国家試験 Feed

2019年1月 7日 (月)

管理栄養士国家試験対策模試について

こんにちはhappy01

教員の星野ですsign01

 

皆さま、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

ご家族で団らんされたり、お参りに行かれたり、駅伝を見たり、、、、

でしたでしょうか・・・。

 

栄養学科では4年生が3月3日に管理栄養士国家試験を控えており、

年末年始なく、みな勉強をしていましたsign03sign03sign03

実は、国家試験まで今日であと54日となりましたwatch

 

管理栄養士国家試験は以下の科目群からそれぞれ決まった問題数、合計200問出題されます。

  • 社会・環境と健康
  • 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち
  • 食べ物と健康
  • 基礎栄養学
  • 応用栄養学
  • 栄養教育論
  • 臨床栄養学
  • 公衆栄養学
  • 給食経営管理論
  • 応用力

 

10項目もありますcoldsweats01

 

残り54日ですから、1科目に5日しかかけることができませんcryingcrying

でも、大変なことに、その間に受験するために東京へ行ったり、

就職内定先の懇談があったりと、54日の中でもイベントがあります。

ですから、実質は残り40日くらいなのですcoldsweats01sign03

でも、4年生は頑張っていますpunchshine

教員も一丸となって応援しています!!!

  

さて、今の時期は、「耐久模試」という模擬試験を週に2回、4週にわたって行っています。

1日に同じ科目の問題を学習時間を挟みながら3回受けるというものですsign03

何度も試験を受けるという意味で「耐久」なのですflair

このように集中して同じ科目の問題に何回もあたることで、

重要箇所、苦手箇所の把握と理解につながりますsign03

ローマは一日にして成らずということわざがありますが、

確実に歩を進めて、合格へたどり着けるよう、願っておりますsign01

 

みなさんはどのような学習方法で試験勉強をされていますか?

管理栄養士国家試験に関する情報は下記にてご確認下さい

https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/kanrieiyoushi/

2018年7月18日 (水)

卒業生が来校しました

教員の星野です。

しばらくブログの更新が滞ており、すみませんでした。

さて、5月に卒業生が来校し、管理栄養士国家試験の合格を報告してくれましたsign03

国家試験の本番は3月上旬にあり、結果発表は3月下旬でしたflair

卒業式が3月中旬だったため、合格発表の後には卒業生には会えず、

5月にやっと会うことができましたsign03

そして、報告に来てくれた2人は、クラス全体で願掛けをしていた

達磨に「感謝」の文字を書いて、目を入れてくれましたhappy01

試験前本番前には、クラス全員で達磨に目を入れて、

頑張れるように・・・と気持ちを込めた達磨ですshine

↓「感謝」の「感」という文字を入れています

Img_3083

Img_3082

クラスの代表で、ということで、「緊張する~」と言いながら、

達磨に目を入れてくれています。

Img_3081

↓出来上がりました!!!!

達磨様、みんなを見守って下さり、ありがとうございました!!!!Img_3079

Img_3078

2人とも、ありがとうございましたhappy01

また、大学に近況を聞かせに来てくださいね!

2018年1月24日 (水)

管理栄養士国家試験

みなさんこんにちはconfident

教員の星野です。

管理栄養士国家試験まであと46日となりました(1月17日現在)sign03

      

今年の管栄養士国家試験の本番は3月4日(日)ですflair

今年から、試験の日程が2週間も早まり、

合格発表も、これまで5月だったのですが、

3月中(3月30日)に発表されることに変更されていますflair

   

そして、、、受験学年の4年生は、みな必死にがんばっていますsign03sign03

毎日大学へ来て9時~18時までみっちり学習し、自宅でも学習し、、、

本当に頑張っていますpunch

体調を整えながら、がんばりぬけるよう、

教員も一丸となって応援していますfuji

       

学内の模擬試験も残すところ、あと2回となりましたflair

4年生の有志が日めくりカレンダーを作ってくれました。   

(日にちのところに、一口知識が書かれているのがポイントですsign01

Img_1714

この記事が掲載される頃には、あと40日を切っているかもしれませんね。

   

管理栄養士国家試験の概要は

厚生労働省のHPから見ることができます↓↓

http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/kanrieiyoushi/

2017年2月28日 (火)

試験前の食事と栄養管理について

みなさん、こんにちは!

前回に続き、健康栄養学科広報委員の岩森がお送りします。

さて、今回も国家試験対策にまつわるお話です。学生の話は少し置いておいて、タイトル通り「試験前の食事と栄養管理」について、できるだけ噛み砕いてお話します!

