教員メッセージ Feed

2020年4月 8日 (水)

新入生のみなさんへ 学科長メッセージ

新潟医療福祉大学

健康栄養学科入学者の皆さま

 

健康栄養学科学科長の斎藤トシ子と申します。

 

本来であれば、4月6日には入学式が挙行される予定でしたが、

残念ながら、新型コロナウイルス感染予防対策のため、お会いすることができません。

管理栄養士をめざす皆様への私からのメッセージは

開講後にお伝えしたいと思いますので、

本日は、おもに、コロナ感染予防に向けてのメッセージを書かせていただきます。

  

入学生の皆様も不安を抱えながら状況を見守っていることと思いますが、

近いうちに必ず集結し、一日も早く、皆で会えることを期待しましょうsign01

  

そのためにも、この期間に、やってほしいことをお伝えします。

  

1. 栄養(食事)の力で難局を乗り越える (勿論、休養も運動も大切ですが)

日本栄養士会会長がメッセージを出していますのでご確認ください。

https://www.dietitian.or.jp/important/2020/1.html

  

2.生きていくための最低限の外出に留める。

コロナウイルスに感染した患者さんを受け入れている医療現場の医師からも、外出を控えてください、人と会わないでください、そうしないと、医療崩壊がおこり、「助ける命を選択する医療」にシフトせざるをえなくなり、悲しい状況に陥るというメッセージが届いています。

3. 手作りマスクを作っておく

開講後の授業では、マスク着用が求められます。

  

4. 手をしっかり洗う習慣をつけておく。(別のサイトでもいいので確認しておく)

https://www.bing.com/videos/search?q=%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84&ru=%2fvideos%2fsearch%3fq%3d%25e6%2589%258b%25e6%25b4%2597%25e3%2581%2584%26FORM%3dHDRSC3&view=detail&mid=AE99B412FA8B75DE4886AE99B412FA8B75DE4886&&FORM=VDRVRV

 

flair授業の遅れは心配しないでくださいsign03

当科には19名の教員がおりますが、

開講後は、皆さんにとってよりよい授業、学生生活が送れるよう、

最大限の努力をする予定ですsign03

教員紹介サイトは、下記をご覧くださいflair

(今年度赴任された先生の紹介がまだアップされていないので、18名です) 

https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hn/teacher.html

サイトの写真と実物が違う?という発見があるかもしれませんので、お楽しみにsign03

先生方のご専門や研究内容などをじっくり見ておいてください。

  

入学後は、学年担任、基礎ゼミ教員などが皆さんの生活をサポートしますので、

安心してお待ちください!!

教員一同、元気な皆様にお会いできるのを楽しみにしていますhappy01

  

Img_2387

 

Img_2392

2020年4月 3日 (金)

実験実習棟G棟からこんにちは  

新一年生の皆様へ

 

cherryblossomご入学おめでとうございますcherryblossom

生化学、食品衛生学担当の田村典子と申しますconfident

新潟に来て2年目になりますsign01

新1年生のみなさんの担任ですcute

 

私の新潟のイメージは、、、『寒い!』かと思っていたのですが、

この冬は雪らしい雪も降らず、寒がりの私にはありがたい冬でしたsnow

 

さて、今回のブログでは、

大学の私の研究室から見える風景を紹介しますflair

 

昨年11月のある夕方、なんとなく背後から視線を感じるなー

と思っていましたら、、、

なんとsign01寒空にも関わらず、

トンボが網戸で寒さに耐えているではありませんかsign01

1

 

新潟はトンボも寒さに強いのね。と感心した次第ですhappy01

このトンボ、次の日は晴れだったのですが、

寒い夜も乗り切り元気で昼ごろ飛んで行きました。

2

他にも私の研究室から虹が見えることもありましたshine

3

 

もうすぐ中庭の桜も咲きそうですcherryblossom

その写真は、次回の方に譲りますねflair

 

コロナウイルスの影響で、

授業の開始が遅れていますが、

体調管理には重々気をつけてup

 

皆さんと大学でお会いするのを楽しみにしていますhappy01heart04

 

2020年3月20日 (金)

