課外活動 Feed

2019年11月15日 (金)

タニタご当地ごはんコンテスト全国大会出場

こんにちはhappy01

健康栄養学科2年の鈴木、山田です!

 

私たちは「第二回タニタご当地ごはんコンテスト」という、

株式会社タニタが主催するコンテストに参加してきましたflairsign03

この度はそのときの様子をお届けしたいと思います!

 

コンテストの内容は郷土料理を現代風にアレンジするというものですcute

 

downwardrightまた、タニタならではの栄養の条件があります!

Photo_3


 

 

downwardrightそこで、私たちが考えた料理はこちらです!

2

「家族の笑顔にこれ1杯 のっぺ中華丼」、

「三種の笹団子クレープ」、

「栃尾の油揚げのカレー酢和え」ですconfident

 

私たちはこの料理で書類選考を通り予選大会に出場することができましたsign03

予選大会では全国5ブロックに10チームずつ参加しており、

審査は「料理50点、プレゼン50点」評価されますflair

そして、私たちは関東・甲信越ブロックで上位3チームに入ることができ、

全国大会へと勝ち進むことができましたhappy02

 

downwardright全国大会でのプレゼンの様子Photo_4 

 

downwardright全国大会での表彰の様子Photo_5 

全国大会では15チームと競い合いましたsign03

「さすがは全国大会!」と思う料理がたくさん並んでいますshine

  

downwardright全国大会での私たちの料理Photo_6

 

downwardright全国大会での他の出場者料理

Photo_7 

私たちは惜しくもグランプリをとることはできませんでした。

しかし、私たちは今回のこの経験を通してとても成長することができたと思いますsign03sign03

多くの出場者のアイデアに触れて、

こんな考え方もあるんだと思うこともたくさんありましたconfident

 

「タニタご当地ごはんコンテスト」は

来年度、第三回大会も企画されているので

ぜひ皆さんも参加してみてはいかがでしょうか!Photo_8

 

2019年11月 8日 (金)

産学連携、健食企画 健康栄養学科学生提案メニュー絶賛販売中!!

こんにちはconfident

教員の稲葉ですflair

 

株式会社キタカタグループとアルビレックスランニングクラブ、

新潟医療福祉大学の連携健食企画の一環として、

健康栄養学科2,3年生がキタカタグループのお店(越後茶屋)のメニューを考案しましたsign03

  

“スポーツ・栄養・食”の側面からメニュー開発・栄養分析等を行うなど、

将来、管理栄養士を目指す学生らの実践的教育の場として、

新潟市に本社を構え数多くの飲食店を経営する

株式会社キタカタ(『越後茶屋 総本店』『越後茶屋 松崎店』)と連携事業を展開しましたcute

 

また、本事業には、新潟アルビレックスRC所属の大島めぐみ選手(長距離走・マラソン)と

久保倉里美選手(ハードル)にもご協力頂き、

学生が立案したメニューに対して選手の視点からのアドバイスを頂きましたhappy02sign03sign03

  

企業・プロスポーツ団体・大学が、「メニュー開発」「地域貢献」「教育」

それぞれの視点から連携を図った今回の取組みは、

全国的にも実施例が少ない取り組みですshine

  

今回の企画では、

学生が考えた2つのテーマである長距離選手向けのメニュー、

瞬発系選手向けのメニューを基本に、季節感を取り入れて、試作を重ねてきましたflair

脂質が少なく、たんぱく質がしっかりと摂れるメニューになりましたsign03

downwardright長距離選手向けには「ひつまぶし御前」、

Photo 

 
downwardright瞬発系選手向けには「もち豚陶板焼き御前」が完成いたしましたhappy01

Photo_2

是非この機会にご賞味下さいheart04

  

~健菜アスリート御前~

越後茶屋総本店:“陶板焼き御前”

越後茶屋松崎店:“ひつまぶし御前”

期間限定:10月1日~11月30日

2019年10月20日 (日)

米ふれあいスクールに参加してきました

健康栄養学科の1,2年生16名が

ふれあいスクール(新潟費拡大推進協議会主催)に参加してきましたshine

当日は、農業大学校の先生方や新潟県、北陸農政局、JA新潟中央会の方から、

稲作をはじめとする新潟県の農業について学び、

稲刈り体験や粉を使ったパン作りも行いましたsign03

稲刈り体験では、農業大学校の学生さんにもコツを教えていただきましたhappy01

 

