« 認知症と家族支援~日本言語聴覚士協会主催の全国研修会に行ってきました~ | メイン | 今村徹教授による総説が雑誌『Brain and Nerve 』に掲載されました! »

2018年8月 9日 (木)

海外研修報告会

こんにちは。STkouhouです。

 

言語聴覚学科では毎年希望者を対象に、ロサンゼルスでの海外研修を行っています。

研修参加希望者には、大学から費用の一部に対し助成金が出ます。

 

今年の研修は3月6日~3月12日の7日間に開催され、2名の学生が参加しました!

Photo_4

引率教員として吉岡先生と大石先生が参加されました。

Photo_5

吉岡先生の紹介はこちら

大石先生の紹介はこちら

 

先日その海外研修についての報告会が学科内で行われました。

Mg_4008

当学科の海外研修の特徴は、アメリカの言語聴覚士との交流です。

 

Chapman University Rinker Health Science Campusでは、アメリカの言語聴覚士を目指す大学院生の授業や学内実習を見学しました。

Chapman_university

実際に患者さんを招き、学生の皆さんが言語指導を行っている様子を見学しました!

Photo_6

 

Keck Medical Center of USCでは、
大学病院での言語療法のリハビリテーションを見学しました。Keck_medical_center_of_usc_2

大学病院の言語聴覚士の方から、のみこみの障害の評価方法を指導していただきました。

この大学病院には日本人の言語聴覚士の方もいらっしゃるんですよ!今回の研修では大変お世話になりました。

Photo_7

 

ユニバーサルスタジオをはじめとしたロサンゼルス市内観光も楽しみましたよ。

Photo_8

 

報告会は学科内だけでなく、学内の国際交流センターのイベントでも行われました。

こちらの報告会は全て英語で行われました!学生たち二人とも準備に頑張りました。

本学の国際交流事業の紹介はこちら

 

学部生時代に海外の言語聴覚士の仕事に触れる機会があるのも、当学科の魅力の一つです。

言語聴覚学科の紹介はこちら

言語聴覚学科 詳細リンク