卒業研究 Feed

2011年2月 7日 (月)

2010年度卒業研究公開

皆さんこんにちは。健康栄養学科教員の川上ですhappy01

今年、日本海側は大雪snowで大変ですが、少しは寒さも和らいできたでしょうか・・・。皆さん、元気にしていますか?

私はと言えば、この原稿を書いている2月上旬は定期試験+本学の入試もあり、寒さをかまっていられないくらいバタバタしていますsweat01sign01

さて、いつぞやのこのブログ上で、卒業研究発表会の様子をお伝えしましたが、その時に、今年度(2010年)の卒業研究のテーマを1月頃までには公開します・・・と書いていました。

その約束からはちょっと遅れてしまいましたが・・・sweat01
2月4日に学科オリジナルサイトにて、全20題に及ぶ卒研論文(要旨)をやっとこさ公開しましたsign03 遅れて申し訳ないです…coldsweats01

downwardrightこちらからどうぞnote
学科オリジナルサイト

公開と一言でいうのは楽ですが、いざ公開しようとするとなかなか手がかかる作業なんですよ、これ! ・・・と、ちょっとだけ言い訳しつつsweat02・・・。

とにかく、本学科の4年生が苦労して完成させた卒業論文です。
汗と涙の結晶ですから、興味のある方は、是非学科オリジナルサイトからご覧になって下さいね。

その4年生は、3月の管理栄養士国家試験に向けて、まさに勉強ラストスパートの時期になりました。あともう一息だsign01 頑張れsign03

2010年12月22日 (水)

卒業研究発表会について

みなさんこんにちはsign01 健康栄養学科3年の酒井ですsmile

先日、第7回卒業研究発表会が行われました。
先輩方が半年以上に渡って研究を行った成果を発表される場でしたので、3年生は皆期待を抱きshine参加していました。

当日は様々な分野の研究が発表され、非常に興味深い内容でした。どの研究もそれぞれ特徴があり、実際に海外に行き現地の方と交流し、研究を行っていた先輩もいらっしゃいました。

また、4年生は4年生同士で積極的に質問をし合い、意識の高さを感じましたsign01
自分も質問をさせていただきましたが、とても丁寧に返答していただきましたhappy01

自分は高校までサッカーsoccerをしており、現在もフットサル部に所属しているので、「各種飲料がスポーツ選手の疲労に及ぼす影響」という研究が特に印象的でした。

アミノ酸とクエン酸は単独では効果を得ることができず、両方含む飲料を摂取することで血中乳酸濃度の上昇が抑制されるかもしれないという結果には非常に驚きました。自分自身、来年このような研究をしてみたいと思いましたsign03

先輩方の素晴らしい研究発表を聞き、自分たちが来年先輩方のような研究をし、発表ができるのかと不安になりましたcoldsweats01 自分自身、発表内容にはわからない語句も多々あり、なかなか質問もできない状態でした。今後は、もっと多くのことを学び、よりよい研究ができるように努力していきたいですsign03

20

2010年12月17日 (金)

卒業研究発表会(その4)

皆さんこんにちは。健康栄養学科教員の川上ですhappy01

今回は11月20日(土曜)に実施された卒業研究発表会報告の最終回です。怒とうsign02のクライマックスですsign01

downwardrightこちらは発表最後の組の質疑応答時の写真です。

19
flair後ろの時計は15時15分近くを指しています。

朝9時からこの時間まで、お疲れ様でした。皆さん立派な発表でしたよgoodsign01

20

4年生はホッと一息spa

あとは、この発表会で得られたコメントや質疑を参考にして、卒業論文の最終的なまとめの作業に入ります。

ここからがまた一苦労なのですが…がんばれ4年生sign01 あと一息だsign03

手前は3年生ですが、来年は皆さんの番ですねsign01smile

そうそう、それから、今年度の全19題の卒研テーマは、年明け1月頃までには学科オリジナルサイトに公開する予定ですので、興味ある方はこちらもぜひご覧下さい。

pc健康栄養学科オリジナルサイト

最後に、斎藤学科長から、本年度の卒研発表会について総評をいただきました。

4年生へは、この卒業研究を通じて得られた経験が、今後社会に出てからも必ず役立つ―という旨のお話がありました。

21

22

4年生にとっては、ここまで来るのに様々な苦労があったと思いますが、ひとまずはお疲れ様でした。

まだまだ気を抜けない、忙しい日々が続きますが、ここまで出来たのだからどんな苦難も乗り越えられますともsign01

23

24

卒論を提出した後は…いよいよ国家試験sign01

健闘を祈りつつ、今回はこれにて。それではsign01

2010年12月10日 (金)