稲刈り体験をしましたdownwardleft

1_1

2_2

 

米粉パンを作り中downwardleft

3

出来上がった米粉パンshinedownwardleft

4

 
最後にみんなで集合写真downwardleft

5

 

2019年10月11日 (金)

アルビレックスRC、キタカタとの産学連携~健菜アスリート御膳~

みなさんこんにちはhappy01

星野です☆

 

アルビレックスランニングクラブと株式会社キタカタ様との産学連携により、

去年に引き続き、越後茶屋様のメニュー提案をさせていただきましたsign03

今年のテーマは「アスリート飯」shine

健康栄養学科2・3年生でメニューを検討してきましたsign03

201906060808425cf84b7ac93e2

 

そして、このたび、10月1日より店頭にて販売されていますhappy01

販売店は、越後茶屋総本店、越後茶屋松崎店ですshine

ぜひ、皆さまにも召し上がっていただきたいですcute

 

お料理の詳細はこちらから

athlete.pdfをダウンロード


お料理は2種類あり、どちらも美味しそうheart04

秋のお出かけ時にぜひご賞味くださいhappy01

 

2019年10月 3日 (木)

(ご案内)骨を守る会市民セミナー

みなさんこんにちはhappy01

星野です☆

 

すっかり秋らしくなってきた今日この頃、

秋といえば、読書の秋、食欲の秋、運動の秋ですが、

「骨の健康」に関わる市民セミナーが10月26日に開催されますsign03

 

健康栄養学科も参加している新潟骨を守る会flair

新潟の方々の骨の健康を維持増進しようと毎年セミナーを開催していますsign01

  

年齢を重ねるごとに骨密度は低下していきますdown

骨密度が低下して骨粗鬆症になってしまうと、

普段の生活をしているだけで骨折してしまったり、転んで骨折してしまったり、、、

その後も寝たきり状態となることも多く、

若い時期に骨量を高めること、高めた骨量を落とさないこと、

が大切となってきますsign03

 

そうならないためには、どのような食事や生活が骨のために大切なのか、、、

それが分かるのが10月26日の市民セミナーですhappy01

 

栄養学科の学生も参加して食事チェックなど行いますので、

ぜひ足をお運びいただければと思いますhappy01

骨量測定もできますよ~shine

 

詳細はコチラ☟

honewomamorukai.pdfをダウンロード

2019年9月 6日 (金)

冷凍食品でヘルシーお弁当! in総合展示会2019 その2

3年生の眞田ですsign01

前回ブログで紹介した、お弁当作成について、

それぞれのお弁当を紹介しますhappy01

 

この企画参加の6人の学生のそれぞれのお弁当と感想です!

-3年生-

cute高橋巽さんcute

Photo_8

女性向けのヘルシーお弁当の作成でしたが、

3年間の知識や技術を駆使し、満足のいく作品になりましたshine

 

cute眞田瞳衣さんcute

Photo_9

実は料理経験が浅く、お弁当の考案から実際に作るまで

すべて自分でやることに不安はありましたが、

先生方、国分様、友人、家族と

いった周りのサポートあっての成功を収めることができましたshine

  

-2年生-

cute岡島知夏さんcute

Photo_10 

普段の授業だけでは学べないようなことを知り、

吸収することができたとても貴重な経験となりました。

関わってくださった方々に感謝しつつ、

今後の活動に役立てていけたらと思います。

 

cute鈴木渉太さんcute

Photo_11

Photo_12 

今回このような貴重な機会を頂き、

先生方、国分フードクリエイト様にとても感謝しております。

企業の方に消費者が求める商品の開発についてや、

今回の反省点などのお話を直接聞くことができ、

管理栄養士として何が必要とされるのか改めて知ることができました。

今後はこの経験を活かし、

皆様に必要とされる管理栄養士になれるよう日々精進してまいりたいと思いますshine

  

cute山田幹さんcute

Photo_15

限られた学生生活の時間の中で、様々な経験をしておこうと思い、

今回の企画に挑戦させていただきました。

栄養バランスや彩り、味といった要素を

上手く構成していくのは大変難しい作業で、

一筋縄ではいきませんでした。

しかし、こうして苦しんだ経験はこの企画が終わってみれば

自分にとって確かな経験値となったと思いますshine

 

cute石川陽希さんcute

Photo_16


 

