« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月28日 (水)

春キャンが開催されました

3月24日に春のオープンキャンパス
通称 春キャンcherryblossom  が開催されました

Imgp0742


会場は、人、ひと、ヒトsign03   どれくらいの人かというと・・・・・

downwardrightこんな感じ
Imgp0746


言語聴覚学科では、こんなブースをもうけましたhappy01

downwardrightこれは「知能検査」体験コーナー
Imgp0744


downwardrightこれは聴力検査体験コーナー
Imgp0752

こども言語訓練機器体験ブースではdownwardleft
Imgp0751
説明にも熱が入りますsign03
これぞ
 ST魂heart01


参加してくれた高校生もとっても楽しそうでしたwink
Imgp0753


たくさんのご来場  まことにありがとうございましたhappy02

Imgp0770

次回のキャンパスツアーは4月21日ですshine

2012年3月 7日 (水)

臨床実習前教育って?

4月から臨床実習Ⅲがはじまりますrock
期間は8週間
それぞれの学生の配属先も決まり、さまざまな準備の真っ最中ですsign01


臨床実習に先だち、
2月27日から3月6日まで、
臨床実習Ⅲ 実習前教育講座が開催されました

現場実習に必要な知識やスキルを身につけるために
約1週間にわたって集中講義を受けます

たとえばどんな講義があるかというと・・・・

flair認知機能障害の診方   担当:今村先生

flair機能性・器質性構音障害  担当:糟谷先生

flair聴力検査・聴能評価  担当:山口先生

臨床業務全般にわたる、いわゆる「実践編」に重きを置いた集中講義ですshine


講義形態もさまざま

たとえば、渡辺眞澄先生の「失語」の講義はこんな感じdownwardleft

Imgp0725

Imgp0728


山岸先生の「コミュニケーションスキル」のワークショップはこんな感じdownwardleft

Imgp0729

Imgp0733

盛りだくさんの1週間でしたpen

2012年3月 2日 (金)

臨床実習指導者会議開催

  2月25日(土)、新潟市の東映ホテルで臨床実習指導者会議が開かれました
この会議、通称、SV会議、と呼ばれていますsign01


Imgp0720


学生たちは、
3年生の後期に3週間
4年生の前期に8週間
病院などの臨床現場で実際に患者さんを前にしてプロの言語聴覚士から指導を受けます

このSV会議は、この現場実習を担当してくださる先生方をお招きして開催されるものです


会議前半は、講演会や臨床実習報告が行われます

Imgp0696_3


後半は、学生の現場実習を担当していただく言語聴覚士の先生との面談です

Imgp0718


これは、面談が終わって、ほっと一息coldsweats01、の図downwardleft

Imgp0723

臨床現場でご指導いただく言語聴覚士の先生方sign01
お世話になりますsign03

言語聴覚学科 詳細リンク