卒業研究発表会(その3)

皆さんこんにちは。健康栄養学科教員の川上ですsign01wobbly

今回も11月20日(土曜)に実施された卒業研究発表会についてお伝えします。

え? まだ続くのかって? そりゃそうですsign01 4年生のハレの舞台ですからsign01

それに卒業研究は4年生のsweat01crying結晶shineですからね~。
紹介しないともったいないのですsign01

12

downwardrightこちらは最後の演者二人組です。散々待たされても自信に満ち溢れていたなsign01

13

downwardrightこの時点だと大部分の4年生が発表を終えていたので、一様にほっとした表情confidentでしたね。
14

downwardrightキマっているじゃないかsign01

15

downwardrightこちらは発表直前のグループの面々です。緊張していると言っていましたが…
16

なかなかどうして、発表も質疑への対応も立派なものでしたよ。

17

18

flairちなみに、平服で写っているのが3年生です。3年生は卒業研究発表会に全員出席することになっています。

来年の今頃はこの3年生達が発表する側になるわけですね。今から楽しみにしているぞ3年生sign01

次回は発表会報告の最終回です。お楽しみにsign03

2010年12月 3日 (金)

卒業研究発表会(その2)

皆さんこんにちはsign01 
このブログが公開される頃には風邪が治っているのを願ってやまない健康栄養学科教員の川上です。ゴホンthink

さて今回も、11月20日(土曜)に実施された卒業研究発表会の様子をお伝えしましょう。さっそく写真ですsign01

6
upwardright写真手前の2人は司会者とタイムキーパー。

卒研発表会は、4年生が当日の準備から、聴衆の受付、最後の片付けまで、すべて学生の手で行われます。もちろん司会もタイムキーパーも交代で担当するというわけ。

downwardright発表待ちの4年生は読み原稿の最終チェック(中には読み原稿なしで発表する達人もいますsign01)で忙しそうです。
7

8

flairちなみに発表時間は、個人で行った研究は8分、グループで行った研究は10分とキチンと決められています。

downwardright質疑・応答の時間も2分と決められているので、発表会はおよそ時間通りに進行していきます。
9

10

短い時間内に卒業研究の内容を要領よく伝えるというのはなかなか大変ですが、やり遂げれば達成感もひとしおに違いありませんsign01

downwardrightこれは午後最後の休憩時間の写真。
11
この時点で全グループ発表までもう一息。

発表の最終組のグループは、当日朝の9時からずーっと待たされたことになりますがcoldsweats01
長い人生、そんな日もあります。よく耐えたsign01

続きはまた次回sign01

2010年11月26日 (金)

卒業研究発表会(その1)

皆さんこんにちはsign01
せっかく治ったと思った風邪がぶり返してしまった健康栄養学科教員の川上です。
あ~、のどが痛い…shock

先回の予告通り、今回は11月20日(土曜)に実施された卒業研究発表会の様子をご覧下さい。

1_2

当日は全部で19演題が発表され、興味深いものから、さらなる発展が望めるものまで、多種多様な研究を知ることができました。

ちなみに、卒業研究のテーマはどんなものなの?
と思った皆さんは、健康栄養学科のオリジナルサイトに昨年までの研究内容が載っていますので、そちらをご覧下さいね。

>>健康栄養学科オリジナルサイト

スーツ姿でバシッとキメているのが4年生です。
緊張している人もいれば、かなりリラックスした人もいました。
大学生活4年間の集大成sign01ですから、緊張するのも無理ないですね。

でも今年の4年生は強心臓ぞろいsign02 かもしれない。downwardleft

2_2

ちょっと暗いですが、発表中の様子です。downwardleft
3
発表用スライドは、どのグループ(個人もありましたが)も工夫を凝らしていました。

4

downwardrightこちらは質疑応答の時間。
聴衆から質問があった場合、演者(発表者)はそれに答えますkaraoke
今年も活発な質疑応答がなされました。
5

次回も発表会の様子をお伝えします。
なんてったって4年生のハレの舞台ですからsign01 特別拡大ヴァージョンでお送りしますsign03

2010年11月19日 (金)

もうすぐ卒業研究発表会

皆さんこんにちは。健康栄養学科教員の川上ですcatface

今年は秋がなくて夏から一足飛びに冬snowへ突入した感がありますが、皆さん元気に過ごしていますか?