決められたテーマの中で献立を考えるというのは、

初挑戦だったので難しく感じました。

しかし、病院などの施設に勤める管理栄養士は

対象者のニーズに合わせた献立を考えるのが仕事になってくるため、

それに通ずるとても良い経験をさせていただきましたshine

以上、お弁当を作成した学生からのコメントでしたsign03

 

栄養学科では他にもメニュー開発やスイーツの提案など、

様々な課外活動を行っておりますので、

随時、ブログやインスタグラムなどで紹介したいと思いますhappy01

 

 

2019年9月 4日 (水)

冷凍食品でヘルシーお弁当! in総合展示会2019

こんにちはconfident

本ブログを書かせていただきました、

健康栄養学科3年生の眞田ですsign03

 

7月18日に新潟市産業振興センターで行われました

国分関信越様、国分フードクリエイト様共同開催の「総合展示会2019」にて、

我々健康栄養学科の学生が参加させていただきましたsign01

 

企画内容は「冷凍食品を用いた女性向けのヘルシーお弁当」

の開発ということで、

健康栄養学科教員の石澤先生及び

国分フードクリエイト様のサポートのもと、

学生が自ら考えたお弁当の作成をさせていただきましたriceball

参加学生は2,3年生の6人で、計7種類ものお弁当を開発しましたhappy02

Photo


 

作成したお弁当は外食、中食、事業所給食における、

定められた基準の中で主食、主菜、副菜の揃った食事である

「スマートミール」という食事を意識して作られており、

健康栄養学科の学生らしい栄養バランスの考えられたお弁当ができたと思いますshine

Photo_2

 
この企画は国分フードクリエイト様も初めての試みであり、

来場された多くの企業関係者も私たちの作ったお弁当について

関心を持ってくださり、

学生もプロの方々の詳細な質問に手に汗握る場面もdash

Photo_3

Photo_5

Photo_6

Photo_7 

ですが、学生も質問に答えていくにつれて対応に迷いがなくなり、

堂々と自分のお弁当ののアピールを行うことができるようになっていき、

無事に展示会での催しを終えることができましたheart02

 

次回ブログで、それぞれのお弁当の紹介と、

作成した学生からのコメントを紹介しますsign03

お楽しみにhappy01

~ご案内~

1.10月オープンキャンパスのご案内

10月6日(日)の午後はオープンキャンパスです!

管理栄養士のお仕事紹介や学科の様子が分かる内容となっておりますので、

ぜひこの機会にご参加くださいconfident

10月6日オープンキャンパス詳細は下記よりflair

https://www.nuhw.ac.jp/applicant/event/campustour/

2.大学祭ご案内

健康栄養学科学生も出店する大学祭は10月13・14日ですup

美味しいスイーツやご飯ものを用意してお待ちしておりますcatface

インスタグラムでは当日販売予定のお料理写真を紹介しておりますので、

ぜひそちらもご覧くださいshine

2018年11月21日 (水)

新潟医療福祉学会にて健康栄養学科学生が受賞!

こんにちは。

教員の稲葉です。

  

10月27日、本学で行われた第18回新潟医療福祉学会にて

3年生の伊藤澪奈さん、小熊夏実さんがUROPで取り組んだ研究の

ポスター発表が「奨励賞」を頂きましたsign03

Photo

 
 

タイトルは「自分が太っていると思う高校生の特徴-女子生徒の場合―」です。

小熊さんが自分の母校に調査研究をしたいとお願いに行って、

快諾頂いたことから始まった研究です。

授業で忙しい中、時間をみつけては研究室に来て

研究を進めていた2人の活動は素晴らしかったですsign03

  

伊藤さんが「研究、楽しいです!」と笑顔で語ってくれたことが印象的でした。

  

伊藤さんのコメント

「今回このような賞をいただき、研究を続けるうえでの自信に繋がりました。

今後もより深く、高校生の痩せについて研究していきたいと思います。」

2_2

 

 

2018年10月11日 (木)

横越地区公民館との共催 「いきいきセミナー」での調理実習について

こんにちはmaple

助手の寺尾ですconfident

 

8月23日(木)に、横越地区公民館で実施された「いきいきセミナー」にて、

永井先生、岩森先生のご指導の下、

当科3年生4名が調理実習のセミナーを実施しましたsign03

 

この「いきいきセミナー」は、

横越地区公民館が主催している55歳以上の方を対象とした

「健康・生きがい・地域の歴史」の3つを軸とした内容の市民参加型の講座であり、

6月~12月までの期間で全7回を1クールとして実施されていますflair

 

