卒業後の活躍 Feed

2009年7月22日 (水)

トヨタで働く管理栄養士(その5)

こんにちはrock トヨタ生活協同組合の渡邉真吾ですnotes

健康栄養学科のブログに参加して、就職活動や職場での業務などいろいろと報告させていただきましたが、今回の記事で最後となりますsweat02

ということで、
今回は少し仕事から離れて、休日のこと、寮生活のことについて、簡単に書いてみたいと思いますscissors

トヨタ生活協同組合では、働くために九州をはじめ県外から来る人が多いため、県外出身の方は寮で生活をしています。ちなみに・・・金額はいえませんがとにかく安いですscissors

普段は自炊をしていますが、調理職と栄養士職で働いている同期たちと本格的な料理をして毎日楽しんでいますsign03

この写真は、4時間カレーを調理して本格的なカレーが出来上がったところですup

Photo_3

(米にターメリックを入れて炊きました)。

次の写真は、とりあえず作ったケーキですcake

Photo_4

(すべて手作りですscissors

ちなみに、調理職で働いている方のほとんどが、九州地方から来た高校を卒業したばかりの同期達です。

仕事がつらいとき、自分よりも年下の同期が職場でがんばっている姿を見るとやる気が出て刺激になりますdash

この他にも、管理栄養士の同期とカラオケ行ったり動物園行ったりと、休日も満喫しています。

「周りの人達に支えられ、毎日が楽しく過ごせているんだなぁ」

と日々感じています。

以上で、トヨタで働く管理栄養士のブログを終わりますpencil


何回かに分けて長々とブログを書かせていただきましたが、皆さんに役立つような内容でしたでしょうか?

このブログを見て、今後の皆さんの大学生活に少しでも良い影響を与えられたのならば幸いです。また、これから管理栄養士を目指す高校生のみなさんが、管理栄養士の仕事のやりがいや楽しさなどを感じてもらえたら幸いですnote

忙しい毎日だと思いますが、これからのご発展をお祈りします。

では、さようなら(^o^)/☆

2009年7月15日 (水)

トヨタで働く管理栄養士(その4)

こんにちはpaper

トヨタ生活協同組合の管理栄養士、渡邉真吾ですwink

さて、前回のブログでもお伝えしたとおり、今回は職場でどのような業務内容を行っているかについて説明したいと思いますpencil

トヨタの管理栄養士は、最初の1年目は各食堂に配属され、 「現場を知る」 ことから始まります。 現在トヨタでは計131箇所の食堂が運営され、種類は工場・事務・技術・寮・病院など様々です。

これらのどこかに配属されますが、その配属先によって1日の食数は異なり、それぞれで臨機応変な対応が求められます。
(大まかに、200~3000食くらいの差がありますsign03

こうした現場経験を積んだのち、2年目からは栄養士業務を中心に

fullmoon 献立作成
fullmoon メニュー開発
fullmoon 顧客満足度調査
fullmoon 現場指導 など

1年目の経験がないとできない仕事が中心となります。

下の写真は、 「皿うどんセット」 です。

Photo

長崎県の名物である皿うどんとカステラを添えて期間限定で販売しました。

そして、3年目以降は特定健診の保健指導や新食堂のレイアウト作成、さらには海外支援の仕事などが主な業務内容となってきます。

ここで 「海外支援」 について少し説明します。

親会社であるトヨタ自動車が海外で事業をする際、海外での長期滞在が余儀なくされます。

そのため、車の売買のために海外に拠点を置くためには、普段の食事をサポートするために管理栄養士の同行が必要となってきます。

現在は・・・

チェコ、ポーランド、中国、アメリカ、カナダ・・・・・

と、支援実施国と支援計画中の国を合わせて9カ国で活動中です。

海外では日本の法律ではなく、その国の法律に従事するため、健康増進法で定められている管理栄養士の必置義務とは異なりますが、国家資格を持つ管理栄養士でないと現場の人達の指導に説得力がありません。(「世界のトヨタ」である以上、海外で食堂を立ち上げるなら管理栄養士がいなければ日本のレベルも問われますしねgood

管理栄養士は患者のQOLを向上させることはもちろん、海外支援をすることによってトヨタ車の売り上げに大きく関わり、さらにはGDP(国内総生産)までも動かすことになります!

