臨地実習 Feed

2020年6月26日 (金)

学外実習について

健康栄養学科教員の川上ですsnail

 今日はいつもと趣向を変えて、当科で開講している学外実習についてお話ししますsign01


 学外実習(またの名を臨地実習)は、病院や保健所、給食センター等で実施される実習です。学生は各施設に数週間出向き、現場で働く管理栄養士の業務について学びます。

当科では、以下のような学外実習科目が開講されています。それぞれごく簡単に紹介します。

基礎臨地実習(1年生の必修科目。実施期間は1週間)
 病院と福祉施設で働く管理栄養士の活動と共に、専門職としての心構えについて学びます。

臨床栄養学実習Ⅲ(3年生の必修科目。実施期間は3週間)
 病院での業務について学びます。多職種連携から成るチーム医療における、管理栄養士の役割を理解します。

公衆栄養学実習Ⅱ(3年生の必修科目。実施期間は1週間)
 保健所や市町村に勤務する管理栄養士の業務について学びます。各地域における健康問題を改善するための手法等を理解しますdownwardleft2_2

給食経営管理実習Ⅲ(3年生の必修科目。実施期間は1週間)
 給食センターや企業等の給食施設における業務を学びます。食材管理や衛生管理のみならず、給食経営等についても学びますdownwardleftPhoto_2

介護栄養学実習(3年生の必修科目。実施期間は2週間)
 老人福祉施設や障害者福祉施設での管理栄養士業務について学び、利用者様の介護度に合わせた食事提供等について理解します。

応用臨地実習(4年生の選択科目。実施期間は2週間)
 上記の学外実習で学んだ知識・技術を基に、実際の業務で実践するための応用力修得を目指します。

教育実習(4年生で、栄養教諭一種免許取得希望者の必修科目。実施期間は2週間)
 小学校または中学校にて、栄養教諭の指導の下で、児童・生徒にして食に関する授業等を実施します。

以上が当科の学外実習科目になります。

国の定めた基準では、これら実習にかける時間が最低でも合計4週間と決められていますが、当科では選択科目も含めると合計12週間にもなりますsign01

他の管理栄養士養成校と比べても、おそらく日本で一番学外実習期間が長いと思われます。だからこそ、一番実践力が身につくはずです。

これから学外実習を履修する在学生も、未来の新入生も、この実習を通じて管理栄養士としての実践力を獲得してくださいsign03

2020年2月14日 (金)

臨地実習報告会が開催されました

教員の星野ですhappy01

 

2月1日に、3年生の臨地実習報告会が開催されましたsign03

 

健康栄養学科では3年次、

学外の施設にて合計7週間の臨地実習を行いますflair

 

実習は、病院→保健所→事業所→福祉施設の順で

実習をさせていただきますshine

 

3年生は9月から順次学外にて実習を行い、

そのまとめとして、臨地実習報告会で学びのまとめを行いますup

当日は、各実習から4施設ずつ、計16施設の発表がありましたsign03

  

それぞれの実習では、課題を持って臨み、特に学びを深めた点について、

当日発表を行いましたflair

2年生からも緊張の中、活発に質問が出て、さらに学びが深まりましたsign03

 

3年生は今度は、就職活動、卒業研究、国家試験対策など、

とても忙しい時期に入っていきますconfident

また、2年生は報告会を見て聞いて、次に臨地実習へ行く自分を

少しイメージできたのではないかと思いますflair

downwardright17期生の臨地実習報告書shineImg_1014

~ご案内~

cute大学オープンキャンパスが3月20・21日に開催されますsign03

先輩とお話ししたり、卒業生の先輩も当日は来て下さり、

お仕事の話や高校時代のこと、大学時代のことなど、

色々お聞きする予定ですshine

ぜひ皆様お出でいただければと思いますhappy01https://www.nuhw.ac.jp/applicant/event/spring/

2018年3月14日 (水)

臨地実習報告会 ~当日編~ 

みなさんこんにちは!

