教員メッセージ Feed

2020年11月27日 (金)

ロシア極東医科大学 短期留学のブログ-その2

こんにちはsign01
栄養学を担当しています稲葉ですhappy02

ロシアハバロフスク市にあり本学と国際交流協定(MOU)を結んでいる極東医科大学へ短期留学して来ましたsign01202032

以前のその1では街の様子をご紹介いたしました。その2では研究や極東医科大学の様子をご紹介させて頂きますsign01

短期間の滞在でしたが、コストロミーナ先生(小児科医)と、Photo_10

高校生の健康調査に関するディスカッションを行い、Photo_11

「Ⅵ International scientific and practical conference」にて発表いたしましたsign01Photo_12

このconferenceでは、アムール州や中国の方々も参加されていました。

私が報告したのは、ロシア(ハバロフスク市)と日本(新潟市)の高校生の健康調査の結果です。

2都市の女子高校生のBMIには差がないものの新潟市の女子高校生の方が自分は太り過ぎだと思っている者の割合が高い結果となりました。

また、新潟市の女子高校生の方が学業に対するプレッシャーと強く感じていることもわかりました。

一方、日本の高校生の方がロシアの高校生よりも野菜を摂取する頻度が高いこともわかりました。

研究以外にも、ロシアでの健康問題に関してディスカッションさせて頂いたり、Photo_14

クリニックを訪問させて頂いたり、Photo_15

栄養医のキャサリン先生に病院の厨房をご案内頂いたりしましたhappy022_21

日本を出て、外から日本を見たときに多くの気づきや学びがあり充実した短期留学でしたhappy01

是非、健康栄養学科の学生にも海外で学ぶ機会が提供できたらいいなと思っていますsign03Photo_16

2020年11月 6日 (金)

授業紹介 ~乳児期栄養~

こんにちはsign01
応用栄養学実習担当の稲葉ですhappy01

妊婦さんから高齢者までライフステージに合わせた人体の成り立ちを理解した上で献立を立て、実際に調理する「栄養学実習Ⅱ(応用栄養学)」という授業があります。

自分たちで食材を発注して時間内に料理をする授業ですが、毎回たくさんの気づきに触れる授業の一つです。

廃棄率を含めるのを忘れたり、乾物の戻し率を計算してなかったり・・・。

今回ご紹介する乳児期であれば、思っていた以上に濃い味付けになってしまったり、柔らかく煮たつもりでも歯茎で噛める固さにする難しさを感じたり、ほんの少しの量を作るのにこんなに時間がかかるのかとびっくりしたりと様々な経験をすることが出来ます。

自分が小さかった頃、こんな大変な食事・料理を用意してもらっていたのだと感動する2年生もいます。

乳児期栄養について少しご紹介します。
例年は、1班5~6人で実習するのですが、今年は新型感染症対策をしっかり行う為に通常の1/3にあたる1班1~2人での実習です。

そこで、限られた2コマの中でいつもより少ない人数で実習することになります。

どうしたものかと困っていましたが、授業前に行うデモンストレーションを全て動画にして予め自宅学習してもらうことにしましたflair

これで30分位は調理時間を長く確保できそうですsign01

4

今回は、哺乳瓶や粉乳の紹介をした上で消毒方法を3つ撮影しましたhappy01

1

2

3

5

6

さて、これでも一人の作業量はまだまだまだ多いのですが、大変な分深い学びに繋がることを願っていますsign03

2020年8月28日 (金)

大学生活は(本当は)楽しい!

健康栄養学科の澁谷です


僕が大学生の頃の大学は牧歌的な雰囲気が漂う不思議な場所でした。

僕がいた研究棟の一つとなりの研究棟には顕微授精という技術を使い、マンモスを再生させるというプロジェクトが行われていました。イギリスのBBCが長期間に渡り取材karaokemovieをしていました。