研究紹介  ~哺乳動物の卵子について~

健康栄養学科教員の川上ですhappy01

8年ぶりにブログに戻ってきましたsign03shine

8年間のブランクを埋めるべく、久しぶりに書きたいと思いますup

今回は私の研究についてですflair

  

私がテーマにしているのは、哺乳動物の卵子ですflair

高校時代に生物を履修した人は、否が応にも勉強したはず。

卵子は、精子と受精すれば受精卵となって

発生(細胞分裂)をはじめますが、

卵子は最初から受精能や発生能があるわけではありません。

卵巣内で、卵子の基になる細胞のいくつかが成長し、

成長を完了した卵子が排卵されますが、

この成長過程に問題があると、後の受精や発生に支障をきたしてしまいます。

近年、卵子の成長過程と、女性の栄養状態との関係性が明らかにされ始めており、

私もこの関係について調べています。

 

調べる手段として、卵子にいろいろな処置を施し、

卵子の形態や反応の変化について観察するわけですが、

今回は過去に観察した卵子について写真で紹介します。

かなり古い写真ですが…。

  

1_2

↑これはハムスターの卵子。何だか見にくい?のは、採取しただけの無処置の卵子だからです。

 

2

↑これはマウスの卵子の「核」を染色した際の写真です。卵子の上部に黒紅色に染まった染色体と、その周辺の紡錘糸も観察されます。染色液の影響で、全体が赤橙色になっています。

  

3_2

↑これは、マウスの卵子の細胞質における、ある酵素活性を調べた時のものです。酵素活性が存在する部位には、青紫色の色素が沈着するので、これにより酵素活性の有無を判断します。卵子の右上に見える小さな細胞が第1極体です。

 

 

4

↑最後に、これはマウスの卵子の脂質を観察した時の写真。細胞内で、赤橙色で点々と染まっている小さな粒の一つ一つが脂質になります。

  

以上のような卵子を観察することで、

卵子の成長過程で生じる変化や異常について検討することができます。

もちろん、観察した卵子数はこれだけでありませんし、

卵子の観察手法は他にも多く存在しますが、本日はこのくらいでご容赦を。

それではsign03

2020年3月13日 (金)

ボート競技日本代表チームでの活動について

健康栄養学科の教員の澁谷ですsign01
 
 
2月5日から16日までボート競技日本代表チームの
メルボルン遠征にチームリーダーとして参加してきましたflair
このあと、3月にも日本代表チームのシドニー遠征に参加します。
 
  
ボート競技日本代表チームでは、毎年、寒い日本を飛び出して、
真夏のオーストラリアで合宿を行います。
オーストラリア合宿にはU23・U21・U19、
そして、タレントと言われる4つのカテゴリーの選手が参加します。 
オーストラリアは時差もなく、合宿初日から温暖な気候の中で、
しっかりとトレーニングができますsign03

Img_5631

 
参加者のなかには3月に行われる
2020年東京オリンピック日本代表選考レースに出る選手もいます。
そのような重要なレースでのパフォーマンスを決定するのは、
何と言っても、ハードトレーニングと食事ですsign03restaurant
 
今回も食事スタッフが3名帯同し、
1日3食、1食40名分(普通の大人の80名分)の食事を作ってくれました。

Img_5372_2

 
選手の疲れを癒してくれるのが、
夜になると現れる有袋類です(写真は恐らくクスクスの仲間です)shine

Img_5773

 
メルボルンはこの時期、夜の9時ごろ日没するのですが、
その頃になると宿舎の周りに有袋類がやってきます。
オーストラリアの自然を感じながら、
選手たちは毎日ハードトレーニングを積んでいました。
 
 
このカテゴリーから
パリオリンピック・ロサンゼルスオリンピックのメダリストが現れることを期待していますsign03
 
 

2020年1月 1日 (水)

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございますfuji

 

昨年は健康栄養学科のブログをお読み下さり、ありがとうございましたhappy01

今年、毎週金曜日を目安にアップしていきますので、

ぜひご覧いただけたら嬉しいですheart04

  

ところで、みなさまは、お正月をお祝いするお料理は召しあがりましたか?