教員の星野です。

 

先日ご報告した、臨地実習報告会の

当日編(3月1日)をお送りしますconfident

 

開会にさきがけて、学長からお言葉をいただきました。

初年度からのすべての報告書をお持ち下さり、

出席者のみなさんへ紹介下さいました。

1

 

downwardright発表の様子

緊張しながらも、実習に臨むにあたっての課題と、

そこから得られた学びについて、発表しました。

2

3

4

5

実習先の先生方もたくさんご出席くださいました。

お忙しい中、ありがとうございましたup

また、将来にむけての視点など多くのアドバイスを

いただきましたshineありがとうございます。

2年生からも活発に質問があり、

学びの多い報告会でしたsign03

 

4月からは4年生cherryblossom

学内の授業を受けながら、

それぞれ就職活動や卒業研究、

国家試験勉強に励むことになりますgood

 

 

最後に集合写真を。

6

 

 

2018年3月 9日 (金)

臨地実習報告会 ~リハーサル編~   

みなさんこんにちは!

教員の星野です。

 

3月1日に3年生の臨地実習報告会を実施しました。

まずはリハーサル(&準備)の模様についてご報告します。

 

まず、最初に臨地実習について簡単に説明しますflair

本学科の臨地実習は1年次から始まります(基礎臨地実習)。

これは健康栄養学科の大きな特徴のひとつです。

基礎臨地実習では、基礎知識だけの状態で、

病院と福祉施設で実習を行わせていただく内容です。

 

その後、専門的な知識や技術を習得し、

学外にて数か月にわたり実習を行うのが、

この3年次の臨地実習となります。

 

報告会はその集大成となり、

実習で学んだことを振り返り、まとめ、

さらに深く掘り下げていきます。

 

実習の種類は4つあり、

臨床栄養学実習

公衆栄養学実習

給食経営管理実習

介護栄養学実習

です。

特に介護栄養学実習は、本学科を含め、

全国でも数校しか実施しておりません!

これも本学科の特徴となっています!

  

さて、臨地実習報告会のリハーサルについて、

写真も交えながら紹介します。

downwardright会場の様子。スクリーンが2つもある大きな会場で行います。

1

 

 

downwardright受付の様子2  
3

downwardright司会の様子

司会も含めて、報告会は学生が中心となって運営します。


5
 

スライドを修正しています。

本番で見やすくわかりやすい内容に修正します。

6 

downwardrightこちらも同じく、修正中です。

7

 

このように準備、練習、修正、練習を重ねて、本番をむかえます!

リハーサルは、学年全員で行うので、質問や修正箇所など、

全員から意見をもらうことができますshine

 

 

以上、臨地実習報告会リハーサルの模様でした!

さて次回は、報告会本番の様子について、報告します!

~お知らせ~

3月17日(土)はオープンキャンパスですcherryblossom

高校生のみなさん、学生・教員一同お待ちしております!

詳細は下記から↓

http://www.nuhw.ac.jp/applicant/event/spring/

2018年2月 7日 (水)

「オール世代防災リーダーワークショップ」に学生が参加しました

こんにちはhappy01

教員の星野です。

  

  

4年生が三条市の事業である

「オール世代防災リーダーワークショップ」に参加し、

パッククッキング料理と内容を報告しましたsign01

  

 

今回報告したパッククッキングのメニュー等については、

臨地実習のひとつである、公衆栄養学実習(3年次)において

新潟県三条地域振興局で学んだ内容となりますflair

新潟県立大学の学生さんとも協力して行いましたsign03

  

 

詳細は、新潟県HPでご覧になれますので、

ぜひご覧下さいshine

http://www.pref.niigata.lg.jp/sanjou_kenkou/1356884653708.html

 

(ご案内~その1~)

3月18日にオープンキャンパスが開催されます!