ちょうどジェラシック・パークという映画が公開された時期です。僕は本物のジャラシック・パークを見ようと、覗きに行っては追い返されていました。

僕の知人が所属する研究室の先生は屋久島の猿を追いかけていました。

僕の所属していた研究室の先生の友人の先生は山で蝶を追いかけていました。蝶の性フェロモンに寄主植物の中にある化学物質があることを突き止めることを楽しんでいました。

僕が受けた授業のある先生は講義に1秒でも遅刻をすると入室させてくれませんでした。それらが良いか悪いかは別として自由でした。

そんな中でも学生は、何故か急いでいてrun、なにか特別な経験をしてやろうと、部活動で日本一になることを本気で追い求めたり(実際に日本一になった人もいました)、よくわからないサークルに入会したり、勉強したりとそれぞれの価値観で大学生活を楽しんでいました。

僕にとって、大学生活が人生の中で最も楽しい時間だったので、新潟医療福祉大学という大学においても、学生さんに何か特別な経験をしてもらいたいと思っています。


学生は様々な活動をしていますが、その中でも、最もホットなものは栄養サポート部とクロスハーバー(https://cross-harbor.com)が運営する"子ども食堂”です。

19_2

6

子ども食堂は、地域の子どもたちの居場所をつくり、子どもたちのご飯を食べる場所を作るだけでなく、地域の様々な世代間の交流の場となっています。

新潟市北区松浜の方々からお声がけをいただき、クロスハーバーという美しい施設(URL及び写真を参照ください)をお借りして2019年の8月から試験運用をし、2019年の11月から本格運用をはじめました。

20191207_9_01_27_1

非常に楽しい活動です。言葉を並べるよりも写真をみていただければ十分に伝わると思いますsign01

Img_3037

Img_1952

20191207_11_32_27

現在は新型コロナウイルス感染症の影響で2020年3月以降活動ができていませんが、この新型コロナウイルス感染症が落ち着いたら、活動を再開できればと考えています。

興味を持った高校生がいらっしゃいましたら、是非、ご協力ください。飛び入りで構いません。"子ども食堂"という空間に参加してみてくださいsign01

2020年8月21日 (金)

こんな料理のはなし

皆さんこんにちは。


健康栄養学科所属、(共通教育)生理学担当の八坂です。
私は栄養士等の資格は持っておりませんが、食べることは大好きです。
今回のブログでは、ある料理の思い出について書いてみたいと思います。

その料理とは、鶏もも肉をフライパンで焼いたものです。鶏もも肉のソテーとかチキンステーキとか呼ばれるでしょうか。

この料理は、昔母がよく作ってくれた、言わば「おふくろの味」ですね。母の料理の中でも1位2位を争う好きなメニューでした。よくリクエストして作ってもらっていたような記憶があります。

そんな母ですが、私が二十歳くらいの時に、脳梗塞で倒れ一命はとりとめたものの、入院中に感染症になってしまい最後は敗血症で亡くなりました。突然こんな話を書いて驚かせてしまったかもしれません。ごめんなさい。この話が続くストーリーの背景になっています。

さて、私は鳥取大学(医学部生命科学科)に入り一人暮らしを始めました。その時もやはりこの料理は作りました。色々なレシピがあると思いますが、我が家の味付けはシンプルに塩コショウだけ。皮はこんがりパリパリにするのが好きです。そのために油を少し多めに入れます。

大学の友人ともそんな話をしていると、ある友人から、「そんな料理食べてたら、そりゃあお母さん血管詰って死ぬよね」みたいなことを、その料理を嫌悪するかのように言われ、愕然としました。

それが医学的に正しいと言われれば、返す言葉もありません。言うまでもなく非常に悔しい思いをしました。ですが、それがきっかけで、その後私はこの料理を食べなくなりました。

時は過ぎて私は社会人となり、働くようになりました。どんな仕事でもそうだと思いますが、働いていると様々なストレスがあるものです。ある時私はたくさんのストレスを抱え、とてもネガティブな気持ちになっていました。

そんな時、ふと「あ、あの料理久しぶりに食べてみようかな?」と思い、早速作って食べました。

「うん、うん、やっぱり美味しいなぁ」と思いながら食べていましたが、食べているうちに気持の中で何かが・・・何かしているような・・・。何と言ったらいいのか、お腹の奥底からだんだんじわじわ勇気というか、そういう気持ちが湧いてくるように感じました。

