« 豊栄 道の駅 | メイン | 口腔外科学(2年前期 後半) »

2008年10月27日 (月)

第8回新潟医療福祉学会

10月25日(土)に第8回新潟医療福祉学会が本学で開催されました。

本学会は新潟医療福祉大学を中心として、理学療法、作業療法、言語聴覚、社会福祉、健康栄養、健康スポーツ、看護、義肢装具といった健康・医療・福祉に関わる様々な分野の専門職の方がたが一同に会し、それぞれの現場で得られた経験を分析、研究して発表する場です。

今回、本学科教員の今井信行先生、大橋靖先生、新潟リハビリテーション病院の佐藤厚先生、佐藤卓也先生の共同研究で『摂食・嚥下障害患者に対する外舌筋・舌骨上筋群への低周波治療と頚部マッサージを併用する新しい治療法について』のポスター発表がありました。

また、本学科07年度卒業生の大橋知記くんと本学科教員の山口富一先生による『音場における雑音負荷条件下での子音弁別能の検討―子音正答数の変化と異聴マトリックス―』の発表もありました。

発表者である大橋くんが、特別講演にいらしていた宮本晃先生(日本大学大学院教授)から宇宙空間でのノイズ軽減方法や補聴器対策について質問を受けるという場面もありました。

本学会については学内、学外を問わず参加が可能です。

学会への参加については下記アドレスをご参考下さい。
http://www.nuhw.ac.jp/gakkai/index.html

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/236611/16864598

第8回新潟医療福祉学会 を参照しているブログ:

言語聴覚学科 詳細リンク