受験生はいよいよ追い込みの時期になりましたね。体調に気を付けてベストを尽くして下さいsign01 かく言う私は、急激な気温変化のせいか、風邪引いちゃいましたsign03coldsweats01

健康栄養学科の4年生も追い込み時期真っ只中です。
・・・というのも、11月20日(土)に、本学科の今年度の卒業研究発表会が実施されるためです。

この発表会は、毎年必ず実施され、4年生が行ってきた1年間(実際は10か月くらいですが…)の研究の成果がこの場で披露されるというわけ。だから4年生はこの時期忙しいrunのです。

演題数は多く、テーマも多岐にわたります。

次回はこの盛大sign02な発表会の様子をどこよりもいち早くsign02お伝えしましょう。お楽しみにsign01

2009年12月29日 (火)

卒業研究 -骨量検診

こんにちはup
健康栄養学科4年の女子学生ですhappy01

このブログを書いている11月は「卒業研究」が追い込みの時期で、
さらに「国家試験勉強」「就職活動」もあり、忙しい毎日を送っていますbearing

さて今回は、私の所属する“遠藤ゼミ”が卒業研究として7月に行った「骨量検診」と、10月に行った「事後指導会」について報告したいと思いますkaraoke

骨量検診と事後指導会のどちらも、胎内市中条地区にある「ほっと・HOT中条」に協力いただき実施させていただきましたnote

Img_1477_2

骨量検診では、対象の方の“骨量”“体組成”を測定しましたsearch

初めは緊張していましたが、検診の前にゼミのメンバーで何度も測定の練習をしたため、私たちなりにスムーズにやることができましたgood
また対象となる方が、69歳以上の高齢の方で、優しく接していただき、安心してやることができましたhappy01
なんだか自分のおじいちゃんやおばあちゃんと話しているみたいで、楽しかったですよ~lovely

その後の事後指導会では、骨量検診の結果を踏まえて、中条のおじいちゃんやおばあちゃんがこれからも元気で健康に過ごしていけるように、主に食事の面から指導させていただきましたpencil自分たちの作ったスライドやプリントなどを使いながら進めましたmemo
こちらも初めは緊張していましたが、おじいちゃんやおばあちゃん、また「ほっと・HOT中条」の職員の皆さんも優しく対応してくれて、自信をもって指導することができましたnote
終わった後にアンケートを書いてもらったのですが、ほとんどの人が
「とてもためになった」と答えてくれて、本当にうれしかったですhappy02shine

卒業研究発表会までもう少し! 今は毎日みんなでゼミ室に集まって頑張っていますdash
また卒業までもう少しなので、息抜きがてら、遊びに行ったりして思い出もたくさん作って楽しんでいますheart04

2009年12月11日 (金)

卒研「お弁当の日」連載-その5

こんにちは(^^)/
斎藤ゼミ4年の砂原ですscissors

さて、全5回にわたってお送りしてきたお弁当の日の報告ですが、最終回となる今回は

 flair「調理実習」2回目

の実施状況を紹介しますhappy01note


★「調理実習」2回目★

調理実習の目標は、
「キャラ弁を作ろう!」でした。

ご存じとは思いますが、キャラ弁とは「キャラクター弁当」のことです。
最近、とても流行っていますねnote お弁当の日も、次回が最終回ということで、子どもたちに「お弁当作りって楽しいなshineという気持ちになって欲しくて、このような調理実習を計画しましたgood

調理実習では、1クラスを4班に分けて、4人のゼミ生が一人1つのキャラクター弁当を担当し、児童に教えましたeye

キャラクターは、
 flair「ミニーちゃん」
 flair「スポンジボブ」
 flair「スティッチ」
 flair「リラックマ

の4つです。

皆さんは、このキャラクター達を知っていますか??