それは、上手く表現できないのですが、言葉にすれば「自分の存在を肯定してくれるエネルギー」みたいなものでした。ネガティブな気持ちになっていた私でしたが、とにかくどんな自分であっても、それを肯定してくれるようなエネルギーが身体の中心から湧いてきて、勇気づけてくれてる感じ。

「ああ、すごいなぁ~、『おふくろの味』って、ただ単に舌に馴染んだ味っていうんじゃないんだなぁ~、『自分の存在を肯定してくれる味』、『勇気を与えてくれる味』なんだなぁ~、すごいなぁ~、すごいなぁ~」

この料理は、そんな体験をさせてくれました。

お母さん、ありがとう!

花束を君に...

I’d like to dedicate this to my mom in heaven.

追伸

思い出の料理を私なりにアレンジしてみました。
よろしければご覧ください。
(可能でしたら宇多田ヒカルさんの「花束を君に」とご一緒に)

_

2020年8月 7日 (金)

教員メッセージ ~心が和む瞬間~

みなさん、こんにちはheart04

教員の石澤ですshine

 

2020年も半年が過ぎた今日この頃、

コロナ禍で外出自粛Stey Homeが続き、

ストレスや疲れが溜まっている方も多い事と思いますdash

そんな中、ふと心が和む瞬間はありますかshine

 

今日は私のshine心和む瞬間shineをご紹介しますclover

 

5月の連休に植えたトマト、キュウリ、茄子、大葉、パセリ、バジル、カモミール、

そして寄せ植えの花たちが日々成長している姿に心癒されていますconfident

これまでは、園芸に時間を費やすことはありませんでしたが、

コロナの影響?で植物と向き合う時間、自分自身と向き合う時間が増えたように思いますclover

downwardright実を付けるミニトマト
2 

downwardright赤くなってきたミニトマト

1_2

 

downwardrightキュウリも大きくなりました!

Photo

downwardright収穫したトマトやキュウリはサラダにしてもとっても美味しいですPhoto_2

downwardright白いバラと寄せ植えしたお花

Photo_3

 
 
また、外食の機会が減り自宅での手作り料理のレパートリーも増えましたsign03

ちなみに、ここ1ヶ月我が家の人気レパートリーは、、、、

shine1位チャーシュー&極太メンマshine

shine2位本格派グリーンカレーshine

shine3位具沢山オリジナル卯の花shine

でしたkissmark

 

物は考えようですhappy01sign03

新型コロナウイルス感染に怯えるだけでなく、

毎日をいかに元気に明るく、心穏やかに過ごすかclover

「笑う門には福来る」笑いの効果は研究でも明らかになってきましたshine

本当におかしくなくても、「ハハハ」と声に出して笑う動作が

健康効果につながるとの報告もあります。

以下に紹介する「笑いヨガ」の本は、一人でも手軽にできる動作がDVDで観ることができます。

Photo_6

これからのwithコロナ生活を心豊かに明るく過ごすためにも、

趣味や笑いで心と体をリフレッシュさせましょうshine

  

2020年7月31日 (金)

後期の調理実習にむけて調理動画を撮影しました! 

こんにちは!

調理学を担当しております岩森です。

  

後期の調理学実習に向けて「調理動画」を撮り始めましたsign03

その様子をご紹介しますhappy01

  

そもそも調理実習はおろか、

自分が料理している様子を動画に収めた経験はありませんsweat02

でも、こんな僕でも、何となく「撮影するカメラ」と「カメラを固定する三脚」

が必要なのは、想像できましたよcatface

そこで、インターネットで調べてみると・・・

  

たくさんの製品が紹介されていますflair

昨今は動画配信などで料理をしているものも多く、

自撮りのためのグッズがたくさん出てきました!!スマホ対応が多いですね。

あえてiPadに対応しているものを選んで、早速購入・・・

はい届きました、ハイカッコイイshinedownwardleft

1

upwardright写真1 iPad対応の三脚セットです。

  

そして、いざ撮影日となって、数ヶ月ぶりの調理実習室へ・・・

言うまでもなく、ここからが本番ですdashsign03

一緒に撮影を行ってくれた寺尾先生と、

・どの場所から撮ろうか?