トヨタで海外支援することはここまでの影響があるのです。

みなさん、これはすごいことではありませんか?

管理栄養士の可能性は本当に大きいですshine

是非、みなさんも管理栄養士として社会で活躍してほしいです。

さて、次回は

休日や寮での生活について書きますので、また楽しみにしていてくださいねhappy01

2009年7月 8日 (水)

トヨタで働く管理栄養士(その3)

こんにちはpaper

トヨタ生活協同組合の渡邉真吾です。

さて今回は、就職活動の具体的対策について書きますpencil

面接対策では、どんな質問・問題でも答えられるように、就職活動の枠にとらわれない本を独自に探して読み、 仕事に対する意識を高く持って 面接に望みました。

downwardright写真は当時読んでいた本です。
Photo
(これ以外にも就職活動用にエントリーシートの本、面接の本、一般常識の本、SPIの本も熟読しました。)

また、新聞を毎日読んでは気になる記事を スクラップ して集め、社会に対する自分なりの意見を話せるように準備もしました。

downwardright例えばこんな感じ。
Photo_2

2
(中国産冷凍餃子の問題が浮上した時期の記事と、食事バランスガイドの記事の書かれた本です。)

その他にも、志望順位の低い企業を練習の意味も含め受け、面接慣れも行いました。

さらにトヨタでは、管理栄養士の国家試験問題も筆記試験であったため、就職活動と平行して国家試験の勉強も同時にする必要がありました。
(当時は時間がなかったため、過去問3年分をやってわからない箇所をキーワード集で調べることくらいしかできませんでしたが。。。sweat01

これだけの周到な準備をして、トヨタの面接に挑みました。

本番ではやはり緊張したので、すべて思い通りに話せたわけではありません。

ですが、最後は私自身の熱意が伝わったから、あの高い倍率で内定という結果につながったのだと思います。

トヨタから内定をもらったのは5月中旬です。結果として7社受けて3社から内定をいただきました。

約半年間、就職活動に時間を費やしましたが、どの活動も無駄なものはなく、充実した日々だったと改めて感じていますshine

もし就職活動をしていなかったら、本も読まず新聞にも目を通さず、社会に対する意識は低いままだったでしょう。

就職活動は、社会人として自分自身を高める良いチャンスなので、積極的に動いてほしいですsign03

さて、3回にわたって書かせていただいた就職活動についての報告でしたが以上で終わりにさせていただきます。

次回からは、トヨタ生活協同組合で管理栄養士がどのような業務内容を行っているか、トヨタの最先端の仕事をまた書き込もうと思います。
(もっとも、まだ働いて1ヶ月程度なのですべては把握していませんが・・・)

是非楽しみにしてお待ちくださいnote

2009年7月 1日 (水)

トヨタで働く管理栄養士(その2)

こんにちはpaper

トヨタ生活協同組合の渡邉真吾です。

さて、前回に引き続き今回のブログでは、就職活動で具体的に何をしたかを書いてみたいと思いますpencil

大学3年生の12月、就職活動の最初は何もわからなかったので、できるだけ多くの企業説明会に出席しました。県内だけでなく、東京の合同説明会などにも参加すると、規模の大きさ、企業や学生の多さなど、思いがけない出会いもあってかなり刺激になりますgood

こういった刺激は、 「自分で行動」 し、 「自分の目で見て確かめること」 が大事なんだなぁと、就職活動を終えてからも強く感じます。

数ある企業の中でなぜ「トヨタ生活協同組合」を志望したかというと、給与や福利厚生、労働条件や離職率など、自分にとって求める条件があらゆる面で優れていたからです。

これはたくさんの企業を研究していないと判断できないことだと思います。

その条件下で、管理栄養士として最先端の設備で最先端の仕事ができる、というのが一番の魅力でした。(もちろんトヨタもマイナビなどインターネットを通じて知り、実際に足を運んで説明会に出席して情報収集しました。)

実際に4月から勤務してみて、充実した新人教育をはじめ、『TOYOTA』グループという社会的認識度の高さ、さらに12人の管理栄養士の同期がいる環境はとても恵まれていると実感しています。

しかし、内定を取ることは簡単ではありませんでしたsweat02

新潟医療福祉大学から初めての受験ということでしたので、もちろん知っている先輩はいませんsweat02sweat02

過去にどういう質問をされたのか?