中でもお雑煮はその地域によって色々な種類がありますが、

みなさんのご自宅・地域はどのようなお雑煮ですかsign02

 

日本には元日になると

各家庭に幸せをもたらす神様がやってくるという言い伝えがあり、

その神様(年神様)へのお供え物としてお餅を飾りますshine

 

そして、そのお餅を家族で分け合って食べる事によって、

神様からの加護や恩恵を受けて、新年の力(年魂)とし、

その年の豊作や繁栄が得られると考えられています。

お雑煮を食べる由来は、そのようなところにありますconfident

 

新年の力を得て、子年の1年がみなさまにとって素晴らしい年になることをお祈りし、

新年のご挨拶とさせていただきますshine

 

downwardright調理実習で調理したおせちshine

Img_5413

 

~ご案内①~

3月20日21日は春のオープンキャンパスが開催されますshine

ぜひ将来の進路の参考にご来校下さい。

健康栄養学科在学生&教員一同、お待ちしておりますhappy02

 

~ご案内②~

管理栄養士のお仕事について、

日本栄養士会のページでも詳しく知ることができますsign01

ぜひ一度ご覧くださいhappy01

https://www.dietitian.or.jp/students/

2019年9月27日 (金)

昨日より後期授業開始!

こんにちはhappy01

教員の星野ですclover

 

昨日26日より、後期の授業がスタートしましたsign03

 

健康栄養学科の後期は、、、

3年生が臨地実習(学外実習)へ出かけたり、

2年生の実験実習が充実していたり、、、と、

盛りだくさんな内容となっておりますsign03sign03

学生1人ひとりによりよい学びがあるよう、

そして、実践力へつなげられるよう、

学生&教員一同頑張っていますhappy01

 

そこで、今後は、後期授業の紹介もしたいと思いますup

お楽しみにshine

 

~ご案内~

one10月6日(日)はオープンキャンパスです!

ご興味をもたれた方はぜひご参加下さいhappy01

学生&教員一同お待ちしておりますshine

https://www.nuhw.ac.jp/applicant/event/campustour/

 

two10月13・14日は大学祭りです!

健康栄養学科の学生一同で調理したスイーツやお料理の模擬店がありますsign03

わんちゃんをモチーフにした可愛いお団子の販売もありますよshine

ぜひ足をお運びいただければ嬉しいですnote

 

three健康栄養学科ではインスタグラムも始めました!

インスタにはブログでは紹介していない写真なども掲載しておりますhappy01

ぜひ一度ご覧ください~shine

nutrition1398 で検索してみてくださいflair

2019年7月31日 (水)

全国栄養士大会参加報告

教員の竹内ですhappy01

 

7月27日、28日に神戸国際交流会館にて

2019年度 全国栄養士大会・全国栄養改善大会が開催されましたsign03

 

全国栄養士大会では、

全国の管理栄養士・栄養士が一堂に会し、

管理栄養士・栄養士が、今、取り組むべき課題を協議して、

対応や実践の方法について共有しますflair

   

今年度のテーマは、

「栄養障害の二重負荷(Double burden of malnutrition)の解決をめざす」でしたsign03

  

1 

Photo 

Photo_2

☝電車にも宣伝されていました!

 

ちなみに、

8月1日~7日は「栄養週間」、

8月4日は「栄養の日」ですshineshineshine

Photo_3 

全国1300か所でイベントが開催されるそうなので、

これを機に栄養について楽しく学んでいただけたら嬉しいですconfidentsign03

 

栄養の日イベントも開催する、

大学オープンキャンパスは、

8月3日、4日ですhappy01

(ちなみに栄養の日イベントは8月4日です)

今年は、気軽に先輩・教員とお話しできるコーナー、

Cafe nutritionも用意して、お待ちしておりますsign01

在学生、教員一同、お待ちしておりますねheart01shine

https://www.nuhw.ac.jp/applicant/event/opencampus_summer/

2019年4月 5日 (金)

ボート競技でのコーチ活動について

健康栄養学科の澁谷です。

 

私は大学教員であると同時に、

ボート競技の日本代表チームのスタッフであり、

ボート競技のコーチですmist

  

今日はコーチとしての活動について報告いたしますflair

 

数年前から新潟県のボート、特に、高校生の指導を行っております。

場所は新潟県阿賀町津川という2009年の新潟国体の会場となった場所です。

2009年の新潟国体には長崎県チームの監督として参加しました。

 