・何分ぐらいの動画にしようか?

  

など、あれこれ話していたら1時間ほど経ってしまいましたsweat01

そこで、寺尾先生が大事な一言

「せんせい、アジ(魚)は鮮度が落ちるので、どうしても今日中に撮らないと・・・」

  

おっしゃる通りですsign03

行動あるのみsign03

とりあえず1回は撮ってみようと言う段階で、重大な問題に直面しましたcoldsweats01

・真っ直ぐの位置からでは見えづらい・・・

2

写真2 寺尾先生と打ち合わせ中。初の試みでしたが、見やすい動画を目指して、相談はずっと続きましたshine

  

正面では、どうしても手元が見えづらく、鍋の中などが見せられなかったです。

しかし、真上から撮ると、特に加熱調理では油が跳ねてしまい危険ですし、

湯気で画面が見えづらくなりそうです。

そこで、

・寺尾先生、手に持って撮ってみようかsign02

「・・・・・ニコニコ」

 

笑顔で断られましたhappy01

でも、確かに距離が近づき過ぎることになりますし、

「手ブレ」も気になるところです。

「このままでは今日中にアジも撮れないので・・」

  

ということで、渡辺先生にお声がけくださいましたshine

渡辺先生はメディア授業担当である上に、最近研究で調理動画を撮られたそうですup

お忙しい中お越しいただくと、その手には『iPadの角度を自在に変えられる三脚』が・・・

あれ?そんなにイイものお持ちでした!? downwardleft

3

写真3 左が購入したのに使わなかった三脚・・・

  

購入した三脚もいずれ必ず活躍してもらおうと誓い、

最終的にポジションを決定しました downwardleft

4

写真4 カメラは斜め上からで、近すぎないようにしました。

 

いよいよ、撮影ですsign03

やはり緊張しました。

打ち合わせ段階で、できるだけカットなどの編集もやめようということで、一発撮りですsign03

ちなみに、普段の授業では、

パワーポイントなど「原稿」の代わりになるものを使って講義していますflair

  

でも、今回、原稿はなく、

5

写真5 撮影直前の視界

  

目の前にあるのは、包丁、まな板、大根(食材)だけです・・・。

何からどういった順番で説明しようか頭の中で考えていると、

気づけば夕方になっていましたwobbly

寺尾先生から恒例の

「せんせい、今日中にア・・」

・よし、アジを捌くところから撮り始めようsign03

  

ということで、気持ちを後押ししてもらい、

アジ、きゅうり、大根、りんご、人参、シイタケと撮影していきましたshine

6

写真6 きゅうりの輪切り。3年生には事前課題として取り組んでもらいます。

 

一旦撮り始めると、撮影はスムーズに進められたと思いますhappy01sign03

最初の一歩って大事shine

  

今回は『切る』をテーマにした動画ですが、

・一年生の皆さんは予習と練習用に

・二年生の皆さんは復習とスキルアップに

・三年生の皆さんは臨地実習前の課題と対策に

・四年生の皆さんは就職先の対策と国試勉強の息抜きに

活用いただきたいと思いますcute

 

動画一つ一つは10分弱におさめ、繰り返し見られるように心がけました。

今後も様々な料理について動画を撮っていきますが、

一人でも多くの方から、「分かった!」「できた!」

と言ってもらえるように、取り組んでまいります。

皆さんからの感想、意見、動画撮影方法のアドバイスをお待ちしていますsign03

     

二人が学んだ教訓は

・包丁は日頃から使ってあげよう!

・たまには研いであげよう!

・My包丁に愛着を持とう(不思議と切れる)!

ですshine

  

皆さんと、調理実習あるいは大学でお会いできる日を楽しみにしておりますhappy01

それでは、またsign01

  

学科のインスタグラムに、撮影した動画の一部をアップしますので、

そちらも今後ぜひご覧くださいconfident

 

2020年7月28日 (火)

本学入試に役立つ?!健康栄養学科のアドミッション・ポリシーについてご紹介 

みなさん、こんにちはconfident

 

今回は、本学入試に役立つ?!情報をお知らせしたいと思いますsign01

みなさんは、アドミッション・ポリシー(AP)という言葉を知っていますか?