筆記試験ではどういう問題が出されたのか?

そうした情報も全くなく、おそらく他の学生と比べたら圧倒的に不利な状況での試験だったと思います。。。crying

こうした状況の中、どのような対策をとったのか・・・

続きは次回!お楽しみに。

2009年6月24日 (水)

トヨタで働く管理栄養士(その1)

こんにちはhappy01

今年の3月に卒業した第5期生の渡邉真吾です。

私は現在、愛知県豊田市にある 「トヨタ生活協同組合」 というところで、トヨタ自動車の専属の管理栄養士として働いています。

こちらの環境にも少しずつ慣れ、今は日々社員さんのために食事を提供しています。

さて、今回は自身の体験談を交え、就職活動について書きたいと思います。

健康栄養学科の3~4年生の方々、また本学科への入学を希望されているみなさんの数年後をイメージする上で、少しでも参考になれば幸いです。

就職活動は大学3年の12月ごろから、「一つくらい内定があれば後々楽だ。」という軽い気持ちで就職活動を始めましたsweat01

当時は臨床栄養に強い興味を持っていたので、病院が第一希望でした。なので、企業に対する関心は低かったのが本音です。。。 また、最初はやる気もあまりなかったのですが(笑)、友達と説明会に参加してお互いに情報交換しているうちに、分からないことがわかるようになり、どんどん楽しくなってきたので、長い就職活動も学科の友達と続けることができましたgood

そして・・・気がついたら愛知県まで活動の範囲を広げ、内定を得た、という感じですscissors

就職活動を始めた当初は何もわからず、何をしたら良いかも見当がつかなかったので、いろいろな合同説明会に出席し、また「マイナビ」「リクナビ」などインターネットを用いて自分で情報を収集しました。

そのうち、県内だけでは情報が足りないので、県外にも積極的に足を運び、

「社会はどれくらい管理栄養士を求めているのか」

「そのためには何ができるか」

「何をすべきか」


などを徹底的に調べました。

当時はトヨタに専属の管理栄養士がいるということも知らず、まったくのゼロからのスタートでしたが、半年近く続けた就職活動で内定だけではなく、自己の成長という大きな収穫も得ることができました。

具体的にどのような行動をしたのか、なぜトヨタに決めたのか、内定を得るためにどれくらい学んだかなど、自身の詳細な活動を交えて次回からのブログに書いていこうと思います。

2009年4月14日 (火)

栄養職員の卒業生より

こんにちはsign013期生の下田です。

3期生の皆さん、在学生の皆さん、元気ですか?

私は現在、新潟県の上越の小学校に栄養職員として勤務していますschool

働いて2年経つのかぁ…としみじみ思う・・・間がないくらい、忙しい日々ですsweat01

今日は、最近の私の仕事を少し紹介します。

直近の仕事でいうと、明日は、会計監査があります。

この会計監査では、PTAの方に一年間の給食費の出納簿を見てもらいます。

2、3月は給食費の残金を0円に近づけるため、献立作成が超大変ですsweat02

献立ができたら次は発注。 必要な材料全てを計算して発注するのですが、野菜の値段だけは変動するから難しいsad

請求金額を見るまでは、ハラハラドキドキです・・・

このように苦労した給食会計も明日の監査で終わりますdash ヤッターーーーupup

あと、最近したことといえば、幼稚園での「食育」です。

幼稚園の献立は立てていないのですが、食育する機会をいただいたので行ってきましたp(^^)q

食行をする際に心配なことはただ一つ。

「言葉はどのくらい通じるのか??」 です。

考えた結果、一方的に話をするのではなく、パペット(糸あやつり人形、腹話術人形、指人形のようなもの)を使って軽い芝居をしながら進めていくことにしましたgood

内容は・・・

野菜を食べない+よく噛まないカエルと私とで会話を進めていくというものです。

…わかりにくくてすみませんsweat01

とりあえず結果は大成功でしたhappy01shine

幼稚園では、次の日の給食から「最初の一口は30回噛む」と決めて、実行してくれてるそうです。

幼稚園のお便りにも食育のことが載っていて、すごく嬉しかったですshine

やってよかったp(^^)q

本年度から私の学校は食育推進モデル校に指定されます。

何をするかはお楽しみですo(^-^)o

気分新たに、これからもがんばります♪ それではまたpaper

2009年1月30日 (金)

卒業生(4期生)の近況報告-6

こんにちは!卒業生(4期生)の吉野美穂です

■12月18日(木) 2ヵ月後が待ち遠しい!