このキャラクター達は、子どもたちのリクエストの中から選んだものだったので、子どもたちは調理中も興奮状態happy02dash とても楽しそうにキャラ弁を作っていましたnote

時間の関係上、卵焼きなどは私たちが作っておいたので、児童は、かたちを作ったり、握ったり、細かいパーツ(目や口や耳など)を作る作業がメインとなりましたpaperrock

児童の中には、調理ではなく、工作をやっているみたいで楽しいと言いながらも、悪戦苦闘していましたsweat01でも、何と、完成品を並べてみると・・・
みんなどれも、立派なキャラ弁になっていて、先生方も興奮状態(?)でしたupup
15
upwardright小学生が作ったとは思えないほどの出来栄えshine

お弁当を作った感想を発表してもらうと、
「のりを切るのが難しかった」「チーズを切るのが大変だった」など、みんなとても苦労したみたいですが、「トッピング(盛り付け)が楽しかった」「キャラ弁って、以外に簡単だと思った」と言っていました。

16

「次回のお弁当に、キャラ弁を作って来れる人~?」と尋ねると、ほとんどの子どもが、手をあげていましたhappy01paper

次回が、私たちが関わる最後のお弁当の日になりますが、児童はどのようなキャラ弁をもってくるのでしょうか? 今からとても楽しみですheart04
 

一応、今回で私たちの弁当の日のブログは終わりになりますが、機会があれば、最後の弁当の日(キャラ弁)の様子もお知らせできればと思います。

ではでは、長い間、私たちの取り組みを読んでいただき、ありがとうございましたnote

2009年12月 4日 (金)

卒研「お弁当の日」連載-その4

お久しぶりですっ(^^)/
斎藤ゼミ4年の砂原ですscissors

さて、少し間が開いてしまいましたが、お弁当の日の活動について残り2回を報告します。

 flair「弁当の日」4回目
 flair「弁当の日」5回目


の実施状況を紹介しますhappy01note

これまでの報告は以下の記事でチェックしてくださいねpaper

>>卒研「お弁当の日」連載-その1
>>卒研「お弁当の日」連載-その2
>>卒研「お弁当の日」連載-その3

では早速up


★「弁当の日」4回目★

4回目のお弁当の日の目標は、
「バランス弁当を持ってこよう!」でした。

この日の児童のお弁当は、今までに比べると心なしか、野菜が多めになっていましたsign01
毎回思うことですが、こちらが提示した弁当の目標をクリアしていく子どもたちは本当にすごいhappy02notes
この日は、私が児童の前で自分が作ってきたお弁当の発表をしたのですが、自分が作ってきたお弁当が恥ずかしくなるくらいのお弁当を作ってくる児童がいたりするんですよdash 

まだ、お家の人にお手伝いしてもらっている児童もいますが、その子たちも確実にお弁当作りの腕は上達しているように見えますgood

11

さらに、この日はお弁当の日の普及活動を行っている高桑さんという方がお弁当の日に参加して下さいました。「お弁当の日の旗」を小学校にプレゼントして下さったり、子どもたちと一緒にお弁当を食べて、手作りのおかずを子どもたちに分けて下さったりして子どもたちも楽しそうでしたshine

12

★「弁当の日」5回目★

今回の目標は、
「友だちのためのお弁当を持ってこよう!」でした。

がしかし、弁当1つを友達と交換するのは、まだ照れもあり難しいということで、
今回は、卵料理を多めに作ってきて、それを交換することにしましたrecycle

女子児童の中には、思春期が近いせいか、「男子が作ったものは食べたくないsign01」という、複雑な反応を示す子もいました・・・sweat02

しかし、多くの児童は、女子が男子に「それちょうだいnote」と他のおかずを交換する姿が見られ、
「友だちが作ったものを食べることができてうれしかった」
「友だちにおいしいと言ってもらえて嬉しかった」
など、普段感じることができない喜びを感じることができたようです(´∀`*)/

13

14_2

健康栄養学科 詳細リンク