このアドミッション・ポリシーについて、

学科長の斎藤先生からご紹介いただきます!happy01

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新型コロナウイルスの感染拡大が続いている今、

高校生の皆様は、将来の進路について思い悩んでいるのではないかと思います。

さらに、過去の調査(文部科学省)で、

高校生に進路選択に関する気掛かりを尋ねたところ、

「自分の適性(向き不向き)がわからない」

「就きたい職業がわからない」

「進みたい専門分野がわからない」という方が多くいることが、

こちらのサイトで報告されています。

https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo10/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2010/02/12/1289068_3.pdf

 

そこで今回は、

進路選択の糸口を見出していただきたく、

健康栄養学科の入学者受入れ方針であるアドミッション・ポリシーを、

Q&A方式で紹介いたしますflair

  

cuteQ:そもそも、アドミッション・ポリシーとは、何ですか?cute

固い言葉で表現すると、入学者受入れ方針、

分かりやすい言葉で表現すると、、、

こんな方に入学してほしいという、大学側が求める人物像

です!  

 

cuteQ: アドミッション・ポリシーは、どのようにして決めているのですか?cute

健康栄養学科は、QOLサポーターの一員である「管理栄養士」の養成を目指していますので、

社会から求められる、または必要とされる管理栄養士に共通している資質や能力

をもとに決めています。

社会で生き生き活躍している管理栄養士の様子は、以下をご覧ください。

日本栄養士会のサイト https://www.dietitian.or.jp/features/index.html

健康栄養学科卒業生メッセージ https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hn/ob.html

  

cuteQ: 社会から求められる、または必要とされる管理栄養士に共通している

資質や能力とはどのようなものですか?cute

主なものとしては、以下のfiveつです。

one「科学的知識と技術を活用する力」

two「チームワークとリーダーシップ」

three「対象者を支援する力」

four「問題を解決する力」

five「自己実現意欲」

     

cuteQ: 管理栄養士に必要な資質や能力を入学時に備えている人はいないと思いますが、

入学時に求められること(=アドミッション・ポリシー)は何ですか?cute

one「科学的知識と技術を活用する力」として。

 高等学校卒業相当の基礎的な学習能力

(その中でも、英語・国語・数学・生物・化学等の基礎学力を有していると、より理想的!)

two「チームワークとリーダーシップ」として。

 自分の意見を論理的に表現し、相手にわかりやすく伝えるとともに、

 他者と協力して物事を成し遂げる能力

three「対象者を支援する力」として。

 学習や課外活動に対して主体的に行動するとともに、

 円滑な人間関係を築く上で必要なやさしさ・協調性・他者を理解しようとする態度

four「問題を解決する力」として。

 ある事象に対してさまざまな視点から物事を考え、自分の意見をまとめる能力

five「自己実現意欲」として。

 健康の維持・増進、病気の予防・治療、虚弱・介護予防に、

 管理栄養士として「食・栄養」の面から貢献したいという意欲

   

cuteQ: このような沢山のアドミッション・ポリシーを身に着けるため、

高校では何をやっておけばいいですか?cute

特別なことではなく、、、

高校生としてエネルギッシュで、悔いのない生活をすれば大丈夫!!good

でも、あえて具体的に言うなら・・。

・高校の勉強をしっかり行い、基礎学力をしっかり身に着けておく

・いろいろな本や新聞を読み、社会に対する関心を広めておく

・部活、学級活動、課外活動を、積極的に行う

・仲間、先生、家族、地域の方々と会話をし、円滑な人間関係を築いておく

・困っている人のために、力を尽くすような行動を経験しておく     

などです。

  

 現在のコロナ禍において、日ごろの食事の重要性が見直されていますsign01

~たかが食事、されど食事~

管理栄養士の活躍は、益々期待されていますshineconfident

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

いかがでしたでしょうか?

