« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月11日 (月)

言語聴覚学科の授業紹介Part2!

2年生の授業ってどんなものcatface

前回は1年生の科目でしたが、2年生になると更に医学的な内容が増えてきます。

専門基礎科目群が14項目、専門専攻科目群が14項目と1年生の倍の科目数となり、どんどん専門に特化していきます。

言語聴覚士は「ことば」「声や発音」「聞こえ」「食べること」に障害をもつ患者さんの支援を行います。そのため、それらをつかさどる脳や口、耳の知識はとても重要になってきます。

1年生の科目解剖学では身体の全体を広く浅く学びますが、2年生の科目神経科学臨床歯科医学耳鼻咽喉科学などでは脳、口、耳をより深く学ぶことになります。

また2年生では成人言語障害学Ⅰ聴覚障害Ⅰといった「障害学」がつく科目が増えてきます。

障害学では、「ことばがはなせない」「耳の聞こえが悪い」といった障害とは何か?を学びます。

Gengo_3

2年生になると、少しずつですが言語聴覚士とはどんな仕事なのかがイメージできるような講義になってきます。

言語聴覚学科 詳細リンク