学生・教員一同お待ちしております!

http://www.nuhw.ac.jp/applicant/event/spring/ 

 

 

(ご案内~その2~)

管理栄養士のお仕事について、日本栄養士会のHPで知ることができます。

興味のある方はぜひご覧くださいup

https://www.dietitian.or.jp/students/

2017年9月28日 (木)

教育実習(栄養教諭)報告会が行われました

こんにちは。

健康栄養学科教員の笹川です。

 8月9日(水)午前、平成29年度教育実習(栄養教諭)の報告会が行われましたflair

健康栄養学科では、栄養教諭志望の学生が履修する

教育実習の報告会を例年開催していますsign01

教育実習(6月5日(月)~16日(金))に参加した6名の実習生が、

教育実習で学んだことについて報告を行いましたので、その様子をお伝えしますclover

参加者は、実習先の指導者様、学長、健康栄養学科教員、

他学科教職員、健康栄養学科教職コースの学生でした。

 

~開会式  学長挨拶~

学長の開会のあいさつで始まりました。

学長はあいさつの中で「幼少のころからの食生活の大切さ」と

栄養教諭の食育とのつながりについて触れられていました。

 

~報告会Ⅰ部  学生の報告の様子~

実習生は、児童の実態や授業観察から、授業だけでなく

遊び方や児童同士のトラブルの解決方法からも児童が成長していることを

学ぶことができたようです。

授業を担当して学んだことでは、

児童の目線に立ち、児童がかかわりやすい活動や教材を準備し、

児童の発言を取り入れることの重要性が報告されました。

栄養教諭の講話や業務観察から、

食物アレルギーに対応するために

栄養教諭と教職員や家庭との連携の重要性を学んできていました。

また、食育の継続性、食育の環境作り、

家庭での食生活へのつながりの重要性について学んだことも報告されました。

最後に、栄養教諭の役割として大切なこと、

栄養教諭に必要な資質、今後の課題等について、

実習を通して実習生がそれぞれに考えたことについて発表していました。

Photo

Photo_2

 ~報告会Ⅰ部 指導者様コメント~

出席された実習先の指導者様から、

実習生の学びの様子や配属学級の児童との関係について心温まるコメントをいただきました。

 

  

~報告会Ⅰ部 実習生お礼の言葉~

 実習生を代表して、実習中の指導に対するお礼を述べました。

Photo_3

 

~報告会Ⅰ部 閉会の言葉~

笹川が実習指導に対するお礼と今後の課題について述べました。

Photo_4

 

~報告会Ⅱ部 意見交換会~

Ⅱ部は、二手に分かれました。

一方は、実習に行った4年生と来年度以降実習に行く予定の3年生とが、

報告会を行った会場で意見交換会を行いました。

また、別会場では、実習先指導者様と本学教員との意見交換会が行われました。

 

~報告会を終了して~

教育実習(栄養教諭)では実習先のご指導のおかげで、

実習生は教諭としての児童の見方や指導方法、

教育職員としてのあり方をしっかり学ばせていただいたと思います。

その学びと昨年度までの管理栄養士としての学びを融合し、

栄養教諭としての役割や資質等について

実習生に報告させることができたことは、

教職担当教員としての役割の一端を果たせたかなと思います。

今回の実習では、上記に加えて、

実習生は養護教諭の業務観察を行わせていただきました。

食物アレルギー対応以外に、

養護教諭とどんな連携ができるかを考えるきっかけとするためです。

このことについても実習先で快く対応していただきました。

心より感謝し、今後の栄養教諭養成に活かしていきたいと思います。

 

最後に、これまでの学びを活かし、

栄養教諭として活躍してくれる人が、

一人でも多く誕生することを祈りますshine

Photo_5

2017年6月19日 (月)

公衆栄養学実習 ~学生災害食セッション~

みなさんこんにちはhappy01

健康栄養学科4年の

坂内元気、玉川詠美、内藤久美ですsign01

 

私たちは平成28年10月24日~28日の5日間、

三条地域振興局健康福祉環境部にて

公衆栄養学の臨地実習をさせていただきましたsign03

 