今後も少しずつこのような情報発信をしていきたいと思いますsign01

  

2020年7月17日 (金)

実録!大学教員もメディア授業に奮闘!!第2弾 ~アクシデント編~

皆さん、こんにちは(*’ω’*)健康栄養学科教員の渡辺優奈ですhappy02
今回は、「実録!大学教員もメディア授業に奮闘!!」の第2弾ですsign01
テーマはアクシデントレポートpencilです。

アクシデントレポートとは、給食経営管理の時にも使われる、
起こってしまった問題を記録し、報告するものなのですが…


「先生、声が聞こえません」
「先生、資料が添付されていません」
「先生、そのページにつながりません」
「先生、ログインできません」
などなどなどなど…

メディア授業が開始してすぐの頃、
小さなことから大きなことまで様々なトラブルが起こりましたsweat01

とある先生はPC画面に向かって叫び…
「〇〇さん、〇〇さーんsign01大丈夫―sign02〇〇さーーんsign01
しかし返事はありませんでした。
なぜならビデオ通話にログインできなくて困っていると、
他の学生から申し出のあった学生だったからです。
(当たり前に聞こえるはずがなかったsign01

メディア授業を実施するにあたり、
本学では様々なシステムを取り入れました。
学生の皆さんに使ってもらうために、教員も少しだけ先に
システムを学び始めましたが…
やはりなかなか使いこなすまでには至りません。

「皆さん、聞こえるようになりましたか?」
「資料を添付し直したので確認をお願いします」
「確認するので、少々お待ちください」
などなどなどなど…

起こるトラブルに試行錯誤しながらその都度対応してきました。
学生の皆さんには、確認をお願いしたり待ってもらったり、
教員が通常の対面授業と同じように行えないのと同様に、
このメディア授業では様々なことに対応し、適応してもらっていると思います。
本当に有難いです。

Photo

Photo_5

Photo_2

Photo_8

Photo_7

小さなことまで入れると数え切れない(書き切れない)ほど色々なことが起こりますが、
第2弾の締めとして、私が感じたことを次のようにまとめたいと思います。

「同時双方向型にしても、オンデマンド型にしても、
メディア授業は教員の試行錯誤と学生の協力があって成り立っている」

メディア授業にはメリットもデメリットもありますが、
大学では、これまでと同じように教育の質が担保できるよう、
学生の皆さんに不利益がないようにとの想いでやっています。
よい結果になることを願うばかりです。


以上、ここまでお読みいただきありがとうございました。
さて、本シリーズの次のテーマは、第3弾学生の状況と反応編です。
最後のテーマとして、学生の皆さんの反応を少しだけご紹介できればと思います。

それではまたsign01

2020年7月15日 (水)

教員メッセージ ~キャンパス内で見かける小動物~

みなさん、こんにちはshine

本学キャンパス内には実に様々な動物が生活していますsign01

そんな動物たちの中から、芦田先生が鳥とかえるの紹介をしてくれましたbud

 

--------------------------------------------------------------------- 

健康栄養学科・自称非公認生物部の芦田ですconfident

人影まばらなキャンパスの中、今年も小動物たちはひっそり&元気に活動してますclub

今日は、本学のキャンパスに出現する動物たちを見ていきましょうsign01

 

cuteカラス(レア度:☆)cute

 医療福祉大の近郊にいるカラスは、

主に、大型で力強い「ハシブトガラス(ハシとは嘴のこと)」と

小型の「ハシボソガラス」です。

学内にいるのは前者でしょうか(後者は、学外の田畑などによく見られます)。

 

私はむかし、カラスを飼っていた(巣から落下していた雛を保護していた)ことがあります。

頭が良く(一説には犬程度とも)、目が良く、丈夫で、

運動能力も高いところから、「一緒に遊べる」ペットとして仲良くやっていました。

  

例えば、ポップコーンを放ってやれば、空中でキャッチして食べます。

雪が積もると、坂道をトコトコと登り、自分の羽根を下に敷いて滑り降ります

(飽きるまで繰り返します)。

これはうちのカラスではありませんが、高架下に飛び降り、

乱気流を利用して浮かび上がることを繰り返す映像を見たことがあります。

  

困ったことは、カラスは頭が良いゆえに

「親が教育しなければ飛び方が分からない」ようで、いつまでも空を飛べないことでした。

あと、ニオイと鳴き声だけはちょっと…

飼っていたカラスは、野鳥法により、市役所職員の手で山に返されてしまいました。

飛べないあの子がどのような将来を送ることになるのか、今でも心配に思っています。

  

ところで、自宅の庭や自家用車などにカラスのフンをかけられて困ったことはないですか?