ちなみに、今回の内容は1月に私が新潟日報から取材を受け、掲載されたものを中心に紹介します。健康栄養学科で実際に学ぶ内容も多数含まれておりますよ~。

 

まず、試験前といえば「脳」をたくさん使っていますよね。皆さんも頭を使いすぎて疲れたーって経験はあると思います。脳に働く栄養素は「ブドウ糖」なんです。これはご飯やパンに代表される炭水化物に多く含まれています。

炭水化物はブドウ糖になるまで2~3時間かかります。ということは、試験で頭を使う2~3時間前には食事を済ませるのが理想ですね。さらに、炭水化物がブドウ糖になるのを助けるのがビタミンB1。これは、豆腐や納豆などの大豆製品、豚肉に多く含まれているから併せて食べると効果的です。

試験前は、夜遅くまで勉強することが多いけれど、夕食は消化の良いものを早目に食べると、睡眠中に胃腸が十分に休んでくれます。それによってしっかりと熟睡できるようになります。メニューの中に、乳製品や小魚を加えておけば、「カルシウム」を補給できて、脳の働きをよくしてくれます。

試験時の昼食は、とにかく生ものを避けて、食べ過ぎないようします。そうすることで、集中力が持続できますよ。

 

ここまでのお話をまとめたのが、下の表です!

Photo_5

キーワードは、【朝食はしっかり、昼食は控えめに、夕食は早めに】です。受験や試験を控えている方はもちろんのこと、普段の食生活へも是非参考にしていただければと思います。 

ではまた!

2017年2月24日 (金)

国家試験まであとひと月・・・

みなさん、こんにちは!健康栄養学科広報委員の岩森です。まだまだ寒い日が続いておりますが、元気でお過ごしでしょうか?

さて、管理栄養士国家試験が今年は3月19日(土)に行われます。ちなみに来年度からは、時期が少し早まって3月上旬になるのです!来年からはさらにタイトなスケジュールになりそうですね。

現在、4年生はすっかり「国試モード」です!健康栄養学科のフロアを少し廻ってみると、いろいろな場所で勉強をしている様子を見かけます。

学生に話を聞いてみると、「勉強する場所ってホントに能率ややる気に影響します」って言われました。うん、すごく分かります!

皆さんは、勉強場所と言われると、自宅の机や図書館を真っ先に思い浮かべるかと思います。健康栄養学科では、それ以外にも、卒研ゼミ室や先生方の研究室、さらには、普段授業を行っている実習室を改造して個別ブースを作り勉強ができるようにしています。さらにさらに、国試対策専用ルームまで用意しております!

 

Photo

 

壁には、理解すべきキーワードが山のように貼ってあります。

Photo_2

一角には先輩からの応援メッセージ・・・「全員で合格しよう」という強い意思が代々受け継がれています。

学生の中には、一人で集中したい人、みんなで解らない所を話し合いたい人、静かな所がいい人、少し生活音があった方が落ち着く人・・・・など、好みは様々です。

自分に合った環境や勉強法をいち早く見つけることが大事なんだなとつくづく思います。

 

4

 

4年生から、普段使っている参考書を、お願いしてちょっとだけ見せてもらいました。

 

Photo_4

・・・すごい付箋(笑)

何度も何度も繰り返し勉強している内に、こんな風になったそうです。この他にも問題集や過去に出題された問題のコピーを何部も用意して、普段から持ち歩いているそうです。

本番まで一ヶ月を切りました。健康栄養学科では、【全員受験!!全員合格!!】をスローガンに、学科一丸となって頑張ります!

2013年3月15日 (金)

国家試験直前

 皆さんこんにちは。健康栄養学科教員の川上ですhappy01

 このブログ記事が公開されるのは、おそらく3月15日かと思うのですが、この2日後、3月17日(日)はついに管理栄養士国家試験当日です。

泣いても笑っても試験日はやってくるsign01 

4年生諸君、ここまで来てジタバタしても仕方ないので、当日は落ち着いて受験するようにsign01

マークシートに答案を一つずつずらしてマークしてしまったsweat02…なんてことがないようにsign01 頼むよ本当に…。

 全員合格を祈りつつ、今回はこれにて。次回は、この4年生達の卒業式の様子をお伝えする予定です。それではsign01

2013年3月 8日 (金)

国家試験の話(その5)

 皆さんこんにちは。健康栄養学科教員の川上ですcatface

 寒い日が続いていますが、試験が目前に迫ってきました。4年生は風邪などひかぬよう注意をsign01 そして今日も過去問の紹介です。

mobaqone第25回管理栄養士国家試験問題(応用栄養学)
栄養アセスメントの検査項目と病態に関する組合せである。正しいのはどれか。

1.血清ケトン体 --------------------- 免疫能異常
2.血中ヘモグロビンA1c ------------- 甲状腺機能異常
3.血清レチノール結合たんぱく質 ----- 脂質代謝異常
4.尿中3-メチルヒスチジン ----------- 耐糖能異常
5.クレアチニンクリアランス --------- 腎機能異常
…正解は、一番下に記載。

mobaqtwo第25回管理栄養士国家試験問題(社会・環境と健康)
ウイルス対策が重要とされているがんである。正しいものの組合せはどれか。
 a 胃がん
 b 乳がん
 c 肝細胞がん
 d 子宮頸がん