実習の取り組みの一つとして、

家族4人分のアレルギー対応食(特定原材料7品目除去)の食事を

災害発生後3、4日目を想定して献立作成を行いましたflair

条件は、以下の6つですsign01sign01

①ライフライン停止

②支援物資はこない

③特定原材料7品目を除く

④カセットコンロ、鍋、水、ポリ袋の備蓄あり

⑤冷蔵品の使用はできない

⑥4人が同じものを食べる

そこで、ポリ袋で料理を作れる、

パッククッキングを活用して調理を行いましたshine

パッククッキングとは、特別な調理器具が無くても、

ポリ袋、材料、カセットコンロ、水、お湯をわかすお鍋

があれば、料理ができるという、災害時に役立つ調理方法ですsign03

今回は、パッククッキングを行うだけでなく、

アレルギーをお持ちの方に対するパッククッキングの献立作成

ということで、より実際的で安全なメニューの提示が必要でしたflair

clover作成したレシピは今後ご紹介しますので、ぜひご覧くださいhappy01

Photo

Photo_2

実際にパッククッキングを体験してみて、、、

災害時でも温かいものが簡単に食べられることの

ありがたさを感じましたconfident

また、冷蔵品が使えないため、

缶詰や乾物などを常備しておくことの

重要性を感じましたflair

そして・・・、

今年の3月28日に、

新潟県立大学の健康栄養学科の学生とともに、

「学生災害食セッション」を行いましたflair

災害食について意見交換を行い、

災害食体験を行いましたsign03

そして、常温保存の食品を使った災害食づくりを行いましたflair

Photo_3

Photo_4


その中でも、お湯が沸かせない状況でも

水があればカップ麺が作れることがわかり、

便利だと感じましたsign03

 

貴重な体験をさせていただきましたconfident

ありがとうございましたshine

最後に・・・

今回の「学生災害食セッション」は、

県内初の取り組みということで、

新潟県庁などのHPにも記事が掲載されていますflair

ぜひ、そちらもご覧くださいsign01

リンクはこちらから
 ↓
http://www.pref.niigata.lg.jp/sanjou_kenkou/1356865162396.html
 

http://www.palge.com/news/h29/6/20170607syokuiku.htm

2012年2月 3日 (金)

臨地実習報告会(その4)

 皆さんこんにちは。健康栄養学科教員の川上ですsmile

 今回は臨地実習報告会の最終回です。長く引っ張り過ぎ? 
15_2

報告会も佳境です。
16

17
改めまして学生からお礼の言葉。

 臨地実習は、まずは9月に病院・保健施設で3週間、続いて10月下旬に県・市町村等の自治体で1週間、そして11月に事業所・小学校などで1週間実施します。

なかなかハードですが、皆良い経験をして大学に戻ってきます。これを糧に、将来は立派な管理栄養士になるんだぞsign03
18

19

 今回はこれにて。それではhappy01sign01

2012年1月31日 (火)

臨地実習報告会(その3)

 皆さんこんにちはsign01 健康栄養学科教員の川上ですhappy02

 またまた今回も、臨地実習報告会の様子をお送りします。

 臨地実習も報告会も、3年生になったら必ず通る道ですが、これをやり抜くと皆一回り大きくなります。まあ前置きはこれくらいにして、写真に行きましょう。

12

13
upwardright学生からお礼の言葉karaoke 緊張の一瞬です。

14_2

15
flairこうして見ると結構な人数が視聴していたと分かります。

 今回はちょっと短めですがこれにて。ごきげんようsign01

2012年1月27日 (金)

臨地実習報告会(その2)

 皆さんこんにちはsign01 健康栄養学科教員の川上ですsmile

 今回も引き続いて臨地実習報告会の様子をお送りします。早速写真cameraに行きましょう。

7
upwardright もうすぐ開始です。会場には、来年度臨地実習に向かう2年生も皆出席します。

来年度、いざ実習で困らないためにも、じっくり視聴出来たでしょうか?

8

9
upwardrightまず、報告会開催に先立ち、山本学長からご挨拶をいただきました。
10
upwardright皆神妙に聞いています。

いよいよ報告会の開始ですeye
11

そしてなんと今回はここまでcoldsweats02sign01 次回に続く・・・

健康栄養学科 詳細リンク