これには解決法があります。

カラスに餌を与えることです。

残飯などで容易に餌付けが可能で、かれらは清潔好きな鳥なので、

自分の餌場では絶対に排泄をしないという寸法です。

問題は…顔を覚えるので、見かける度に「餌くれ、餌くれ」のアピールが激しいことでしょうか。

  

さて、本学の学内でも、カラスの思い出があります。

学生委員の業務で、学生とふたり、構内を巡回したことがありました。

大学の傍の市道には、今では使われなくなったバス停があり、

アクリルの透明な板に覆われています。

そこに仔ガラス(ハシボソでした)が入り込んでおり、

不用意に侵入した我々に驚いたカラスは、慌てて飛び上がって、

透明板に頭をぶつけて脳震盪を起こしてしまったのです。

気絶したカラスを見て、学生はどうすることもできない様子でしたが、

私は飼育した経験からか余裕があったようです。

呼吸や骨折の有無などをチェックし、大丈夫そうだと感じた頃には、

気絶から目覚めてくれました。

更にしばらくすると、

ふらつきながらも歩き出しました

(なお、デキる飼育者であれば、ここで角砂糖などを舐めさせてやると完璧です)。

あとは、大学の裏手の草むらに放してやりましたが、

飼育し、失ってしまったカラスの面影がふとよぎりました。

これで、後で恩返しがあったようならドラマティックなのですが、残念ながらまだのようです。

Bird_karasu_kowai


 

cuteアマガエル(レア度:☆)cute

空気が湿気を帯びるようになり、

夕刻などはあまちゃんたちの散発的な合唱が聞こえ始めました。

もうすぐ、待ちに待った本格的あまちゃんシーズンです。

  

あまちゃん、あー済みません、好きすぎるので

「アマガエル(より正確にはニホンアマガエル)」ではなくて「あまちゃん」と呼びますね。

 

あまちゃんは、日本、朝鮮半島の一部、中国の東部に広く生息する、

小さくて浅緑色のボディー、そして目の後ろのアイラインが特徴的な固有種です。

他の多くのカエルはもっと大きくなるので、緑の宝石のようなあまちゃんたちは、

世界中に愛好家がいるそうです

(他の似たようなカエルとして、南米などのヤドクガエルがいます)

  

春に揚陸(おたまじゃくしに足が生え、カエルとして陸上に来ること)し、

これから夏にかけてが一番の活動期。秋に栄養をつけ、

晩秋から初冬にかけて土の下で冬眠します。

小さな身体で意外に思うかもしれませんが、

7~8年くらいは余裕で生きます(ちなみに、あまちゃんを初めとする両生類たちは多くが長命で、どこにでもいるような人間の小指ほどのイモリも30年以上生きると言われています)。

  

キャンパスのあまちゃんスポットは、大学の南側、田畝に面した一画です。

草むらの中にも気配や鳴き声はしますが、

早朝や夜間、ランプの上に乗って休んでいる仔ガエル(おそらく揚陸直後)の姿は

抜群に愛らしいです。みなさんも、早く見られる日が来るといいですね。

  

私は、キャンパス内で出会ったあまちゃんを1匹飼っていますが(もう3年目です)、

ケージの蓋を開けても逃げない、ピンセットから給餌を受ける、

ハンドリングと言って手で持つことも可能

(ただし、人間の体温はあまちゃんにとっては熱すぎるので、長くは禁止)などなど、

大変に人慣れした仕草を見せてくれます。

そうそう、餌は、野生のあまちゃんたちは口に入るサイズの昆虫類のようです。

うちのあまちゃんは、ミルワームという昆虫の幼虫(ホームセンターやペットショップで、主に小鳥のおやつとして売られています)を食べさせます。幼虫でも食べますが、大好物はサナギ。外はサックリ、中はとろーりなのが気に入っているようです。