2週間干した大根を、いよいよぬか床に入れて漬けました!

みずみずしかった大根も、2週間天日干しすると、水分が抜けてしわしわになります。

081218_104131

重石がなかったので、近所に落ちていたブロック片を洗って、新聞紙とビニール袋で包んでのせました。

2ヵ月後には食べられるそうなので、今から楽しみです。

美味しいたくあんになりますように!!! 

6回に渡りお送りしてきましたが、これで私の近況報告は終わりです。

いつかまた、楽しい近況報告ができればと考えています。

機会があれば、皆さんの近況も教えてくださいね!!

2009年1月23日 (金)

卒業生(4期生)の近況報告-5

こんにちは!卒業生(4期生)の吉野美穂です。

前回報告したように、昨日は、うちの畑で収穫した大根で「たくあん」を作ろうと、まずは大根干しました。

では、早速その後の報告を。

■12月9日(火) マイぬか床

今日もお休みです!

先日、長岡の実家に頼んでいた米ぬかが届いたので、たくあんの材料を買いにいきました

りんご・みかん(皮を干して使うため)、ざらめ、赤とうがらし、うまみを出すためのこんぶ、どんこ、漬物樽、ふたなどなど。。。

081218_104349_2

↑りんご・みかんの皮を干すとこんな感じ

大荷物です。。

漬物の樽を持って電車に乗るのか・・・と思っていると、「ドンキホーテ」でおしゃれなちょうどいい大きさのバケツを発見し、すぐに購入しました。

081208_114618

↑バケツ、赤唐辛子、ざらめ、昆布の写真

2ヵ月後、「マイぬか床」でおいしいたくあんが出来ますように☆

では、次の報告をお楽しみに!!

2009年1月16日 (金)

卒業生(4期生)の近況報告-4

こんにちは!卒業生(4期生)の吉野美穂です。

■12月8日(月) たくあん

今日はお休みだったので、家の片付けや洗濯、出来なかった農作業などをしました。

8月から始めた畑は、今期大根が合計30本ほど収穫できそうです。

毎日食べて、同期のPTの友人におすそわけしても余るので、たくあんにしようと思います。

そこで、まずは大根を干しました。

081206_065628

8月に畑を始めたときは、小松菜、春菊、人参、たまねぎ、ケール、ブロッコリー、キャベツ、白菜など欲張っていろいろ植えたのですが、土作りや肥料についてなど独学でやっていたので、結局収穫できたのはケール、ブロッコリー、キャベツ、大根、小松菜でした。。。

冬はけやきの落ち葉や米ぬか、牛糞などでふかふかの土作りをして、おいしい夏野菜の収穫を目指します。

では、次回をお楽しみに!

2009年1月 9日 (金)

卒業生(4期生)の近況報告-3

こんにちは!卒業生(4期生)の吉野美穂です。

早速、近況報告です!

■12月7日(日) 早番

この日は早番出勤の日。

081101_063228

朝5時に起きて、6時には厨房で患者様・入所者様の朝食の準備をしています。

朝早くて大変だと思うかもしれませんが、厨房内にいるとあっという間に時間が経ちます。

午後3時半には退勤できます。

管理栄養士の仕事というと「献立を立てる」のを手始めに、患者様や利用者様の「栄養管理」、「栄養指導」などが中心というイメージがあります。

しかし、最近になって、始めは「厨房の現場で働かないと何もできない」ということがわかってきました。

厨房での仕事は、盛り付けから、流動食の方用の高カロリープリン作りや、ミキサーやフードプロセッサーを使ってのミキサー食・刻み食・極刻み食など形態別の食事作りをはじめ、いろいろなことをさせてもらっています。

ミキサー作業などは最初のうち不慣れでぎこちない手つきでしたが、今は少しずつコツがわかってきて楽しくなっています。

大学生活のときに多少なりとも日常生活で料理する習慣がついていると思いがけないところで役立ったりします。

ではでは、次の報告をお楽しみに!!

健康栄養学科 詳細リンク