« 高次脳機能障害学演習2020 | メイン | 例年の行事をご紹介①~夢を語る会~ »

2020年7月30日 (木)

臨床実習Ⅲ継続中です!

こんにちは。STkouhouです。

 

以前の記事で、今年度の4年生の臨床実習Ⅲは、学内で行っていることをご紹介しました。

臨床実習Ⅲは8週間ありますので、現在は実習の真っただ中にあります。

 

今回は吉岡豊准教授が担当中の、グループ3の実習風景をご紹介します。

Photo_2

吉岡先生の紹介はこちら

 

以前の記事でもご紹介しましたが、

今回の臨床実習は基本的に、Teamsというweb会議ツールを使用して行われます。

しかし本日の実習では、学生たちは久々に登校し、

吉岡先生の臨床を別室から見学して評価を行いました。

※学生たちは教員の許可を得て特別に入構しています。

 

久しぶりに会う同級生同士ですが、

ソーシャルディスタンスを保って着席します。 

20200721_154206

 

最初に吉岡先生から、短いレクチャーを受けます。

対面授業も久しぶりですね。

20200721_1544092

 

いよいよ隣の言語発達支援センターで、吉岡先生の臨床が始まりました。

学生たちはモニターで臨床の様子を観察します。

※プライバシー保護のため、患児の顔は加工してあります。

Inked20200721_160130_li 

モニターごしに吉岡先生の働きかけや、

それに対する患児の反応も、細かく観察することができます。

Inked20200721_160317_li_edit

 

今回の臨床実習では、各教員が提示した症例に対し、

学生は評価・リハビリテーション計画の立案を行います。

症例提示の方法は、このように実際の臨床場面を見学させるなど、

各教員が工夫して行っています。

 

学内臨床実習は、施設で行う臨床実習に比べると制約が多いですが、

学生にはできるだけ多くのことを学習できるよう、

教員たちは奮闘しております!

早くコロナ禍がおさまりますように。

  

👇ここをクリック

言語聴覚学科の紹介はこちら

言語聴覚学科 詳細リンク