うちのあまちゃんの、ふたつだけ残念なところは、どうやら雌らしく、鳴いてくれません。

あの愛らしいあまちゃんボイスを家で聴けたら、どんなに幸せでしょうか。

もう一つは、色がグレーっぽくなってしまいました。

原因はよく分かりません。お迎えしたときは緑だったのですが…

また、何かの拍子に緑に変わることを願っています。

Kaeru_amagaeru

  

cuteモリアオガエル(レア度:☆☆☆☆)cute

一昨年前だったでしょうか、学内では一度だけ見たことがあります。

あまちゃんたちよりも3回りくらい大型の、

全身が緑色(あまちゃんに特徴的なアイシャドウもない)カエルです。

一見、でっぷりとしていますが、頑強な脚を駆使したハイジャンプは見事でした。

何とか捕獲はしたのですが、餌の折合いがつかず、

残念ながら捕獲した場所に戻しました。驚かせてごめんね。

写真を撮らせてくれてありがとう。

 shineFinshine

-------------------------------------------------------------------------

 

本学には、他にも、キジやツバメ、ヒバリやトンビ、カッコウなど

多くの鳥が姿を見せて鳴き声を聞かせてくれますshine

また、四季折々の植物も多く、梅、さくら、つつじ、どんぐり、金木犀などなど、

自然に囲まれたキャンパスは、癒しスポットも多くありますconfident

大学見学が可能になりましたらぜひおいで下さい(^^)/

 

2020年7月10日 (金)

実録!大学教員もメディア授業に奮闘!!第1弾 ~前置き編~

各都道府県で緊急事態宣言が解除されましたが、
皆さんの身の回りでは何か変化が起こっているでしょうか?

こんにちは(*’ω’*) 健康栄養学科教員の渡辺優奈ですhappy01

わたくし渡辺は、学科のメディア授業担当を仰せつかっていますpc
わたしからは、メディア授業担当として見てきた
学科先生方のメディア授業の様子を少しだけお伝えできればと思います\(^o^)/

これ、長くなりそうなので…
何週かに渡って、第1弾~第3弾までのシリーズとしてご紹介しますsign03
今回は第1弾として、メディア授業についての前置きですflair←本題には入らない(笑)
第2弾ではアクシデント編、第3弾では学生の状況と反応編にする予定です。
どうぞ最後までお付き合いください(*’▽’)


さて、冒頭で、世の中の緊急事態宣言は解除されたと言いましたが、
そうであっても大学では、基本的に前期(9月まで)は
ずっとメディア授業の形式で実施されることになりました。

メディア授業pcとは、
動画や資料をインターネット上で見て学んでもらうオンデマンド型
インターネットを介してビデオ通話などを行いながら授業を進める同時双方向型
またはこれらの組合せで進めていくやり方などがあります。
細かく定義するともっと色々な説明があると思うのですが、
わたしもその手のプロではないのでここではザックリと…

Img_6275 ニュースでも取り上げられているように、メディア授業を成立させるためには
授業を受けてもらう学生の皆さんにも環境を整えてもらわなければなりません。
言うまでもなく、小・中・高・大などの学校に関係なく、
この記事を読んで下さっている皆さんのほうが実感されているかもしれません…

そして他方では、教員がメディア授業で使用するシステムを学び、メディア授業用に資料やコンテンツを作成し、授業計画を練り直さなければなりません。
その上で、これまでのように一定の教育効果を担保できなければなりません。

そう…  最初にして最大の問題はシステムの使用コンテンツ作り

Img_0635

Img_0637
大学教員は、必ずしもパソコンやICT機器に詳しいわけではありません。
パソコンのない時代に学生時代を過ごし、スマートフォンに慣れたのも最近、
という先生方もおられます。
得手不得手はあるものの、今の学生の皆さんのほうが抵抗は少ないのではないでしょうか?


このような状況で果たして授業はスムーズに進められるのかsign02
授業をする上で、変わらない教員の想いと変えざるを得ないもの…


引き続き、第2弾、第3弾では、
実際にメディア授業に取り組む先生方の様子や学生の皆さんの反応を
ご紹介できればと思います(*’ω’*)

それではまたsign01

健康栄養学科 詳細リンク