« 言語聴覚障害学応用特論Ⅰ | メイン | 今週末の10/10(土)・10/11(日)はオープンキャンパスです! »

2020年10月 7日 (水)

第44回日本神経心理学会が開催されました

こんにちは。STkouhouです。

 

多くの言語聴覚士が参加する学会の一つに、

日本神経心理学会があります。

この学会では毎年、失語症や記憶障害、視空間認知障害など、

脳の認知機能に関する新しい研究成果が発表されています。

 

昨年開催された第43回日本神経心理学会は、

本学科今村徹教授を学会長として新潟で開催され、

本学科の学生も多く参加して大いに盛り上がりました。

Photo

今村先生の紹介はこちら

昨年の新潟での学会の様子は こちら と こちら

 

今年の第44回日本神経心理学会は、当初福島県郡山市で開催される予定でしたが、

コロナ対策のため、Web開催となりました。

演題発表者はスライドに音声をつけた動画を作成して、

学会開催前に学会事務局に送り、

当日はプログラム順に沿って動画が配信されました。

 

動画配信ですと、質疑応答をその場で行えず残念でした。

一方で、開催日のあとも2日間オンデマンド配信がなされたため、

例年よりも多くの演題を聞くことができました。

また、講演やシンポジウムは、同時双方向で行われており、

こちらは質疑応答をチャット機能を通して行うことができました。

また、講演中にアンケートが実際されるなど、Web開催ならではの試みもありました。

 

本学科からは、伊藤さゆり助教が一般演題で、

聴覚障害者に対する認知機能評価について発表を行いました。

Img_9492_edt

伊藤先生の紹介はこちら

Photo_3

 

また、今春社会人になったばかりの7人の卒業生も、

演題発表を行いました!皆立派に発表を終えることができました。

 

例年ですと学会には卒業生が多く集まり、

ちょっとした同窓会の雰囲気になるのですが、

今年はそれがなく、ちょっと寂しいですね。

 

言語聴覚士にとって学会は、自身の知識をアップデートする大事な機会です。

学会開催は今後もWeb方式が続くかもしれませんが、

今後も多くの卒業生に参加していってほしいですね。

 

👇ここをクリック

言語聴覚学科の紹介はこちら

言語聴覚学科 詳細リンク