指導対象は阿賀黎明高校と新潟南高校、新潟高校の指導がメインです。

12月末の合宿には新潟大学の1年生も参加してくれました。

私が指導していることは、1本1本フルプレッシャーで漕ぐ(全力で艇を押す)ことと、

それに必要な身体の使い方、艇との繋がり方です。

ボート競技はどこまでも細かいことを教えだしたらキリがありませんsign01

 

それらの技術をどんな風に教えるかというと、

大抵はモータボートの上でお茶を飲んでいるだけです。

外からみると「サボっている」と見えるでしょうが、

私はこの方法以外で成果を出したことがありませんので、

どんな批判があろうと「サボり」続けるよう努力していますsign01

そして、選手が変わろうとした瞬間を捉え、

その時だけ声を掛けるように待ち続けます。

それでも、我慢できなくなって選手が変わろうとする前に話しかけてしまうと大抵失敗します。

この「待つ」という行為が本当に難しいのですconfident

失敗と成功を繰り返しながら選手の成長を各指導者の先生方と共に見守り続けています。

 

Photo

 

少しずつですが成果が出始め、

2018年にはインターハイで4位に入る選手(辻選手・阿賀黎明高校)が出てきましたshine

最初に指導に行った際に「あの選手、いいじゃないですか」

と指導者の先生に言った選手です。

指導者の先生と選手の絶え間ない努力により、大きく成長してくれました。

この選手は4月から関東の強豪チームへ入りますsign01

数年後にはU23日本代表選手になってくれると信じています。

この選手も含め、2019年の3月に開催された

U19日本代表選考レースへの参加権を現段階(2019年1月)で3名の選手が獲得しています。

 

次々と「あの選手、素晴らしいですね」という選手が出てきてくれています。

年々、良い成果が出てくると思いますshine

また大きな成果が出ましたら報告いたしますsign03

  

2019年1月 1日 (火)

~新年のご挨拶~

新年明けましておめでとうございます。

 

今年の干支は己亥(つちのとい)ですね。

Eto_inoshishi_daruma


 

己亥(つちのとい)には次のような意味があるそうです。

  → 草木が十分に生い茂って整然としている状態

 亥 → 草木が枯れ落ちて、種の内部に草木の生命力がこもっている状態

 

つまり、内なる充実をはかり、次のステージの準備をする年といえますね。

 

これまで成長してきたことが、さらなるステージへつながり、

亥年の一年がみなさまにとって素晴らしい年になることをお祈りし、

新年のご挨拶とさせていただきます。

 

 

~ご案内①~

3月には春のオープンキャンパスが開催されますshine

ぜひ将来の進路の参考にご来校下さい。

健康栄養学科在学生&教員一同、お待ちしておりますshine

http://www.nuhw.ac.jp/applicant/event/

~ご案内②~

管理栄養士のお仕事について、

日本栄養士会のページでも詳しく知ることができますsign01

ぜひ一度ご覧くださいhappy01

https://www.dietitian.or.jp/students/

2017年4月19日 (水)

桜が満開になりました

健康栄養学科の芦田です(ブログ初登場)。

今年度も、授業開始とともに大学の桜も満開になりました。

001

写真はP棟の裏手です(この左手に新しい駐車場が作られました)。

フレッシュな新入生も迎え、キャンパスは華やかな雰囲気に包まれています。

時を同じくして、葉をたくわえた枝も現れ始めました。

 

002

間もなく花は桜吹雪とともに散り去り、「葉桜」の季節が訪れます。

樹葉は、高等植物にとって光合成をおこなう主要器官です。

光合成は、陽の光を使って大気中の二酸化炭素を栄養素に転換する作用で、

作られた栄養素は幹に蓄えられます。

『出(いず)る月を待つべし。散る花を追うことなかれ(中里東里)』

桜の樹木にとっては、むしろこれからが本格的な成長の本番ということです。

学生のみなさんにおかれても、開始した授業で教員からもたらされる知識を自分の中に取り入れ、しっかりと蓄積すべき時期です。

とくに4年生にとっては、いよいよ『出る月(=国試合格)を待つ』年度を迎えました。

桜の成長と競い合って葉を茂らせ、幹を肥やし、蕾を育ててくれるよう期待しています。

健康栄養学科 詳細リンク