1.aとc
2.aとd
3.aとb
4.cとd
5.bとc
…正解は、一番下に記載。

 当たり前ですが、キチンと勉強していないと分からないですね、この手の問題は…。
 過去問は、昨年実施(第26回)の問題と正答が厚生労働省のホームページに公開されていますので、興味のある方は検索してみて下さい。

 それではsign01

one正解:5
two正解:4

2013年3月 1日 (金)

国家試験の話(その4)

 皆さんこんにちは。健康栄養学科教員の川上ですhappy01

相変わらず今日も過去問の紹介です。在学生には、簡単すぎるかsign02

mobaqone第25回管理栄養士国家試験(追試)問題(食べ物と健康)より
発酵食品とその生産にかかわる微生物の組合せである。正しいのはどれか。

1.塩納豆 --------- 乳酸菌
2.ワイン --------- 酵母
3.ビール --------- こうじカビ(こうじ菌)
4.ヨーグルト ----- 酢酸菌
5.食酢 ----------- 納豆菌
…正解は、一番下に記載。

mobaqtwo第25回管理栄養士国家試験(追試)問題(臨床栄養学)より
インスリンの作用である。正しいのはどれか。

1.筋肉でのたんぱく質酸化促進
2.脂肪組織での脂肪合成促進
3.筋肉でのグリコーゲン酸化促進
4.肝臓での糖新生促進
5.肝臓でのケトン体生成促進
…正解は、一番下に記載。

 分からなかった人は、今回も自分で調べてみて下さいsign01
 というわけでまた次回。

one正解:2
two正解:2

2013年2月26日 (火)

国家試験の話(その3)

 皆さんこんにちは。健康栄養学科教員の川上ですwink

 さて、この時期はブログになりそうな行事や授業がなくなり、学生たちは定期試験が終了し大学にいなかったりで、書いてくれる人もいなくなります(4年生は国試の勉強で忙しいですし…)。

なので、ネタ切れの苦し紛れで過去問を紹介しているのだろう、と思っているそこのあなた…その通りsign01 察しが良いあなたに贈る、本日の過去問はこちら。

mobaqone第26回管理栄養士国家試験問題(基礎栄養学)より
糖質の栄養に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

1.筋肉グリコーゲンは、グルコースとなって血中に放出される。
2.筋肉グリコーゲンは、嫌気的代謝に利用できない。
3.脳は、糖新生で生成したグルコースを利用できない。
4.脳には、クエン酸回路は存在しない。
5.血中の乳酸は、肝臓でグルコースに変換される。
…正解は、一番下に記載してあります。

mobaqtwo第25回管理栄養士国家試験問題(臨床栄養学)より
肥満に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

1.二次性(症候性)肥満は、生活習慣病である。
2.肥満では、インスリン感受性が高まる。
3.学童期の高度肥満は、肥満度が20%以上と定義される。
4.原発性(単純性)肥満では、血漿レプチン値が低下する。
5.メタボリックシンドロームは、内臓脂肪蓄積型肥満を呈する。
…正解は、一番下に記載してあります。

 どうです? 解けましたか? 管理栄養士への道は一日にしてならず。次回に続くsign01

one正解:5
two正解:5

2013年2月22日 (金)

国家試験の話(その2)

 皆さんこんにちは。健康栄養学科教員の川上です。
 今日は先回の予告通り、実際に出題された管理栄養士国家試験の過去問を紹介していきます。新企画堂々のスタートsign01

と、その前に…。

 管理栄養士国家試験の問題は、今までのところ大きく下記10種の問題群に分けられます。
○社会・環境と健康
○人体の構造と機能及び疾病の成り立ち
○食べ物と健康
○基礎栄養学
○応用栄養学
○栄養教育論
○臨床栄養学
○公衆栄養学
○給食経営管理論
○応用力問題

さすがは国家試験、出題範囲は広範囲です…。問題数は全部で200問となっています。これだけの問題数だと、解答するのもハードですが、勉強するのも苦労します…。
 しかし、やらねばなりませんっ。4年生にはこの難関を是非突破してほしいsign01

 そんな祈りを込めて、今日の過去問はこれ。

第26回管理栄養士国家試験(追試)問題(人体の構造と機能及び疾病の成り立ち)より
mobaqヒトの細胞に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

1.ゴルジ体では、遺伝情報の転写が行われる。
2.細胞膜のリン脂質は、親水性部分が向き合って二重層をつくる。
3.滑面小胞体では、脂質の代謝が行われる。
4.細胞内液のNa+濃度は、細胞外液より高い。
5.リソソームでは、ATPの合成が行われる。

…正解は、一番下に記載してあります。

 高校で生物を履修済みの人は、やや有利だったでしょうか…。解説は、時間とスペースの関係で省きます。自分で勉強するようにsweat01sign01
続きはまた次回にsign01

正解:3

健康栄養学科 詳細リンク