医療福祉大学大学院 健康スポーツ学分野

https://www.nuhw.ac.jp/grad/field/master/hs.html

 

2019年9月30日 (月)

後期の授業が始まりした

 

高校生の皆さんは、もう夏休みを終えていますね。

そして、高校3年生はこれから受験シーズンへと本格的に突入していきます。

もしかしたら、すでに大学受験をしている人もいるかもしれません。

 

そのような中、本学は先週の木曜日から新学期が始まりました。

それを知って、「大学生は夏休みが長くていいなー」って思った高校生もいるのではないでしょうか。

高校生からすれば、大学の夏休みは長いでしょう。

でも、その長い夏休みを充実させられるか否かはそれぞれの大学生にかかっています。

資格取得のための試験に向けて勉学に勤しむ学生、卒業研究を完成させるために励む学生。

彼らは休みの間も大学に訪れています。

好きな競技に打ち込む学生は、それぞれのフィールドに通っています。

夏休み中、「遊ぶ」だけではなく、「社会に出るための準備」をしている学生もたくさんいるんですよ。

 

さて、夏休みを終えた大学は学生であふれてにぎわいを見せています。

現在、履修登録期間で、学生はどの科目(授業)を履修しようか考え、選択しているはずです。

大学って、自分でどの授業を取ろうか決めることができるんですよ。(要件もありますが)

 

在学生の皆さんは大学卒業後につながる選択ができていますか?

4年生から内定をもらったといった話をちらほら聞きますが、その度に嬉しい気持ちになります。

 

4年生の皆さんは大学生活もラストスパート。

3年生の皆さんはこれから始まる就職活動に向けて準備は万全でしょうか?

2年生の皆さんは徐々に卒業後の進路が明確になってきたでしょうか?

1年生の皆さんは大学生活に慣れて、後期の授業もしっかりと受講することができるでしょう。

それぞれが、それぞれの目標を達成させるために「大学」でいろんなことを学んでもらいたいと思います。

 

あと数か月経てば冬休みを迎えます。

それまで、頑張りましょう!

 

 

1

 

健康スポーツ学科

https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

2019年8月26日 (月)

新任教員紹介3 ~ 伊藤篤司 先生 ~

 

 

今年度、三瀬貴生先生と上田純平先生が健康スポーツ学科に加わったことは、以前このブログで紹介しました。

新着任教員の紹介1 ~三瀬貴生先生~

新任教員紹介2 ~上田純平先生~

 

今回、6月から健康スポーツ学科に着任された伊藤篤司先生をご紹介します。

以下、伊藤先生からのメッセージです。

 

― ― ― ― ― ―

皆さんこんにちは。

 

令和元年、6月より特任講師として、健康スポーツ学科に着任いたしました。

女子バスケットボール部の監督も兼任しています。

 

温暖な気候の静岡県出身です。京都、愛知、オーストラリア(ブリスベン)、アメリカ(カンザス州)、和歌山と生活の拠点を移してきました。

 

私の専門は、コーチ論であり、バスケットボールを通じての経験を伝えていきます。

海外生活、コーチ留学、U-21の日本代表チームでのコーチ、実業団チームでのコーチ経験などを踏まえ、社会に通じるプロフェッショナルな人材育成を考えています。

 

共に学び、共に成長できることを楽しみにしています。

 

T棟420が研究室なので、練習時間以外にお越し下さいね。

 

1

伊藤篤司先生

― ― ― ― ― ―

 

「バスケットボールについて知りたい!」「どうやったらいい指導ができるのか知りたい!」「海外での生活に知りたい!」といった学生は、ぜひ積極的に伊藤先生のところへ行き、直接話を聞いてください。

 

面白い話を聞くことができるはずですよ!

 

 

伊藤篤司先生のプロフィール

https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/teacher/ito.html

 

健康スポーツ学科

https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

2019年8月 8日 (木)

8月オープンキャンパス学生スタッフの様子

夏のオープンキャンパスでも、多くの学生にスタッフとして手伝ってもらいました。

暑い中、ありがとうございました。

 

1_2

 

2_2

 

3_2

 

4_2

 

5_2

 
6_2

 

7_2

 

8_2

 

9_2

 

10_2

 

11

 

12_2

 

14_2

 

毎回、オープンキャンパスでは学生の皆さんに、教員一同助けられています。

参加者に対して在学生だからこそ伝えられることがあるはずです。

参加者にとって、それはとても「貴重な話」となるはずです。

 

今後も、学生スタッフとしてのオープンキャンパスへの参加を前向きに捉えてもらえたらとても嬉しいです。

 

 

健康スポーツ学科

https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/