今回は、第3回目の内容として共催し、

夏の暑さに負けずに元気に過ごす為の

「たんぱく質を摂取しやすい献立」を紹介する機会を頂き、

参加者の方と共に調理することで食事のポイントについて

楽しみながら学べるセミナーとなるよう計画しました。

 

学生たちは、前期の臨床栄養学実習で学んだ献立などを参考としてメニューを考案し、

「ちぎり梅ごはん、豆腐ハンバーグきのこソース、

鯖缶サラダ、オクラの冷製スープ」について事前に試作をして臨みました。

 

当日は、大変な猛暑日であったにもかかわらず、合計21名の方にご参加頂きましたsign03

初めに学生が献立についての説明を行い、

その後3~4名ずつのグループに分かれ、

学生がそれぞれのテーブルにお手伝いに入る形で、

参加者の皆様と交流しながら調理を行いました。

Photo

 

Photo_2

 

参加者の皆様はとても手際が良く、

また、調理法や食材についてもたくさん質問して下さり、

大変積極的に取り組んで頂きましたhappy01

Photo_3 

4

 

完成した献立を参加者の皆様と共に試食し、

普段の食事に関することや調理実習の感想などをお話ししながらの

楽しい昼食会となりましたnote

Photo_4

 

Photo_5

 

はつらつと活動されている参加者の皆様と接し、

学生たちは、

「今日は自分たちの方が参加者の皆様から元気をもらった気がするsign01

と話していましたshine

 

セミナー終了後に頂いた感想には、

「バランスの良い献立で、早速今晩作ってみたいと思った」、

「学生さんが親切に教えて下さり楽しかった。また来年もお願いしたい!」

といった嬉しいお言葉をたくさんいただきましたheart02

学生たちも、学内で学んだ知識を生かしながら臨んだ今回の貴重な機会を、

楽しみながら取り組めたようでしたconfident

2017年12月 8日 (金)

地域活動支援センター ドリームカレッジとの連携“食育” 第2弾 その2 

教員の伊藤ですhappy01

前回に引き続き、ドリームカレッジとの連携“食育”教室の模様をお伝えしますsign01

8月29日は、「自分たちでお弁当を作ろう」を行いましたriceball

メニューは主食は白ごはん、主菜は肉団子と野菜の甘辛炒め、

副菜は小松菜の塩昆布和え、煮豆にミニトマトです。

市販のおかずを上手に利用して、

バランスの良いお弁当を作ろうというコンセプトですsign03

岩森先生のご指導のもと、

小松菜を茹でて切り、

たまねぎ、パプリカ、しいたけ、ナスを切るという下準備の後、

小松菜と塩昆布を和えたり、肉団子と野菜をいためたりして、おかずを作りましたsign01

利用者さんにはカラのお弁当箱を持ってきていただき、

石澤先生のご指導で各自が自分のお弁当箱に主食と主菜と副菜を詰めましたconfident

包丁を使うのが初めての方、料理が好きでしょっちゅう作っている方など、

レベルはいろいろでしたが、茹でかげんもよく、炒め物もうまくでき、

味付けもちょうどよく、おいしいものが作れましたheart01

学生ボランティアの皆さんも手際よく上手に教えていて、感心しましたshine

9

10

11

12

出来上がりの見本はこんな感じ…。

13

「お・い・し・そ・う」に詰められていますねhappy01heart04

皆さん思い思いにお弁当を詰めていきましたが、

同じおかずでも、詰める人によって、詰め方はいろいろで、

違うお弁当に見えてしまうところが不思議ですね~catface

14

お弁当箱に詰めたお弁当を持って、皆で食堂に移動して、「いただきます。」

お弁当箱に詰め切れなかったおかずもいただき、

普段よりもたくさん食べてしまいましたが、大変満足sign03heart04

(今晩その分を減らそう、とその時には思ったのですが…、まあいっか。

みんなはどうだったかな??)

食後は、サプライズで、

岩森先生と寺尾先生がブラマンジェを作っていてくださり、

これもみんなでおいしくいただきましたshine

15

終わってから、ボランティア学生の皆さんから、

楽しかった、こちらの言うことにとても反応してくれるので、やりがいがあった、

また機会があったらやりたい、などの感想を聞き、こちらも嬉しくなりましたhappy01

とても充実した一日でしたup

11月には、この2回の栄養教室の振り返りもしましたshine

機会があればこちらも報告したいと思いますflair

健康栄養学科 詳細リンク