« 9/5(土)・9/6(日)はオープンキャンパスです!! | メイン | 大石如香准教授、今村 徹教授らの研究論文が国際的な科学ジャーナル『Dementia and Geriatric Cognitive Disorders Extra』に掲載されました! »

2020年8月28日 (金)

2020年度実習Ⅱ 事前教育

こんにちは。

STkouhouです。

 

大学はまだ夏休み中ですが、

来月から学外実習を控えている3年生は、実習の準備に忙しい日々を送っています。

 

そうなのです。今年度の3年生の実習Ⅱは、各地の実習施設のご協力により、

目立った感染拡大が認められていない地域で、学外での実習を行えることになりました!

期間は3週間です。

 

配属される施設の発表が行われた当日から、

事前教育の期間が始まりました。

これは各教員が、実習に必要な事項を講義する期間です。

例年は対面授業の型式で行っていますが、

今回はweb授業形式で行いました。 

 

今年度の実習Ⅱ事前教育の内容を一部ご紹介します。

感染予防の基礎知識と実践方法

難聴者への接し方

実習中のメンタルヘルス

ICF(国際生活機能分類)の理解と活用

症例報告書の書き方

患者さんや指導者とのコミュニケーション

患者さんとのフリートーク

 

各教員は、Microsoftのシステム、Teamsや、

You tubeなどを利用して、動画を配信しています。

You_tube

 

例年ですと、理学療法士の講師の指導の下、

患者さんをベッドと車いすの間で移乗させる動作も練習するのですが、

今回はコロナ対策のため、残念ながら実施しないこととなりました。

20190823_114751

 

コロナ対策のため、感染対策など例年と異なった準備が必要ですが、

担当した患者さんにしっかりと向き合い評価を行うという、臨床実習Ⅱの目的は変わりません!

実習開始まで約1カ月、しっかり準備していってほしいと思います。

教員一同応援しています!!

  

👇ここをクリック

言語聴覚学科の紹介はこちら

言語聴覚学科 詳細リンク